お気に入りに追加
北口 建弁護士

( きたぐち たけし ) 北口 建

鳥飼総合法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【顧問実績多数】【中小企業診断士|単発依頼OK|オンライン相談|当日休日夜間相談】経営課題を「経営」×「法務」の観点からサポート。機関設計、企業診断、M&Aなどに対応いたします。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※お電話での受付時間は平日09:00 - 18:00です。
※上記時間外のお問い合わせはメールで受付をしております。
※また、営業時間外のお問合せの場合、折り返しは”非通知”からのお電話になりますのでご了承ください。

中小企業診断士の視点から解決

弁護士と中小企業診断士の資格を有しており、企業様の経営課題に対して、「経営」×「法律」の総合的な視点で経営課題に対処します。
紛争処理や予防法務のみならず、経営課題全般(例えば経営戦略・収益改善・人事、業務効率化、M&A等)に対しても支援いたします。

定期的に面談するなど経営者様と一緒にPDCAに取り組みます。もちろん、スポットでのご依頼も歓迎しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

▶︎ご相談例

  • 契約書の内容に不備がないかチェックして欲しい。
  • 社員の不正が発覚したが、どう対応すればいいか。
  • 解雇した従業員から訴えられた。
  • 退職した社員から残業代を求められている。
  • 事業を売却しようか考えている。(M&A)
  • コロナの影響で倒産を考えている。
  • 収益が下がってしまって経営が苦しい。
  • 経営に関してアドバイスが欲しい。

<会社法全般>

機関設計、株式・新株予約権の発行、役員責任対応、株主総会対応、内部統制の構築運用支援、契約書レビュー、紛争処理等

<人事・労務>

労働生産性向上、人事制度の設計運用、組織管理(規程の作成等)の支援、柔軟な働き方への環境づくり、M&Aに伴う人事制度統合の対応、労使紛争処理等

<経営支援・事業再生>

企業診断、経営改善計画案の策定・実行支援、事業性評価、利害関係者との交渉代行、資金調達、紛争処理、廃業支援、任意整理や法的整理(破産や民事再生)の対応等

<M&A>

スキームの策定、法務DD・ビジネスDD、PMI対応等

▶︎「経営」×「法律」で迅速に対応

中小企業診断士資格を保有

弁護士と中小企業診断士の資格を有しており、中小企業様の様々な経営課題に対して、「経営」×「法律」の総合的な視点で経営課題に対処します。

フットワーク軽く、迅速に対応

迅速対応によりスピードが求められる事業運営を強力にサポートいたします。

豊富な顧問実績。高度な法務サービスをご提供

業種を問わず顧問契約を多数いただいております。特に、M&A、事業再生に力を入れて取り組んでおります。

<著書>

  • 「社長のための残業時間規制対策」(共著、日経MOOK)
  • 「非公開会社のためのやさしい会社法」(共著、商事法務)

▶︎ご相談者様に合わせた対応体制

相談はご都合の良い日程で設定

当日・休日・夜間であっても可能な限り、柔軟に対応させていただきます。

オンライン面談

SkypeやZOOMなど、オンラインでの面談が可能です。
※電話での相談はお受けしておりません。

出張相談も可能

ご都合に合わせ、出張でのご相談も承っています。お気軽にご相談ください。

▶︎顧問契約までの流れ

1.まずはお電話もしくはメールフォームにてお問い合わせください。

※当事務所は弁護士が複数名おります。お電話の際は「北口 建(きたぐち けん)」とご指名ください。

2.詳しくお話を伺った上で、貴社における顧問弁護士活用メリット等をご提案いたします。

3.顧問契約いただける場合は、お手続きについてご案内いたします。

 
※スポットでのご依頼も承りますので、まずはお気軽にご相談ください。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は2万円(税別)
タイムチャージ制 事業者様の規模に応じて、1時間あたり2万円~
備考 その他費用については、基本的には旧弁護士会報酬基準に準じます。詳しくはご面談時等にご説明させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

【契約書・利用規約】基本的な契約書の雛形と、利用規約を作ってほしい。

相談前

新たに事業や取引を開始するので、その雛形となる契約書を作成してほしい。
またサービスを使ってもらうにあたって利用規約を作成してほしい。

相談後

事業の内容に沿った契約書と利用規約を作成しました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

トラブルに発展するケースでは、契約書がない、もしくは契約書に不備があることが多く見受けられます。トラブルを未然に防止する意味でもその際、自社が不利になることを防ぐ意味でも、契約書の作成は必要です。
紛争が起こる前に、事前に準備を行いリスクを回避しましょう。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

【M&A】会社を買う予定ですが、その会社が大丈夫か調査して欲しい。

相談前

会社を買いたいのですが、その会社の経営状況に問題がないかを事前に調査して欲しい。

相談後

法務DDとビジネスDDを実施し、価格への反映と課題の発見に繋がりました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

M&Aを実施する場合には、経営面、法務面、会計・税務面、人事面、IT面等について対象会社の調査を行うことが通常です。対象会社の経営上の課題発見や今後の統合作業を見据えた助言などが必要でしたら、ご相談ください。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

【人事制度の設計】納期前の残業を削減、新制度で効率化しモチベーションもアップ

相談前

納品・〆切前に発生する長時間の残業が課題です。
また人が定着せず、採用も育成もうまく行かず人材不足が続いているのですが、どうしたら良いでしょうか。

相談後

勤務体系、生産性の向上、給与制度などを相談することができ、新しい人事制度を設けることができました。
残業が減るように効率よく働き、従業員のモチベーションも維持し、納得して働いてもらえたらと思います。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

法律トラブルだけでなく、中小企業診断士として経営面のお話をお伺いさせていただくことが可能です。
予防法務としてもアドバイスが可能ですので、ざっくばらんにお困りごとをお聞かせいただければと思います。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【顧問実績多数】【中小企業診断士|オンライン相談|当日休日夜間相談】残業代請求、不当解雇、ハラスメントなどの紛争や、人事に関する経営課題全般についてのご相談もお受けしています。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※お電話での受付時間は平日09:00 - 18:00です。
※上記時間外のお問い合わせはメールで受付をしております。
※また、営業時間外のお問合せの場合、折り返しは”非通知”からのお電話になりますのでご了承ください。

中小企業診断士の視点から解決

労働に関するトラブルは、生活・経営の基盤を揺るがす深刻な問題です。
豊富な経験を活かし、相談者様にしっかりと寄り添い、強力にサポートさせていただきたいと考えています。

企業・経営者の皆様へ

弁護士と中小企業診断士の資格を有しており、企業様の経営課題に対して、「経営」×「法律」の総合的な視点で経営課題に対処します。

従業員の皆様へ

会社でお勤めの皆様のご相談も広く受け付けております。企業側の考えがわかるからこそ、対応や処置をお伝えすることが可能です。

▶︎ご相談例

<従業員側>

  • 未払いの残業代を請求したい。
  • 勤務中に怪我をしたが、会社が労災扱いしてくれない。
  • 上司からパワハラを受けている。
  • 理由のない解雇を通告された。

<使用者側>

  • 従業員から把握している以上の残業代を請求された。
  • 退職した社員から多額の残業代金の支払いを請求された。
  • 社員が労災を起こしてしまったので、休業補償を請求したい。
  • トラブルばかり起こす社員を解雇したい。
  • ハラスメント問題を起こす社員に困っている。
  • 契約書の内容に不備がないかチェックして欲しい。

<重点取扱案件>

  • 労働生産性向上
  • 人事制度の設計運用、
  • 組織管理(規程の作成等)の支援、
  • 柔軟な働き方への環境づくり、
  • M&Aに伴う人事制度統合の対応、
  • 労使紛争処理等

▶︎「経営」×「法律」で迅速に対応

従業員/企業側の双方の視点でアドバイス

従業員/企業側のいずれについても豊富な経験があるからこそ、ポイントを押さえた的確なご提案ができます。

中小企業診断士資格を保有

弁護士と中小企業診断士の資格を有しており、事業者様からのご相談については、経営観点から踏み込んだご提案が可能です。

<著書>

  • 「社長のための残業時間規制対策」(共著、日経MOOK)
  • 「非公開会社のためのやさしい会社法」(共著、商事法務)

フットワーク軽く、迅速に対応

状況変化に対応できるよう、フットワーク軽く迅速に対応しています。

▶︎ご相談者様に合わせた対応体制

相談はご都合の良い日程で設定

当日・休日・夜間であっても可能な限り、柔軟に対応させていただきます。

オンライン面談

SkypeやZOOMなど、オンラインでの面談が可能です。
※電話での相談はお受けしておりません。

出張相談も可能

ご都合に合わせ、出張でのご相談も承っています。お気軽にご相談ください。

▶︎ご相談の流れ

1.ご予約

まずはお電話またはメールフォームにて相談日時のご予約をお願いします。

2.予約の電話では...

次の内容をお伝えください。

  • お名前・ご連絡先
  • 相談したい内容
  • 相談希望日など

※オンライン相談をご希望の場合は、その旨もお伝えください。

3.相談日までのご準備

関係がありそうな書類をお持ちでしたら、なるべくご持参ください。

4.相談日当日

ご予約日に事務所へお越しください。受付にてご案内いたします。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は2万円(税別)
タイムチャージ制 事業者様の規模に応じて、1時間あたり2万円~
備考 その他費用については、基本的には旧弁護士会報酬基準に準じます。詳しくはご面談時等にご説明させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

【メンタルヘルス】メンタルヘルスで休職中の従業員の取扱い

相談前

メンタルヘルスの問題で休職中の従業員から会社に責任があると訴えられた。

相談後

裁判で一定の退職金を支払うことで退職する内容の和解が成立しました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

近年メンタルヘルスの問題は増加しています。その原因が会社の責任か、また休職や復帰判定の判断は難しいため裁判に発展する恐れがあります。お早めに弁護士へご連絡ください。

労働問題の解決事例 2

【企業|ハラスメント】従業員のハラスメント防止・対応策

相談前

ある従業員がハラスメントを行なっていると人事に相談を受けた。今後どのように対策を行えばいいでしょうか。

相談後

パワハラの調査を実施してパワハラの事実が認められたので懲戒処分としました。またハラスメントに関する規定を整備しました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

法改正によりハラスメントに対して、就業規則で処分対象になることを明示したり、ハラスメントの窓口を設けて、調査、再発防止策を行うことが必要になりました。事前に防止するため社員教育を行うことも重要です。各種対応については弁護士にご相談ください。

労働問題の解決事例 3

【残業代請求】一定の地位のある従業員による残業代請求→残業代の支払が認められました。

相談前

マネージャー職をしておりますが、管理監督者であるという理由から残業代が支払われず、部下よりも手取給与が低いのですが納得できません。残業代は請求できないのでしょうか。

相談後

話し合いの末、残業代の請求が認められました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

形式的には管理監督者の地位にあってもその実態が伴わない場合には名ばかり管理監督者として残業代の請求が認められます。管理監督者だからと諦める前に弁護士へご相談ください。

不動産・建築

分野を変更する
【顧問実績多数】【中小企業診断士|オンライン相談|当日休日夜間相談】不動産トラブルや経営課題を、中小企業診断士でもある弁護士が解決。家賃滞納、明渡請求、建築瑕疵の問題等はお任せください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※お電話での受付時間は平日09:00 - 18:00です。
※上記時間外のお問い合わせはメールで受付をしております。
※また、営業時間外のお問合せの場合、折り返しは”非通知”からのお電話になりますのでご了承ください。

中小企業診断士の視点から解決

不動産問題について多くのご相談をお受けしています。豊富な経験を活かし、お力になりたいと考えます。

不動産管理会社、オーナー様へ

弁護士と中小企業診断士の資格を有しており、不動産管理会社、オーナー様の経営課題に対して、「経営」×「法律」の総合的な視点で経営課題に対処します。

不動産を借りている皆様へ

また、不動産を借りている方からのご相談も広く受け付けております。オーナー側の考えがわかるからこそ、対応や処置をお伝えすることが可能です。

▶︎ご相談例

家賃のトラブル

  • 賃料の増額・減額をしたい。
  • 賃貸物件の入居者が家賃を滞納している。

境界トラブル

  • 隣地との境界が確定できずに揉めている。

建物明け渡し

  • 賃貸人が家賃を滞納しているので、建物を明け渡して欲しい。
  • 契約が終了したので物件から出て行けと言われてしまった。

不動産売買

  • 不動産売買で契約にないトラブルが発生した。

建築のトラブル

  • 建物は完成したが外壁にヒビが入っている。
  • 自宅をリフォームしたが雨漏りする。

相続問題

  • 不動産を相続することになったので兄弟とどう分けるか相談したい。

▶︎「経営」×「法律」で迅速に対応

中小企業診断士資格を保有

弁護士と中小企業診断士の資格を有しております。
不動産会社、オーナー様からのご相談については、経営観点から踏み込んだご提案が可能です。

フットワーク軽く、迅速に対応

状況変化に対応できるよう、フットワーク軽く迅速に対応しています。

▶︎ご相談者様に合わせた対応体制

相談はご都合の良い日程で設定

当日・休日・夜間であっても可能な限り、柔軟に対応させていただきます。

オンライン面談

SkypeやZOOMなど、オンラインでの面談が可能です。
※電話での相談はお受けしておりません。

出張相談も可能

ご都合に合わせ、出張でのご相談も承っています。お気軽にご相談ください。

▶︎ご相談の流れ

1.ご予約

まずはお電話またはメールフォームにて相談日時のご予約をお願いします。

2.予約の電話では...

次の内容をお伝えください。

  • お名前・ご連絡先
  • 相談したい内容
  • 相談希望日など

※オンライン相談をご希望の場合は、その旨もお伝えください。

3.相談日までのご準備

関係がありそうな書類をお持ちでしたら、なるべくご持参ください。

4.相談日当日

ご予約日に事務所へお越しください。受付にてご案内いたします。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は2万円(税別)
タイムチャージ制 事業者様の規模に応じて、1時間あたり2万円~
備考 その他費用については、基本的には旧弁護士会報酬基準に準じます。詳しくはご面談時等にご説明させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

【賃料の増額請求】賃料が近隣相場に比べて低いので増額したい→賃料増額に応じていただけた。

相談前

長年同じ賃料で土地を貸していたが近隣相場に比べて低くなってしまったので賃料を増額したい。

相談後

裁判にならずに賃料の増額に応じていただいた。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

鑑定書や固定資産税評価証明書などを使用して賃借人に賃料相場が近隣に比べて低いことを丁寧に説明したところ、納得していただき賃料の増額に応じていただくことができました。

不動産・建築の解決事例 2

【建物明け渡し】テナントの用法違反があった→テナントを退去させた。

相談前

テナントのビルの使用が杜撰であったことからビルの価値が下がってしまった。このままテナントに使用し続けられると困るので、ビルから出ていってもらいたい。

相談後

裁判にならずにテナントに立ち退いていただけました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

交渉において、用法義務違反に基づき賃貸借契約を解除しました。ビルの毀損がテナントの責任に基づくことを説明したところ、立ち退きに応じていただくことができました。

不動産・建築の解決事例 3

【原状回復】退去時に多額の原状回復費用を請求された→減額が認められた。

相談前

退去時に多額の原状回復費用を請求されましたが減額したい。

相談後

話し合いの結果、過大な原状回復費用を支払わずに済みました。

北口 建弁護士からのコメント

北口 建弁護士

通常損耗の原状回復費用は原則として賃貸人の負担とされていますので、通常損耗部分の原状回復費用は賃借人が負担する必要はありません。ただし、細かくは賃貸借契約書の条項などに照らして判断されるため弁護士にご相談下さい。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
鳥飼総合法律事務所
所在地
〒101-0052
東京都 千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビルディング6階
最寄り駅
都営新宿線小川町駅より徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
※お電話での受付時間は平日09:00 - 18:00です。
※上記時間外のお問い合わせはメールで受付をしております。
※また、営業時間外のお問合せの場合、折り返しは”非通知”からのお電話になりますのでご了承ください。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5845-5850

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

北口 建弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5845-5850
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
※お電話での受付時間は平日09:00 - 18:00です。
※上記時間外のお問い合わせはメールで受付をしております。
※また、営業時間外のお問合せの場合、折り返しは”非通知”からのお電話になりますのでご了承ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語