現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
重 隆憲弁護士

( しげ たかのり ) 重 隆憲

元田・重法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎【初回相談30分無料】
【当日/夜間20時まで相談可】【電話相談可】
【リーズナブルな価格で対応可】
中小企業においては、ご親族や従業員に関する簡易な法律相談について対応可能、大企業においては社内法務が気軽に相談できることを心がけております。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

中小企業の経営者はお一人でお悩みのことも多いと思われます。法的サービスについては、弁護士に相談をしながら解決すれば本業に専念し易くなります。事前に一度弁護士に相談していれば…ということが無いように、普段から気軽に相談できる弁護の存在は大切です。
企業規模に応じてリーズナブルな価格で相談に対応致します。

【当事務所の強み】
①初回相談1時間無料(弁護士ドットコム経由のご相談に限り)
②セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
③弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
④当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
⑤夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・契約書等の業務関係書類の作成、点検
・債権回収、労務問題の対応
・コンプライアンスの対応、クレーム対応
・企業顧問
・従業員に関するご相談,等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「顧客との契約トラブルになりかけましたが、先生の迅速な対応のお陰で大事にならずに済みました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

【経緯】 今年のはじめ、ホームページ制作を受注しました。 その際、先方からは「完成後の更新もお願いできれば」と言っていただき、私も「ぜひやらせてもらえれば」とお答えしました。 このとき、具体的に更新業務についての金額や期間についての取り決めはありません。 それから半年ほどへて制作がおわりま...

 正直なところ、なかなか微妙な問題であって、スパッとしたお答えがしにくいところもあります。 > 1)制作案件の見積もりに更新業務については記載しませんでしたが、口頭で約束した以上は契約したという扱いになってしまうのでしょうか。  一般論としては、口頭の約束でも契約が成立することは十分あります。但しご質問の場合、更新業務の時期、内容、金額といった具体的な話はな...

重 隆憲弁護士

私は長年飲食店を風俗営業の許可を取って法人でやってました。しかし、私も高齢なので有償で別の会社に私の会社の株式と飲食店の事業を譲渡することにしました。しかし、警察に聞いたら別の会社がわたしの店をやる場合、改めて新規で風俗店の許可を取らないといけないと言われましたが、変更届じゃダメなのでしょうか?

風営法の営業許可は、①誰が(主体)、②どの営業所について(客体)という2つが非常に重要な要件となっています。したがって、①の誰が(主体)という点が変わる場合、新たな主体で(新たな会社で)、営業許可を取り直す必要があります。 但しご質問の内容を見ますと、「私の会社の株式と飲食店の事業を譲渡することにしました」とのことです。とすると、株式、事業等を譲り受けた方は...

重 隆憲弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由のご相談の場合、初回60分までは無料。
・2回目以降は30分ごとに5000円(税別)
その他 顧問料については企業規模に応じて相談に応じます。着手金・報酬金についてもご相談に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

創業後間もない中小企業の社長から,契約書等のチェックを依頼され顧問契約を締結したケース

  • IT・通信
依頼主 40代 男性

相談前

IT関係の会社経営者から,契約書等のチェックを依頼されました。会社は創業後数年で,顧問の税理士はいるが顧問弁護士はいないとのことでした。経営は順調で営業面では従業員を補強し,業務委託契約や請負契約を結ぶことが多いが,契約書のチェックまで人を補えないとのことでした。

相談後

当初は個別の法律相談の形で,契約書のチェックの依頼を受けておりましたが,その後顧問契約を結びました。創業後間もない中小企業で法務担当を置くことは人件費を考えると現実的ではなく,法務を顧問弁護士に外部委託する形となりました。メール等で頻繁に契約書のチェック業務を依頼されておりますが,顧問という継続的な関係の中で,会社の業務内容についても理解が深まり,会社に合った典型的な契約書の書式を整備し,これをバージョンアップし,更に社労士や弁理士の先生もご紹介申し上げ,会社の管理部門を強化しました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

中小企業においては専属の法務担当を採用することは,人件費を考えると現実的ではありません。法務を顧問弁護士に外部委託する形で,社長からはご満足頂きました。また社長の個人的な相談や,ご家族や従業員に関する相談も承り,社長からは感謝の言葉を頂いております。弁護士としても,外部からではありますが,会社の成長・管理部門の拡充に,微力ながらお手伝いできて満足しております。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

懲戒解雇に対し元従業員から解雇無効・労働審判が申し立てられた事例

  • 人事・労務
  • 医療・ヘルスケア
依頼主 30代 女性

相談前

医療関係の大手企業の法務担当者から,パワハラ・セクハラを理由として従業員を懲戒解雇したところ,この従業員が弁護士に依頼し,解雇無効の通知書が送付されてきた旨の相談がなされました。

相談後

この企業からは従前より法律相談を受けていたため,解雇を巡る紛争についても受任し,相手方代理人に対し解雇の有効性を主張する通知書を送付しました。しばらくしたところ相手方から労働審判が申し立てられたため,パワハラ・セクハラの被害者や関係者から事情を聴取して陳述書を作成し,労働審判にのぞみました。元従業員の月額給与からすると比較的低額の解決金で,従業員との雇用関係終了を確認する旨の調停が成立しました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

労働審判では会社側の持ち時間はごく僅かです。解雇の手続の段階,遅くとも交渉段階から受任していないと,なかなか労働審判に対応することはできません。このケースでは会社側の準備が十分なされていたこと,交渉段階から受任していたことから,労働審判にも迅速に対応でき,会社にとっても合理的な内容で和解・調停成立に至ることができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

企業において日常的に発生する売掛金回収・債権回収を依頼された事例

  • IT・通信
依頼主 30代 男性

相談前

インターネットを通じて広く顧客にサービスを提供している会社社長から,債権回収について依頼を受けました。1件あたりの未回収債権額は数万円程度で少ないものの,毎月多数の未回収案件が発生するため,できる限り債権を回収するとともに,回収不能の場合の税務処理・損金処理の関係で,法的な対応を執ってもらいたいとのことでした。

相談後

債権の内容や相手方の状況に応じて,内証証明郵便や特定記録郵便を使い分け,少額・多数の債権の回収を致しました。回収不能で終わるケースもありますが,回収できるところは回収し,金額等を踏まえて必要な場合は訴訟を提起し,他方で回収不能なものは不能として,社内処理・税務処理の完了の手助けを致しました。また未回収債権は定型的で日常的に発生することから顧問契約を締結し,一定期間ごとにリストアップされた未回収債権の回収を継続的に引き受け対応しております。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

溜まっていた未回収債権の処理ができたこと,日常的に発生する未回収債権の処理について一つの処理方式ができたことで,社長及び担当者から感謝の言葉を頂きました。また債権回収にとどまらず,インターネットサイトの著作権を巡る問題,従業員の借上住宅と退去を巡る問題,インターネット上の取引規約の整備等も対応し,微力ながらお手伝いできて満足しております。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎【当日/夜間20時まで相談可】交通事故でお悩みの際は、弁護士の重までご相談下さい。解決まで親身になってご対応させていただきます。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故の場合、しっかりとした資料を整えれば後遺障害が認められるにもかかわらず、諦めている方もいらっしゃいます。また低額な慰謝料で示談に応じてしまう方もいらっしゃいます。
弁護士に相談をすることで、最終の解決に大きな違いが生じるのが交通事故の分野です。

【当事務所の強み】
①セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
②弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
③当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
④夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・交通事故後、保険会社の担当者とどのように対応すれば良いのか。
・健康保険を使うべきかどうか、使うにはどうすればよいのか。
・保険会社から治療の終了を示唆されてお困りではありませんか等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「先生の粘り強い交渉のお陰で、無事に予定以上の示談金で解決しました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

この分野の法律相談

19歳の従業員がボール盤に手を巻き込まれ右手を切断しました。会社から支給される手袋ではない自分で買ってきた手袋を使用したために事故にあいました。また、決して触ってはいけないきりこにドリルが回った状態で触れたために手を持っていかれました。19歳の従業員が、悪いのはわかるのですが、会社から慰謝料はも...

右手を切断されたとのこと、大変な事故です。 さて、「会社から支給される手袋ではない自分で買ってきた手袋を使用したために事故にあいました。また、決して触ってはいけないきりこにドリルが回った状態で触れたために手を持っていかれました」とのことで、従業員に側にも過失があるということですね。ただ会社側の安全管理体制や、安全指導、安全教育がどうなっていたかも考える必要...

重 隆憲弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
※弁護士特約適応の場合「分割払い」「後払い」「着手金無料」「完全成功報酬」といった各種対応ができます。
着手金 ※弁護士特約適応の場合「分割払い」「後払い」「着手金無料」「完全成功報酬」といった各種対応ができます。
※事案ごとに異なりますので、ご相談ください。
報酬 原則:20万円+回収額の10%(税別)
※弁護士特約適応の場合「分割払い」「後払い」「着手金無料」「完全成功報酬」といった各種対応ができます。
その他 ※別途、実費はかかります。
(印紙代、切手代、弁護士会照会費用、各種調査費用等)
※弁護士特約適応の場合「分割払い」「後払い」「着手金無料」「完全成功報酬」といった各種対応ができます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害認定について

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

ご本人は首、肩、腰の痛みに難渋しておりましたが、後遺障害の等級が認定されるか非常に心配されていました。

相談後

後遺障害診断書の作成にあたって、担当医の先生と必要に応じて連絡を取り、他の医療機関の医療情報も添えて、適切な後遺障害診断書の作成をお願い致しました。
また後遺障害の等級認定の手続を保険会社に任せず、当職が代理人となって被害者側自らが行いました(これは重要です)。
その結果、無事後遺障害の等級が認定され、賠償総額もご本人が十二分に納得できる結論となりました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

お医者様は治療が本業で、後遺障害診断書の作成は本業ではありません。
そのため、後遺障害等級認定の観点からすると、後遺障害の実態を十分に反映していない後遺障害診断書が作成されてしまうこともあり得ます。
そこで、弁護士が依頼者=患者様と歩調を合わせて、お医者様の理解を得て、適切な後遺障害診断書を作成頂くことが重要です。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎【初回相談30分無料】
【当日/夜間20時まで相談可】【電話相談可】丁寧な対応、迅速な事件処理を心がけております。判例調査、法令調査についても緻密な調査を心がけております。お客様との対応でも法律面でも、依頼者にはご安心・ご納得頂けるものと考えております。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

高齢化社会を迎え、遺産を巡る紛争が多発しています。そのため、事前に遺言書等の作成で紛争を防止することが必要な時代になりました。
また相続発生後でも、弁護士に依頼するなど、適切な対処をすれば親族間の関係を悪化させずに解決することも可能です。お困りの際は、元田法律事務所へご相談下さい。

【当事務所の強み】
①初回相談1時間無料(弁護士ドットコム経由のご相談に限り)
②セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
③弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
④当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
⑤夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・年齢を考えると、もうそろそろ遺言書を作成した方がよいのではないか。
・親が亡くなったが、ご兄弟で遺産についてどのように話を進めれば良いか分からない。
・親族の1人が遺産を隠しているが、どうすればよいか。
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「長期化すると思いましたが、先生に依頼してから迅速に話をまとめてくださってので大変助かりました。身内も感謝しています。」と喜びの声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

この分野の法律相談

よろしくお願いします。 父が多額の借金と税金未納のままなくなりました。 父にたいして相続放棄を兄弟3名で考えています。(母はすでに他界しています。) 父の住んでいた家・土地は祖父(20年以上前に他界)の名義のままです。(資産価値はないと考えています) お聞きしたい点は、 父に対する相続破棄の手...

(1)父に対する相続破棄の手続きを裁判所に行うだけで、祖父名義の土地も放棄したことになるのでしょうか。  祖父名義の土地も放棄したことになります。但し、祖父の遺言書が無いことが前提です。例えば、祖父が貴方に遺贈していた場合は、お父様に関する相続放棄とはまた別問題です。また、厳密には、お父様が祖父から相続する土地の持分について、放棄したということになります。...

重 隆憲弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由のご相談の場合、初回60分までは無料。
・2回目以降は30分ごとに5000円(税別)
その他 着手金・報酬金については、ご相談に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

亡くなった母親の遺言者が無効になった事案

  • 遺言
依頼主 50代 男性

相談前

母親が死亡し自筆証書遺言が存在したのですが、その遺言無効が問題となった案件です。

相談後

依頼者は母の自筆証書遺言が無効であると主張しておりました。
母親の過去の筆跡を集め、遺言書を作成したと思われる親族(相手方)の筆跡を集め、医療記録と取り寄せ当時の被相続人の遺言能力についても確認しました。
また遺言書の作成の経緯も確認し主張しました。
更に過去の判例・裁判例を確認したところ、本件と類似の事案が見つかり、これが決め手となり、遺言無効の判決をえることが出来ました。
また依頼者も事件解決に協力的であり、依頼者も医療記録をよく確認して頂いたお陰で、訴訟上の重要ポイントを示唆頂きました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

遺言無効は立証が非常に困難な分野です(遺言者自身は亡くなっているため)。
ただこの事案では、依頼者が非常に協力的であり、はやり依頼者とタッグを組める事案は非常に良い結論につながると、再認識致しました。
また依頼者ご自身も非常に結果に満足頂いております。

遺産相続の解決事例 2

父親の急死と相続放棄及び債権者対応

  • 相続放棄
依頼主 20代 男性

相談前

相談者の父親が急死したところ,父親に対し損害賠償請求権を有していると称する者から,相続人である相談者ご家族が対応を求められため,どのように応じるべきか心配されて相談にいらっしゃいました。

相談後

急死された父親の資産と負債を確認し,相続放棄をしなかった場合に,損害賠償請求権の有無についての裁判等になった場合の費用やリスクを考慮し,相続放棄の道をとることとなりました。相続放棄は本人で手続をとることも可能ですが,父親の債権者との対応や,次順位の相続人への説明や対応,戸籍謄本等の取り寄せの手間を考えて,弁護士への依頼を希望されました。弁護士が代理人となることで相談者は債権者対応の負担から免れ,相続放棄も問題なく完了しました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

ご家族の急死は相続人にとって精神的に大きな負担となる上に,相続債務が存在する場合の負担は一層大きなものとなります。相続放棄の手続はご本人でも可能ですが,弁護士に依頼することで,3ヶ月の熟慮期間内にスムーズに手続が進み,債権者対応や,法定単純承認とならないための細かな対処も可能となりました。

遺産相続の解決事例 3

遺産分割と遺留分減殺請求が混在した事案

  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
依頼主 80代以上 男性

相談前

母親が亡くなり(父親は既に死去),兄弟姉妹間で亡母の遺産をめぐって問題が生じておりました。亡母は公正証書遺言を残しており,遺産の多くを1人の子に相続させる旨が記載されていたため遺留分が問題となり,加えて,この遺言書に記載されていない不動産が存在したため,遺産分割と遺留分の問題が混在する事案でした。ご相談者は遺留分相当額の遺産の確保を希望し,ご高齢であることもあって,早期の解決を希望しておりました。

相談後

対象不動産の数・預貯金の口座数が多く,遺産の評価額が大きかったこともあり,早期解決のためには当初から遺産分割調停・遺留分減殺請求調停を申立てた方が良いであろうとの判断から(急がば回れ),調停を選択しました。当事者全員に弁護士が就き,調停を通じて話し合いと法的な整理がなされ,無事調停が成立しました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

この事案では当事者の代理人弁護士が相互に必要な協力をしつつ,相続税の申告・修正申告,遺産である土地の分筆手続,土地に設定された根抵当権の抹消手続と相続の登記手続,貸金庫の開扉,老朽化した家屋の取壊,家屋内の動産の処分等が順調に行われました。金融機関との調整や借地人,借家人との連絡もなされました。調停で大枠を議論しつつ,必要に応じて弁護士以外の専門家に協力して依頼をし,多くの処理項目があった遺産分割について,早期解決ができました。依頼者が合理的な判断されたことに加え,関係する弁護士やその他の専門家の協力もあり,調停が正に裁判所を通じての話し合いの場として機能し,依頼者はもとより関係者全員にとって,とてもよい結果となりました。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎【当日/夜間20時まで相談可】離婚・男女問題は、取り扱い件数がとても多い事案です。 スムーズな解決のためにも、先ずは一度ご相談下さい。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

離婚問題、男女問題はもっとも身近な法律問題です。
身近ではあるものの、一度トラブルとなると直接相手方と対応することは、
非常なストレスとなります。
弁護士を通じて交渉をすることが生活の安定、心の安定にもつながります。

【当事務所の強み】
①セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
②弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
③当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
④夜間の相談・打ち合わせもご相談下さい。面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・離婚を決めているが、その後の生活資金についてどうすればよいか。
・離婚の話を切り出す前に準備しておくことがないか。
・相手方と離婚について概ね同意しているが、実際に同処理を進めればよいのか。
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「離婚後の生活が不安で仕方なかったですが、先生が最後まで親身になって解決してくださったので、新しい生活が始められています。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 通常は30分5,000円(税別)です。
その他 着手金・報酬金については、ご相談に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚問題について

  • 親権
  • 別居
  • 離婚請求

相談前

離婚と心に決めているが、どう相手方に切り出せばよいか、どうやって別居を始めればよいのか、離婚に向けた進め方をお悩みでした。

相談後

ご本人やご両親と相談をして、別居の準備を進め、別居と同時に相手方に離婚の意思を弁護士を通じて書面で伝え、離婚の交渉を進めました。
その結果、離婚・親権者の定めともに無事交渉で解決に至りました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

別居と同時に弁護士からの通知を受けると、相手方も驚きます。
離婚を心に決めている以上、別居を開始することは必要な手順ですが、円満な解決のためには相手方の心情を理解することも必要です。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎
【初回相談30分無料】【当日/夜間20時まで相談可】
不動産・建築トラブルは個別案件から相続がらみのケースも含め、年々増加しています。
個人では解決が難しい分野ですので、お困りの際は、経験豊富な弁護士へご相談下さい。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

借家契約は多くの方にとって、問題となりうる分野です。私自身、建物を賃借しております。
また借地契約や不動産取引を巡るトラブルは、金額も大きく、多くの方にとって切実な問題です。
こういった問題については弁護士に相談して、適切な対処が必要です。

【当事務所の強み】
①初回相談1時間無料(弁護士ドットコム経由のご相談に限り)
②セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
③弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
④当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
⑤夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・賃借人の賃料不払等で困っている。
・土地・建物の賃貸人が亡くなり、賃貸借と相続が絡んで対処に困っている。
・借地権の譲渡や借地上の建物の修繕・建替について悩んでいる。
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「土地・建物の賃貸人が亡くなり、相続することになったが破棄したいと困っていたところ、先生に依頼して、解決まで迅速に処理してくださったので、本当に感謝しています。」と喜びの声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

賃貸物件についてです。 ある箇所を自己修復したら、まわりと色が変わってしまいました。 大家さんが契約変更のために家を見に来た際に、私が「色が変わった箇所がある」とだけ言いました。大家さんは自然と色が変わってしまったのだと解釈しました。私はいい風に解釈してくれたので、それ以上は何も言いません...

確かにギリギリと理屈を詰めれば、詐欺や賃貸借契約における債務不履行の可能性がゼロとは言えないかも知れません。しかしながら、現実問題としてはそれほど心配される必要はないのではと思われます。 修復した箇所、内容について分からないのでハッキリとは言えませんが、賃借人が賃借物件について、軽微な傷や損傷を自分で修復することは、実際にはある話です。賃借物件を継続して問題...

重 隆憲弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由のご相談の場合、初回60分までは無料。
・2回目以降は30分ごとに5000円(税別)
その他 着手金・報酬金については、ご相談に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

マンションのオーナーから、建物(マンション居室)明渡の依頼を受けた事案

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 50代 男性

相談前

契約者(賃借人)と異なる人物が入居しているということで、退去を求めたものです。

相談後

先ずは現地を見て、状況を確認しました。
マンションオーナーはマンション一棟を所有しており、管理体制がしっかりしておりました。
管理人が外部からの訪問者について日誌を付けていたこと、防犯ビデオなどから、
契約者以外の者が入居していることを立証し、仮処分をかけた上で訴訟を提起しました。
最終的には期限までに任意で退去をすれば賃料を一部免除する形で和解が成立し、無事解決しました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

建物明渡のケースでは、実際に強制執行まですることは、賃借人だけではなく賃貸人にも経済的負担が大きいため、賃料の免除等を組み合わせて上手に任意退去にもって行くことが重要であり、ポイントです。

不動産・建築

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎
【初回相談30分無料】【当日/夜間20時まで相談可】
<法人破産>積極的に取り組んでおります。
借金が膨らんでしまって返済が難しいとき、法の力を借りることも立派な選択です。解決に向けた適切なアドバイスをさせていただきますので、不安も解消できるはずです。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

個人から中小企業経営者まで、債務の問題で憔悴している人も多いのではないでしょうか。
弁護士に相談すればたいていの問題は途が開けます。法テラスや分割払いなど、少しでも依頼者のサポートになる環境を整えてお待ちしてます。

【当事務所の強み】
①初回相談1時間無料(弁護士ドットコム経由のご相談に限り)
②セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
③弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
④当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
⑤夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・法人破産(資金繰りに途方に暮れている方がいらっしゃるのでは…)
・個人の自己破産(キャッシング枠を利用して返済し続けるのも不可能となり、督促状が送られ、
どう計算してもお金が回らないという状況に陥っているのでは…)
・任意整理
・過払い金に関して,等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「返済が追いつかず、今後の生活が不安で仕方ありませんでしたが、先生が最初から最後まで親身に解決してくださり、本当に感謝しています。」と喜びの声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

以前勤めてた会社の社長さんに 俺が預かっておくし 必要ならいつでも返すと言われて 500万預けました 借用書みたいなのも書いてもらいましたけど 何処に置いたか忘れてしまい 現在は手元にありません お金が必要になったので 社長さんに預けたお金を戻してほしいとお願いしたら 月々の分割で戻すこと...

回答書を出すことによって、特に不利益が生じることはありません。むしろ破産の手続について今後連絡を受けられるというメリットはあります。回答にあたっては、預けたお金であって貸したお金ではないことを、しっかり書いた方が良いでしょう。 ただ、預けたお金でも、貸したお金であっても、自己破産となると残念ながら戻ってくる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。なかなか良い...

重 隆憲弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由のご相談の場合、初回60分までは無料。
・2回目以降は30分ごとに5000円(税別)
その他 着手金・報酬金については、ご相談に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

法人破産

  • 自己破産
依頼主 50代 男性

相談前

中小企業の経営者で、資金繰り・給与の支払いに悩み続け、巨額の私財を投じて会社を存続させていました。
しかしながら受注残や資金繰表からすると、資金ショートが分かっており、社長は途方に暮れていました。

相談後

会社と代表者双方の自己破産を選択しました。
受任通知の送付日に従業員への説明会を開き、その他にも債権者への対応方法、仕掛かり案件の処理、受注残、発注残の処理など、自己破産に向けた諸々の法律問題についてアドバイス・対処し、無事、破産事件が終了しました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

破産する会社も個人も、実際に資金がないことを、真実を関係者に丁寧に説明すれば、たいていの関係者はやむを得ないとの判断に至ります。最後は誠実な対応が問題を解決します。
依頼者は破産事件終了後に再就職し、会社に私財を投入していた経営者時代よりも、豊で安定した生活を送れるようになった、破産処理を依頼して良かったと、大変満足されております。

借金・債務整理

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎
【当日/夜間20時まで相談可】
近年、中小企業やベンチャー企業に対してのトラブルに対応しております。
実際に被害者になってしまった時は、弁護士にご相談下さい。少しでも早く解決できる道筋を立てて、依頼者の力になれるように努めて参ります。

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

中小企業においても、インターネットを巡る様々なトラブルに巻き込まれることが増えています。この分野のトラブルは、通常の取引を巡るトラブルとはまた別の要素が多々あります。こういった中小企業のニーズにも対応致します。

【当事務所の強み】
①セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
②弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
③当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
④夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・企業からのインターネットを巡る問題
・類似の名称,呼称を使用されており、困っている。
・自社製品が、掲示板や比較サイト上で誹謗,中傷されている。等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「掲示板で、会社に対してありもしない虚偽の情報を載せられて困っていたところ、先生の助言と対応のおかげで、解決しました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・30分ごとに5000円(税別)
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

税務訴訟・行政事件

分野を変更する
♦︎弁護士歴20年以上♦︎
【当日/夜間20時まで相談可】
住民訴訟、取消訴訟一般(税務訴訟を除く)、行政とのトラブルに関する問題は、弁護士の重までご相談下さい。
経験豊富な弁護士が対応させていただきます。

税務訴訟・行政事件の詳細分野

依頼内容

  • 行政事件

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

行政事件は、原告(私人)側勝訴率が低く、正直なところ難しい分野ですが、それだけに弁護士の力量が試される分野でもあります。
行政事件が困難であるからと言って、弁護士が行政事件に尻込みをしているようでは、“法律による行政の原理”が無意味となってしまいます。公益的な視点からも行政事件に取り組むことは重要と考えております。

【当事務所の強み】
①セカンドオピニオンとして、相談をお受けいただけます。
②弁護士費用の問題で依頼をするかどうか迷っている場合には「弁護士費用のお見積もり」をいたします。
※事案の種類、難易度、依頼者様の経済状態に応じて、金額や支払い方法(分割など)、柔軟に対処させて頂きます。
③当事務所は事務員を含め守秘義務を徹底しておりますので、安心してご相談ください。
④夜間の相談や土曜日の午前・午後の相談・打ち合わせもご相談下さい。その場合は、面会や打ち合せの時間・曜日を柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは、担当の弁護士にご相談下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・住民訴訟
・取消訴訟一般(税務訴訟を除く)等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「全く知識の無い状態でご依頼させていただき、説明も不十分な状態で汲み取って解決まで導いてくださり、とても感謝しています。」と喜びの声をいただいております。

【アクセス】
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B4出口直近)
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(A7出口直近)
・都営新宿線 小川町駅(A7出口直近)
・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口徒歩7分)

税務訴訟・行政事件

解決事例をみる

税務訴訟・行政事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・30分ごとに5000円(税別)
その他 着手金・報酬金については、ご相談に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

税務訴訟・行政事件

特徴をみる 解決事例をみる

税務訴訟・行政事件の解決事例(1件)

分野を変更する

税務訴訟・行政事件の解決事例 1

最高裁で処分性だけでなく、実体判断でも勝訴(取消判決)した事案

  • 行政事件

相談前

最高裁で処分性を認めてもらっただけではなく、実体判断でも勝訴(取消判決)した案件です。
また、とある住民訴訟で最高裁でも住民側勝訴判決を得ました。

相談後

行政事件訴訟は、できれば複数の弁護士で共同受任することが必要です。
その上で、関連する法律、省令、規則、告示、通知などを詳細に検討する必要があります。
また行政の内部文書を取得して、これらを精密に検討することで、勝訴への手がかりをつかめることがあります。
こういった膨大な時間と労力を要する検討を行い、勝訴に結びつきました。

重 隆憲弁護士からのコメント

重 隆憲弁護士

行政事件の場合、民事事件に例えると8割勝てる、そう思えてようやくフィフティーフィフティー、これが行政事件です。勝訴判決は、依頼者に喜んで頂けるだけではなく、弁護士にとっても、弁護士冥利に尽きるものです。

税務訴訟・行政事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
元田・重法律事務所
所在地
〒101-0052
東京都 千代田区神田小川町1-8-5 金石舎ビル3階
最寄り駅
淡路町(小川町)駅
対応地域

北海道・東北

  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 新潟
  • 長野
  • 山梨

東海

  • 静岡

電話で問い合わせ
050-5265-4615

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

重 隆憲弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5265-4615
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
相談終了は20時ですが、終了時間は柔軟に対応致します。
お電話でのご相談は10分程度とさせていただきます。