現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中原 潤一弁護士

( なかはら じゅんいち ) 中原 潤一

現在営業中 00:00 - 24:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【24時間受付|早期釈放・不起訴多数|無罪判決4件獲得|大宮駅徒歩3分】刑事・少年事件の経験400件以上の刑事専門事務所。お一人で悩まず,まずはお電話ください。
弁護士法人ルミナス法律事務所
弁護士法人ルミナス法律事務所
弁護士法人ルミナス法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

☆刑事事件・少年事件の経験400件以上
 当事務所は刑事事件・少年事件専門の法律事務所です。これまで,埼玉県・東京都を中心に刑事事件・少年事件を400件以上経験してまいりました。比較的軽微な事件から,裁判員裁判まで幅広い事件を担当しております。特に,①検察官に勾留請求させない,裁判官に勾留請求を却下させる,いったん裁判官が勾留を認めたことに対して,準抗告をして釈放させる等の,身体拘束から早期の解放,②否認事件(4件の無罪判決を獲得),③裁判員裁判の3つを得意としております。
 また,少年事件にも力を入れております。これまで,少年審判において,送致された罪名よりも軽い罪に落としたり,調査官が少年を少年院に相当長期収容させるべきだと意見を書いた際に,こちらの言い分を裁判所に丁寧に主張立証した結果,試験観察処分を経て保護観察処分を獲得したというケースもございます。

☆最良の弁護活動を
 常に最良の弁護活動を提供するために,自己研鑽も怠りません。日本弁護士連合会・埼玉弁護士会の刑事関係の委員会に所属し,出席することで,常に最新の研究に触れております。また,裁判所や検察庁との法曹三者での勉強会を企画し,勾留の判断や裁判の時にどのような弁護活動をすることが最も効果的かという点を常に研究しております。さらに,2014年に行われた法曹三者の裁判員模擬裁判では,弁護人役として埼玉弁護士会を代表して参加いたしました。このような経験を常に自身の弁護活動にフィードバックし,最良の弁護活動を提供できるよう努めております。

☆弁護士費用について
 弁護士費用につきましては,弊事務所のホームページをご覧ください。
http://luminous-law.com

※すぐにお電話に出ることができない場合には、留守番電話にて対応させていただきます。次の内容をメッセージとして残していただければ、折り返しご連絡を差し上げます。
①依頼者の方のお名前・電話番号
②事件の名前
③警察署の名前
④ご本人が逮捕されている場合には、逮捕日


犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

お世話になります。 10月に、私が被害者の刑事裁判があります。 傍聴に行こうと思うのですが、一般的に裁判に かかる時間はどれくらいですか? 1回目で判決は出るのでしょうか? もちろん、1回目の裁判から被告人は出廷しますよね? 初めてのことで分からないので教えて下さい。 宜しくお願...

被告人が罪を認めている事件の場合,一般的には裁判は40分~50分程度です。 判決は一週間後になることが多いので,1回目で判決が出ることは少ないです。 第一審の場合は被告人の出廷は義務ですので,1回目の裁判から出廷することになります。

中原 潤一弁護士

2回目の盗撮で捕まりました。 盗撮動画は2つしかありません。 動画の中には二人の女性の盗撮のみです その場で現行犯されています。 恐らく被害届けも出されているかと思います。 常習でもなく初めから嘘無しで認め反省しました。 それでかは分からないのですが拘留は48時間で 身柄を検察に連れて行かれ...

盗撮の場所にもよりますが,条例違反で逮捕されたことを前提にお話をします。 示談ができれば起訴猶予になりますが,示談ができなければ罰金だと思います。 罰金刑にする際に,借金があることや年収は考慮されません。

中原 潤一弁護士

過去盗撮での前科3犯です。最後の逮捕は執行猶予中での再犯で実刑判決となりました。出所後、再就職も出来、今度こそ更生をと思って日々生活していましたが、仕事やその他のストレスからまたもや盗撮をしてしまいました。過去は、すべて駅や商業施設での盗撮行為(迷惑防止条例違反)での逮捕、拘留でした。今回は...

最優先事項は,弁護士を依頼し示談してもらうことだと思います。 そうすれば出所後あまり時間がたってなくても,1度は起訴猶予か罰金にしてくれる可能性は残ると思います。

中原 潤一弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談は初回法律相談30分無料で承ります。
予約制ですので、048-826-5646までお気軽にお申し込みください。
着手金 ☆被疑者弁護
20万円より(税別)
☆被告人弁護
20万円より(税別)
※詳しくは,弊事務所のホームページをご覧ください。
http://luminous-law.com
成功報酬 ☆被疑者弁護
20万円より(税別)
☆被告人弁護
20万円より(税別)
※詳しくは,弊事務所のホームページをご覧ください。
http://luminous-law.com

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(9件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

【早期釈放事案】ご依頼いただくまで4日間勾留されていた方が,ご依頼いただいてから約7時間で身体拘束から解放。その後不起訴へ。

  • 詐欺
  • 窃盗・万引き
  • 加害者

相談前

 弁護士ドットコム経由の相談でした。息子さん(成人)が窃盗・詐欺被疑事件を起こし,逮捕・勾留されて接見禁止までつけられてしまったというものでした。本人から話も聞けないので,どうしたらいいのかがわからず,ご相談にいらっしゃったとのことでした。

相談後

 午後8時から相談を受け,「初回接見契約」(4万円+税。正式にご依頼いただいた場合には着手金に充当。)で午後9時からご本人と接見。ご本人は勾留されてから4日が経過していましたが,国選弁護人がついていることが判明。ご相談者にその旨をお話しして,国選の先生にそのままお願いするか,私にご依頼いただくかを考えていただくことにしました。
 翌朝,ご依頼のお電話をいただき,午前10時に契約。午前11時に再度ご本人と接見。そのまま検察庁に弁護人選任届を出し,検事と面会。検事はご本人を釈放するつもりはないとのことだったので,午後3時に裁判所に勾留決定に対する準抗告を申し立て,午後5時に認容され,ご本人釈放となりました。その後,示談が成立し,不起訴となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

 刑事弁護を専門とする当事務所が,どのくらいのスピード感で動くのかがよくお分かりいただける事案だと思います。
 その後,ご相談者から,「今回,何もわからない状態で相談に伺いましたが,迅速に対処していただき,大変助かりました。事件後,国選弁護をしてくださった先生からお手紙が届いたのは,10日を経過しておりました。本人はすでに釈放されて4日後です。もしも中原先生にお願いせずにそのまま国選弁護人にお願いしていたならば,すぐに釈放されることもなく起訴になっていたと思います。本当にありがとうございました。」とのアンケートをいただきました。不要な身体拘束を解き,また早期に示談が成立し不起訴になって本当によかったと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

【迷惑行為防止条例違反(痴漢)】早期に示談を成立させ,検察官に送致(書類送検)すらさせなかった事案

  • 痴漢
  • 加害者

相談前

 ご依頼者は,痴漢をしてしまい,被害者の方にきちんと謝罪をしたいということで相談にいらっしゃいました。

相談後

 すぐに受任をし,警察に被害者を確認。アポイントをとって,ご依頼者と一緒に被害者の方に謝罪に参りました。その謝罪の席上で,示談が成立。速やかに警察に示談書を提出したところ,検察官に送致(書類送検)されることなく事件終了となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

 示談が成立すれば,不起訴になることは多いですが,検察官に送致(書類送検)すらされないケースというのはそれほど多くありません。ご依頼者の謝罪したいという誠実な意思が,警察官にちゃんと伝わったのかもしれません。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

【無罪判決獲得事案】少女二名に対する強制わいせつ被告事件で,無罪判決を獲得。

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者

相談前

 ご依頼者は,1年前に少女二名に対して強制わいせつをしたということで逮捕・勾留されてしまいましたが,ご本人には全く身に覚えのないことでした。すぐに受任をして,起訴をさせないための活動をしましたが,起訴されてしまいました。

相談後

 裁判では,少女二名の証言が信用できるかどうかが争点でした。法廷技術に則った反対尋問を駆使し,少女二名の証言間の矛盾をあぶり出し,それらの証拠関係を前提とした弁論(弁護人の意見)を行った結果,ほぼ弁論どおりの無罪判決を獲得いたしました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

 無罪判決を聞いたときは,心の底からほっとしました。
 それと同時に,きちんと法廷技術を身につけていなかったら,無罪の人でも有罪になってしまっていたかもしれないと思うと,ものすごい恐怖感に襲われました。
 これ以来法廷技術を磨きつづけることを自らの課題とし,現在では,日弁連刑事弁護センターの幹事として,各地の弁護士会において,講師として法廷技術を教えています。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 4

【傷害被告事件】検察官が5年の求刑をしたのに対し,求刑の60%である懲役3年及び執行猶予を獲得した事案。

  • 暴行・傷害
  • 加害者

相談前

弁護士ドットコムを利用したお問い合わせでした。
捜査段階では別の弁護士が弁護人として活動しているが,弁護士を変えたいというご相談でした。事件内容を伺った上,手続きの流れや想定される処分等をご説明させていただいた結果,ご依頼をいただくことになりました。

相談後

当事務所では,刑事裁判での法廷弁護活動を得意分野の一つとしておりますので,ご依頼者と打合せを重ね,証拠を検討し,法廷弁護活動をした結果,傷害被告事件で検察官が5年の求刑をしたのに対し,求刑の60%である懲役3年及び執行猶予を獲得することができました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

 ご依頼は傷害事件でしたが,犯行態様が悪く,結果も非常に重かったので,実刑になってしまう可能性もある事件でした。しかし,ご本人と一緒に執行猶予を目指し,法廷弁護技術を駆使した結果,無事執行猶予を獲得することができて本当に良かったです。
その後,ご依頼者から,「途中からお願いする事になり不安も大きかったですが,本当にお願いして良かったと思っています。メールや電話での問い合わせにも早い対応でしたし,最初に今後の流れを説明いただけたことには大変安心できました。こんなにも弁護士によって違うのかと本当に思いました。実は弁護士を変更しようと思った時に他の先生にもお会いしましたが,中原先生の対応の早さや気配りは不安だらけの私にとっては本当にありがたいものでした。家族が事件を起こしこの先どうなるのかと不安に思う者にとって,頼れるのは弁護士だけです。そんな時に,相談者に寄り添い最善の結果を得られるよう努力しアドバイスしてくれる弁護士を選ぶことが大事なのだと強く思いました。」とのアンケートをいただきました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 5

【無罪判決獲得事案】電車内の強制わいせつ被告事件で,無罪判決を獲得。

  • 痴漢
  • 加害者

相談前

ご依頼者は,電車内で痴漢をしたという疑いをかけられ,20日勾留された後に処分保留で釈放されたものの,裁判になってしまったとのことでした。裁判になってから,ご依頼をいただきました。ご依頼者は,一貫して無実であると訴えていらっしゃいました。

相談後

争点は,ご依頼者が被害者に痴漢をした犯人か否かという点でした。
一貫したケース・セオリーを構築し,なぜ被害者がご依頼者を犯人であると勘違いしたのか,反対尋問でその可能性を明らかにしました。そして,ご依頼者の主質問では,もし犯人であるとしたら不自然であることを法廷でビジュアルエイドを利用するなどして明らかにしました。それらを前提に,第三者が真犯人であることを弁論で指摘したところ,そのとおりの無罪判決となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

「被告人は,無罪。」という主文は,何度聞いてもほっとします。
今回も,ご依頼者の無実を明らかにすることができて,本当に良かったです。
今後も,このような結果を出せるように,全力で取り組みたいと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 6

【過失運転致死】勾留をさせず,不起訴になった事案

  • 交通犯罪
  • 加害者

相談前

逮捕されてからすぐにご依頼をいただきました。留置されている警察署に行き,お話を聞くと,過失を争うべきではないかと思われる事案でした。

相談後

受任後,意見書等を作成して検察官と面談。勾留が不要であることをお話しすると,検察官は「勾留請求しない」という決断をしてくれました。ご本人釈放後,ご本人には「過失」はなく,過失運転致死は成立しないと検察官に申し入れたところ,嫌疑不十分として不起訴となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

過失運転致死罪は,人が亡くなっている事件ですので,勾留されてしまうケースもあります。ですが,最近は勾留しないケースが増えてきていますので,いち早く勾留阻止に動けたのが良かったと思います。また,こちらの意見が通って最終的に不起訴を獲得できて安心いたしました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 7

【強盗致傷】示談が成立し,不起訴となった事案

  • 暴行・傷害
  • 強盗
  • 加害者

相談前

路上でけんかとなり,暴行を加えて傷害を負わせてしまった上に,被害者の方から現金を取ったということで逮捕されたご依頼者からご依頼をいただきました。

相談後

強盗致傷罪でしたが,実質は喧嘩でしたので勾留阻止,準抗告もしましたが勾留されてしまいました。そして,被害者の方に,ご依頼者の謝罪の気持ちを誠心誠意お伝えしたところ,お許しくださることになり,示談が成立しご依頼者は満期前に釈放。そして不起訴となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

勾留されてしまったことは心残りですが,最初は非常に怒っていらっしゃった被害者の方に誠心誠意気持ちをお伝えした結果,示談をしてくださるまでに許す気持ちになっていただけたことが良かったと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 8

【少年事件】性犯罪で、保護観察処分を獲得した事案。

  • 少年事件
  • 暴行・傷害
  • 加害者

相談前

発達障がい等を抱えた少年が、女性の胸などを触ったとされる事件(罪名としては暴行罪)で、鑑別所に入った後からご依頼を頂きました。

相談後

家庭裁判所の調査官は、その少年には根深い問題があり、児童自立支援施設に入所させるべきであると主張していました。ですが、少年が反省している様子や、ご両親による監督、また少年の住環境等を変更する等の環境調整を図ったことで、調査官が納得し、保護観察との意見に変更してくれました。
そして、少年審判においてそのような状況を主張・立証した結果、裁判官も保護観察にするべきであるとの心証に達し、保護観察処分となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

少年本人は、自分の行為をとても反省していました。
その様子を見て、児童自立支援施設に入所させなくても、必ず更生できると確信しました。
ご両親と密に連絡を取り、環境調整をした結果、それが裁判所に伝わり、本人にとってもご家族にとっても最善の結果に終わって本当に良かったと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 9

【少年事件】覚せい剤取締法違反の罪で、保護観察処分を獲得した事案。

  • 少年事件
  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者

相談前

お子さんが覚せい剤を自己使用して逮捕・勾留されてしまったとして、ご家族からご依頼を受けました。

相談後

勾留期間は10日で家庭裁判所に送致されましたが、少年の覚せい剤の自己使用に対する家庭裁判所の見方は非常に厳しいものがあり、調査官は当初より原則として少年院送致だという意見を譲らず、最終的な意見も相当長期の少年院送致というものでした。
しかし、家庭裁判所に送られる前から、少年と将来について語り、その将来の夢のためにするべきことを始めていました。もちろん、覚せい剤の依存症からの離脱治療計画や、少年が覚せい剤を入手するような環境に戻らないためにどのような調整をすればいいのかということをご家族ともたくさん話し合いをしました。
そして、少年審判での少年の態度を見た裁判官は、5か月間の在宅試験観察としました。
その5か月の間、少年は遵守事項を守り、二度と犯罪に手を染めることをしなかった結果、保護観察処分となりました。

中原 潤一弁護士からのコメント

中原 潤一弁護士

最初の審判で裁判官が試験観察としてくれたことを少年とご家族と一緒に本当に喜びました。
しかし、5か月間は必ずしも少年にとって楽なものではありませんでした。
その辛い生活を乗り越え、家庭裁判所から課された厳しい遵守事項を守りきった少年は、本当に一歩大人になったように見えました。
少年の可塑性というものを、この目ではっきりと認識することができた経験でした。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ルミナス法律事務所
所在地
〒330-0802
埼玉県 さいたま市大宮区宮町1-86-1 大宮イーストビル5階B室
最寄り駅
浦和駅
設備
  • 完全個室で相談
所属弁護士数
1 人
所員数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件

電話で問い合わせ
050-5265-1826

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事前にご連絡をいただければ,夜間・休日も対応いたします。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ルミナス法律事務所
所在地
埼玉県 さいたま市大宮区宮町1-86-1 大宮イーストビル5階B室
最寄駅
浦和駅
現在営業中 00:00 - 24:00

弁護士法人ルミナス法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5265-1826

※弁護士法人ルミナス法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事前にご連絡をいただければ,夜間・休日も対応いたします。

対応地域

経歴・資格
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
完全個室で相談