現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
櫻井 俊宏弁護士

( さくらい としひろ ) 櫻井 俊宏

弁護士法人アズバーズ三郷事務所

交通事故

分野を変更する
【初期費用0円あり】【電話相談無料】
中央大学の法務全般を担当するインハウスロイヤー。日本交通法学会所属。交通事故解決640件超。力強く相手方と交渉します。
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所

個室の事務所でクライアント様のお話をじっくりお聴き取り致します。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

10年の歴史がある事務所です。

【電話相談は無料です。かなり突っ込んだところまでお答えしております。こんなとき、まずはお気軽にご相談ください。】

〇どの弁護士を選んでよいのかわからない。

 →私達の事務所は、日本交通法学会の会員として、交通事故事件を得意としており、640件以上の交通事故事件を解決しています。

〇怪我がひどいが、どのようにすれば後遺症を認めてもらえるか不安である。

 →私達の事務所は後遺障害の申請の専門家が在籍しており、最善の後遺障害等級を取得することができます。これまでに、1級、3級、7級、9級等、重度の事件を複数担当しております。

〇保険会社が提示してきた示談金の金額は妥当だろうか。

 →保険会社が示談金を提案している段階であれば、弁護士が受任すれば大抵の事案で賠償金は増額します。相談料・着手金0円で、どれぐらい増額するか調査致します。
なお、事故により怪我をしていれば、ある程度増額できるのが通常です。
【参考】https://president.jp/articles/-/29000?cx_referrertype=mail 

〇低額の物損の争いや過失相殺の争いについて、弁護士費用特約があるので裁判したい。
 →弁護士費用特約があれば、金額が小さい争いであっても、保険会社が出してくれる弁護士費用でとことん相手方と闘うことができます。

【私達の事務所の強み】

交通事故の解決案件640件以上。人損事故の経験豊富です。
後遺障害申請を伴う事案についても、これまで270件以上解決しております。
後遺症が残りそうな場合や、保険会社から示談の提案内容が出されている場合には、初期費用0円でご依頼をお受けできます。
また、弁護士費用特約を利用した事案をこれまでに多数取り扱っており、弁護士費用特約がある場合にもスムーズにご依頼いただくことが出来ます。
依頼者様お一人お一人の話を親身に伺い、柔軟に方針を考えていきます。

私は中央大学のインハウスロイヤーを担当して8年間、様々な事案を体験し、あらゆる事案を得意としております。
中央大学応援団出身、体育会系の弁護士として、力強く粘り強く保険会社と交渉します。
まずは、気軽にご相談ください。 

弁護士法人アズバーズ ホームページ
http://as-birds.com/

--------------------------------
<当事務所の特徴>
■便利なアクセス
新宿事務所は大久保駅から徒歩3分,新宿駅から徒歩10分
青梅事務所は河辺駅から徒歩5分,青梅街道からすぐ,駐車場あり
三郷事務所は三郷駅徒歩3分

■無料法律相談あり

■完全個室相談なので、周囲を気にせずリラックスしてご相談ができます。

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応
・土日祝日相談可能
・即日相談可能

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 電話相談無料
事務所相談無料あり
着手金/報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
 着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
 着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
 着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
 着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
備考 ※着手金等の初期費用が0円のプランもあります。
 弁護士費用特約付の保険に入っている場合は一切自己負担はありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(5件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害等級12級の事例において,約2ヶ月で賠償金600万円増額の和解をしました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

後遺障害等級12級の方ではあったものの,日常生活に影響が生じにくい症例であったため,保険会社は一貫して,それまで支払った金額に加えて,300万円程度しか支払わない旨の提案を続けてきました。

相談後

事務所において,多数の裁判例を示しつつ,何度か担当者と会い,力強く粘り強く交渉を繰り返したところ,約2か月で600万円以上の増額を得て和解することができました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

交通事故においては,和解金額は当然重要ですが,保険会社がのらりくらり応じて,引き伸ばすような事例も多いので,スピーディーさを求めている依頼者様も多いです。
当事務所では,このような事案において,理論を探し,相手に連絡を繰り返し,とにかく「動く」ことで,担当者にプレッシャーを与えて事件解決に向けて進みます。
依頼者様の満足こそが事件の解決なので,裁判をしてでも上限額を目指していきたい人には,それを実現するためとことん戦います。

交通事故の解決事例 2

自転車にひかれ,頭を打った関係で嗅覚や味覚に影響がある件につき,賠償が認められました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 70代 女性

相談前

依頼者様は自転車にひかれ,頭を打ったことから嗅覚や味覚に影響を受けました。
賠償請求しようにも,自転車の事故であり保険会社に請求ができない上,聞いた相手方の連絡先に連絡してもつながらず,途方に暮れて私達の事務所にいらっしゃいました。

相談後

すぐに内容証明郵便を送りましたが,相手方からなんの連絡もありませんでした。
そこで,何度も何度も相手方の電話に電話をしました。すると,一度それがかかり,弁護士が入っているなら賠償をしなくてはならないと言って,相手も弁護士を代理人として立ててきました。
その後は,相手方も訴えられるのは億劫だと考え,分割払いも交えつつ,数百万円の賠償に応じてくれました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

法的紛争では,弁護士に依頼することによって,ようやく相手方が自分がきちんと応対しなくてはならないことに気付くというケースが往々にしてあります。
電話の相談は無料でお受けしておりますし,事案によっては初期費用0円又はそれに近いような料金プランも提案できますので,まずは気軽にお電話いただければ,解決のための道筋を開くことができると思います。

交通事故の解決事例 3

後遺障害がない事案で,初期費用0円で即時に増額の結果を得ました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

歩行者で交通事故にあった依頼者様は,幸い後遺症が残るほどの大けがはなく,数ヶ月で症状固定となりました。相手方保険会社から,70万円の慰謝料を支払う提案がありました。

相談後

依頼者様は,急ぎでより多くのお金が欲しい,初期費用は0円で御願いしたいとのことでした。
そこで,増額分の30%のみ報酬をいただく契約で依頼を受けました。相手方保険会社に慰謝料の裁判基準を提示し,すぐに支払ってくれるのであれば100万円の支払いで和解するとの提案を了承してもらいました。
20日後ぐらいにあった100万円の振り込みのうち,約10万円を報酬としていただき,依頼者様は1ヶ月以内で20万円(70万円→約90万円)の利益を得ることができました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

本件のように,額は比較的少額の案件でも,事件の内容次第では柔軟な費用体系にてご依頼を受けることができます。まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

交通事故の解決事例 4

自損事故において損害保険契約があるのに保険金支払いを拒否する保険会社に,裁判で支払を認めさせました。

  • 物損事故
依頼主 30代 男性

相談前

深夜に横の電柱に正面衝突した事案において,偽装ではないかと保険会社に疑われたらしく,保険会社は1年以上も依頼者様からの連絡に応じず黙殺を続けていました。埒があかなくなった依頼者様は当事務所にいらっしゃいました。

相談後

なぜ支払をしようとしないか事情がよくわからないので,まずは初期費用0円で交渉の依頼を受けました。
相手保険会社に就いていた代理人に話を聞いたところ,要を得ない回答しかありませんでした。
そこで,裁判をするよりやむを得ないことを説明し,30万円の着手金をいただいて,裁判を提起しました。

裁判においては,相手保険会社は,事故を偽装したという主張を裏付けるため分厚い調査報告書を出してきましたが,その内容が後付けにしか過ぎないような内容に思えたので,私達は,いろいろ事故状況について主張をし,保険会社代理店などから粘り強く聴き取りを続けました。

裁判官は私達の主張を採用し,心証は事故の偽装とまでは言えないというものとなり,和解の勧めによってほぼ全額である380万円の回収がされることになりました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

このように事故を偽装している等の理由で保険金を支給しない事案にも対応しております。
大会社相手であっても屈することなく力強く裁判を闘います。

交通事故の解決事例 5

事故と依頼者様の怪我との因果関係がないと相手保険会社が判断していたが,裁判により因果関係を認めさせました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

依頼者様本人が相手保険会社に「事故と怪我との因果関係が認められないから賠償しない」と言われていた事案です。
依頼者様は,自分で交渉を行っていたが,らちがあかず,事故から2年11か月以上が過ぎていました。時効が近づいていたのです。

相談後

私は,時効にならないようにすぐに内容証明郵便を送付し,裁判を提起しました。
事故現場に行って写真をとり,また,本人のバイクを用いて,その事故からその怪我が発生することを証明するため,事故の再現を行って写真を撮り,報告書を作成して提出しました。
これにより,裁判官は,事故と怪我との因果関係が認められると相手方に伝えてくれて,約200万円の賠償を手にすることができました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

事件は現場が重要です。また,証拠をただ依頼者様が用意するのを待っているだけでは,なかなか良い解決には結びつきません。
私は,自分で動き,依頼者様の最大限の利益を求めていくことを目指しております。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【不倫請求初期費用0円あり】【電話相談無料】【新宿・青梅・三郷】
中央大学の法務担当であるインハウスロイヤー。離婚,不倫慰謝料請求等590件超の実績があります。
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所

個室の事務所でクライアント様のお話をじっくりお聴き取り致します。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • 生活費を入れない
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

10年の歴史がある事務所です。

【電話相談無料です。突っ込んだ内容にもお答えしております。まずはお気軽にお電話ください。】

〇「相手が不倫をした。」
 →不倫の慰謝料請求は初期費用0円でお受けできます。
  数百万円の慰謝料を取得することが可能です。

〇「夫が一方的に家を出て、強引に離婚を迫ってくる。」
 →私達の事務所は強引な相手方に対し,力強く対応するのがモットーです。

〇「離婚した後の生活が大変なのに、相手が十分な財産を分けようとしない。」
 →夫婦財産は半分に分けるのが原則です。預金口座を開示請求することもできます。

〇 「別居状態なのに生活費を支払ってくれない。」
 →調停を提起すれば,婚姻費用という生活費を,調停を提起したときからの分を請求することができます。

〇「離婚した後、子供の養育費を支払ってくれない。」
 →養育費請求は初期費用0円でお受けできます。

【不貞行為の賠償請求】

不貞行為(不倫)の損害賠償請求については、520件以上の回収実績があり、400万円の慰謝料を不貞の相手方から回収した経験もあります。
最初の証拠収集から、助言、あるいは一緒に収集を行います。小さな証拠でも存在すれば、相手が不貞の事実を否定しても、即座に裁判を提起し、力強く回収します。
不貞行為の賠償請求については初期費用0円のプランもご用意しております。

【離婚等男女問題】

男女問題においては、ついつい感情的になってしまい、より紛争が複雑化するケースがあります。複雑になりがちな男女問題について、当事者の気持ちを考慮しつつ、第三者的立場から客観的かつ冷静なアドバイスを行うことによって、あなたの人生の再出発を応援します。
 お悩みを一人で抱え込まず、まずは気軽にご相談ください。

弁護士法人アズバーズ ホームページ
http://as-birds.com/

--------------------------------
<当事務所の特徴>
■無料法律相談あり

■完全個室相談なので、周囲を気にせずリラックスしてご相談ができます。

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応
・土日祝日相談可能
・即日相談可能

■所属男女問題カウンセラーとの連携により,精神的ケアも出来ます。

■探偵との連携により、不貞行為損害賠償請求を強力にサポート

■便利なアクセス
新宿事務所は大久保駅から徒歩3分,新宿駅から徒歩10分
青梅事務所は河辺駅から徒歩5分,青梅街道からすぐ,駐車場あり

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

旦那が相談もなく、「耐えられない」と急に家を出て別居することになってから約2年が経過します。また、旦那からの離婚調停の申し立てにより調停が始まってから約1年半が経ちました。 この状況で、先日旦那と女性の間に子供が生まれたことが分かりました。これについては旦那も認めています。ただ、関係が始まっ...

弁護士の櫻井と申します。 ①について 別居状態になったからといって,ただちに婚姻関係が破綻したとなるものではありません。 そして,この場合,旦那の一方的な出て行き方と,自発的に調停を起こした経緯等から,裁判所の心証としては,旦那と不貞相手の不貞関係が別居の理由と全く関係ないとはなりにくいと思います。 すなわち,婚姻関係破綻前に不貞があったものと認定され,慰謝...

櫻井 俊宏弁護士

現在、別居中です。 別居に至った原因は、夫の会社ストレス、借金、私の育児ノイローゼ、予定にない出張が突然入ることへの不信感、度重なる口論や暴言→エスカレート。 お互いが向き合えなくなり離婚しかない、と、夫が実家へ帰っています。 借金の原因はいまだに不明。 喧嘩はお互い様だと思うのです...

お答えします。 この状況では,夫から離婚を請求することができません。 そこで,とりあえず,婚姻費用(生活費)分担請求の調停を提起して,経済的にプレッシャーを与えるといいでしょう。 更に,慰謝料請求訴訟を提起してもよいと思います。 「離婚は,子供の今後のためにしない」という態度をとり続ければ,夫が財産分与に関してかなり譲歩した離婚の提案をしてくるかもしれませ...

櫻井 俊宏弁護士

妻が社内不倫をし、不倫相手もその事実を認めています。子供のことも考えて離婚はしないつもりですが、相手方へは慰謝料を要求しました。私も同じ会社に勤務していることもあり、不倫の事実が公になることを避けたいのですが、相手方はそれを逆手に取って、慰謝料請求するならば、社内で公にすると言ってきました。...

回答します。 脅迫罪に該当するかについては,被害者が恐怖に思うようなことを告知されるのが要件となるので,妻の不倫の事実を公にするという告知は,恐怖というよりは社会的に避けたいという程度の内容であるので,成立は難しいように思います。 ただ,加害者でありながら,このような内容を告知することは不誠実であるので,慰謝料の金額が上がることになります。(できれば弁護士に...

櫻井 俊宏弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 電話相談無料
事務所相談無料あり
着手金 調停の着手金   :22万円(内税2万円)~
訴訟に移行した場合:11万円(内税1万円)の追加金

※事案によっては着手金等初期費用0円で対応します。
報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:16%
・300万円超3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円超の場合:4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚訴訟において、夫の財産隠しを裁判所の手続を通して強制的に開示させた上、150万円の慰謝料を認める判決を得ました。

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

夫は、婚姻中も財産関係を依頼者様に明かしておりませんでした。更に夫は一方的に家を出たにも関わらず、依頼者様のために生活費を支払おうとしませんでした。そこで、依頼者様とお子様は生活がままならなくなり、ご紹介により、当事務所にご依頼をいただきました。

相談後

調停は全くまとまらなかったので、裁判において、まずは既に知れている夫の預金口座につき、別居前後まで、裁判所を通した文書送付嘱託という手続を利用し、強制的に開示させました。すると、別居直前に財産移しがあったので、どこの口座に移したかについても裁判所を通した調査嘱託という手続により開示させ、大量の金融商品の存在が発覚しました。このことにより、財産分与の依頼者様への分配額が1000万円近く増えました。
更に、財産隠し等について相手の責任を問う主張を強く続けていき、150万円の慰謝料請求が認められました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

この案件は高等裁判所も合わせて2年ぐらい続きましたが,依頼者様がとことん戦いたいという意思があるのであれば,そのご意見を尊重し,どのような無茶をする相手であっても,依頼者様のため,力強く最大限の利益を求めていきます。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚後,離婚前の妻の不貞行為について,400万円の慰謝料支払いを認めてもらいました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者様は,既に妻の不倫を原因として離婚していました。
その不倫の内容があまりにも悪質であったので,依頼者様は精神的苦痛により鬱症状を患ってしまい,ずっと何もできず長期間が過ぎました。離婚してかなり後に,ようやく症状が軽くなったので,不倫の相手方の男に対して慰謝料請求の依頼をされました。

相談後

まずは,依頼者様と共に,電子メール等の有力な証拠を出来るだけ収集しました。
また,鬱症状でなかなか動くことができず,時効期間が近くなっていたので,即座に訴訟を提起しました。1000万円の請求をしましたが,相手方からの回収が強く見込まれるので,着手金額は分割で15万円としました。
訴訟内では,いかに依頼者様が精神的苦痛を受けてきたかを強く主張し,裁判官にそれが伝わり,裁判官は強く相手方を説得してくれました。
そして,400万円を支払ってもらう内容で和解が成立しました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

裁判においては,証拠を示すタイミングや出す順序を重要です。的確なタイミングを見極めることによって,普通に訴訟を進めて判決が出るよりも有利な結果を導くことも可能です。
私達の事務所は,豊富な男女問題経験で,依頼者様の最大限の利益を求めていきます。

離婚・男女問題の解決事例 3

不倫をした夫の証言のみを証拠として、不倫の相手方の女性に対し、2ヶ月の交渉で総額300万円以上の慰謝料を認めさせました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

依頼者様の夫が入院中だったのですが,自分が不倫をしたことについて発覚したので,奥様に対して自白しました。奥様は独自に相手方に対して損害賠償請求の交渉を試みましたが,相手方は弁護士をたてて事実を否定してきました。そこで,当事務所にご依頼をされました。

相談後

まず,夫の入院している病院に行って,録音をした状態で,詳しい事実関係に関し聞き取りをしました。
その後,既に夫は離婚に同意していたので,交渉時に離婚をしていた方がより多くの慰謝料を得られることを伝えました。依頼者様は助言をもとに,離婚届を提出しました。
その上で,相手方の弁護士に,不貞について証拠があること,そうであるのも関わらず嘘を言うことは不誠実であり慰謝料の増額事由であることなどを伝え,交渉をしました。結果,300万円以上の慰謝料を認めさせることができました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

私達の事務所が一番重視しているのは,依頼を遂行するスピードです。実際に弁護士が動くことにより,依頼者様に安心していただけるものと考えております。
本件でも,依頼を受けた翌々日には病院に行って聞き取りをし,離婚届を出してもらった当日には相手の弁護士に通知を送って交渉を始めました。
これにより,2ヶ月でのスピード解決をすることができました。

離婚・男女問題の解決事例 4

夫が,依頼者様が住んでいる家をそのまま売ろうとしたので,法的手続(仮差押)により止め,有利な条件で離婚の結論を導きました。

  • 別居
  • 婚姻費用
依頼主 30代 女性

相談前

夫が自らが所有権を持つ家を出て,離婚を執拗に迫ってきたため,依頼者様は私達に相談し,離婚等を依頼しました。

相談後

まずは,生活費である婚姻費用分担の請求の調停をしました。相手方は離婚の調停を提起してきましたが,依頼者様は,生活を維持するためなるべく長く結婚生活を続けたいとのことなので,離婚については拒否し,不調となりました。
婚姻費用分担請求について,相手方は自分が家のローンを支払っているのだから,その額を差し引くよう主張しましたが,私達はローンを支払っていてもその全額は差し引くことは前例から認められない旨を主張し,私達の主張する金額の婚姻費用が認められました。
相手方は逆上し,依頼者様が住んでいるにも関わらず,それを買い取ってくれる業者に家を売ろうとしたため,私達は相手方に対し慰謝料を請求できる権利があったことを幸いとして,その権利に基づき,家を売ることができないよう凍結させる仮差押をしました。
何もできなくなった相手方は,その後私達が提起した慰謝料請求訴訟の中で,多額の和解金を支払い離婚することに同意しました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

離婚事件において,特に男性側は信じられないような手段を使ってくることがありますが,私達は,法的に許される最大限の手段を用いて,このような相手方にも全く臆せず,力強く対抗していきます。それが弁護士法人アズバーズです。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【電話相談無料】【青梅・三郷事務所あり】【税理士連携】
中央大学の法務全般を担当するインハウスロイヤー。相続関連事件解決140件超。力強く相手方と闘います。
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所

個室の事務所でクライアント様のお話をじっくりお聴き取り致します。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 後払いあり

8年の歴史がある事務所です。

【電話相談は無料です。こんなとき、まずはお気軽にご相談ください。】

〇どの弁護士を選んでよいのかわからない。

 →私達の事務所は、これまでに相続関連事件を140件超解決しており、遺言・遺留分請求・遺産分割・成年後見人等,経験豊富です。
  青梅の事務所は駐車場もあり、三郷事務所は三郷駅からすぐで、アクセスが便利です。

〇「遺言書」が存在しているが,相続財産の分配に納得がいかない。

 →相続人には「遺留分」という、最低これぐらいは財産を分けてもらえるという分がある場合があります。
  依頼者様の遺留分があるかどうか、まずは電話相談をお受けします。

〇遺産分割協議がいつまでたってもまとまらない。

 →交渉や遺産分割調停で、法律的な主張をして、共に妥当で依頼者様が納得のいく結論を導きます。

〇早めに相続対策をしておきたい。

 →税理士・司法書士・不動産会社・生命保険会社等と多数連携しているので,遺言作成、相続税の対策、相続内容の対策等、幅広く対応できます。

【私達の事務所の強み】

相続関連事件をこれまでに140件超解決しております。
遺産分割調停等を複数経験しており、得意としております。
依頼者様お一人お一人の話を親身に伺い、柔軟に方針を考えていきます。

私は中央大学のインハウスロイヤーを担当して8年間、様々な事案を体験し、あらゆる事案を得意としております。
中央大学応援団出身、体育会系の弁護士として、力強く粘り強く相手方と闘います。
まずは、気軽にご相談ください。 

弁護士法人アズバーズ ホームページ
http://as-birds.com/

--------------------------------
<当事務所の特徴>
■便利なアクセス
新宿事務所は大久保駅から徒歩3分,新宿駅から徒歩10分
青梅事務所は河辺駅から徒歩5分,青梅街道からすぐ。駐車場あり
三郷事務所は三郷駅から徒歩3分。

■完全個室相談なので、周囲を気にせずリラックスしてご相談ができます。

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応
・土日祝日相談可能
・即日相談可能

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回5000円~10000円
着手金 交渉事件につき20万円~
調停事件につき30万円~
成功報酬 原則,回収額の5~10%
(事案による)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

3年にもわたって争っていた事案を裁判所の調停で1年で解決しました

  • 遺産分割
依頼主 50代 男性

相談前

兄弟二人の相続の事案です。
相手方が両親の面倒を見ないのに,留学や大学院等の費用を出してもらっていて,依頼者様は両親の面倒をよくみておりました。
それにも関わらず,相手方は法定相続分である半分を要求するどころか,弁護士を立てて,不動産を過大な金額で見積もるなどをし,到底認められない請求をしてきていました。
依頼者様は大きな不満を抱きつつ,3年間も弁護士と交渉してきましたが,相手方は過大な請求を少しも取下げようとしませんでした。
相手方が調停を提起してきたところ,依頼者様は私達に依頼をされました。

相談後

調停の中で,相手方の請求で過大な部分を指摘し,不動産の鑑定手続等を行い,その部分は認められないという結論が出ました。
それ以外にも,相手方の隠していた預金口座等を見つけだし,開示させ,更に,依頼者様が両親の面倒を見ていたのに半分ではかわいそうだということを強く主張して,調停委員に同調してもらい,こちらに大きく有利な割合で遺産分割が成立しました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

私達の事務所は,相手方財産の開示請求等,力強く手続を進めていきます。
また,依頼者様の心情に配慮し,裁判所にそれが妥当であることを真摯に伝え,依頼者様が納得のいく結論を導くため全力を注ぎます。

遺産相続の解決事例 2

相手方の隠した財産分を裁判で数百万円認めさせました

  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

兄弟の事案です。
相続のかなり前に預金から引き出された現金があったのですが,相手方は依頼者様に対し,そのような現金は存在しないかのように話し,のらりくらり応じ続けていました。

相談後

依頼を受け,まず相手方に依頼を受けた旨の連絡をする前に,証拠を収集することを考えました。
そこで,依頼者様と入念に打ち合わせをし,依頼者様に,私達の前で,録音をしながら相手方に対し電話をしてもらい,現金が存在するかのような発言を引き出しました。
その後私達が提起した裁判では,この録音が大きな証拠となり,数百万円の支払いをしてもらう和解を成立させることができました。

櫻井 俊宏弁護士からのコメント

櫻井 俊宏弁護士

この事件では,私達が依頼を受けたことをすぐ相手方に連絡すると,相手方は警戒するので,その連絡をしない状態で電話録音の証拠を残せたことが大きかったと思います。
私達の事務所は,いつも同じようなやり方の事件遂行はせず,事案に合わせて柔軟にその事案に合ったやり方で,ベストな解決を目指します。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人アズバーズ三郷事務所
所在地
〒341-0018
埼玉県 三郷市早稲田1-5-5-601
最寄り駅
三郷駅
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • インターネット
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-8629

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人アズバーズ三郷事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8629

※弁護士法人アズバーズ三郷事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
いずれの日時も,業務等の関係でお電話に対応できない場合がございますが,時間ができ次第折り返しご連絡差し上げます。折返しは「080-7816-7416」から差し上げます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談