みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名361 件/匿名:0件

具体的には、コンサルタント契約書の内容の確認が必要と思われます。契約に明記されていないにもかかわらず、後から上乗せで請求されている場合には、支払いを拒絶できる可能性があると考えられます。 本サイト...

回答日 2019年05月31日 00:32

出資金詐欺に該当する可能性があると思われます。 もっとも、詐欺の立証は容易ではなく、現状の資料で警察が動くかは何とも言えません。一度警察と話をされてもいいかと存じます。 相手方への返金を求め...

回答日 2019年05月29日 16:45

プロバイダ責任制限法がどのような形で絡むのかわかりませんので何とも言い難いですが、報酬が発生する場合で業務内容が日本における法律事務を取り扱いに該当する場合には、弁護士法の問題がありますので、代理者...

回答日 2019年05月08日 14:39
この回答がある質問
国際・外国人問題

詳細は確認が必要ですが、特定商取引に関する法律その他の法令に違反し、法的には返金が認められる可能性があります。もっとも、相手方がそれを認めるかは何ともいえない所であり、消費者センターや本サイトで弁護...

回答日 2019年04月27日 00:12
この回答がある質問
ビジネス・儲け話

ご相談者にとっては、不利な契約条項となっていると考えられます。 もちろんご相談者にとって有利な条項に修正することが望ましいですが、契約書の条項は取引相手との力関係や交渉力でも決まりますので、相手が...

回答日 2019年04月17日 10:40

無登録による金融商品取引業として金融商品取引法に違反するおそれがあります。

回答日 2019年04月17日 10:20
この回答がある質問
インターネット

普通失踪の場合には、7年の失踪期間の満了時に死亡したものとみなされます。被相続人であるお兄様より前に死亡となるとそもそもお兄様の奥様は相続人ではないことになり、配偶者の法定相続分は発生しません。なお...

回答日 2019年04月16日 11:27
この回答がある質問
離婚・男女問題

ご相談者とA氏との間で契約書などがないため詳細は何ともいえませんが、ご相談者がB社と直接契約したわけではなければ、B社が自己破産や倒産してもA氏にする返金請求が認められる可能性はあると考えられます。

回答日 2019年04月16日 10:59
この回答がある質問
詐欺

詳細がわからないため何ともいえませんが、出資法違反、金融商品取引法違反、詐欺などの可能性が考えられます。弁護士に直接ご相談されることをお勧めいたします。

回答日 2019年04月15日 23:54
この回答がある質問
行政事件

詳細は確認が必要ですが、特定商取引に関する法律違反、詐欺、債務不履行その他の法令により、法的に契約解除及び返金が認められる可能性があると考えられます。ただし、立替払を行っているカード会社を含め相手方...

回答日 2019年04月15日 23:36
この回答がある質問
クーリングオフ

本取引について法令違反の有無、契約解除や返金の可否について確認することは難しいため、本サイトで弁護士を探すなどして、関連資料を持ち寄り直接弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

回答日 2019年04月15日 03:59

事前の金額提示も合意もなく後から代金を請求されたのであれば、基本的には支払う必要はないと考えられます。 弁護士が対応するかは、なんとも言い難いですが、法的に請求根拠がはっきりしていないものであ...

回答日 2019年04月10日 18:29
この回答がある質問
副業詐欺

相手方が支払いを行わない場合には、相手方の資産状況や請求金額などにもよりますが、本サイトで弁護士を探すなどして、債権回収を弁護士にご依頼されることをお勧め致します。 なお、弁護士に依頼すること...

回答日 2019年04月10日 18:25
この回答がある質問
労働

イベントのポスターなどでアニメキャラクターを使用した場合には、たとえ子供が描いたものであっても、著作権法上の複製権侵害の問題が生じると考えられます。

回答日 2019年04月09日 14:49

弁護士によって異なりますので何とも言い難いですが、上記のようなご相談であっても相談可能であると思われます。本サイトなどで弁護士をお探しされることをお勧めいたします。 弁護士報酬につきましては、...

回答日 2019年04月07日 21:51
この回答がある質問
インターネット

仮に契約書があったとしても、クーリングオフの記載がなかったとのことですので、法定書面の記載不備として、クーリングオフができる可能性があると考えられます。本サイトで弁護士を探すなどして、一度直接ご相談...

回答日 2019年04月04日 15:22
この回答がある質問
探偵・興信所

契約解除条項がどのようなっているのかは不明ですが、違約金については、消費者契約法に基づき、解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるものについては、無効となります。「平均的な損害」の額が...

回答日 2019年04月04日 14:28
この回答がある質問
美容・健康

弁護士に依頼し通知書を送り返金及び備品の返却を求めることが対応として考えられます。そのほか、備品の横領を理由に警察に被害届を提出することも考えられますが、警察がどこまで動いてくれるかは何ともいえない...

回答日 2019年04月04日 14:11

法定書面(契約書面)を受領した日から(受領日を含む。)8日以内に書面により通知する必要があります。 先方が提供したクーリングオフの法定書面がきちんと要件を満たすものであるのか、一度消費者センタ...

回答日 2019年04月04日 13:29
この回答がある質問
不動産・建築

取引の態様によっては、特定商取引に関する法律や消費者契約法により契約解除が認められる可能性があります。相手方に返金請求することは可能ですが、現状の先方の対応に鑑みますと容易ではないと思われます。 ...

回答日 2019年04月04日 12:55
この回答がある質問
ビジネス・儲け話

消費者センターやクレジットカードが認めた返金手続きであれば、不当だとして業者から裁判で訴えられたり、警察から捜査を受けるなどの可能性は低いと考えられます。

回答日 2019年04月04日 12:51
この回答がある質問
中途解約・違約金

クレジットカードの支払により入管やホテルで捕まることはないと思われますが、クレジットカード会社に連絡し、利用を停止する、再発行するなど対応されることをお勧めいたします。

回答日 2019年04月04日 12:43
この回答がある質問
国際・外国人問題

詳細は確認が必要になりますのでなんとも申し上げられませんが、FXとなると、無登録での投資助言代理業を行っている可能性が考えられます。

回答日 2019年03月28日 00:05

BD間の請負契約を契約に基づき適切に解除を行い、新たにDがCとの間で請負契約を締結することは、たとえ同じ作業であったとしても法的には特段問題ないと考えられます。

回答日 2019年03月26日 14:57
この回答がある質問
労働

詐欺の可能性が高いと思われますので、振り込まないようお勧めいたします。 個人情報については、相手方が個人情報を取得したのみでは、裁判など訴訟をしたとしても、損害賠償など何らかの請求が認められる...

回答日 2019年03月26日 14:47
この回答がある質問
インターネット

早速ご回答頂きありがとうござます。 では、個人であっても営利目的で販売を継続していれば、特定商取引の販売業者に該当するという理解でよろしいでしょうか? そのような理解で結構です。ただ、特...

回答日 2019年03月25日 12:38
この回答がある質問
FX(外国為替証拠金取引)

特定商取引に関する法律におけるクーリングオフの適用の可否は別途確認が必要ですが、反復継続して販売している場合には、業者に該当し、クーリングオフの適用を受ける可能性があります。

回答日 2019年03月25日 01:12
この回答がある質問
FX(外国為替証拠金取引)

詳細は確認が必要ですが、金融商品取引法、特定商取引に関する法律その他の法令に違反し、法的には返金が認められる可能性があります。 もっとも、現在の相手方の対応を考えますと、容易には契約解除を認め...

回答日 2019年03月25日 00:48

先方の対応が理由で適応障害を発症した場合には、慰謝料を請求できる可能性があると考えられます。 違約金の支払の有無については、契約内容の確認などが必要になりますので何ともいえませんが、支払う必要...

回答日 2019年03月25日 00:22
この回答がある質問
労働

詳細は確認が必要ですが、当該FXツールの販売が、金融商品取引法その他の法令に違反し、法的には返金が認められる可能性があります。もっとも、現在の相手方の対応を考えますと、実際に返金させることは容易では...

回答日 2019年03月25日 00:06
この回答がある質問
FX(外国為替証拠金取引)

1 - 30 件を表示/全 361 件

松尾 裕介弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5346-2722
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は 9:00 - 21:00です。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
英語
中国語