お気に入りに追加
萩原 猛弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

全国30

埼玉県2

( はぎわら たけし ) 萩原 猛

ロード法律事務所

現在営業中 10:00 - 20:00

みんなの法律相談回答一覧

> お金を支払ったのは不正行為をしていた社員です。  「不正行為」の内容が分かりません?どんな「不正行為」をしたのでしょうか? > 社員が取引先の債務を肩代わりしたということ...

回答日 2022年02月25日 15:01
この回答がある質問
横領

<不正行為は有効ですが、実害(本来お金が入るはずがないお金が会社に入っている)がないよう>  意味が分かりません?  本来入るはずのない入金が会社にあるのなら、それは会社が不正の利益を得た、...

回答日 2022年02月25日 13:22
この回答がある質問
横領

<社員が不正経費で金を横領してました>というのは具体的に何をしたのでしょうか?従業員が、実際は会社の経緯として認められないような、自分の為に使った費用を、会社の経費だとして会社に請求し、会社から金を...

回答日 2022年02月25日 12:44
この回答がある質問
横領

 彼の身元引受人(貴方以外の人)が、弁護人と打ち合わせて、「身元引受書」を作成して、弁護人が勾留に対する準抗告を申立てるという方法があります。勾留されているということは、証拠隠滅の恐れ・逃亡のおそれ...

回答日 2022年02月24日 22:18

 男性が、相手の女性が既婚であることを知らず、独身であると信じたことに無理もない事情があった場合には、男性は、女性の夫に対して慰謝料支払義務を負いません。また、売買春については、違法ですが、買った男...

回答日 2022年02月24日 22:14
この回答がある質問
児童買春・援助交際

 彼に面会して、国選弁護人の連絡先を聞いて下さい。もしかしたら国選弁護人が選任されていない可能性もあります。彼が請求しなければ国選弁護人は選任されません。彼に請求するように言うか、貴方が弁護料を払っ...

回答日 2022年02月24日 21:05
この回答がある質問
傷害

> ここに対して妹夫婦が自分たちの取り分をはっきりさせたいとしており  とのことですが、そもそも、ご両親は存命と思いますので、自宅の土地も建物の、父ないし母の所有物ではないでしょうか。「...

回答日 2022年02月24日 17:49

 結婚=婚姻は、それをしたい当事者が、婚姻届を役所に提出すれば良いだけのことです。婚姻届を役所に提出して、役所がそれを受理した段階で、その時点で初めて婚姻が成立します。逆に言えば、婚姻すると当事者間...

回答日 2022年02月21日 18:43
この回答がある質問
不倫

<不倫関係の相手とSNS上で痴話喧嘩になり、こちらの方が一方的にメッセージを送りつけてしまい>とのことですが、どんな内容のメールを何回送ったのでしょうか?

回答日 2022年02月21日 16:10
この回答がある質問
不倫

 当該警察署が何故受理しないのかは、その警察署以外分かりません。いずれにしろ、警察がなかなか受理しようとしないのは、受理すれば、捜査をしなければならないからです。重大事件で、筋が良く、容易に証拠が保...

回答日 2022年02月21日 15:59
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 なお、Aは、職業・年収について虚偽の事実を申告してローンの申込みをしてC社を騙しているようですが、知的障害のレベルよっては、詐欺の故意や不法領得の意思を欠き、C社に対する詐欺罪が成立しない場合もあ...

回答日 2022年02月19日 16:32
この回答がある質問
詐欺

 貸した車を返してくれない、ということでしょう。「貸借」があるのであれば、「騙し取った」わけではないので、詐欺罪にはならないと思います。ローン代金もはらってくれる約束を破って払わないというのなら、約...

回答日 2022年02月19日 15:05
この回答がある質問
詐欺

 本件訴訟と関連性のない事実は、立証する意味がありませんから、裁判所はそういった関連性のない事実の立証を誰にも求めません。  貴方が起こした訴訟の内容が不明なので、回答困難です。仮に、貴方が不法行...

回答日 2022年02月17日 21:18

 被害者が刑罰を望まない旨の条項のある示談が成立すれば、ほぼ起訴猶予(不起訴)となるでしょう。

回答日 2022年02月17日 21:10
この回答がある質問
傷害

 単に検察が忙しいからではないでしょうか?在宅事件は、身柄拘束期間が決まっていてその間に処分を決めるのが原則である事件、要するに「締め切り」がある事件ではなく、「締め切り」がない事件(もちろん公訴時...

回答日 2022年02月17日 15:35
この回答がある質問
大麻

 殆どの被害者は、弁護士を付ける意味がないので、つける人はいないでしょう。犯人側から被害弁償の提示があった段階で、その金額が妥当か否かについて、弁護士の法律相談を受けるひとは結構居ると思います。ただ...

回答日 2022年02月17日 15:27

 そのような窃盗犯人は、金のない人が多いでしょう。ただ、本人は金がなくても親が息子の刑を軽くしたいがために金を準備して示談して欲しい、と申入れしてくるかもしれません。逆に言うと、親などが支払能力があ...

回答日 2022年02月17日 15:21

 建物明渡しの強制執行をする際には、通常、滞納賃料がある場合があるので、その滞納賃料債権に基づいて建物内の動産を差し押えるのが通常です。債務者の所有物であれば、金銭的価値のある家財道具は全て差し押え...

回答日 2022年02月17日 14:30
この回答がある質問
債権回収

 関係がよく分かりません?知的障害者をAとし、貴方をBとし、ローン会社Cとして、説明して下さい。

回答日 2022年02月17日 14:18
この回答がある質問
詐欺

 殺人未遂には該当しません。殺害行為(人の死の結果を惹起させる現実的危険性のある行為)に着手していませんから。しかし、殺人予備罪に該当する余地があります。もっとも実際上、警察が動く証拠もありませんし...

回答日 2022年02月17日 11:33
この回答がある質問
殺人・殺人未遂

<はさみやペンがはいったBOX>とありますが、はさみやペンで、どのようにして殺害しようと思ったのでしょうか?

回答日 2022年02月11日 16:03
この回答がある質問
殺人・殺人未遂

 女性が、どんな被害届を出すというのでしょう?

回答日 2022年02月07日 20:49
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 おそらく、金銭の授受があった時点でのやり取りからして、返済約束もないし、それを裏付ける証拠もないということであり、金額も贈与が不自然と評価できる程高額でもないので、10万円の授受の時点で、同金額の...

回答日 2022年02月05日 17:10
この回答がある質問
詐欺

> 以前お金に困っていたことをお客様に相談したらその方から申し出て援助していただきました。  お金の交付を受けた経緯について、具体的事情が分からないと、判断困難です。お金に困っている、と...

回答日 2022年02月05日 13:39
この回答がある質問
詐欺

 養育費は、1人ずつ決めるもので、ご質問のような決め方はしません。仮に、そのようにまとめて決めてしまって、細かい取扱を決めていなかった場合には、1人目が成人になった際に、改めて協議するか、現時点で...

回答日 2022年02月04日 16:37
この回答がある質問
養育費

 覚醒剤が身体内に入らなければ「使用」したことにはなりません。従って、身体内から排出された尿や身体からはえた毛髪等から覚醒剤成分が検出されない限り、覚醒剤の使用の罪で逮捕されることはないでしょう。マ...

回答日 2022年02月03日 20:44
この回答がある質問
覚せい剤

 相手に対する暴行の故意(相手に対し有形力を行使しているという事実の認識)も、暴行の行為(有形力の行使)もないので、暴行罪に該当しません。

回答日 2022年02月03日 13:09
この回答がある質問
暴行

 慰謝料とは、「精神的損害に対する賠償金」のことです。損害賠償できる「損害」の中には、治療費・休業損害・逸失利益・慰謝料があるでしょう。本件では、休業損害も逸失利益もないでしょうから、後は慰謝料だけ...

回答日 2022年02月03日 12:45

1について  離婚原因が何になるかは、貴方方夫婦の問題でしょう。不貞男性の負担する慰謝料の相場は数十万円でしょう。 2について  訴える、ということの意味が分かりません?どんな訴訟を起こす...

回答日 2022年02月02日 16:12
この回答がある質問
離婚・男女問題

 このような捜査の「可能性」を問うご質問は、本来の「法律相談」ではありません。そのような「可能性」の存否など誰にも分かりません。ただ、画像を削除したのなら、盗撮の有力な証拠がないのですから、少なくと...

回答日 2022年02月02日 16:02
この回答がある質問
盗撮・のぞき

121 - 150 件を表示/全 12,486 件

現在営業中 10:00 - 20:00

ロード法律事務所へ問い合わせ

電話番号 048-711-6881

※ロード法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土曜10:00 - 20:00
定休日
日,祝