お気に入りに追加
福田 匡剛弁護士

( ふくだ まさたか ) 福田 匡剛

福田総合法律事務所

現在営業中 10:00 - 21:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【浦和駅 徒歩2分】【初回相談無料】【電話やZoomで相談OK】【完全個室】【秘密厳守】丁寧にお話を伺い最善策を考え、多くのご依頼者様にご満足頂いております。
福田総合法律事務所
福田総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

多数の案件の経験があります。

相談対応件数は少なくとも1000件、案件としての対応件数は少なくとも300件。熟練の弁護士にお任せください。

離婚ご希望の方には、離婚達成までサポートさせていただいております。

私は、「ぜひ離婚をしたい!」という方からご依頼いただいて、離婚を達成できなかったことはありません。相手方から離婚を拒否されている方、ぜひご依頼ください。

不倫慰謝料請求では、相場200万円前後のところ、1000万円を獲得した経験があります。

不倫慰謝料請求では、離婚にまで至った場合でも200万円前後になることが多くなっているかと存じます。そのような中、私は慰謝料1000万円を獲得したことがあります。きっとお力になれるかと存じます。

お子様との面会交流をご希望の方、もし相手方が面会を拒否していても、面会交流を実現できる場合があります。

面会交流は子どもの権利だと言われており、たとえ相手方自身が拒否していたとしても本来実現されるべきです。しかし、「子どもが嫌がっている」などと嘘をつかれて実現できなくなることがあります。
私は、前任の弁護士が面会を実現できずにいた事案において、定期的な面会交流の実施を実現できるようにしたことがあります。面会交流をなさりたい場合、ぜひご依頼ください。

直接の面会交流を阻止できた経験があります。

上記とは逆に、子を連れて別居した妻側で面会交流を阻止した事案もございます。夫側は、弁護士をも変えて面会を要求し続けていましたが、結局面会を阻止することができました。夫側とお子様の面会がお子様にとって良くないと感じておられましたら、ぜひご相談ください。

子の監護者指定の審判を夫側から依頼を受け、勝ち取った経験があります。

監護者指定というのは、別居中に夫婦どちらがお子様と同居すべきかを定めるものです。一般的には妻側が授乳のうえ子を主に監護養育していることが多いため、別居後も妻側が有利となっています。
しかし私は夫側からご依頼を受け、監護者指定を夫側として勝ち取ったことがあります。ぜひ諦めずにご相談ください。

夫側からの離婚の依頼でも、最終的にお子様の親権の獲得を達成したことがあります。

夫側として親権を勝ち取るのは、上記の監護権以上に難しいものとなっています。しかし私は、あえて離婚時に親権を取ろうと粘らず、依頼者である夫と子の信頼関係づくりに重点を置いてサポートし、離婚後に子がみずから夫側を頼ってくる流れを作り、親権者変更によって最終的に親権獲得をサポートしました。
親権獲得は容易ではありませんが、まずは諦めずにご相談ください。

財産分与で、2000万円を超える多額を勝ち取った経験があります。

財産分与は、妻側にとって離婚後の生活に必須の資金源となることが多くあります。特に、主婦でいらした方にとっては死活問題です。私は2000万円を超える財産分与の獲得をご支援させていただいたことがあります。財産分与は、機械的なようでありながら、証拠関係をつぶさに検討すると争える余地が見出せることが少なくありません。
ぜひお手持ちの資産関係の資料を拝見させていただければと存じます。

婚姻費用として、月額30万円弱の金額を審判で勝ち取った経験があります。

婚姻費用では、双方の年収や私立学校の費用、塾その他の習い事代などで争う余地が案外多いテーマです。「算定表で計算できますよ」という簡単な案内で諦めてしまわず、ご状況を詳しく伺えましたら、増額の道が見えてくるかもしれません。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
離婚についての相談料 ■相談料
初回相談料(60分まで) 無料
60分を超えた場合や2回目以降は、30分につき5,500円(税込)
離婚についての着手金 ・交渉 16万5,000円(税込)
・調停・審判 27万5,000円(税込)3期日まで(超過分は、1期日につき3万3,000円(税込))
・訴訟
離婚・親権・養育費 33万円(税込)
慰謝料請求 5万5,000円(税込)
財産分与 5万5,000円(税込)
※ 着手金を4万4,000円(税込)で除した回数(小数点以下は切り捨て)をを超えた回数期日対応をした場合、1期日あたり3万3,000円(税込)の期日日当が追加で発生します。
離婚についての報酬金① ■基礎報酬
交渉・調停・審判で終了した場合 22万円(税込)
訴訟で終了した場合 33万円(税込)

■離婚
達成した場合 11万円(税込)
阻止した場合 11万円(税込)

■親権
得られた場合 11万円(税込)
相手方に獲得されるのを阻止した場合 11万円(税込)

■養育費
得られた場合 得られた経済的利益の5年分の11%(税込)(※1)
請求されていた養育費を減額した場合 得られた経済的利益の5年分の11%(税込)(※1)

■慰謝料
得られた場合 得られた額の11%(税込)
請求されていた慰謝料を減額した場合 減額した額の11%(税込)

■財産分与
得られた場合
(3,000万円以下の部分) 得られた額の11%(税込)
(3,000万円超の部分) 得られた額の5.5%(税込)

請求されていた財産分与を減額した場合
(3,000万円以下の部分) 減額した額の11%(税込)
(3,000万円超の部分) 減額した額の5.5%(税込)
離婚についての報酬金② ■婚姻費用
得られた場合 得られた経済的利益の2年分の11%(税込)
請求されていた婚姻費用を減額した場合 得られた経済的利益の2年分の11%(税込)

■面会交流
達成した場合(※2) 33万円(税込)
阻止した場合(※3) 33万円(税込)

■年金分割
得られた場合 11万円(税込)

※ 費用の記載は全て税込表示となります。
※1 残存年数が5年に満たない場合、残存年数すべてを対象とします。
※2 現状よりも条件が改善した場合。
※3 相手方の要求が一部でも認められなかった場合。
備考 その他、慰謝料請求(不倫等)、子の引渡し・子の監護者指定、後方支援サービス、離婚協議書(公正証書案)の作成など、離婚・男女問題につきましては無料相談時にご案内させていただきます。
https://fukuda-sougou.com/
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

月額30万円弱の婚姻費用を獲得しました。

  • 婚姻費用
依頼主 40代 女性

相談前

旦那様が身勝手に離婚を要求してきた事案で、ご依頼者様は旦那様に振り回されておられました。

相談後

資料開示にも難儀した事案でしたが、年収を争って算定表の計算額を有利にし、さらに算定表による一般的な婚姻費用の額を超え、学費や傷病のための費用の上乗せという観点から増額して、月額30万円弱という婚姻費用の獲得を達成しました。

福田 匡剛弁護士からのコメント

福田 匡剛弁護士

不本意に離婚を求められるということは少なくありません。その場合には特に、しっかり戦うことで、なし崩し的に不利な状況を作られないようにする必要があります。本件では婚姻費用を高額にすることによって、その後の離婚等の紛争でも主導権を握って進めることができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

夫側でありながら、親権を獲得しました。

  • 親権
依頼主 40代 男性

相談前

妻はパート勤務の兼業主婦で、子の養育を主に担っていましたが、その陰で不倫をしていました。
不倫があっても、妻側が親権を獲得できてしまうのが通例です。本件でも、当初はその状態でした。

相談後

本件では、離婚と親権獲得の二段階で進みました。婚姻費用として多額を取られないようにするため、まず離婚を成立させ、親権については子との信頼関係の醸成を重視しました。これを通じ、離婚後に親権を獲得できる好機に恵まれ、その機を逃さず親権者変更手続を行うことで、親権獲得を達成しました。

福田 匡剛弁護士からのコメント

福田 匡剛弁護士

離婚では、夫側が不利であることが多く、親権に関してはほぼ勝てる見込みのない事案がほとんどです。ただ、長期的な視野をもって事件対応をすることによって、最終的に依頼者が一番ご希望であった親権獲得を達成しました。
弊所は一般的な弁護士の事件処理とは異なり、より踏み込んだ対応をさせていただいて、ご依頼者様にご満足いただいております。行き詰まっておられましたら、まずはご相談ください。打開策を探させていただきます。

離婚・男女問題の解決事例 3

不倫慰謝料請求のご依頼で、相場の5倍の金額を獲得

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 女性

相談前

仲睦まじく暮らしていた旦那様が、その陰で長期間の不倫を続けていたことが判明し、ご依頼者様は憔悴しきっておられました。

相談後

接近禁止などを盛り込んだ上で、解決金1000万円を達成し、しかもご依頼から数週間で示談しましたので、大変ご満足いただいて終了しました。

福田 匡剛弁護士からのコメント

福田 匡剛弁護士

ご依頼者様のお気持ちに寄り添い、十分な成果を上げるべく尽力しております。
本件は、それを象徴する好例にて、ご紹介をさせていただきました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
福田総合法律事務所
所在地
〒330-0056
埼玉県 さいたま市浦和区東仲町12-9 パーレンス東仲町405
最寄り駅
JR浦和駅より徒歩2分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間外のご相談も応相談。電話、zoom、メールなどでもご相談いただけます。
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル
現在営業中 10:00 - 21:00
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間外のご相談も応相談。電話、zoom、メールなどでもご相談いただけます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語