現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
増井 俊泰弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題21

借金・債務整理23

静岡県1

( ますい としやす ) 増井 俊泰

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:77 件/匿名回答数:0件

自己破産していること自体で、相続の時に不利に扱われるなどは、基本的にはありません。 自己破産準備中に相続となれば、財産が増える結果、管財事件になるなどの可能性もありますが、既に終了済みということで...

回答日 2021年02月21日 17:28
この回答がある質問
相続

交通事故においては、過失割合(事故態様)が特に問題となることは少なくありません。ただ、今回のようにドライブレコーダーの動画がある場合には、保険会社同士で事故態様についておおむね共通の理解を得られるた...

回答日 2021年02月19日 18:19

廃棄物など客観的にも主観的にも価値のないようなものであれば、処分しても、本来相続人がすべき義務行為を代わりにしてあげたという形で説明がつく可能性はありますが、家財などは相続人の財産になっているため、...

回答日 2021年02月18日 21:48

離婚につながるかという点を、裁判で離婚が認められるかという意味合いで捉えるとすると、必ずしも離婚となるものとまでは言えないように思います。 裁判で離婚が認められるというのは、相手が拒んでも離婚...

回答日 2021年02月18日 17:59
この回答がある質問
性格の不一致

退職金については、別居時点で辞めた場合の金額を財産分与の対象に入れることもありますが、それは退職金が支払われることが確実だろうと思われるほどに支給年齢まで短い場合が通常です。 今回の場合、年金支給...

回答日 2021年02月17日 10:21
この回答がある質問
調停離婚

まず、養育費にも時効はありますが、養育費の場合、毎月支払期限が来るので、その期限が来てから時効期間の計算が始まります。 また、調停により決めた場合は、その期間は10年とされるため、10年前に調停で...

回答日 2021年02月17日 10:14

債権者となっている金融機関の口座は、凍結され、引き落としができなくなるため、これまでその口座を利用した引き落としで支払いをしていたもの(携帯料金、光熱水費、家賃など)は、支払方法を変更する必要があり...

回答日 2021年02月17日 07:55
この回答がある質問
自己破産

裁判で離婚が認められるためには、夫婦関係が修復できないほどに破綻している場合として法律が規定するケース(離婚事由)に該当する必要があります。 18年前にそのような事実があったかどうかという点もあり...

回答日 2021年02月16日 18:17
この回答がある質問
離婚原因

自己破産について、弁護士に依頼して手続を進めるのであれば、依頼した段階で「受任通知」という書面を各債権者に出しますので、その後は債権者から本人への直接の連絡は基本的になくなります。 もちろん、現時...

回答日 2021年02月16日 18:08

1 離婚について まず、離婚の裁判については、夫婦関係が破綻する条件として民法が規定する場合(いわゆる離婚事由)に該当したときに限り、離婚の判決がなされることになります。 ただし、この離婚事由に...

回答日 2021年02月16日 14:12
この回答がある質問
審判離婚

法人を納税義務者とする公租公課(法人税なども含まれます)については、法人が法律上の「人」として税金を払うべきものです。 そして、法人が自己破産した場合には、法人は消滅して、納税義務を負う法律上の「...

回答日 2021年02月15日 12:55
この回答がある質問
副業

離婚協議書の条項として、いわゆる清算条項が記載されているご状況だと思われますが、結論としては請求することは、必ずしも容易で無いと思います。 基本的には、清算条項があると、当時それ以上の損害が存...

回答日 2021年02月14日 07:45
この回答がある質問
モラハラ

質問1について 話し合いにより時期を決めることは出来ますが、話し合いがまとまらないのであれば、基本的には調停を申し立てた月からとなるでしょう。 質問2について 再婚しているということは、ご...

回答日 2021年02月12日 16:42
この回答がある質問
養育費

配偶者がいない場合、相続人は子どもだけになります。そして、離婚して親権者でなくなったとしても、法律上の親子関係は切れないので、子ども2人がそれぞれ2分の1ずつ債務を相続することになります。

回答日 2021年02月12日 16:10
この回答がある質問
相続人

DVや不貞行為などを理由とする損害賠償請求については、①それ自体による慰謝料などを請求するものと、②離婚となったことによる慰謝料などを請求するものがあります。 そして、①の場合には、DVなどの一連...

回答日 2021年02月12日 13:23
この回答がある質問
離婚届

金額については、正当かどうかという点と、相場と比べてどうかという電話があるかと思います。 前者についていえば、不倫による精神的苦痛は人によって異なるので、それを金銭的に評価した時の額も変わってきま...

回答日 2021年02月11日 06:49
この回答がある質問
不倫慰謝料

弁護士が介入して、内容証明郵便などで請求を改めて行う方法はありえますが、相手が何も反応しない可能性はありえます。 そうなると裁判所を使った手続になるかと思いますが、その方法としては、①民事調停...

回答日 2021年02月10日 22:48
この回答がある質問
債権回収

父親の生命保険の受取人が母親に指定されていた場合、母親が生きている間に父親に相続が発生すれば、この保険金は母親が取得します。 ただ、父親に相続が発生する前に母親が死亡した場合には、受取人となる...

回答日 2021年02月08日 13:48

どういった設備かというよりは、どのような契約となっているかが問題になるかと思います。原状回復義務が排除されていない限り、借主は、原状回復義務を負うことになります。 原状回復義務がある場合、居抜き物...

回答日 2021年02月08日 13:34

原状回復義務は、契約終了時に借りた当時の状態に戻す(経年劣化等は除く)義務です。そのため、借りた当時、前の借主の動産が残置されていたとしても、それが前の借主の残置物を貸主が取得したものだとすれば、そ...

回答日 2021年02月07日 08:10

源泉徴収票は基本的に必要とされますが、ない場合には、所得証明書で代えることができます。所得証明書は、市役所で取得できますので、そちらもご検討ください。

回答日 2021年02月05日 19:10
この回答がある質問
借金

お願いベースで話をすること自体は、必ずしも違法になるわけではありませんが、帰るように求められたのに帰らなければ不退去罪などに問われる可能性はあります。 また、訪問により相手の夫に知られれば、夫...

回答日 2021年02月05日 19:05

自己破産には、同時廃止事件と管財事件があります。同時廃止事件であれば、管財人は就かず、比較的短期間で終了しますが、管財事件の場合、管財人が就任して、債権者集会が開かれるため、同時廃止事件に比べて、終...

回答日 2021年02月05日 18:58
この回答がある質問
自己破産

婚姻費用は、お互いの収入や現在の生活状況、別居後の婚姻費用の支払状況などをもとに判断されることになります。 このとき、自身に債務があることをもって、収入を低く主張するなどはありえますが、浪費癖自体...

回答日 2021年02月05日 08:14

経緯から考えれば、公然猥褻となることはないかと思いますし、もし仮にその様子を警察に通報する方がいたとしても、警察が事件として扱う可能性は極めて低いでしょう(そもそも通報する方がいる可能性自体少ないか...

回答日 2021年02月05日 08:10
この回答がある質問
公然わいせつ

> ① ア案は、法的に無効な取り決めでしょうか? ご指摘のように、養育費は子どもの権利なので、親であってもそれを放棄する合意は無効となる可能性が高いです。 その場合、財産分与の放棄と養育費...

回答日 2021年02月04日 13:37

婚約が成立しているにもかかわらず、婚約相手が浮気をして、その婚約が破談になった場合には、その婚約相手に対して、受けた損害として慰謝料やその他の賠償を請求できる場合があります。 このときに重要な...

回答日 2021年02月03日 17:17
この回答がある質問
中絶

監護者の指定にあたっては、どちらを監護者にするのが子どもの利益になるかという視点が重要になります。そのため、これまでの監護実績や、今後監護者になった場合にどのような監護が可能かなどは重要な要素の一つ...

回答日 2021年02月03日 11:50

交通事故の損害賠償義務は、事故の加害者にあります。ですが、加害者が常に賠償できる財産を持っているとは限りません。もし、財産がなければ、被害者は受けた損害について、なにも回復されないままになってしまい...

回答日 2021年02月02日 22:18
この回答がある質問
自賠責

> 教育委員会に不倫について言うのは名誉毀損ですか? (民事に限定してお話しますが)伝える内容にもよるかと思いますが、基本的にはプライベートな問題の場合、事実であるか否かは名誉棄損の成立に影...

回答日 2021年02月01日 18:28
この回答がある質問
不倫

1 - 30 件を表示/全 77 件

増井 俊泰弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5852-4091
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝日・夜間面談(~20:00)をご希望の方も、ご相談ください。
土日祝日は、電話代行によるご相談予約のみとなります。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談