弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

年金

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      父が母に年金(生活費)を渡す用にする方法について。

      1役に立った
      借金住宅ローン

      自営業の両親。数年前から、父が自分名義の貯金通帳や印鑑などを母から取り上げ隠し、年金を受給するようになってからは、年金を独り占めにして母に生活費など渡しておりません。父は、自営業者の年金、厚生年金(若い頃会社勤め、アルバイト時)国民年金、某議員年金など、4つの年金を受給しております。母は、自営...

    • 2

      もらった2000万円を返せと言われた場合、裁判に成りますか?

      28役に立った
      犯罪・刑事事件

      叔母(80歳台)から母が2000万円貰いました。後になって叔母は預けただけと言って返還を求めてきています。返す必要がありますか?5か月ほど前に母と10年来付き合いのある叔母が下血にて精密検査のため緊急入院しました。入院中に叔母が介護していた母に向かって「自宅にある2000万円をあげるから取って...

    • 3

      滞納した家賃について

      0役に立った
      不動産・建築不動産賃貸賃料滞納

      母が経営する店の家賃が滞納し、家主から催促があったと、相談されました。母は70歳を超え、50年以上仕事一筋でした。数年前に父が病気で、入院。他界し、その時から少しずつ家賃が遅れ、遅れながらも、細々と家賃を払っていたのですが、滞納の累積が追い付かず、年末で40万以上になっていたのを悩んでいたよう...

    • 4

      年金分割について

      0役に立った
      離婚・男女問題不倫

      夫が数年不倫をして私は離婚を拒否しています。将来離婚となると先の話ですが年金分割がありますが、20年からの婚姻期間からが基本 適応されるとのことですが例えば 30年に離婚すれば簡単にいうと現在で考えると65歳から半分(決定すれば)が10年間支払われるということですか。私は今子供が小さいので専業...

    • 5

      個人年金の収入

      0役に立った
      民事・その他年金

      個人年金を解約したら約300万ありました。これは所得になり、確定申告をしないといないのでしょうか?

    年金の検索結果

    • 国民年金の免除について

      民事・その他年金国民年金

      国民年金の全額免除について2017年03月19日 0昨年8月に失業し、今年の3月から働き始めました。その間、恥ずかしながら国民年金を滞納しました。3月初めからに年金の督促状が来て、3月15日にまでに払えない場合は連絡がなければ差し押さえの場合もあるとのことだったので連絡しました。その際に、働...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 生活保護者の国民年金の還付金について

      民事・その他年金国民年金

      生活保護を受給しています。夫が約30年前から払っていた国民年金保険税の分の内、20年位前の10年間分位の還付金が昨年の11月に60万円弱入りました。市に収入申告はしませんでした。どうなりますか?

      2回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 国民年金と厚生年金重複払いこ時効についてよくわこりません

      民事・その他年金国民年金

      今から約3年前くらいから厚生年金を払っています!しかしながら、年金制度がよくわからず国民年金も払っていました厚生年金と国民年金の重複払いになっているとは思いますが、これはお金は還付されるのでしょうか?還付の手続きや、書類などは届いておりません、つい先日初めて重複に気がつきました!調べると時効が...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関する法律用語

    • 障害基礎年金

      年金加入者が病気やケガで障害を負ったときに受取れる年金。

    • 国民年金保険料の免除制度

      保険料を納めることが経済的に難しい場合などに、本人が申請手続きすることによって、保険料の納付が全額・半額・一部免除される制度。

    • 世代間扶養方式

      世代間扶養方式とは、現役世代(被保険者)が支払う保険料を、現在支給される年金にあてる方式のことを意味する。賦課方式とも呼ぶ。 現在、日本における公的年金制度は、積立方式を基として賦課方式が加味された修正積立方式で運用されており、積立方式により集められた積立金が十分でないときの為、賦課方式により...

    この分野に関するニュース

    関連するお悩みから探す

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    生活保護、保険、成年後見、いじめ、法律全般など民事・その他の役立つページです。年金の法律相談事例 522 件や 年金 が得意な弁護士 0 名などを多数掲載。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    民事・その他のニュース

    1. カナダで公共プール調査「おしっこ75リットル...
    2. 原告側「夫は仕事、妻は家庭」の肯定だと批判...
    3. 視覚敏感な「ろうあ」従業員、上司にブライン...
    4. 日産・ゴーン氏が退任、「代表権ある会長」...
    5. 小6いじめ自殺訴訟和解、7年目で全裁判終了…...
    6. 「ドヤ街」で高齢者増加、背景に生活保護行政...
    7. 「保護なめんな」問題、小田原市に再発防止要...