弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

裁判・紛争・手続き

  • 裁判・紛争・手続きなどに役立つ Q&A や法律相談の一覧ページです。公正証書、内容証明、少額訴訟、調停申立、審判申立、戸籍などの複雑な裁判や手続きについてまとめています。裁判・紛争・手続きに関してお困りの方は、裁判・紛争・手続きについて寄せられた 19,655 件の「みんなの法律相談」(相談無料)や弁護士ランキング、法律用語、トピックスなどのコンテンツをぜひご覧ください。 一概には言えませんが、裁判や各種法律に関する手続きは、多大な労力を必要とすることもあるでしょう。さらに、働いている方の場合、日々の業務を日常的にこなしながら正確に手続きをしなければいけません。円滑且つ正確に手続きを進めるためにも、弁護士に相談することが得策かもしれません。日本最大級の法律相談ポータルサイトである「弁護士ドットコム」では、誰でも無料で弁護士にご相談できる環境を用意しております。裁判・紛争・手続きに関連したことでお悩みの方は、「弁護士ドットコム」をご覧いただき、無料法律相談や裁判・紛争・手続き分野に詳しい弁護士にぜひ一度ご相談してみてください。

  • この分野に関する相談

    相談を探す(裁判・紛争・手続き) 相談する無料
    弁護士の無料回答でお悩み解決!

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      執行猶予中のスピード違反

      28役に立った
      犯罪・刑事事件交通違反スピード違反

      わたし去年刑事事件を起こし裁判で三年の執行猶予を言い渡されました。そして執行猶予一年目で40㌔オーバーのスピード違反をしてしまいました。この場合執行猶予の取り消しは充分有り得るのでしょうか?回答よろしくおねがいします。

    • 2

      裁判所は、地裁、高裁、最高裁と進むにつれて保守的な判決を出す傾向にある?

      1役に立った
      裁判・紛争・手続き

      裁判所は、地裁、高裁、最高裁と進むにつれて保守的な判決を出す傾向にあるように思うのですがいかがでしょうか?

    • 3

      被告の主張。これはどういう意味で記載されているのでしょうか?

      0役に立った
      裁判・紛争・手続き

      民事訴訟第1回口頭弁論被告は書面のみ提出第2回までに準書面が提出されるだいたいこのパターンですよね。ところで被告が最初に提出する準備書面に必ず記載されているのが被告が訴訟に対する反論とは別に、「被告の主張」です。これはどういう意味で記載されているのでしょうか?原告は反論する必要があるのでしょうか?

    • 4

      勝訴の見込みが無い案件を弁護士が受任することはありますか?

      3役に立った
      離婚・男女問題

      内縁関係であった妻の不貞がわかり、相手の男性を呼び、話合いの結果、自分が身を引く事に、そして相手の男性が、妻に内緒で慰謝料100万支払うの誓約書を書いてもらい、支払い期日が過ぎても入金確認出来ない為、民事調停を申したてましたが、来ないで不成立になり、誓約書をもとに訴えの提起を考えております。そ...

    • 5

      仮執行宣言について

      72役に立った
      裁判・紛争・手続き

      判決に仮執行宣言がついた場合、銀行の口座の預金を差し押さえられた時、その時の銀行残高があればとられると思われるのですが、仮に残高がなかった時はとられ方がありませんと思いますが、この仮執行宣言はその銀行の口座をずっと差し押さえられるのですか?たとえば、仮にその時は残高がなかったが、5日後に誰から...

    裁判・紛争・手続きの検索結果

    • 実の娘より性的虐待があったとして慰謝料請求をされている

      裁判・紛争・手続き民事裁判訴状

      本日、8/19に実の娘長女21歳より、慰謝料請求事件で、東京地方裁判所へ訴状を出されそうです。娘側、弁護士より娘からの訴状委任状が届きました。DV性的虐待があったとして、553万円です。どのように対応したいか、解らず相談です。専門的な事が解らないので弁護士さんを頼みたい長女側は性的虐待があった...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 被告の答弁書は原告に特別送達で届きますか?

      裁判・紛争・手続き民事裁判訴状

      簡易裁判所の敷金返還訴訟ですが、被告に訴状が特別送達で届いた後被告が書いた答弁書は原告に特別送達で届くのでしょうか?郵便の種類が知りたいです。宜しくお願いいたします。

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 訴訟中に請求を追加する場合について

      裁判・紛争・手続き民事裁判訴状

      不当利得返還請求事件の訴訟中に、損害賠償請求(慰謝料)を追加で提訴したいのですが、同じ事件番号の中に追加(訴えの変更)するのでしょうか。それとも、全く別に、訴状として一式作成しなくてはならないのでしょうか。時系列が同一なので証拠物も同じものがあります。この証拠物を引用して使用することはできるの...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関するのハウツー

    この分野に関する法律用語

    • 釈明権

      釈明権とは、口頭弁論期日または期日外において、事件の事実関係や法律関係を明確にさせるため、当事者に対し、事実上又は法律上の事項について質問し、立証を促す裁判所の権能を意味する(民事訴訟法149条)。裁判長だけでなく、陪席裁判官も裁判長に告げた上で同様の処置をすることができる(同法149条2項)。 ...

    • 入会権

      民法の定める用益物権。 村落共同体等が、一定の主として山林原野において土地を総有などし、伐木・採草・キノコ狩りのなどの共同利用を行う慣習的な物権。

    • 客観的訴訟

      客観的訴訟とは、訴訟当事者の個人的な権利義務関係の保護を目的とする通常の主観的訴訟とは異なり、客観的な法秩序の維持や行政の適法性を保障するために特別に認められる訴訟を意味する。客観訴訟とも呼称される。 客観的訴訟では、保護されるべき個人的な権利利益が要求されていないことから、法律に規定がある場...

    この分野に関するニュース

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    裁判・紛争・手続きなどに役立つ Q&A や法律相談の一覧ページです。公正証書、内容証明、少額訴訟、調停申立、審判申立、戸籍などの複雑な裁判や手続きについてまとめています。裁判・紛争・手続きに関してお困りの方は、裁判・紛争・手続きについて寄せられた 19,655 件の「みんなの法律相談」(相談無料)や弁護士ランキング、法律用語、トピックスなどのコンテンツをぜひご覧ください。 一概には言えませんが、裁判や各種法律に関する手続きは、多大な労力を必要とすることもあるでしょう。さらに、働いている方の場合、日々の業務を日常的にこなしながら正確に手続きをしなければいけません。円滑且つ正確に手続きを進めるためにも、弁護士に相談することが得策かもしれません。日本最大級の法律相談ポータルサイトである「弁護士ドットコム」では、誰でも無料で弁護士にご相談できる環境を用意しております。裁判・紛争・手続きに関連したことでお悩みの方は、「弁護士ドットコム」をご覧いただき、無料法律相談や裁判・紛争・手続き分野に詳しい弁護士にぜひ一度ご相談してみてください。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    裁判・紛争・手続きのニュース

    1. 停留所でバスを待っていたのにそのまま通過さ...
    2. お隣さんが「飛び降り自殺」、わが家の駐車場...
    3. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
    4. 原発避難、国の責任認める判決「裁判官の勇気...
    5. 重度知的障害者の事故死「逸失利益ゼロ」提示...
    6. 廃棄依頼した「ハードディスク」がネットで売...
    7. 「命の差別是正したい」知的障害者の事故死「...