弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

法律

1 管理組合を組織されておられるのですから、公団でも分譲型にお住まいのものとしてご回答いたします。

2 分譲型の場合、「建物の区分所有等に関する法律」よって定められた管理組合および管理規約によって、公団住宅は、管理されます。

3 「建物の区分所有等に関する法律」は、特別法ですから、一般法たる民法の規定より優先して適用されます。従って、「建物の区分所有等に関する法律」に則って制定された管理組合規約が民法に優先して適用されることになります。

4 ご質問の共聴アンテナは共用部分にあたり、それの処分は、総会の過半数以上(場合によっては4分の3)の賛成が必要ですが、所要の賛成があれば多数決で決定することが出来ます(「建物の区分所有等に関する法律」17条、18条)。

5 従って個々の所有者が民法の共有持ち分の考えを持ち出しても対抗できないことになります。

2011年07月13日 19時01分
松原 脩雄
松原 脩雄 弁護士
ありがとう
ベストアンサー
この投稿は、2011年07月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

問題解決に向けた次のステップはこちら

すぐに弁護士が必要な方はこちら

相談内容

共有財産権の定義について質問です

20年ほど前に公団が建てた住宅団地に住んでいます。100世帯ほどでテレビの共聴アンテナを利用しています。共同アンテナは管理組合を組織して管理しており、組合員(住民)が順番に委員を務めています。たまたま順番...

2011年07月12日 23時28分 相談内容を詳しくみる