お気に入りに追加
萩原 猛弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

埼玉県2

( はぎわら たけし ) 萩原 猛

ロード法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

 強制はできないと思いますので、断ることは可能でしょう。しかし、断れば嫌疑を強めることはあるでしょう。もっとも、ポリグラフ検査の結果だけでは有罪を立証する証拠にはならないでしょう。

回答日 2022年04月05日 18:42
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 ここにお書きになっていることだけでは情報不足で、「被疑者の意思」は推測できません。また、被害弁償とか、示談の成立は、刑を軽くする要素です。詐欺のような財産犯は、とりわけその程度は大きいでしょう。財...

回答日 2022年04月05日 12:39

 そもそも、被疑者は事実を認めているのでしょうか?被疑事実を否認し、無罪を主張しているのであれば、有罪を前提とする示談交渉はあり得ないでしょう。

回答日 2022年04月05日 12:29

 使者と本人との間に、権利義務を発生させる特別な関係がない限り、当該意思表示に関連する法的責任が使者に及ぶということはありません。

回答日 2022年04月04日 18:32
この回答がある質問
インターネット

 そのようなことは、ネット相談の弁護士には分かりません。貴方の弁護人ではないのですから。なお、国選の弁護士が良いのか、私選の弁護士が良いのかは、一概には言えません。問題は、国選か、私選かにあるのでは...

回答日 2022年04月04日 12:29
この回答がある質問
執行猶予

> どこかに「尋問用の陳述書です」と明記した方がいいのでしょうか?  不要です。

回答日 2022年04月04日 12:19
この回答がある質問
裁判離婚

 ご質問内容が真実なら、逮捕状が発布できるような証拠もない筈ですから、後日逮捕されることはないでしょう。

回答日 2022年04月03日 16:28
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 貴方は原告として原告本人尋問の請求と共に、尋問で陳述したいことを「陳述書」にして書証として提出すべきです。  また、被告本人尋問を請求すべきか否かは検討する必要があります。被告を尋問しても、こ...

回答日 2022年04月03日 16:24
この回答がある質問
裁判離婚

 提訴したのであれば、以前から勧められているように、弁護士を依頼するか、弁護士に相談されて、手持ちの証拠も見てもらった方が良いでしょう。相手が不貞を否認してくるなら、本人尋問も不可欠でしょうから、手...

回答日 2022年04月03日 16:19

【誤字訂正】  ×<騙された相手に金銭を交付させる>⇒○<騙された相手から金銭を交付させる>

回答日 2022年04月03日 16:11

1について  世の中に「必ず」ということがあることはめったにありません。被害者が警察に被害届を出すか否かは被害者の意思によりますし、「返す当てがない」ということの意味が不明です。本人が否認した場合...

回答日 2022年04月03日 16:06

 問題有るのであれば、具体的に、ここに記載されない方が良いでしょう。ここは公開ネット掲示板ですから。誰が見ているか分かりません。弁護士と秘密に相談して下さい。

回答日 2022年04月02日 17:04
この回答がある質問
窃盗・万引き

 調査されたら、何か問題有るのでしょうか?多分しないと思いますが。

回答日 2022年04月02日 17:02
この回答がある質問
窃盗・万引き

 この場合、慰謝料支払義務を負うのは、原則として、不貞行為(配偶者ある者が配偶者以外の者と性行為を行うこと)をしていた者です。それ以外の者に対して慰謝料請求しても、裁判では認められないでしょう。

回答日 2022年04月02日 15:56
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 期間は知り合ってから半年未満で不貞があったのは2回です。 > 期間や不貞の回数は関係ありますか?  あります。 > 以前無料弁護士に相談した際に内容証明が届いても...

回答日 2022年04月02日 12:58

 裁判所が判決を下す場合、審理を終結して結審し、判決期日の告知があります。

回答日 2022年03月31日 18:44
この回答がある質問
養育費

 お書きになっていることから、相手にされたことは「聞こえるように舌打ちをされた」「通りすがりに暴言を吐かれた」「帰路で背後から大声でバカと叫ばれた」ということしか分かりませんでした。この程度のことで...

回答日 2022年03月31日 14:45

> その無断録音自体での処罰はないという考えであっていますか? 刑罰法規に触れる場合には処罰されることもあるでしょう。

回答日 2022年03月29日 22:46

 裁判所に持ち込まれる紛争は、多くの場合、「『事実』がなんであったか?」に根差しています。「事実」が確定できれば、その「事実」に「法律」を解釈・適用して一定の「解決」を見出すことができます。その解決...

回答日 2022年03月29日 15:42

 大麻取締法は、「使用」を処罰していません。従って、その程度の証拠では、貴方が強制捜査の対象になる可能性は低いでしょう。

回答日 2022年03月28日 18:06

「無視」でいいのではないでしょうか?  ご質問は「法律相談」ではないと思いますので、一般論としての回答です。

回答日 2022年03月27日 20:18
この回答がある質問
離婚・男女問題

<法律的な根拠に基づいて説明したいです。どう伝えればいいでしょうか。>  貴方の方には「法律的な根拠」はないでしょう。相手が貴方に対して慰謝料を請求するなら、相手の方が「法律的な根拠」に基づい...

回答日 2022年03月26日 16:10
この回答がある質問
脅迫・強要

 先にも回答したように、「打診して建造物の強度を確認するという方法」は、初めから建造物を破壊するということもあり得る」ということを認識したうえでの確認方法でしょう。そうだとしたら、そのような確認方法...

回答日 2022年03月25日 16:33
この回答がある質問
器物損壊

 建物の柱なら、器物損壊罪(刑法261条)ではなく、建造物損壊罪(刑法260条)の問題でしょう。 > 今にして思えば、打診棒で少しずつ打診の力を強くして確認すれば良かったのですが、手で荒...

回答日 2022年03月25日 15:40
この回答がある質問
器物損壊

 ご質問が抽象的で判断不能です。 <正しいと思い込んで取り組んだら、結果破損してしまった場合>では、何のことやら分かりません?具体的な「事実」を示してご質問下さい。何をどのように破損したのかも不明...

回答日 2022年03月25日 14:23
この回答がある質問
器物損壊

 弁護士を依頼して損害賠償請求訴訟を提起することも考えられるでしょう。

回答日 2022年03月24日 15:02
この回答がある質問
脅迫・強要

 【補足】  脅迫の際の加害の対象について「生命・自由・名誉・財産」に付加して「身体」も加害の対象となります。先の回答において「身体」が抜けておりましたので付加します。

回答日 2022年03月24日 13:51
この回答がある質問
脅迫・強要

<ワープロで「二度と連絡するな、次は警察に届ける」といった酷い内容の返信があり、>  というような非常識な相手には、弁護士を依頼してさっさと法的手続をとる、という方策が結局は、早期に解決するこ...

回答日 2022年03月17日 21:53

 妻が相手男性との交際を止めない限り、離婚に応じなければ良いのではないでしょうか。

回答日 2022年03月17日 16:32

 不倫=不貞と親権は、別の問題であり、別に検討する必要があります。また、配偶者と離婚したら、2人は他人です。他人が誰と交際しようが、性行為をしようが、その他人の自由です。それは不貞でも不倫でもありま...

回答日 2022年03月17日 13:11

61 - 90 件を表示/全 12,486 件

ロード法律事務所へ問い合わせ

電話番号 048-711-6881

※ロード法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土曜10:00 - 20:00
定休日
日,祝