弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

訴状

弁護士作成の訴状と本人作成の答弁書について

・本人訴訟で、原告から届いた訴状は弁護士が作ったもののようですが、私は答弁書を弁護士からアドバイスを頂いて自分で作成しようとしています。このことだけで差がついて裁判が不利になるということはありますか?訴訟を起こされている裁判所は簡易裁判所です。

・弁護士が付いていない場合、裁判官がきちんと取り合ってくださらないと聞いたことがありますが本当でしょうか。
・本人訴訟で、原告から届いた訴状は弁護士が作ったもののようですが、私は答弁書を弁護士からアドバイスを頂いて自分で作成しようとしています。このことだけで差がついて裁判が不利になるということはありますか?訴訟を起こされている裁判所は簡易裁判所です。

書面に書くべきことが書いてあるなら、弁護士が作ったものかどうかで不利になることはありません。

・弁護士が付いていない場合、裁判官がきちんと取り合ってくださらないと聞いたことがありますが本当でしょうか。

裁判官にもよるでしょうが、通常はあり得ません。

きちんと作成された書面ができているなら、問題となる可能性は低いといえます。
事件やあなたの事務処理能力(失礼な言い方で申し訳ありません)によっては、同じように反論できることもあるでしょうが、一般的には、不利になることもあるでしょう。全くポイントのずれた本人の対応というのはよく見かけます。

簡易裁判所であれば本人訴訟も多いので、弁護士がいないと取り合ってもらえないということは少ない(というよりもどの事件もあまり時間をかけようとしない)と思いますが、地裁事件の場合、本人訴訟だと露骨に手を抜く裁判官もいて、途中から依頼を受けて驚くことはあります。
作成名義が弁護士かどうかだけで不利になることはあまりありません。
内容が専門的視点が抜けていると言うことから不利になることはあります。あと、和解検討時の落としどころを見極めるのも難しいでしょう。
・本人訴訟というだけでは不利にはなりません。
 ただ、一般的に弁護士でない人は、法的な知識不足しており
 裁判で必要な主張や反論、立証ができないことから不利になるということです。


・弁護士が付いていない場合、裁判官がきちんと取り合ってくださらないと聞いたことがありますが本当でしょうか。
 
 先ほどの答えと同じで、
 弁護士でないからまともに取り合ってもらえないのではなく、
 一般的に弁護士でない人は、法的な知識不足しており
 裁判で必要な主張や反論、立証ができず、
 法的には関係ないことを主張する
 あるいは、
 法的にどう関連するかをうまく説明できないことから
 裁判官に取り合ってもらえないということになります。

 弁護士であっても、法的に関連のない主張をすれば
 裁判官に取り合ってもらえないのは同じです。

qulive22122さん
2014年09月19日 07時10分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう

2014年09月19日 07時18分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう

2014年09月19日 07時49分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう

2014年09月19日 09時16分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
ありがとう

2014年09月19日 14時31分

この投稿は、2014年09月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

裁判離婚 - 離婚訴訟を起こすための必要条件や流れ・期間・費用について

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

裁判で離婚するための手順…「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

交通事故裁判の流れ・期間・費用と遅延損害金について - 示談がまとまらないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社と慰謝料や過失割合で示談しているものの、納得できない条件でまとまらないということも多いでしょう。裁判を起こす...

この相談に近い法律相談

  • 訴訟を起こす簡易裁判所について

    訴訟を起こす簡易裁判所は相手方の住所となっていますが、金銭請求の場合には、支払をすべき場所の簡易裁判所となっています。ある生命保険会社を訴えようと思っていますが、その生命保険会社の本店所在地は東京ですが、入院保険金の支払通知や直接の問答は京都サービスセンターなので、京都簡易裁判所なのか東京簡易裁判所なのかどちら...

  • 簡易裁判の訴状

    簡易裁判の訴状で会社の取締代表役員とA氏が被告の場合で 訴状を作成するとき被告の取締代表役員、被告のA氏と 書いていいのでしょうか。

  • 簡易裁判所より訴状が届きました

    10月28日付で大坂簡易裁判所より訴状が届きました 以前プロミスで借り入れ仕事と家庭の事情により返済が滞ってしまいました 先生方に質問です 1.12月10日が出頭日になっていて仕事上行けないので裁判所に分割払いの答弁書を提出し欠席の電話を入れました。その後債権回収会社より電話がありました。 このような場合電話に出た方がい...

  • 簡易裁判から控訴、原告の訴状・準備書面の書き方

    簡易裁判から控訴で、 原告の準備書面の書き方なのですが、 一部認められ、控訴人敗訴部分を取り消す。控訴で、 ①簡裁判決文の、当裁判所の判断1,2,3・・・  に、対しての反論や誤りを主張する書き方で良いのでしょうか? そもそも、証人尋問も却下され、事実が明らかになっていない事が多々あるのに、 判決になりまし...

  • 簡易裁判の訴状

    簡易裁判の訴状で会社代表者が被告で、その会社の役員Aに仕事の経費としてお金を貸したが返してもらえないことを書く場合、 訴状には役員Aのことを「被告の役員A」として書いていいのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

裁判・紛争・手続きのニュース

  1. 停留所でバスを待っていたのにそのまま通過さ...
  2. お隣さんが「飛び降り自殺」、わが家の駐車場...
  3. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  4. 原発避難、国の責任認める判決「裁判官の勇気...
  5. 重度知的障害者の事故死「逸失利益ゼロ」提示...
  6. 廃棄依頼した「ハードディスク」がネットで売...
  7. 「命の差別是正したい」知的障害者の事故死「...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。