お気に入りに追加
豊芦 弘弁護士

( とよあし ひろむ ) 豊芦 弘

四條畷法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

状況がわかりませんが,現実に支払うべきものであれば, お気持ちの問題は別として,支払う義務はあるかに思われます。 間違えて請求していたとのことですから,送付先の問題とすれば, 数額についてはほ...

回答日 2019年12月16日 12:49
この回答がある質問
他社との取引や契約

破産管財人に配当の見通しを確認されてはいかがでしょうか。

回答日 2019年12月15日 13:18
この回答がある質問
倒産

法的責任を問うことが可能と述べる弁護士もいるかもしれませんが, 残念ながらご記載の事情からは,私は,法的責任をとることは困難だと考えます。 ご意見として申し述べさせていただきます。

回答日 2019年12月15日 12:59

監護権は親権の内容なので,親権者の指定のみで問題ありません。

回答日 2019年12月14日 12:24

記載の内容からは,管財人がつく可能性はないとはいえないでしょうが, 免責不許可となる可能性は低いと思います。 いずれにせよご担当の弁護士と綿密に打ち合わせをしてください。

回答日 2019年12月14日 11:55
この回答がある質問
自己破産

会社に責任がなく就労していない部分について, 会社に請求することはできないと考えます。

回答日 2019年12月12日 19:05

損害賠償としては払う必要はないです。 そもそも,ローンは本件があってもなかっても負担するものだからです。 なお,壊れたスマホはこちらが受け取ることが可能です。

回答日 2019年12月11日 18:30
この回答がある質問
債権回収

まだ,裁判所から訴状はついていないと言う段階だと思われます。 ご質問は,裁判沙汰にするのか,そうする場合のメリットはということだと理解しました。 不倫相手に対して請求する場合,不倫相手が支払...

回答日 2019年12月11日 09:37
この回答がある質問
離婚・男女問題

可能だとは思いますが, ご依頼されている司法書士に確認するのが一番だと思います。

回答日 2019年12月08日 17:38

特に相談無く強制執行をすることに問題はないかに思います。 ご依頼の弁護士と相談してみてください。 もっとも,通常は弁護士費用がかかります。

回答日 2019年12月08日 14:48
この回答がある質問
離婚・男女問題

自賠責保険から入金されるのであれば,自賠責保険の金額だとは思いますが, 不正確なことをもうしあげられないので,ご依頼の弁護士に確認されるのが良いと思います。 特に,伏せておく事情もありませんので...

回答日 2019年12月08日 09:54
この回答がある質問
自賠責

ネットでの相談では限界がありますが, 一般論としては,不貞行為があったことを前提に離婚をしたのであれば, その金額や具体的内容によっては, 扶養的財産分与と明記されていたとしても, 慰謝料の...

回答日 2019年12月07日 10:48
この回答がある質問
不倫慰謝料

先の先生の回答にもありますように, 一般論として答えることはむつかしいと思います。 例えば,不作為の不法行為のようにそもそも主張の構成自体が困難なものと, 争点の少ない過払い金請求等では全...

回答日 2019年12月06日 16:26
この回答がある質問
インターネット

3年です。 (不法行為による損害賠償請求権の期間の制限) 第724条 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によ...

回答日 2019年12月06日 09:23
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

> 法人としては供託するにしておいて、本人の請求異議の訴えで白黒はっきりさせるということでしょうか? 書き方の問題かも知れませんが,差押えがされている以上,差押え債権者に対して支払うのが...

回答日 2019年12月05日 18:47

できます。

回答日 2019年12月05日 18:27
この回答がある質問
借金

支払わない理由になり得ないので,例えば取立訴訟を提起されると敗訴することになります。

回答日 2019年12月05日 18:00

この場合は,「支払わない」「供託する」にチェックし,供託するのが適式な手続です。

回答日 2019年12月05日 17:52

国税庁のホームページからの引用です。 参考にしてください。 医療費控除の金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。  (実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金...

回答日 2019年12月05日 17:40

すでに履行が終わっている贈与は,原則として贈与者において一方的に解消することはできません。

回答日 2019年12月04日 16:52
この回答がある質問
生前贈与

> 1.前の会社から既に退職金が支払われており、会社て入っていた定期年金も他の定期年金に移換もしています。この部分も財産分与対象になりますか? 一般論ですがなりえます。ただし,下の2のと...

回答日 2019年12月04日 09:15
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 相続放棄を弁護士さんに依頼をしてから2週間経ってまだ手続きに必要な書類が集まらないと言われます。これは普通ですか?遅いですか? 相続人の数や結婚,身分関係の異動,転籍等にもよりますが...

回答日 2019年12月02日 16:05

御社において,当該差押えに理由が無いと判断して,支払うことにはリスクがあります。 現状としては,差し押さえた債権者に支払うべきか,該当社員に支払って良いか不明ですから, 御社としては,債権者不確...

回答日 2019年12月02日 14:14

お見込みのとおりです。 また、判決文には遅延損害金についても記載があるのではないでしょうか。

回答日 2019年12月02日 11:37
この回答がある質問
給料

> これは、訴訟の場合でも、決定された慰謝料額の中で、どちらにいくらの割合で支払ってもらうかは私が決められる、ということでよろしいでしょうか...? どちらに対しても,一部でも全部でも請...

回答日 2019年12月01日 10:16
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 1.そのような訴訟は可能でしょうか 訴訟自体は可能ですが、(相手が起こした)訴訟が違法とされるハードルは 高いと思われます。

回答日 2019年11月28日 10:49
この回答がある質問
消費者被害

> 裁判になった場合、その間の分割で支払う必要がある慰謝料が払われない場合、裁判中は強制執行はできますか? そもそも、裁判中であったとしても、強制執行は可能です。 ただし、裁判で負けた...

回答日 2019年11月28日 10:48
この回答がある質問
不倫慰謝料

> そこで質問ですが、公正証書の取り消しの裁判なんて出来るのでしょうか? 理論上は可能ですが,一般論として立証はむつかしいと思われます。 > 私は裁判に応じる必要があるのでし...

回答日 2019年11月28日 10:16
この回答がある質問
不倫慰謝料

残念ながら ご記載の事情からすると、保証人としての求償権があったとしても、 途中に裁判を起こして勝っているとか、 相手方から一部でも返済してもらっているなどの事情がなければ 時効消滅している...

回答日 2019年11月28日 10:10

状況がわかりませんが,実際に居る場所を把握しているのであれば,そこに送達する必要があります。

回答日 2019年11月27日 20:13
この回答がある質問
債権回収

61 - 90 件を表示/全 1,101 件

豊芦 弘弁護士へ問い合わせ

電話番号 072-814-5581
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 16:30
定休日
土,日,祝
備考
12時~13時は昼休み
交通アクセス
駐車場近く