現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
佐藤 光伸弁護士

( さとう みつのぶ ) 佐藤 光伸

増田パートナーズ法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【初回相談無料/Zoom、SLACK、teams等各種オンラインツール対応/夜間・土日面談可】クライアント様にとって最善の結果となるように尽力致します

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

弁護士佐藤の強み

▼自信をもってご提供できるリーガルサービス

10年以上金融分野を始めとして様々な分野を取り扱って参りました。
迅速に対応することを心がけており、原則当日中にはメールの返信を致します。
業務に際しては、適宜進捗状況をご報告しながらスピーディーに進めて参ります。
顧問会社は中小企業から一部上場企業まで幅広くご依頼いただいておりますので、様々な業種・業態の方でも真摯に取り組んで参ります。
事業会社や監査法人で勤務したことがございますので、深いビジネス知識を有しており、クライアント様のご要望に沿った事案の解決が可能です。

▼出版書籍やセミナー講演多数

企業法務分野にとどまらず、法律問題の各方面に関し、執筆をしております。
また、企業研究会、経営調査研究会、金融ファクシミリ新聞社主催のセミナー講師にも注力し、年間5件以上に及びます。
社内セミナーのみのご依頼も承っております。Webinar対応も可能です。

▼英語案件対応可

弁護士費用は加算となりますが、英語案件も対応可能です。これまで現地の法律事務所と連携して海外当局による調査への対応経験もございます。英文契約書のチェックをはじめ、英語案件のご相談もお任せください。

柔軟な対応体制

▼ご面談にはお伺いさせていただきます

来所いただくのではなく、弁護士がうかがうようにしております。フットワーク軽くが私の信条です。
納得いただけるまで、何度でも交渉や話し合いを行います。
依頼者の求めている質とスピード感を重視して、依頼者とは綿密に話し合いを行います。

▼料金体系 ※初回相談無料

原則タイムチャージ制とさせていただいており、一時間35,000円を頂戴しております。
顧問契約を締結していただいた企業様には、一定時間顧問料の範囲内で稼働致しますし、それを超える場合には、35,000円よりも若干安い単価でサービスを提供しております。
もちろん、個々の企業様・個人様のニーズにあわせて、日弁連の旧弁護士報酬基準に則った案件のご依頼も承っております。詳細はこちらから。
http://kawagoe-law.com/pdf/fee201707.pdf

なお、初回相談は無料になりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

よくあるご相談

  • 株式譲渡契約により会社支配権を奪取することを求めてM&Aを実行した案件(金融庁総務企画局企業開示課に史上初二度出向したため、金融商品取引法に基づく各種のリーガルオピニオンを最も得意としている)
  • 上場企業の金商法上の開示制度、行為規制等に関するご相談
  • 第二種金融商品取引業者規制、投資運用業、投資助言代理業へのリーガルアドバイス
  • 不動産立ち退き交渉、不動産の証券化等の不動産業務
  • いわゆるジェネラルコーポレート、よろず相談
  • 人事労務に関して、使用者側代理人弁護士
  • 不正競争防止法に基づく差止請求訴訟
  • 上場準備企業のIPO支援
  • スタートアップ企業、中小企業の日々雑多な法律相談
  • 訴訟、紛争

重点取扱案件

  • 金融(ファイナンス全般)
  • 人事労務
  • M&A事業承継
  • 不動産
  • 知的財産権
  • 税務
  • 事業再生倒産

当事務所のホームページ

http://msd-law.com/index.html

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ※初回相談は無料です。
タイムチャージ制を原則として採用しております。タイムチャージは単価35,000円です。企業様・個人様のご要望に応じて、日弁連の旧弁護士報酬基準に則って対応することも可能です。お気軽にご相談ください。
着手金 日弁連 旧報酬基準による
報酬金 日弁連 旧報酬基準による
備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

金融商品取引法上の開示制度に関するご相談

  • 金融

相談前

消費税額控除に関して、国税庁と依頼者の間で主張が食い違い、有価証券報告書にどのように開示をするのかのご相談

相談後

金融庁と折衝後、当職の作成した内容で開示して問題ない旨の承認を得る

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

依頼者は国税不服審判所に申し立てを行った。期限の定められている有価証券報告書の開示内容に関して、先鋭的な開示を行った事案。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

非上場企業のM&A事案

  • M&A・事業承継

相談前

非上場企業には優れた特許があり、その特許で営業を行うために子会社化をもくろむ

相談後

無事にクロージングし、対象会社を子会社とすることができた

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

従業員も少なかったため、比較的小規模のDDで終わった案件

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

べったら漬けに関する不正競争防止法違反

  • 知的財産・特許

相談前

東京べったら漬けの商品名及び包装用紙が酷似しているため、不正競争防止法違反で差止と損害賠償請求

相談後

おおむね依頼者の主張が認められ、差止と損害賠償が裁判所から認められた

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

激しく原告被告間で主張が食い違う案件であり、最終的に依頼者の言い分が認められた

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談無料/Zoom、SLACK、teams等各種オンラインツール対応/夜間・土日面談可】クライアント様にとって最善の結果となるように尽力致します

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

弁護士佐藤の強み

▼自信をもってご提供できるリーガルサービス

不動産鑑定士、宅建士の資格を取得しているため、不動産の売買賃貸仲介業から不動産の証券化、流動化に至るまで幅広く豊富な経験を有しております。
弁護士は質とスピーディーな対応が重要ではありますが、当職はその両者に関して依頼者様にご納得いただけるだけの十分な実績と経験がございます。

▼万全の体制でサポート

大手法律事務所での勤務経験があり、大手法律事務所で培った弁護士としての専門スキルがあります。
それに加え、常に最先端の知識・経験をアップデートするとともに、高度で複雑な事案にも対応できる万全の体制でサポートし、ビジネスの現場感、スピード感をもった対応が可能です。

▼英語案件対応可

国際感覚を有し、クライアントの立場に即したバランスのとれたソリューションの提供が可能です。
海外で事業展開を検討されているクライアントの皆様への助言においても豊富な経験を有しています。

柔軟な対応体制

▼ご面談にはお伺いさせていただきます

来所いただくのではなく、弁護士がうかがうようにしております。フットワーク軽くが私の信条です。
納得いただけるまで、何度でも交渉や話し合いを行います。
依頼者の求めている質とスピード感を重視して、依頼者とは綿密に話し合いを行います。

▼料金体系 ※初回相談無料

原則タイムチャージ制とさせていただいており、一時間35,000円を頂戴しております。
顧問契約を締結していただいた企業様には、一定時間顧問料の範囲内で稼働致しますし、それを超える場合には、35,000円よりも若干安い単価でサービスを提供しております。
もちろん、個々の企業様・個人様のニーズにあわせて、日弁連の旧弁護士報酬基準に則った案件のご依頼も承っております。詳細はこちらから。
http://kawagoe-law.com/pdf/fee201707.pdf

なお、初回相談は無料になりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

よくあるご相談

不動産鑑定士及び宅建士の資格を取得しているため、様々な分野において実績を積んで参りました。
特に、不動産の証券化や流動化、J-REITに関して豊富な知識を有しております。
賃料の減額訴訟、賃料の滞納分の債権回収等にも携わっております。
また、不動産の欠陥住宅に関して、瑕疵担保責任の追求に関しても携わっております。
土地の境界線で隣地とトラブルになった際に、トラブルの交渉、場合によっては訴訟まで発展するケースに携わっております。

重点取扱案件

  • 不動産の証券化
  • 流動化
  • J-REIT
  • 投資法人及び投資信託
  • 建築瑕疵
  • 境界確定
  • 建物明け渡し
  • 賃料減額訴訟

当事務所のホームページ

http://msd-law.com/index.html

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ※初回相談は無料です。
タイムチャージ制を原則として採用しております。タイムチャージは単価35,000円です。企業様・個人様のご要望に応じて、日弁連の旧弁護士報酬基準に則って対応することも可能です。お気軽にご相談ください。
未払い残業代請求 着手金無料の完全成功報酬制でやっておりますので、利用しやすい体系となっております。
着手金 日弁連 旧報酬基準による
報酬金 日弁連 旧報酬基準による
備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

不動産の証券化に伴うリファイナンス案件

相談前

不動産の証券化スキームが組まれていたが、リーマンショックにより、リファイナンスとなった案件

相談後

リファイナンスのスキームに変更したことにより、受益者の利益が損なわれずに済んだ

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

リーマンショック後の不況の最中に起こった事案であり、現在は市場は活況となっている。

不動産・建築の解決事例 2

大家に対する賃料減額請求事案

  • 賃料・家賃交渉

相談前

訴訟も検討していた賃料減額交渉を行った

相談後

交渉の結果、賃料は減額となった

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

訴訟に進展せず、裁判外で交渉が行われ、和解で終結した友好的な事案であった

不動産・建築の解決事例 3

太陽光発電設備の瑕疵担保責任事案

  • 欠陥住宅

相談前

太陽光の法面が崩れたことにより、パネルに不備が発生した

相談後

現在見積を取っていて、交渉を行う予定。場合によっては、訴訟に移行することも検討中。

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

現在進行形の案件であり、瑕疵担保責任を巡って依頼者と業者の言い分が食い違っている。訴訟に移行することも検討中

労働問題

分野を変更する
【初回相談無料/Zoom、SLACK、teams等各種オンラインツール対応/夜間・土日面談可】クライアント様にとって最善の結果となるように尽力致します

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

弁護士佐藤の強み

▼自信をもってご提供できるリーガルサービス

顧問契約先の人事労務問題を取り扱っており、使用者側、従業員側、双方の経験を有しております。また、パワハラやセクハラ等の問題も取り扱っております。未払い残業代に関しても、積極的に取り組んでおります。人事労務は訴訟になりやすい領域の分野ですので、訴訟の前段階でクライアント様の利益を守るために、誠実に相手方と交渉します。弁護士は質とスピーディーな対応が大事だと考えておりますので、当職はそれらに強みを持っております。

▼万全の体制でサポート

大手法律事務所での勤務経験があり、大手法律事務所で培った弁護士としての専門スキルがあります。
それに加え、常に最先端の知識・経験をアップデートするとともに、高度で複雑な事案にも対応できる万全の体制でサポートし、ビジネスの現場感、スピード感をもった対応が可能です。

▼英語案件対応可

国際感覚を有し、クライアントの立場に即したバランスのとれたソリューションの提供が可能です。
海外で事業展開を検討されているクライアントの皆様への助言においても豊富な経験を有しています。

柔軟な対応体制

▼ご面談にはお伺いさせていただきます

来所いただくのではなく、弁護士がうかがうようにしております。フットワーク軽くが私の信条です。
納得いただけるまで、何度でも交渉や話し合いを行います。
依頼者の求めている質とスピード感を重視して、依頼者とは綿密に話し合いを行います。

▼料金体系 ※初回相談無料

原則タイムチャージ制とさせていただいており、一時間35,000円を頂戴しております。
顧問契約を締結していただいた企業様には、一定時間顧問料の範囲内で稼働致しますし、それを超える場合には、35,000円よりも若干安い単価でサービスを提供しております。
もちろん、個々の企業様・個人様のニーズにあわせて、日弁連の旧弁護士報酬基準に則った案件のご依頼も承っております。詳細はこちらから。
http://kawagoe-law.com/pdf/fee201707.pdf

なお、初回相談は無料になりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

よくあるご相談

  • 未払残業代が発生しているが、会社が支払ってくれない
  • 従業員に懲戒解雇を含む懲戒処分にしたいのだが、どのような手続きを履行すれば良いか
  • 従業員に懲戒処分を課す際の第三者委員会の委員
  • 不当解雇、配置転換等に関する労働審判を含む対応
  • パワハラ、セクハラを対象とした損害賠償請求事件

重点取扱案件

  • 使用者側の人事労務全般
  • 残業代請求
  • 不当解雇・配置転換・出向命令
  • パワハラ・セクハラ

当事務所のホームページ

http://msd-law.com/index.html

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ※初回相談は無料です。
タイムチャージ制を原則として採用しております。タイムチャージは単価35,000円です。企業様・個人様のご要望に応じて、日弁連の旧弁護士報酬基準に則って対応することも可能です。お気軽にご相談ください。
着手金 日弁連 旧報酬基準による
報酬金 日弁連 旧報酬基準による
備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

出向命令が違法であるとして労働審判・その後の訴訟を申し立てられた事案

  • 労働条件・人事異動

相談前

会社内で不正があったとして公益通報制度を利用したが、公益通報以外にも、社内の秘密を第三者に開示した事案

相談後

労働審判では従業員側の申し立ては却下された。現在訴訟係属中の案件である。

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

秘密保持義務違反を理由に出向命令を出したが、それが適法であると労働審判では認められた。

労働問題の解決事例 2

会社の経費を使いこんだ従業員に対する懲罰委員会の委員

  • 労働条件・人事異動

相談前

社内の内部通報で発覚した案件。懲罰委員会の委員として聞き取り調査等を行った。

相談後

対象者はお金を使いこんだことを認め、懲戒処分を課せられることになった。

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

社内の内部通報で発覚した案件であり、社内のガバナンスが効いていたということでもある。

労働問題の解決事例 3

社内のパワハラという主張が病気を理由に認められなかった事例

  • パワハラ・セクハラ

相談前

会社の人事の依頼で対象者を調査した。

相談後

対象者は統合失調症を患っており、病気の影響でパワハラを受けたという妄想が生じていた。

佐藤 光伸弁護士からのコメント

佐藤 光伸弁護士

裁判前の和解で会社側からいくらかの見舞金を提示したが、訴訟になってしまった案件。会社側勝訴で判決は終わっている。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
増田パートナーズ法律事務所
所在地
〒101-0047
東京都 千代田区内神田1-6-10 笠原ビルディング12階
最寄り駅
神田駅
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
◎メールは土日も対応
◎事務所の営業時間は10時から18時です。
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5834-2699

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

佐藤 光伸弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5834-2699
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
◎メールは土日も対応
◎事務所の営業時間は10時から18時です。