弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

選挙

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      罰金刑による前科履歴発覚について教えてください。

      13役に立った
      犯罪・刑事事件交通違反

      迷惑条例違反により罰金刑に処された過去がある場合、罰金納付直後で5年が経過されていない場合でも県会や市議会議員に立候補する事は出来るのでしょうか?この犯罪の記事がメディア等に報道されていないとしたら、立候補で前科(罰金刑)が選挙管理委員会に確認されても、それで選挙運動時にその前科を批判される等...

    • 2

      参議院に解散が存在しない理由とは?

      0役に立った
      民事・その他法律全般憲法

      憲法に参議院の解散についての規定が存在しない理由とはどのようなものなのでしょう?特に解散等で民意を反映させる必要のない機関なのでしょうか?

    • 3

      「違憲状態」とは、つまり「合憲」ということですよね?

      0役に立った
      民事・その他法律全般選挙

      国政選挙の「1票の格差」問題について、選挙の区割りが「違憲状態」だったという判決が下されることがありますが、この「違憲状態」って要するに「合憲」ということですよね?「違憲」に近いラインではあるけれど「違憲」ではない、つまり「合憲」であるという理解でいいですよね?

    • 4

      公務員に対する名誉棄損(230条2第3項)と「時効」の関係

      0役に立った
      民事・その他法律全般選挙

      役所内で訓告処分を受けました。中堅の課長クラスです。選挙で選ばれた人間ではありませんが公益に掛かる権限は多少あります。5年以上の前の軽微な職務違反です。仮に法律上の最大罰を課そうとしても時効となっています。先日、私怨を持った攻撃者に所属、氏名、訓告事案の詳細をネットに晒されました。公務員の場合...

    • 5

      選挙以外で政権を変える方法はありますか?

      0役に立った
      民事・その他法律全般選挙

      一部のネットユーザーなどにみられる安部政権支持、それ以外の人たちの選挙への無関心。それにより国民の半数程度しか投票いないのに支持率が多いように見えてしまう選挙。今後、報道への介入により政府にとって都合の悪い意見の封じ込め、または自主規制などが行われ、自民党政権を覆すことは益々難しいように思われ...

    選挙の検索結果

    • 選挙活動における個人情報漏洩の疑い

      民事・その他法律全般選挙

      選挙活動についての、個人情報についてです最近行われた自治体の選挙についてですが、住所と氏名を誰にも提供していないにもかかわらず、見知らぬ候補者から選挙郵便が届きました引越して来て1年も経っていないのに突然ですもちろん立候補者も知らない人ですし、それほど私の住所氏名を知る人は少ないと思うのですが...

      3回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 訴えることはできるのでしょうか?

      民事・その他法律全般選挙

      私の母はある宗教団体信者です。どんなときでも祈れ祈れといってきます。勝手に家の扉をあけてくる信仰者や、夜な夜な遅くまでかかってくる電話、ながったらしいFAX。選挙前には私の友達の家に行ったり、あったこともない友達の家に年賀状の住所をみて行っていい?といったりします。あまりに嫌すぎて私は去年その...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 選挙の総決起大会の動画をブログ、SNSへアップしても大丈夫?

      民事・その他法律全般選挙

      支持している都議会議員の「必勝総決起大会」が開催されました。大会では国会議員の来賓もあり、「来月の都議選で〇〇さんを当選させましょう」「7月の都議選、〇〇さんの応援をお願いします」等の演説が多数ありました。立候補予定の本人は名前の入ったタスキを終始かけていました。「この都議を7月の都議選で当選...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関する法律用語

    • 複数選挙

      当選者が2名以上の選挙。

    • 北方ジャーナル事件

      公職選挙の候補者が名誉毀損に当たる出版物の出版の事前差し止めを求め、これを認められた相手方の出版者が損害賠償を求めた事件。

    • 単記移譲式

      最初に個々の票を最も好まれた候補に配分し、候補者の当落の後、有権者の表明した選好順位によって、不必要な票もしくは使用しない票を移譲する優先投票制度。

    この分野に関するニュース

    この分野に関する知って得する法律Q&A

    • 政党のマニュフェスト

      選挙

      公職選挙法において、マニュフェストは選挙事務所内等一定の場所でしか配ることができないと規定されている...

      • 1役に立った
    • インターネットを使った選挙活動

      選挙

      友人が選挙に出るので、友人への投票をインターネットで呼びかけたところ、公職選挙法に違反するのではない...

      • 0役に立った
    • 違法な選挙運動による当選の効力

      選挙

      公職選挙法違反の選挙運動により当選した場合、当選は無効になるのですか?

      • 0役に立った

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    憲法、法律、条例、新法、司法試験、法科大学院、話題のニュース、話題のドラマ等の民事・その他をまとめたページです。0名の選挙を取り扱う弁護士、選挙での弁護士無料相談 Q&A 233 件などを掲載しています。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    民事・その他のニュース

    1. 【データ編】2017年司法試験合格者・法科大学...
    2. 文科省「教育現場は生徒の苦痛を軽く考えてい...
    3. 取手市の女子中学生自殺、文科省が市教委判断...
    4. 加入者増える「ペット保険」、飼い主に安心感...
    5. サマンサタバサが「サマンサタバタ」を商標登...
    6. 保育所格差、「認可外」の質をどう向上させる...
    7. 国会に提出された「共謀罪」法案「問題点、解...