弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

野澤 裕昭弁護士 のざわ ひろあき

野澤 裕昭弁護士

旬報法律事務所

東京都千代田区有楽町1-6-8松井ビル6階
分野を変更する

遺産相続

【JR有楽町駅から徒歩1分】【土日祝祭日、夜間は要予約】遺産相続の分野では近年新しい判例が集積しています。最新の判例理論に基づき迅速な解決を目指します。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

長年地方自治体が主催する市民向けの無料法律相談を担当してきました。相談の8割は相続、遺産分割問題でした。もっと早く相続の専門家に相談していれば争いを避けられたと思える事件が多くありました。また、相続問題は被相続人との関係や相続人間の関係が争いの背景にあります。生前贈与、療養介護の実績、寄与分など相続人間の公平を図る必要が求められます。被相続人の遺志を尊重しながら相続人間の公平を期すという難しい問題に向き合うことになります。法的知識だけでなく、家族の歴史を踏まえた感情対立をほぐしていくことが大事であると考えています。多数の法律相談の経験と解決実績に基づき、貴方の相続、遺産分割問題の解決を図ります。税理士と提携して税金問題も併せてご相談に応じております。日祝祭日の御相談は事前にご予約下さい。メールによるご相談も可能です。お気軽にご相談下さい。

野澤弁護士への感謝の声

3

50代 女性

依頼 労働問題 2018年1月に解決

野澤先生、ありがとうございました。人生の岐路に立たされ暗く落ち込んでいた私を励まし引導していただき心から感謝しています。 労働審判、地裁、高裁にわたりその都度 メリットとデメリットについて詳しく説明してくださいました。ビジネスライクではなく親身に寄り添い私の気持ちを察してくださいましたことに深くお礼を申し上げたいです。こちらの質問、疑問に関してはいつも適切にお返事をくださり、また調停前など私が不安なときはリハーサルをしてくくださり、細やかなサポートをしていただけて安心することができました。
本当にありがとうございました。

相談した出来事
解雇無効を目指し労働審判、地裁、高裁と戦い最終的に示談になりました。 労働審判、地裁と勝訴し、高裁中に和解しました。
全部で3年1か月でした。
解決方法
裁判・審判
  • 不当解雇

40代 男性

依頼 労働問題 2017年1月に解決

長期間にわたりましたが(労働問題では、それくらいかかるのは普通らしいですが、)、最終的に裁判所からの提案で調停となりました。
当方の主張金額の全額以上を、相手方に調停で認めさせることができました。
私が、「調停なので勝った負けたもないのでしょうが…」と言ったとき、「この上ない勝ち方だよ」と力強く仰ったのが印象に残っています。長い期間の労苦も報われたような気がしました。
費用も良心的だったと思います。感謝しています。

相談した出来事
残業代等の未払いについて訴えた。調停となり、当方の主張を全面的に認めた調停が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

70代 女性

依頼 遺産相続 2016年9月に解決

遺産相続でお世話になりました。
すでに進めていた件を途中からお願いするという状態にも関わらず、快く引き受けていただきました。
ネットで検索して回答を幾つか拝見し、是非野澤弁護士にお願いしたいと思いました。
これまでの経過、これからの希望等、私のつたない説明で直ちに現状を把握してくださり、解決への力強い方向性が示されました。
何よりも、細部に渡り納得しないと前に進めないという私の性格に辛抱強く丁寧に付き合って下さったことが、大きな安心感となりました。
又、迷って決断を下せない究極の選択時に、正に的確なアドヴァイスを頂きました。
結局法廷で争ったのですが、野澤弁護士の豊富な経験を思わせる力強い弁護があり、目指していた通りの完全勝利を手に入れることができました。
弁護士を頼みたい方がいれば、自信をもってご紹介したいと思っています。

相談した出来事
母は遺言の公正証書を残して亡くなったが、兄と弟が遺言に不満を持ち私に対して訴訟を起こした。
母が昔から兄と弟共に不信感を持っていたため、晩年5年間の資産管理を私一人に任せた。
5年間の母の支出について領収書と明細を提出したが納得しなかった。
結局法廷での争いになったが全面的に勝訴となった。
解決方法
裁判・審判
  • 遺言
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査

この分野の法律相談

相続人の優先順位について質問です。 自分名義の不動産の相続人から配偶者を除き、 以下の順に相続させることは可能でしょうか。 1. 実の兄弟姉妹 2. 実子 3. 実の両親 可能な場合、遺言書という形をとるのでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

実子がいる場合、実子が第1順位の相続人で、実の兄弟姉妹は第3順位、実の両親は第2順位となります。第3順位の兄弟に相続させるのは可能ですが、遺言が必要となります。ただ、遺言で遺産の全部を実の兄弟に相続させても、実子には遺留分権があるので遺留分の範囲で実子も相続権を有し、兄弟姉妹にだけ先順位で遺産を遺すことはできません。

野澤 裕昭弁護士

先日、遺言書について質問をさせていただきました。 パソコンで文章を作りプリントアウトをして、日付と名前のみ自筆にて記入。そして押印。 この書類については全文自筆ではない為、無効とご教示いただきました。 そこで気になったのですが、遺言書ではなく、誓約書や契約書という書類であれば全文自筆ではなく...

1 自筆証書遺言でなければパソコンで作成し、署名だけ自署してもらう方法も有効だと思います。ただ、形式的要件は満たすというだけなので、認知能力など法律効果を満たす文書となるかは別問題となります。 2 1のとおりです。

野澤 裕昭弁護士

相続において 重畳的債務引受けは、当初の債務者の意思に反して債権者と引受人との間の合意によっても成立する(大判大正15年3月25日民集5-219)・・という意味が分かりません。 被相続人が100万円の債務を相続人Aと相続人Bの2人に残し 各相続人は50万円ずつ債務を引き受け 一方の相続人Aが債権者と...

重畳的債務引き受けというのは、原債務者の債務はそのままで、同じ債務を第三者が負担することをいいます。原債務者の債務はそのままなので(併存する)、原債務者の地位に影響がないことから同意が不要とされています。 ご質問ですが誤解があります。被相続人の100万円の債務は、ABに承継されますが、この場合AB間で50万円ずつ分割して負担合意をしても、それは内部関係に過...

野澤 裕昭弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,400円(税込)です。
着手金 【着手金と報酬金について】
着手金は事件に着手する段階で戴きます。報酬金は事件が終了した段階で解決内容に応じて戴きます(成功報酬)。着手金は事件終了の結果が不確定な部分もあるので、報酬金の2分の1としています。なお、事情により下記基準内でご相談に応じます。

(1)調停事件
請求する経済的利益の額を基準として、300万円以下の場合8%、300万円~3000万円以下の場合5%+9万円、3000万円~3億円以下の場合3%+69万円。(税抜き)
(2) 示談交渉はこの3分の2。
(3)着手金は上記のとおりですが最低額は15万円となります。
成功報酬 (1)調停で解決した場合
獲得した経済的利益の額が300万円以下の場合16%、300万円を超え3000万円以下の場合10%+18万円、3000万円~3億円の場合6%+138万円。なお、事件の内容により、30%の範囲内で増減することがあります。
(2)示談で解決した場合
調停の報酬額の3分の2
(3)審判で解決した場合
調停の報酬額と同じ。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

【JR有楽町駅から徒歩1分】労働事件(労働者側)で64年の実績ある事務所。所属する28名の弁護士全員が日本労働弁護団に所属する労働事件のスペシャリスト集団です。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ 解決事例あり
  • 給料・残業代請求 解決事例あり
  • 労働条件・人事異動 解決事例あり
  • 不当解雇 解決事例あり
  • 労災認定 解決事例あり

労働問題の特徴

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

当事務所は、長年の実績はもとより、年間数百件の労働審判の解決経験から多数の情報とノウハウを持っています。解雇、雇い止め、パワハラ、セクハラ、労災、未払い賃金、残業代請求など幅広く対応します。労働審判、仮処分、労働訴訟など多用な手段で労働者の権利を守るために働いてき先駆け的な事務所です。私を含め全員が日本労働弁護団に所属する労働問題のスペシャリスト集団です。近年、ブラック企業など労働者を食い物にする法令を無視した企業が増加していますが、こうした社会問題にも積極的に関わっています。最近、労働専門をうたう事務所は数多くありますが、63年の豊富な実績と経験、裁判例の集積があり、27名の所属弁護士を擁する事務所はほとんどありません。最近でも他の事務所の相談で到底無理とされた事件も労働審判で勝利的和解で解決しています。是非、お気軽にご相談下さい。

野澤弁護士への感謝の声

3

50代 女性

依頼 労働問題 2018年1月に解決

野澤先生、ありがとうございました。人生の岐路に立たされ暗く落ち込んでいた私を励まし引導していただき心から感謝しています。 労働審判、地裁、高裁にわたりその都度 メリットとデメリットについて詳しく説明してくださいました。ビジネスライクではなく親身に寄り添い私の気持ちを察してくださいましたことに深くお礼を申し上げたいです。こちらの質問、疑問に関してはいつも適切にお返事をくださり、また調停前など私が不安なときはリハーサルをしてくくださり、細やかなサポートをしていただけて安心することができました。
本当にありがとうございました。

相談した出来事
解雇無効を目指し労働審判、地裁、高裁と戦い最終的に示談になりました。 労働審判、地裁と勝訴し、高裁中に和解しました。
全部で3年1か月でした。
解決方法
裁判・審判
  • 不当解雇

40代 男性

依頼 労働問題 2017年1月に解決

長期間にわたりましたが(労働問題では、それくらいかかるのは普通らしいですが、)、最終的に裁判所からの提案で調停となりました。
当方の主張金額の全額以上を、相手方に調停で認めさせることができました。
私が、「調停なので勝った負けたもないのでしょうが…」と言ったとき、「この上ない勝ち方だよ」と力強く仰ったのが印象に残っています。長い期間の労苦も報われたような気がしました。
費用も良心的だったと思います。感謝しています。

相談した出来事
残業代等の未払いについて訴えた。調停となり、当方の主張を全面的に認めた調停が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

70代 女性

依頼 遺産相続 2016年9月に解決

遺産相続でお世話になりました。
すでに進めていた件を途中からお願いするという状態にも関わらず、快く引き受けていただきました。
ネットで検索して回答を幾つか拝見し、是非野澤弁護士にお願いしたいと思いました。
これまでの経過、これからの希望等、私のつたない説明で直ちに現状を把握してくださり、解決への力強い方向性が示されました。
何よりも、細部に渡り納得しないと前に進めないという私の性格に辛抱強く丁寧に付き合って下さったことが、大きな安心感となりました。
又、迷って決断を下せない究極の選択時に、正に的確なアドヴァイスを頂きました。
結局法廷で争ったのですが、野澤弁護士の豊富な経験を思わせる力強い弁護があり、目指していた通りの完全勝利を手に入れることができました。
弁護士を頼みたい方がいれば、自信をもってご紹介したいと思っています。

相談した出来事
母は遺言の公正証書を残して亡くなったが、兄と弟が遺言に不満を持ち私に対して訴訟を起こした。
母が昔から兄と弟共に不信感を持っていたため、晩年5年間の資産管理を私一人に任せた。
5年間の母の支出について領収書と明細を提出したが納得しなかった。
結局法廷での争いになったが全面的に勝訴となった。
解決方法
裁判・審判
  • 遺言
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査

この分野の法律相談

妻が勤めている会社の社長からパワハラと思われる行為を受けていて精神的にかなり追い込まれています。嫌がらせの内容は、社長に関係を迫られ拒否した翌日から、妻が社長の実父である会長を誘惑して金銭などを騙し取っているだろうと言われ妻が全く身に覚えのないと返答すると探偵を雇って調べあげると脅され、翌日...

無理に出社することはありません。民法上、期限の定めのない雇用契約(一般の正社員の方)はいつでも退職することができ、退職の意思を表示してから2週間が経過すると雇用契約が終了します。しかし、これはあくまで一般の場合であり、奥さんのケースのような極端なセクハラ、パワハラに遭っているときは、身を守るために出社拒否した方が良いと思います。この種の会社は、出社拒否を理由...

野澤 裕昭弁護士

医師が傷病手当金の請求書を書いてくれず、困っています。 2017年11月にうつ病と診断され、会社に診断書を提出し、休職しました。最初の診断の際、2週間に一度の通院が必要との説明を受け、その説明を受けたという書類にサインもしましたが、その際通院していないと傷病手当金の請求書が書けないといった説明は...

主治医は、復職相当と判断していたのであれば、その後の期間を就労不能と診断できないと判断することは一概に不当とは言い切れません。ただ、事前の説明がなかったとすれば、説明不十分だと言えますね。問題の本質は、主治医が復職可能と診断したのに産業医が就労不能と判断したことにあります。主治医が就労不能の診断書を書けないというのであれば、主治医に代わって、産業医に保険請求...

野澤 裕昭弁護士

1か月前に退職の通知を口頭でしましたがはぐらかされました。先日退職届けを出しましたが受理日から起算するのでしょうか。その前にも口頭で伝えておりました。

退職の申し出に要式はなく、口頭でも法律上は有効です。問題は、使用者が口頭の申し出を否認してきた場合、証明できるかどうかです。

野澤 裕昭弁護士

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,400円(税込)です。
着手金 (1)訴訟事件、労働審判事件
経済的利益が300万円以下の場合8%、300万円~3000万円以下の場合5%+9万円、3000万円~3億円以下の場合3%+69万円
(解雇事件の場合)
・解雇事件の着手金は、経済的利益の額が算定困難なため、原則として以下のように算定します。
①賃金1か月分の80%(ただし、最低額は15万円)
②賃金が月50万円を超える場合には、40万円+αの範囲で担当弁護士と協議の上、決定

【具体例】
・解雇事件
賃金月30万円の者が解雇無効を主張し、その結果、180万円の解決金の支払いを受けることにより解決した場合

(着手金)
30万円×80%+消費税5%=25万2000円
(報酬金)
180万円×16%+消費税5%=30万2400円

(2)調停・交渉事件
(1)の算定基準に準じます。
ただし、事案によっては(1)の算定基準の3分の2まで減額の協議に応じさせていただきます。
成功報酬 (1)訴訟事件、労働審判事件
得た経済的利益が300万円以下の場合16%、300万~3,000万円以下の場合10%+18万円、3,000万円~3億円以下の場合は6%+138万円(税別)なお、事件の内容により、30%の範囲内で増減することがあります。
(2)調停・交渉事件
(1)の算定基準に準じます。
ただし、事案によっては(1)の算定基準の3分の2まで減額の協議に応じさせていただきます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

【JR有楽町駅から徒歩1分】【土日祝祭日、夜間は要約】離婚は人生の一つの区切りであり再出発でもあります。実績と経験を活かし貴方の権利を守り再出発を応援します。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ 解決事例あり
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費 解決事例あり
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

家族はかけがえの無い存在。幸せな家庭は人生を豊かにしてくれます。しかし、残念ながらそれが壊れることもあります。離婚、不倫、お子さんの養育、監護に悩む方が大勢います。しかし、どうしても修復ができない場合は、お互いに家族関係を清算し新たな人生に向かうことも大切です。離婚原因の見極め、婚姻費用、養育費、財産分与、慰謝料、離婚後の生活扶助、面会交流、新しい家事手続法への対応など解決するべき問題が多く、正しい知識が求められます。家族や子供を大切にする新法に対応しながら、長年蓄積した経験と知識を生かして、あなたの再スタートをサポートします。

野澤弁護士への感謝の声

3

50代 女性

依頼 労働問題 2018年1月に解決

野澤先生、ありがとうございました。人生の岐路に立たされ暗く落ち込んでいた私を励まし引導していただき心から感謝しています。 労働審判、地裁、高裁にわたりその都度 メリットとデメリットについて詳しく説明してくださいました。ビジネスライクではなく親身に寄り添い私の気持ちを察してくださいましたことに深くお礼を申し上げたいです。こちらの質問、疑問に関してはいつも適切にお返事をくださり、また調停前など私が不安なときはリハーサルをしてくくださり、細やかなサポートをしていただけて安心することができました。
本当にありがとうございました。

相談した出来事
解雇無効を目指し労働審判、地裁、高裁と戦い最終的に示談になりました。 労働審判、地裁と勝訴し、高裁中に和解しました。
全部で3年1か月でした。
解決方法
裁判・審判
  • 不当解雇

40代 男性

依頼 労働問題 2017年1月に解決

長期間にわたりましたが(労働問題では、それくらいかかるのは普通らしいですが、)、最終的に裁判所からの提案で調停となりました。
当方の主張金額の全額以上を、相手方に調停で認めさせることができました。
私が、「調停なので勝った負けたもないのでしょうが…」と言ったとき、「この上ない勝ち方だよ」と力強く仰ったのが印象に残っています。長い期間の労苦も報われたような気がしました。
費用も良心的だったと思います。感謝しています。

相談した出来事
残業代等の未払いについて訴えた。調停となり、当方の主張を全面的に認めた調停が成立した。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)

70代 女性

依頼 遺産相続 2016年9月に解決

遺産相続でお世話になりました。
すでに進めていた件を途中からお願いするという状態にも関わらず、快く引き受けていただきました。
ネットで検索して回答を幾つか拝見し、是非野澤弁護士にお願いしたいと思いました。
これまでの経過、これからの希望等、私のつたない説明で直ちに現状を把握してくださり、解決への力強い方向性が示されました。
何よりも、細部に渡り納得しないと前に進めないという私の性格に辛抱強く丁寧に付き合って下さったことが、大きな安心感となりました。
又、迷って決断を下せない究極の選択時に、正に的確なアドヴァイスを頂きました。
結局法廷で争ったのですが、野澤弁護士の豊富な経験を思わせる力強い弁護があり、目指していた通りの完全勝利を手に入れることができました。
弁護士を頼みたい方がいれば、自信をもってご紹介したいと思っています。

相談した出来事
母は遺言の公正証書を残して亡くなったが、兄と弟が遺言に不満を持ち私に対して訴訟を起こした。
母が昔から兄と弟共に不信感を持っていたため、晩年5年間の資産管理を私一人に任せた。
5年間の母の支出について領収書と明細を提出したが納得しなかった。
結局法廷での争いになったが全面的に勝訴となった。
解決方法
裁判・審判
  • 遺言
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査

この分野の法律相談

結婚、同居から1年6ヶ月、3ヶ月前に夫に性格の不一致を理由に一方的に別居され離婚を要求されています。夫自身も離婚の決定的な要因(私側の不法?行為)は無いと言っています。 私は離婚の意思はなく、3ヶ月間話し合いを続けている状況です。 現在夫から生活費の支払いもない状況なので、婚姻費用の請求(裁判所...

1 解決金を提示しても、条件付きの離婚合意の申し出にとどまり、無条件に離婚に合意したことにはなりません。ご安心ください。 2 1のとおり、無条件に離婚に同意したことにはならないので不利にはなりません。ただ、条件を満たせば離婚に応じてくれるという期待は抱かせるでしょう。 3 離婚原因がどのようなものでも、調停段階ではあなたが調停に同意しなければ成立しません...

野澤 裕昭弁護士

中学生の子供が私と夫の不仲な様子を見るのが辛いと言うようになりました。口喧嘩が絶えないのと、家庭内別居状態だからです。どうするのが一番良いのか悩んでいます。夫は話し合いにも別居にも離婚にも応じてくれません。子供の気持ちを考えてほしいと伝えたのですが…。

家庭裁判所に夫婦関係の円満調整調停を申し立ててはどうでしょうか。離婚でも別居でもなく、子供のために夫婦関係を円満にしたいという趣旨の調停です。ご主人も断る理由はないでしょう。とりあえず前に進んでみることです。

野澤 裕昭弁護士

夫からの肉体的暴力及び精神的虐待で別居して7月で5年になります。私には子供が3人います。19歳(学生)、17歳(私立高)、11歳の娘がいます。 昨年11月から婚姻費用の支払いが滞り12月に私から婚姻費用および離婚調停の申し立てをしました。夫は離婚に応じていません。先日2回目の調停が終わり夫から、婚姻費用の...

1 婚姻費用の支払いは急を要するので、調停が成立する前でも、審判前の保全処分として支払いを認める制度があります。家庭裁判所に申立書がありますから申し立てた方がいいでしょう。 2 算定表というのは、あくまで目安であり、当事者の合意をスムーズに成立さるためのもので、算定表の額以上で取り決めることも有効です。したがって、過去に算定表以上の婚姻費用を合意していたの...

野澤 裕昭弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,400円(税込)です。
着手金 [着手金と報酬金について]
着手金は事件に着手する段階で戴きます。報酬金は事件終了時に解決内容に応じて戴きます。着手金は事件解決の見通しが不確定な部分があるので、報酬金の2分の1としています。なお、事案によって金額の取り決めについてはご相談に応じます。

1 離婚調停事件 20万円から50万円の範囲内。
2 離婚とともに財産分与、慰謝料の請求を併せて行うときは、上記とは別に請求する額を基準として300万円以下が8%、300万円を超え3000万円以下が5%+9万円の3分の2。
示談交渉は15~30万円。示談交渉から調停に移行する場合は調停事件の着手金を対象に不足分を追加。
離婚調停から引き続き離婚訴訟を受任するときは別途15~30万円の範囲内で着手金をいただきます。
成功報酬 1 離婚調停事件 離婚成立の場 20万円から50万円の範囲内。
2 財産分与、慰謝料等の請求を併せてした場合は上記とは別に獲得した利益の額が300万円以下が16%、300万円を超え3000万円以下が10%+18万円と計算しその3分の2。
3 訴訟事件となった場合 離婚成立のみ30万円から60万円の範囲内。財産分与、慰謝料等の請求は上記とは別に獲得した利益を基準に300万円以下が16%、300万円を超え3000万円以下が10%+18万円。
4 上記の金額は事案の内容に応じて30%の範囲内で増減あり。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
旬報法律事務所
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-6-8松井ビル6階
最寄り駅
JR「有楽町」駅 徒歩1分
丸ノ内線/日比谷線「銀座」駅 徒歩2分
千代田線/都営三田線「日比谷」駅 徒歩2分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
27 人
所員数
38 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5861-8839

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
土日、祝祭日をご希望の場合は予約して下さい。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
旬報法律事務所
所在地
東京都千代田区有楽町1-6-8松井ビル6階
最寄駅
JR「有楽町」駅 徒歩1分
丸ノ内線/日比谷線「銀座」駅 徒歩2分
千代田線/都営三田線「日比谷」駅 徒歩2分
野澤 裕昭弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5861-8839

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
土日、祝祭日をご希望の場合は予約して下さい。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談