弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

法律

暦法的計算法

読み方:れきほうてきけいさんほう

暦法的計算法とは、期間の計算方法の一つで、日、週、月または年によって期間を定めたときは、暦に従って計算する方法を意味する。

暦に従って計算するとは、1日は24時間、1週は7日、1ヶ月は30日、1ヶ年は365日というように、時間や日に換算して計算するのではなく、週をもって定めた場合は何週目かの同一曜日、月をもって定めた場合は、何月目かの同日、年をもって定めた場合は、何年目かの同一月日が満了日である。

したがって1月1日から1ヶ月という場合には31日間であり、2月1日から1ヶ月という場合には28日間であって、どちらも1ヶ月という期間であるが、実質的な日数には違いが生じ、同様に、1年という場合は平年と閏年を区別しない。

民法には、暦法的計算法による期間の起算点、計算方法、満了点についてそれぞれ定められている。

起算日は、期間の初日は参入せず、翌日から起算するのが原則である。

満了点は、週、月または年の初めから期間を起算しないときは、その期間は最後の週・月・年においてその起算日に応当する日の前日に満了するが、月または年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する(143条2項。なお、期間の末日が休日にあたりその日に取引をしない慣習がある場合に限り翌日で満了する(142条)。

これらの期間の計算方法は、民法以外の法規、公法の規律における期間にも適用される。

<暦法的計算法に関連する用語>
暦法的計算法に対して、自然的計算法とは、時・分・秒の時間によって期間を定めたときに、ある瞬間から瞬間までの時間の継続を期間として計算する方法で、その最小単位は秒である。

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事・その他のニュース

  1. 外国籍取得、日本国籍喪失で「由貴」から「Yu...
  2. 【データ編】2017年司法試験合格者・法科大学...
  3. 文科省「教育現場は生徒の苦痛を軽く考えてい...
  4. 取手市の女子中学生自殺、文科省が市教委判断...
  5. 加入者増える「ペット保険」、飼い主に安心感...
  6. サマンサタバサが「サマンサタバタ」を商標登...
  7. 保育所格差、「認可外」の質をどう向上させる...