現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
長山 萌弁護士

( ながやま もえ ) 長山 萌

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:47 件/匿名回答数:0件

学校の構造にもよりますが、校舎が例えば、塀や門などで囲まれているような場合、正当な理由なく、その敷地内に入った時点で、建造物侵入罪(刑法130条前段)の既遂犯が成立します。

回答日 2020年03月10日 20:55
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

過失運転致死罪での起訴であれば、執行猶予付判決が言い渡される可能性が十分にあるかと思います。 それぞれの事案の内容にもよりますが、 例えば、執行猶予付判決にならず、実刑判決になったケースとしては...

回答日 2020年03月09日 21:54
この回答がある質問
死亡事故

原告は、訴えの提起後、判決が確定するまでの間に「訴えの取り下げ」をすることができます。 ただし、被告が準備書面の提出等をした後は、被告の同意が必要です。 また、判決があった後に訴えを取り下げ...

回答日 2020年03月04日 22:23

以下、上記事実を前提に回答させていただきます。 ①について お店は、商品を購入されたお客様が高齢であるという理由のみでは、法的に返品の要望に応じる義務はありません。 ただし、高齢のお客様が「成...

回答日 2020年03月04日 22:05
この回答がある質問
契約の解除・取消

お店が預かったことを認めているのであれば、前述しました①があるということになります。 そうであれば、②がない限り、お店に弁償してもらえる可能性はあります。 ただ、訴訟をするには、費用もかかります...

回答日 2020年03月02日 18:40
この回答がある質問
消費者被害

①時計屋さんに指輪を預けたとき、「預り証」など何か時計屋さんに指輪を預けたとわかるものはありますでしょうか。 ②また、時計屋さんが指輪を返したとのことであれば、時計屋さんの方で「引渡証」など何か時...

回答日 2020年03月02日 18:30
この回答がある質問
消費者被害

ご相談者さんが、相手の女性から自分は「離婚した」と聞いて、会っていたのであれば、彼女の旦那さんに対して、慰謝料を支払わなくてもいい可能性はあります。 ただ、前回、「二度と連絡しないと誓」った経緯や...

回答日 2020年03月01日 21:31
この回答がある質問
離婚・男女問題

30分の法律相談は、短く感じられるかもしれません。 もし、緊張してうまく話せないのであれば、 事前に、聞きたい事や事実関係などを紙にまとめて整理し、当日持参して見せるという方法もあります。 ...

回答日 2020年02月29日 22:58

本当に彼女の旦那さんかどうかも明らかではないので、現段階では、何らかの支払いをする必要はないと思います。 あと数か月であれば、このまま、無視するか、対応したとしても不貞行為については認めず、時効が...

回答日 2020年02月28日 01:27
この回答がある質問
離婚・男女問題

不貞慰謝料請求権の消滅時効は最短で3年です。 時効が完成していないか確認された方がいいです。 また、上記の事実を前提にしますと、相手が直接家に来てしまうのは少し荒っぽいように感じます。直接自...

回答日 2020年02月27日 01:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

ご家族が一日でも早く回復しますよう心より願っています。

回答日 2020年02月26日 01:08
この回答がある質問
交通事故

回答が遅くなり申し訳ございません。 刑事事件の場合、どのような処分を下すのかは検察官の判断となります。 警察署により、対応が異なることがありますが、 弁護士を通じて警察官や検察官に働きかけ...

回答日 2020年02月25日 23:32
この回答がある質問
交通事故

警察は、実況見分等の捜査をし、実況見分調書(事故現場の様子をまとめた報告書のような書類)や関係者の供述調書(関係者が話した内容をまとめた報告書のような書類)を作成したりしています。 警察は、捜査上...

回答日 2020年02月23日 18:28
この回答がある質問
交通事故

別の私選弁護人に依頼して接見に行ってもらう事は可能です。 ただ、別途、私選で弁護人を依頼される場合、費用のみならず、弁護人同士の弁護方針の違いによる衝突が生じ、結果、被告人・被疑者の不利益とな...

回答日 2020年02月20日 22:53
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

結論から言いますと、調停申立てはできます。 まずは、旦那さんの最後の居住地を住所として申立てをすることになります。 住民票上では住所が判明していて、そこに住んでいない場合、そのことを報告しつ...

回答日 2020年02月20日 22:02
この回答がある質問
家事調停

ご自分の敷地内であれば、立入禁止の看板を置くことについて、 特に法的な問題はないかと思います。 ただ、看板があまりにも大きかったり、看板の内容が、特定の人に向けたようなものである場合、 紛...

回答日 2020年02月18日 11:07
この回答がある質問
近隣トラブル

一般的に被疑者の供述、今回でいうと「(掲示板サイト名)に〇〇の悪口を書いた」と言った録音のみで、逮捕されることはありません。 逮捕するためには、犯罪を犯したと認めらえる客観的な証拠が大事となり...

回答日 2020年02月17日 01:53
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

借金があるのみで、連帯保証人になれないということはないと思います。 ただ、会社の経営状況がよくないにもかかわらず、資力のない者を連帯保証人にしようとするのであれば、債権者等に断られる可能性はありま...

回答日 2020年02月14日 23:24
この回答がある質問
信用情報

ご質問について以下お答えします。 >長期間電源を切らず頻繁にSNSを調べることはあるのでしょうか? 可能性はあると思います。携帯電話内の情報量は膨大ですので、調べるのにある程度時間がかかり...

回答日 2020年02月12日 21:31
この回答がある質問
釈放・保釈

上記事実を前提に以下回答致します。 質問1について 今回のような場合、双方弁護士に依頼していないのであれば、 当事者同士で話合うことはあります。 ただ、誓約書を書かせたいということであれ...

回答日 2020年02月12日 01:58
この回答がある質問
不倫慰謝料

上記事実を前提にしますと、 妻との関係では、窃盗罪(刑法235条)は成立しますが、 その刑は免除されます(刑法244条1項)。 ただ、貴金属を売却した当時、妻のお母さんと同居していなかったので...

回答日 2020年02月12日 01:07
この回答がある質問
窃盗・万引き

高齢の夫婦の長男が契約者(賃借人)であれば、 直接、長男を被告に訴訟提起することができます。 この場合の訴訟物は、 「賃貸借契約終了に基づく目的物返還請求としての建物明渡請求権」です。 まだ...

回答日 2020年02月11日 23:56

慰謝料請求に対して、調停で何ら合意をしないのであれば、後日、請求される可能性はあります。 もちろん、調停条項の中で「慰謝料請求はしない」などの条項を入れてもらうことは可能です。 以下は、調停条項...

回答日 2020年02月11日 01:24
この回答がある質問
離婚慰謝料

すべてとは限りません。 差し押さえをするにも費用と手間がかかります。 債権者次第のところはありますが、 債務が高額になればなるほど、差し押さえされる可能性は 高くなります。

回答日 2020年02月10日 22:55
この回答がある質問
借金

暴行事件の慰謝料の相場は、暴行の態様、程度、相手のケガの状況、双方の経済事情など多くの事情を考慮して決まります。 上記事実からですと、本件ではいくらになるか、少し判断しにくいところはあります。 ...

回答日 2020年02月09日 09:54

元旦那さんが引っ越しや転職をされているということであれば、まず、引っ越し先や転職先の情報を収集しておきましょう。 また、1478672さんが20日の支払いを変更したくないのであれば、その意思を元旦...

回答日 2020年02月08日 21:47
この回答がある質問
離婚慰謝料

現段階では、ご相談者さんが被疑者として捜査される可能性はあると思います。 警察は、一部始終を現認していなので、相手がケガをされているのであれば、ご相談者さんを傷害罪(刑法204条)の被疑者として、...

回答日 2020年02月08日 20:56

有責配偶者からの離婚請求に対して、裁判所は、以下の事実があるかどうか判断します。 ①夫婦の別居期間が長期間に及んでいる。 ②夫婦の間に未成熟子がいない。 ③離婚される側の配偶者が離婚によって精...

回答日 2020年02月06日 00:36
この回答がある質問
離婚回避

上記事実を前提に、可能な限り、お答えをさせていただきます。 1 不貞の証拠について 裁判になった場合、ラブホテルカードのみでは、証拠として弱いかと思います。そのため、旦那さんが不貞をしていたと認...

回答日 2020年02月05日 21:43
この回答がある質問
離婚回避

1の質問について  保釈にあたって、条件が付されているかと思います。 例えば、住居の制限、旅行の制限、裁判所に対する連絡、逃亡の禁止、罪証隠滅と疑われる行為の禁止、被害者その他事件関係者との面談...

回答日 2020年02月04日 22:09
この回答がある質問
国際・外国人問題

1 - 30 件を表示/全 47 件

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5450-9740

※弁護士法人東京スタートアップ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
【メールでのご予約】24時間受付中
【電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語
中国語