現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
冨本 和男弁護士

( とみもと かずお ) 冨本 和男

法律事務所あすか

現在営業中 07:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,477 件/匿名回答数:64件

お姉さんの収入・負債の状況にもよると思いますが、結局はその銀行次第だと思います。 銀行の担当者に相談してみたらいかがでしょうか。

回答日 2020年08月14日 10:08
この回答がある質問
離婚届

もう一歩とはいえ、当事者間の協議で離婚の合意ができないわけですから、家庭裁判所に離婚を求めて調停を申し立てることが考えられます。 難しいかもしれませんが、調停で調停委員や裁判官に間に入ってもらい、...

回答日 2020年08月14日 09:49
この回答がある質問
離婚届

破産者が意図的に債権者一覧表に記載しなかったという前提です。

回答日 2020年08月07日 15:09

通用するかどうか微妙です。債務者が裁判で,自らの「破産手続開始の決定があったことを債権者が知っていたこと」を立証できるかどうかによります。 債権者名簿に記載されなかった債権者は,免責に対する意見申...

回答日 2020年08月07日 15:06

旦那さんが、自分の収入・資産で自分の名義で車を購入し、自分の名義で保険に入り、自分の収入・資産で自分の口座から保険料を支払うのであれば大丈夫だと考えます。

回答日 2020年07月08日 09:34
この回答がある質問
自己破産

状況からすると、個人再生を行った場合、車は残せないと考えます。ローンが残っている車について所有権が契約上ローン会社にあり、債務者が個人再生を申し立てたような場合、ローン会社は、車を引き揚げることがで...

回答日 2020年07月07日 10:13

財産分与として抵当権付きの不動産と相応の金銭を取得し,第三者として3,000万円を金融機関に完済し抵当権を抹消してもらうことが考えられます。 その前に被告が借りた3,000万円の仮差押えをしておき...

回答日 2020年04月29日 11:07
この回答がある質問
財産分与

就業規則の変更前に労働契約を締結した人も,周知後は変更後の労働条件となる可能性があります。 cf.労働契約法10条 使用者が就業規則の変更により労働条件を変更する場合において,変更後の就業規則を...

回答日 2020年04月29日 10:38

一般的な利率としては,民間(旧四会)連合協定の工事請負契約約款の第30条が参考となります。 第30条 履行遅滞,違約金 ⑴ 乙(請負者)の責めに帰すべき事由により,契約期間内に契約の目的物を引き...

回答日 2020年03月30日 16:20
この回答がある質問
遅延損害金

おそらく連帯保証だと思いますので、いつお義母さんに請求がいってもおかしくないと思います。 連帯保証の場合、補充性(主たる債務者が履行しないときにはじめて履行すればいいという性質)がありません。 ...

回答日 2020年03月29日 11:02
この回答がある質問
保証人への請求

同じです。和解調書が送付されます。

回答日 2020年03月19日 13:42

> 刑事告訴されたことを理由に、婚姻を継続しがたい事由と言うことで離婚を求めて、裁判になったら婚姻破綻しているということで勝てますでしょうか? それだけで勝てるとまでは言い切れませんが,...

回答日 2020年03月19日 13:18
この回答がある質問
離婚原因

はい。そうです。 (参考条文) 民事訴訟法255条第1項(判決書等の送達) 判決書又は前条第2項の調書は、当事者に送達しなければならない。

回答日 2020年03月19日 10:55

取りに行かなければ、自宅から届出済みの送達場所に届きます。 判決言い渡しの日から2週間以内です(民事訴訟法規則159条1項)。 もし、自宅に送られたくないのであれば、裁判所に電話して、判決書を受...

回答日 2020年03月19日 10:06

死亡弔慰金は、遺族給付(=社会保障関係の特別法によって、死者と一定の関係にある親族に対してなされる給付のこと)の一つですが、遺族給付については、遺族固有の権利であり遺産分割の対象とならないとする考え...

回答日 2020年03月18日 10:40

債権者の競合がなければ、債務者に対する差押命令の送達日の翌日から1週間経過後であれば、第三債務者(債務者に対して債務を負っている第三者)から取り立て可能となります。

回答日 2020年03月18日 10:26

おそらく立証責任が相手方でなく貴方にある事案だからだと思います。 立証責任というのは,裁判官がある事実の存否について真偽不明の状態に陥った場合に,それでも判決を可能とするために,一定のルールによっ...

回答日 2020年02月10日 11:03

時機に後れた攻撃防御方法の却下というのはありますが、第1回口頭弁論に「追って主張する」と書いた答弁書を出すかどうか、ある程度具体的な主張をしておくかで勝敗が決まることは通常ありません。 (参考) ...

回答日 2020年02月08日 13:46

一般的にそれだと認められませんか? →そんなことはないと思います。1ヶ月半ほどであれば裁判の引き延ばしととられることもないと思います。 > それともこの日なら来れますという希望を堂々...

回答日 2019年10月08日 09:28
この回答がある質問
通常訴訟

「請求の趣旨」を以下のように「被告らは,連帯して」といった感じにしてはと思います。 1 被告らは,連帯して,原告に対し,金〇〇円及びこれに対する平成〇〇年〇〇月〇〇日から支払済みまで年5分の割合に...

回答日 2019年08月29日 15:10

> ⓵私の預貯金も借金の返済に充てられるのでしょうか?妻名義の生命保険、預貯金は一切提出する義務はないのでしょうか? 妻が自分の稼ぎから保険料を支払い,あるいは預貯金したものであれば,夫...

回答日 2019年07月17日 15:44

> 自己破産をした場合、今かけている生命保険や医療保険は無効(解約)になるのでしょうか。 →保険料を支払い続ければ無効になるわけではありません。ただし,解約返戻金が見込める場合は,解約してい...

回答日 2019年05月17日 09:57
この回答がある質問
自己破産

> 1.離婚を考えているのですが、私のみ自己破産をしたら、連帯債務者を外れることは可能でしょうか? →破産によって連帯債務が免責されれば連帯債務者から外れたのと変わりありません。 >...

回答日 2019年05月16日 15:51
この回答がある質問
自己破産

依頼を受けた弁護士の方でも裁判所に提出された書類等を入手して,独自の調査をするのが普通ではと思います。 (参考条文) 破産法第11条1項 利害関係人は,裁判所書記官に対し,この法律の規定に基づき...

回答日 2019年05月15日 13:55
この回答がある質問
労働裁判

まず「被告の言動により」とありますが,原告は訴状等で言動の具体的内容を主張しているのでしょうか。原告が具体的に主張していないようでしたら具体的に主張するよう釈明を求めることが考えられます。 あとは...

回答日 2019年05月15日 13:47
この回答がある質問
準備書面

A氏との間で借地権の内容を確認する契約書を交わすことが考えられます。

回答日 2019年05月10日 14:56

金額の割付によって同時に複数の預金を差し押さえることが考えられます。

回答日 2019年05月10日 09:15

口座の差押えであれば郵送でもできます。 書式・印紙・郵券・必要書類については、裁判所のホームページで確認したり、裁判所の担当部に直に確認した方がいいと思います。 各頁に捨印を押印しておくと裁判所...

回答日 2019年05月09日 11:06
この回答がある質問
少額訴訟

後日解雇されて裁判するときのために、日記にまとめたり、証拠(メール保存・録音等)を集めておくと良いと思います。

回答日 2019年05月09日 10:59
この回答がある質問
解雇

支払不能であれば破産申立することができます。 支払不能とは、債務者が支払能力を欠くためにその債務のうち弁済期にあるものについて一般的かつ継続的に弁済することができない状態のことですが、海外の資産・...

回答日 2019年05月09日 09:45
この回答がある質問
自己破産

121 - 150 件を表示/全 1,476 件

現在営業中 07:00 - 24:00

冨本 和男弁護士へ面談予約

電話番号 050-5861-8990
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 24:00
  • 土日祝07:00 - 24:00
定休日
なし
備考
【24時間メール予約受付中】
【電話予約】
平日10:00〜19:00
※原則上記時間に限るが、時間外対応相談可
(弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。)
※事前予約いただければ、休日対応可
設備
完全個室で相談