現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
園部 秀雄弁護士

( そのべ ひでお ) 園部 秀雄

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名436 件/匿名:548件

接見禁止の一部解除は,弁護士でなくても可能です。 しかし,上で述べたとおり,お母様にはすでに国選弁護人が選任されている可能性が高いです。弁護人ならば差入れも宅下げも可能ですし,接見禁止の一部解...

回答日 2019年09月17日 14:48
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

13日に逮捕され,私選弁護人を選任するだけの資力も無いのであれば,すでに国選弁護人が選任されている可能性が高いです。 国選弁護人から連絡が来たら,状況を尋ねてみると良いでしょう。

回答日 2019年09月17日 13:59
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

「所有者はずいぶん昔に他界」とありますが,どのくらい昔の話なのでしょうか。 仮に,十分な時間が経過しているのであれば,消滅時効を援用することが出来るので,借金を恐れる必要はありません。

回答日 2019年07月09日 13:54
この回答がある質問
相続放棄手続き

MRIやレントゲンに限らず,CTも他覚所見の一つですよ。

回答日 2018年10月18日 14:29
この回答がある質問
交通事故

事案によって,和解金を事前に預かることもあります。

回答日 2017年11月15日 10:30

調停は,裁判所で行われる話合いです。 当事者が交互に調停室に呼ばれ,調停委員(通常は男女1名ずつ)を通じて,話し合いを行います。 相手と協議がうまく進まないならば,いっそ,調停の場で話合いをした...

回答日 2017年11月06日 14:09

(1)について 私文書偽造であり,財産上不法な利益を得たならば,詐欺罪も成立する可能性があります。こちらに損害が発生しているならば,民事上の損害賠償請求も可能でしょう。 (2)について 騙す意図が...

回答日 2017年11月05日 16:14
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

和解は,相手があってのことですので,再び和解の協議を希望してもまとまらない可能性があることは念頭に置いてください。 なお,和解も公式な記録に残りますので,その点はご安心ください。

回答日 2017年10月03日 17:29
この回答がある質問
離婚・男女問題

遺言書の隠匿は相続人の欠格事由です。 隠匿に関わった人は相続権を失いますので,隠匿は絶対にしないようにしてください。 (相続人の欠格事由) 民法第八百九十一条  次に掲げる者は、相続人となることが...

回答日 2017年07月26日 09:46
この回答がある質問
遺言書

婚姻費用を請求する調停を申し立ててください。 夫が納得しない場合は,裁判所が審判で婚姻費用を定めてくれます。

回答日 2017年07月14日 18:32
この回答がある質問
婚姻費用

1 教える「必要」はありませんでした。 2 訴訟の提起自体は可能ですが,勝算は高くなく,仮に勝ったとしても認容額が少額に留まる可能性が高いため,実際に訴訟提起される可能性は高くないと思います。 3 ...

回答日 2017年07月06日 10:13
この回答がある質問
個人情報

弁護士照会で刑務所に帰住先を尋ねることが考えられますが,受刑者が刑務所に申告した帰住先に実際に帰住しているとも限りませんし,いったんは帰住してもすぐに所在不明になる人が多いです。 まだ被告と連絡が...

回答日 2017年07月04日 10:12

出会い頭衝突事故ということですが,一時停止や優先の有無,道路の広狭により過失割合が変動します。ネット上での相談では限界がありますので,一度,弁護士に相談に行くことをお勧めします。 なお,ご家族が弁...

回答日 2017年07月03日 12:09

理想を言えば切りがありませんが,被害者が「大丈夫」といって名前も名乗らずに立ち去ったのなら仕方がありません。すでに警察や保険会社への報告もしているのでしたら,対応としては十分です。

回答日 2017年07月02日 13:31

認印でも一応の効果はあります。 実印を押してもらい,日付の近い印鑑証明書を添付してもらうとさらに安心ですが,きちんと保証人の意思が確認できているならば,認印で済ましても良いと思います。

回答日 2017年07月01日 12:06
この回答がある質問
契約書

記載いただいた事情を拝見するかぎり,残念ながら,仮差押えの必要性が認められず,仮差押え命令が発令されない可能性が高いと思います。 また,債務不存在確認訴訟への対処を誤ると,正当な権利の行使もできな...

回答日 2017年06月04日 13:36
この回答がある質問
不倫慰謝料

口頭弁論が開かれているならば,判決が言い渡されている可能性が高いと思います。 一度,裁判所で確認してみることをお勧めします。

回答日 2016年07月28日 10:00

残余の財産がなく,(前回の質問より)遺留分も侵害していないならば,特別受益性を考慮する必要はありません。

回答日 2016年07月01日 11:57
この回答がある質問
不動産・建築

>既に他の警察が動いていれば、相談に行った警察署では動けないとの事でしたが、例えば他の警察が動いていた場合、他の警察から参考人として呼ばれる事はあるのでしょうか? あります。 ...

回答日 2012年02月22日 19:33
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

破産申立人になる弁護士は,裁判官と面接をすることになります。 そのとき,裁判官が疑念に思ったことを質問してくるので,担当弁護士に即座に有利な説明をしてもらえるよう準備をする必要があります。あらかじ...

回答日 2012年02月16日 09:01
この回答がある質問
自己破産

まず,元旦那のご両親が保険金を受け取っているのか,また,保険金の受取人が誰と指定されているのかを確認する必要があります。 元旦那の親の周りや,保険会社等と連絡を取り,事実関係を把握して下さい。

回答日 2012年02月15日 11:57
この回答がある質問
民事・その他

できます。 事実を確認の上,それが事実ならば,相応の責任をとらせるべきです。 その弁護士とは異なる弁護士にご相談ください。

回答日 2011年12月12日 11:36

すでに弁護士に依頼しているならば,返済のために生活が立ちゆかなくなっていることを,その弁護士に伝えて,善後策を練ってください。

回答日 2011年12月12日 09:45
この回答がある質問
債務整理

状況がつかめません。 詐欺被害とはどのようなものなのでしょうか。 場合によっては,返済をする必要がない可能性があり得ます。 次に,実際に返済をしなければ行けない貸金等があるとして,それ...

回答日 2011年12月12日 09:19
この回答がある質問
債務整理

脅迫罪の場合,刑法244条の適用はありません。 警察に行って下さい。

回答日 2011年11月30日 10:08
この回答がある質問
脅迫・強要

お店の方針と言うことならば,再び店に行ってもお金は受け取ってくれない可能性が高いですね。 しかし,お店の迷惑にならない範囲で謝罪は続けることをお勧めします。 ひょっとしたら被害届は維持するに...

回答日 2011年11月15日 17:08
この回答がある質問
窃盗・万引き

今,逮捕されていないならば,手続は在宅のまま進むことになろうかと思います。 今後,警察や検察に呼び出されて取り調べを受け,最終的に検察官が起訴するかどうかを判断します。起訴されると裁判を経て,罰金...

回答日 2011年11月15日 16:28
この回答がある質問
窃盗・万引き

>前回の万引きの時に無職だと嘘を言ったことを話した方がよいのでしょうか? 罪に問われることはありませんが,嘘を言っていることが後日の調査で判明すると情状面で不利です。また,最悪の場合,会...

回答日 2011年11月15日 12:26
この回答がある質問
窃盗・万引き

まだ,解雇されていないならば,断固として抗議をすることをお勧めします。 噂程度では解雇することができないことを,まずは園長に理解させる必要があります。解雇された後では,彼の職場復帰は事実上困難...

回答日 2011年11月09日 12:43
この回答がある質問
不倫

すぐに顧問弁護士をつけたいならば,一括見積り依頼というコーナーをご活用下さい。 ただし,顧問契約の場合,まずは法律相談を通じて,弁護士の人柄・能力を確認することをお勧めします。この弁護士ならば...

回答日 2011年11月08日 14:16
この回答がある質問
顧問弁護士

1 - 30 件を表示/全 436 件

園部 秀雄弁護士へ面談予約

電話番号 050-5572-2295
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談