現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
山下 瑞木弁護士

( やました みずき ) 山下 瑞木

山崎・秋山・山下法律事務所

現在営業中 09:30 - 18:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:16 件/匿名回答数:0件

納税しなければならないのはあくまでもご主人で, 娘さんに納税の義務はありませんから, 娘さんの預金口座が差し押さえられることはありません。

回答日 2012年02月14日 21:07
この回答がある質問
給料

子ども手当の受給権は,差押禁止財産であるとされています。 (子ども手当支給法14条) ですが,あなた名義の銀行口座に振り込まれた場合には, あなたの財産と混同してしまいますので,原則として...

回答日 2012年02月14日 20:42

ワンクリック詐欺でしょうから,業者に対して対応する必要ないと思われます。 何度も電話がかかってくるようなら,警察に相談してください。 なお,携帯電話の番号を知られているとしても,個人情報の全...

回答日 2012年02月14日 20:16

支払督促が届いてから2週間以内に異議を申し立てれば, 「仮執行の宣言」が出ません。 仮執行の宣言がなければ,差押えはできません。

回答日 2012年02月03日 16:17
この回答がある質問
借家

架空請求だと思われますので,放置しておいてよいと思います。 なお,万が一裁判所から連絡が来た場合には,弁護士に相談するなどして対応してください。

回答日 2012年02月01日 17:59
この回答がある質問
詐欺

賃借人そのままで土地建物を他人に譲ることについては, 結局,買い手が現れるかどうかの問題です。 身近に買い受けてくれる人がいなければ,不動産業者に相談してみるとよいと思います。 物納は,延...

回答日 2012年01月21日 11:00
この回答がある質問
現物分割

ご相談の内容からしますと,医療過誤の疑いがあると思われます。 弁護士は医学の専門家ではないので,適切な医療行為であったかどうかの回答はしかねます。 裁判等になったとすれば,カルテなどの医...

回答日 2012年01月20日 11:53
この回答がある質問
医療

録音してもしていなくても,債務を承認したことは変わりません。 最終的には,裁判官の心証(債務者が承認した事実があったと認めるかどうか)です。 裁判での立証として,電話での債務承認の場合,...

回答日 2012年01月20日 09:06
この回答がある質問
通常訴訟

ノークレーム・ノーリターンにての取引は,法的には,売り主が「瑕疵担保責任」を負わないとする特約付の売買であると考えられます。 瑕疵担保責任を負わないとする特約があったとしても,売り主が知りなが...

回答日 2012年01月20日 08:54
この回答がある質問
内容証明郵便

不法行為の成立には違法性は必須の要素です。 ここでいう「違法性」というのは, 単純に法律上の規制に違反しているかどうかではなく, 権利侵害の程度が受忍限度を超えているかどうかと観点から判断...

回答日 2012年01月16日 07:59
この回答がある質問
不動産賃貸

一般論としていうと, 建築関連法規に違反するかどうかと,不法行為として違法かどうか(受忍限度を超えるかどうか)は,別個の問題ですので, ご相談のように 「日影規制には違反しないが,不法行為には...

回答日 2012年01月13日 20:43
この回答がある質問
不動産賃貸

破産手続開始決定後は,破産者の財産の管理・処分は,破産管財人のみが権限を持ちます(破産法78条1項)。 損害賠償請求権も破産者の財産に含まれますから, 民事訴訟を起こすのも破産管財人と言うこ...

回答日 2012年01月12日 10:07

なお,補足ですが, 銀行口座に入った場合であっても, その原資が差し押さえ禁止財産であることの特定・識別が可能であるときは, 銀行口座の差し押さえが禁止される,とされた例もあります。 具...

回答日 2012年01月11日 19:16

退職金を差し押さえることのできる範囲は,1/4までです。 (民事執行法152条2項により,3/4に相当する部分の差し押さえが禁止されています) 差し押さえられていない部分(残額)については,...

回答日 2012年01月11日 19:10

調停はあなたと奥さんとの話し合いの場であり, あなたの意に反して離婚させられることはありません。 (これに対し,裁判では離婚原因がある限り,原則として,意思にかかわらず離婚することになります) ...

回答日 2012年01月11日 18:56
この回答がある質問
調停離婚

名誉毀損又は業務妨害として,損害賠償請求を行うことが考えられます。 もっとも,今回の場合,具体的な損害が生じているわけではなく,精神的損害に対する慰謝料の請求ということになると思われます。 その...

回答日 2012年01月10日 18:12

1 - 16 件を表示/全 16 件

現在営業中 09:30 - 18:00

山下 瑞木弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-4380
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
  • 土曜10:00 - 16:00
定休日
日,祝
備考
事前予約制で夜間・休日も対応します。

ご連絡は弁護士携帯直通です。都合によりお電話に出れない時は、折り返し連絡をさせていただきます。
交通アクセス
駐車場近く