弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

訴状

届いた訴状が事実であった場合

質問連続してすみません。

届いた訴状の内容が、反論の余地もないくらい事実だとしたら。
弁護士をたてた場合、どのように答弁するのでしょうか?

事実と違うと反論する場合は、その証拠をださなければならないのですよね?
全くしらない。と反論する場合は?
事実だけど、それさえ隠して自分の弁護士に嘘をついた場合はどうなるのでしょうか?

素人目線の疑問で申し訳ないのですが、弁護士先生の立場での考えを聞いてみたいと思いました。
よろしくお願いいたします。
届いた訴状の内容が、反論の余地もないくらい事実だとしたら。弁護士をたてた場合、どのように答弁するのでしょうか?

事実で争いようがなければ、評価で争うことは考えられます。
あとは和解の提案も考えられます。

事実と違うと反論する場合は、その証拠をださなければならないのですよね?

相手が立証責任を負う事実であれば、相談者が証拠を準備しなければならないものでもないと思います。

事実だけど、それさえ隠して自分の弁護士に嘘をついた場合はどうなるのでしょうか?

それがあとで嘘と分かれば、場合によっては弁護士に辞任されるかもしれません。
>届いた訴状の内容が、反論の余地もないくらい事実だとしたら。弁護士をたてた場合、どのように答弁するのでしょうか?

依頼者と相談して反論できる主張を構成できるか、相談することになります。

>事実と違うと反論する場合は、その証拠をださなければならないのですよね?

事実を立証すべきなのは請求する側ですから、証拠を出す必要はありません。

反論の根拠たる事実を証明する必要がある場合には、証拠を出す必要が出てくることもあります。

>全くしらない。と反論する場合は?

知らないと答えた場合、請求側がその事実を証明する必要があります。

>事実だけど、それさえ隠して自分の弁護士に嘘をついた場合はどうなるのでしょうか?

弁護士がその言葉を信用できるほどの信憑性があるかによるでしょう。

弁護士が信用するなら、嘘を前提に活動することになると思われます。
原田先生ありがとうございました。

「事実で争いようがなければ、評価で争うことは考えられます。」

評価とはどういったものでしょうか?
評価とはどういったものでしょうか?

例えば、不法行為に基づく損害賠償請求ということであれば、その事実はあるものの不法行為となるほどの違法性はない、損害はない、等との主張です。
黒岩先生ありがとうございました。

弁護士に依頼した場合、事実であっても、どこか反論するところを探すというわけですね。

それに対して、また反論するためには証拠を出す必要があると。
その証拠が弱いかもしれないが、信憑性があれば採用される可能性はありますか?
弁護士先生目線の証拠と素人目線(一般常識)の証拠とやはり違うような気がするのですが、裁判官の判断によるのでしょうか。
原田先生ありがとうございました。

なるほど。
例えば、婚約したことは認めるが、不法行為はない。よって、損害賠償も慰謝料も発生しない。
というような理解でよろしいでしょうか?

ならば、不法行為である。という証拠をまたこちらがださなければならないのですね?

そうして、お互いに反論、証拠を出しながら、最後には裁判官の判断によると。

本人訴訟も視野に入れているので、勉強になります。若い娘を潰すのは弁護士先生には朝飯前かもしれませんが、素人なりの強みがどこかにあるのではと。

では、相手が全くしらない。としらを切り通す場合、裁判を起こし、反論させた方がよいような気がするのですが。
婚約したことは認めるが、不法行為はない。よって、損害賠償も慰謝料も発生しない。
というような理解でよろしいでしょうか?

婚約自体も評価です。ですので、あくまで一例ですが、指輪を渡して結婚してほしいとは言った事実は認めるが、会社への報告や親族への連絡はなく、法的保護に値する婚約ではないと否定することが考えられます。

あるいは、不法行為は認めたうえで、慰謝料金額が不当に高いとの主張もありうるでしょう。
岡田先生ありがとうございました。

なるほど、婚約自体も反論するというわけですね。
そういった場合、「婚約は成立していた」とこちらが証拠をださなければいけないと。

その証拠は裁判官が判断するわけで、相手ではなく裁判官を納得させる証拠が必要。例えば、普通の一般人の感覚での「婚約」の証拠では、裁判官には通用しないのでしょうか? 弁護士目線の証拠でないといけないとしたら、何がありますか?

「指輪を渡して結婚してほしいとは言った事実」だけで、婚約は成立していると、一般人は普通に思いますが、裁判では違うのでしょうか?
例えば、普通の一般人の感覚での「婚約」の証拠では、裁判官には通用しないのでしょうか?

例えば、口頭のプロポーズだけだと弱いとされていはいます。
原田先生ありがとうございます。

例えば、二人きりのときに

日記より日にちも明らかで
どういう言葉でプロポーズされ、
刻印された結婚指輪もあり
結婚式場の予約もあり、
(結納は地域の風習でしないといわれている)
(「親には別に会わなくていんじゃね?」と言っていた)
(証人はいるが証言してもらえないとする)

という状況で、私の常識では「婚約成立している」という感覚なのですが、裁判では違うのでしょうか?

また、相手が「お前なんかしらねーよ。」という反論したのが認めるとすると、どういう証拠で認められますか?

一番の疑問は、二人きりの時はお互いの証言しかないと思いますが(録音なんて思いもよらず)、その二人きりの会話の証拠はどうやってだすのか?というところなんですが、次々と疑問が湧き、質問ばかりですみません。

みけねこさん
2016年08月17日 07時06分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2016年08月17日 07時09分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう

2016年08月17日 07時12分

みけねこ さん (質問者)

2016年08月17日 07時15分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
ありがとう

2016年08月17日 07時20分

みけねこ さん (質問者)

2016年08月17日 07時21分

みけねこ さん (質問者)

2016年08月17日 07時30分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう

2016年08月17日 08時05分

みけねこ さん (質問者)

2016年08月17日 08時19分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
ありがとう

2016年08月17日 09時20分

みけねこ さん (質問者)

2016年08月17日 09時49分

この投稿は、2016年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 相手答弁書。と反論する材料になりますか?

    相手答弁書の内容で嘘だらけについては反論するつもりですが、一つ教えて下さい。私の訴状の中で、兄から連絡があった事実を被告から直接連絡あった。と記入してしまいました。すると相手の答弁書には、被告が直接この様に連絡して。と都合良い嘘を並べてきました。本当は兄からの連絡です。訴状が間違って被告からと書いてしまった為で...

  • 嘘の内容の訴状

    一部、滅茶苦茶な内容の訴状が届いたのですが、、、 よくあることなのでしょうか

  • 弁護士さんの訴状、答弁書の内容について

    参考までに、今まで疑問に思っていた事なんですが、 ● 訴状や答弁書に「明らかな嘘」が記載されている場合、 ①弁護士さんは、真実を知りながら、証拠が存在しないため、あえて「嘘」を書いている。 ②弁護士さんは、原告・被告の主張を信じて書いている。真実の検証はあえてしない。 ③他の理由 個人によって違うとおもい...

  • 反論してこない場合

    本人訴訟の当方被告です。 訴状と第一回準備書面が送達され、それに対して答弁書で認否と反論をしたのですが、原告がそれを無視し第一回口頭弁論の場で第二回準備書面を提出してきました。そこには、答弁書で当方が反論、嘘の指摘をした事について一切認否・反論もせず、全く別の話が書かれておりました。 このような場合、当方と...

  • 答弁書について。勝つ為なら何でもありですか?

    裁判の仕組みについて素朴な質問ですがお願いします。仮に相手から訴状が来たとします。それに対して弁護士の先生に委任契約をします。アドバイスを受け答弁書が作成されます。その時、自分に有利になるよう事実をアレンジして頂けるのでしょうが、どの程度ですか?勝つ為なら何でもありですか?事実と違う事柄、まるで逆の様な優等生対応...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

裁判・紛争・手続きのニュース

  1. 停留所でバスを待っていたのにそのまま通過さ...
  2. お隣さんが「飛び降り自殺」、わが家の駐車場...
  3. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  4. 原発避難、国の責任認める判決「裁判官の勇気...
  5. 重度知的障害者の事故死「逸失利益ゼロ」提示...
  6. 廃棄依頼した「ハードディスク」がネットで売...
  7. 「命の差別是正したい」知的障害者の事故死「...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。