弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

憲法

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      18歳未満に選挙権がないのは法の下の平等ではなく、憲法違反ではないですか?

      今、選挙で投票することは18歳以上でないと出来ないですが、なぜ18歳未満は投票出来ないのですか?国民は法の下平等とかそういった権利と外れていませんか?18歳未満に選挙権が無いことは憲法違反にならないのでしょうか?

    • 2

      弁護人依頼権、、、、、

      1憲法34条と37条3項で保障される弁護人依頼権の違いはなんですか?34条は、「何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与えられなければ、抑留又は拘禁されない37条3項は、「刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼することができる。2、 接見禁止処分(刑...

    • 3

      違憲訴訟訴状にどう書きますか?

      違憲訴訟訴状にどう書きますか?と切手・代金を支払え5分の金利を加えた金額を支払えとの判決を求める請求の理由憲法違反である。請求の趣旨には書かないのですか?

    • 4

      示談書にサインしてしまっても示談書内容の変更を申し立てる事が出来るのか

      私の不倫が発覚し元旦那と離婚の際、私の相手との示談書について相談です。示談金300万今、住んでいる町から3週間以内に引っ越し(その町には元旦那は住んでいません。元旦那の実家があるからとのこと)元旦那がの件を口外しないとの約束のもと彼は、出でいきました。しかも、その町に入ったら50万と示談書に書...

    • 5

      結婚することが可能なのか

      29歳の男性です。24歳の女性との婚姻を双方で強く希望していますが、彼女方の両親の猛反対によってできない状況が続けています。彼女は「統合失調症」と診断される病気をもっていて、それが原因で警察を呼ぶ事態になったことがあるのですが、二人とも結婚したいという気持ちは持ち続けています。憲法には、婚姻は...

    憲法の検索結果

    • 憲法81条の憲法審査についての訴訟の1ページ目の請求の趣旨は、どう書いたらいいでしょうか?

      日本国憲法81条による違憲立法審査権は範例で一審から使えると聞いています。範例から請求の趣旨について相談です。請求の趣旨で兄が生活保護となっていますが、去年の秋に保護費を減額されました。訴状の一枚目の添削願います。請求の趣旨1、生活保護減額処分は日本国憲法25条に違反しているので無効であり同法...

      8回答 /
      1弁護士回答
    • 立て看板を撤去する事は違法かどうか

      大学や行政が、大学の側道に立てかけてある立て看板や物を勝手に撤去する事は法律に違反しませんか。また、憲法で守られた表現の自由は、景観条例を理由に制限されるのですか。学生の表現の自由は奪われていいのでしょうか。

      1回答 /
      1弁護士回答
    • 集会の自由とは、政治的な含みのない集会でも適用されますか

      「集会の自由」について日本国憲法の「集会の自由」についての質問です。これは、「政府から」干渉を受けない、という意味だと思うのですが、政治的な含みがなくても適用されるのでしょうか。例えば、職場の5人グループで勤務時間外に外食した時に、上司や雇用主から「そのメンバーで食事に行くって会社から許可を取...

      3回答 /
      2弁護士回答

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関するニュース

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    法律、条例、選挙、新法、司法試験、法科大学院、話題のニュース、話題のドラマ等の民事・その他をまとめたページです。0名の憲法を取り扱う弁護士、憲法での弁護士無料相談 696 件などを掲載しています。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    民事・その他のニュース

    1. 司法試験19歳が合格…全体合格者数1525人、合...
    2. 外国籍取得、日本国籍喪失で「由貴」から「Yu...
    3. 【データ編】2017年司法試験合格者・法科大学...
    4. 文科省「教育現場は生徒の苦痛を軽く考えてい...
    5. 取手市の女子中学生自殺、文科省が市教委判断...
    6. 加入者増える「ペット保険」、飼い主に安心感...
    7. サマンサタバサが「サマンサタバタ」を商標登...