弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

法律

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      違憲状態と違憲の違いについて

      131役に立った
      民事・その他法律全般選挙

      選挙の際などに問題になる「違憲状態」と「違憲」という概念の違いをお教えください。http://www.bengo4.com/topics/150/

    • 2

      墓地の永代使用権について

      25役に立った
      不動産・建築不動産賃貸借地

      お寺や自治体等のお墓の区画の一部を使用する権利である永代使用権というものは、民法でいう地上権に当たる概念なのでしょうか?(地上権の内容)第二百六十五条  地上権者は、他人の土地において工作物又は竹木を所有するため、その土地を使用する権利を有する。

    • 3

      人の携帯電話等の画像等を無断で消す行為について

      19役に立った
      民事・その他法律全般法律

      人の携帯電話やデジタルカメラ等の画像や動画を所有者に無断で消した場合、どのような罪に問われますか?

    • 4

      日本国を相手に国賠訴訟は可能でしょうか?

      9役に立った
      離婚・男女問題調停離婚審判離婚

      離婚訴訟中に妻死亡。 子供は義理父母が事実上、養育監護。 子供の引き渡しを求めるも義理父母は頑なに拒否。 子供との面会も頑なに拒否。 現在、民事訴訟にて親権に基づき子の引き渡しを提訴。 家裁に何度も代理人を通じて「面会交流調停及び審判」、「子の引き渡し調停及び審判」を申し立てようと試みましたが...

    • 5

      ハブとマングースを戦わせるショーについて

      46役に立った
      民事・その他法律全般法律

      ウェブで検索するとハブとマングースを戦わせている画像をいくつか目にしますが、これらの動物を戦わせる行為は動物愛護法には反しないのでしょうか?参考http://mc-law.jp/sub/kigyou_01080319.html#qa

    法律の検索結果

    • 個人情報についての質問

      民事・その他法律全般法律

      私は現在メッセンジャーを利用しているのですが相手の方からLINEのQRコードを送ってほしいと頼まれ送りました。送ってから気がついたのですがFacebookの「〇〇さんがあなたのタイムラインに投稿しました」というメッセージがうつりこんでしまいました。〇〇さんという名前があったので個人情報に関する...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 原告民事本人訴訟 尋問の手順・考え方 法律

      民事・その他法律全般法律

      原告本人訴訟の尋問にて、双方、弁護士いない場合で、概ね最期に、被告へ裁判官からの尋問が、あるかと思いますが、その時、被告が言っている事が、事実と違う場合、①話しを割って「違います」などと入った方が良いのでしょうか?むしろ、入るべきなのでしょうか?②その後、原告は説明できる時間は設けられるのでし...

      2回答 /
      2弁護士回答
      0役に立った
    • 子供名義の口座に不動産売却金を振り込む場合

      民事・その他法律全般法律

      田舎にある実家の不動産を売却する場合、売却金を子供名義の口座に振込み指定することは法的に違法ではありませんか。子供名義に振り込まれた場合、子供自身が法律上、また税法上、何らかの不利益をこうむることはあるでしょうか。

      2回答 /
      2弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関する法律用語

    • 動産

      土地およびその定着物をいう不動産以外の物。

    • 会期不継続の原則

      会期不継続の原則とは、国会の各会期は独立して活動し、会期中に議決されなかった案件は、後会に継続しないという原則を意味する。この会期不継続の原則は憲法の要請ではないため、これを採用するかは国会の自主的判断に委ねられている。 日本の国会は常設制を採用せず、明治憲法下の帝国議会以来、一定の限定された...

    • 条件関係の公式

      条件関係の公式とは、ある行為によって結果が惹起されたという事実的な因果関係を判断するために用いられる、「当該行為がなければ当該結果が発生しなかった」という公式を意味する。この公式は、標語的に「あれなければこれなし」と呼ばれ、あるいは、ラテン語から仮定的消去法の公式conditio sine qua ...

    この分野に関するニュース

    この分野に関する知って得する法律Q&A

    • 虚偽の証言をしたら問題ある?

      法律

      自分の働いているA社が取引上のトラブルで取引先のB社に訴えられました。これを受けて会社から「証人とし...

      • 3役に立った
    • 高齢者は裁判員の義務を拒否できる?

      法律

      うちの祖父は80歳ですが、裁判員に選ばれました。しかし、年齢が年齢なので裁判員の任務を全うする体力が...

      • 4役に立った
    • 裁判の傍聴は誰でもできる?

      法律

      傍聴券が配られるほど有名な事件でなくてもいいので裁判の傍聴をしたいと思っています。この場合、前日には...

      • 0役に立った

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    憲法、条例、選挙、新法、司法試験、法科大学院、話題のニュース、話題のドラマ等の民事・その他をまとめたページです。0名の法律を取り扱う弁護士、法律での弁護士無料相談 Q&A 6,535 件などを掲載しています。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    民事・その他のニュース

    1. 文科省「教育現場は生徒の苦痛を軽く考えてい...
    2. 取手市の女子中学生自殺、文科省が市教委判断...
    3. 加入者増える「ペット保険」、飼い主に安心感...
    4. サマンサタバサが「サマンサタバタ」を商標登...
    5. 保育所格差、「認可外」の質をどう向上させる...
    6. 国会に提出された「共謀罪」法案「問題点、解...
    7. カナダで公共プール調査「おしっこ75リットル...