お気に入りに追加
豊芦 弘弁護士

( とよあし ひろむ ) 豊芦 弘

四條畷法律事務所

現在営業中 09:30 - 16:30

みんなの法律相談回答一覧

使用者には労働条件を通知する義務があります。 個人事業主でも同様です。 相談場所は労働局になります。 (労働条件の明示) 労働基準法第15条  使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対...

回答日 2019年04月17日 18:32
この回答がある質問
労働条件

年金分割の対象期間は、婚姻期間です。 相談者様は「半分」と表現しておられ、混乱があるようです。 「年金分割」「年金機構」で検索し、範囲を確認されるのがよいと思います。 なお、分割ができるの...

回答日 2019年04月16日 18:30
この回答がある質問
年金分割

仮想通貨での資金運用については,当職に知見がないのでわかりませんが, 生活保護を受けていても投資信託をすることは当然に可能です。

回答日 2019年04月15日 22:31

> 裁判の判決をもって、給料の差し押さえや強制退去は、個人でも行えるものでしょうか? 給与の差押えは勝訴判決で可能です。 もちろん、勤務先が判明していることが必要です。 強制退去...

回答日 2019年04月13日 17:52
この回答がある質問
連帯保証人

差押警告書も差押予告書も法的には同じものだと考えます。 滞納している状況であり、当局は、即時に滞納処分の差押えが可能な状況にあるのだと思われます。 相談に行き、支払えばもちろん差押えされるこ...

回答日 2019年04月13日 17:20

無料です。

回答日 2019年04月08日 19:43
この回答がある質問
交通事故

その点も含めてあなたが依頼された弁護士に相談されるのがよいと思います。 あなたが依頼した弁護士はあなたの為に助言してくれるはずですから。

回答日 2019年04月04日 21:25
この回答がある質問
倒産

個人再生は、計画が認可されれば可能です。 なお、破産についても、免責不許可事由はありますが、裁量免責が可能な場合もあります。

回答日 2019年04月01日 21:20
この回答がある質問
個人再生

状況に寄りますが、不貞行為があったことと、婚姻関係が破綻したことは直接結びつかないでしょう。

回答日 2019年03月20日 17:07

同じ回答になって恐縮ですが、詳細はご依頼いただく弁護士に確認するほかはないでしょう。 弊所なら、ケースバイケースですが、 まずは、移送の申し立てをして同じ裁判所で事件が進行できるようにします。 ...

回答日 2019年03月19日 21:02
この回答がある質問
調停離婚

問題とされているところと異なるかも知れませんが、 有給休暇の取得ができなかったとのことでしょうか。 有給休暇は、申請すれば、例外を除いて取得できるので、 例え事前の申請が必要とされている場...

回答日 2019年03月17日 18:25
この回答がある質問
精勤手当

一般論ですが、 売買契約が成立している以上、返品は不可能と考えます。 売主が、行為で返品に応じている場面や、契約で一定期間返品を認めている例も多々ありますが、 そのような事情がなければ、返品を...

回答日 2019年03月16日 09:52
この回答がある質問
エステ・美容グッズ

> 夫の主張は正当でしょうか? このことのみでは、判断できないでしょう。 結局、全体として調停案に合意できるかどうかです。 家賃は支払っていますでしょうか、固定資産税の負担はあります...

回答日 2019年03月15日 17:27
この回答がある質問
婚姻費用

ご相談の趣旨とは異なるかもしれませんが、 別居をしていないことを前提としますと、 本件におきまして学資保険は、夫婦の間で作られた財産になると考えますので、そもそも財産分与の対象になる財産だと考え...

回答日 2019年03月14日 18:58
この回答がある質問
財産分与

道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)の定義は次のとおりです。 (定義) 第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。    (1号から1...

回答日 2019年03月12日 21:26

細かいところを無視すれば、管財人を付けることを予定していれば、申立とほぼ同時です。 もっとも、弁護士に依頼してから、申立には、数ヶ月以上かかることがほとんどなので、その間に積み立てることになり...

回答日 2019年03月07日 13:10
この回答がある質問
自己破産

> こんな上から目線の旦那に疲れて離婚しようと思いますが、慰謝料は旦那の不倫やDVがなければ請求できないのですか? 婚姻関係の破綻の原因を作ったのが旦那ということまではいえないと考えるので、...

回答日 2019年03月07日 09:05
この回答がある質問
不倫慰謝料

ご記入の事情からは関東で問題ないと考えます。

回答日 2019年03月06日 21:32
この回答がある質問
内容証明郵便

ご指摘の条文の第1項から特に問題ありません。 蛇足ですが、訴えの提起(民訴法133条1項)はありますが、訴訟係属は生じていません。 (訴えの取下げ) 第261条 訴えは、判決が確定するまで...

回答日 2019年03月04日 18:20

もちろん可能です。 ただし、相手方に財力があり回収できるかはなんともいえません。 (委託を受けた保証人の求償権) 第459条 保証人が主たる債務者の委託を受けて保証をした場合において、過失...

回答日 2019年03月02日 12:38
この回答がある質問
連帯保証人

ケースバイケースですが,ご依頼される弁護士に正直に話すのがよいでしょう。

回答日 2019年03月01日 22:55
この回答がある質問
自己破産

可能か不可能かであれば可能です。 当職にも経験があります。

回答日 2019年02月28日 12:42

慰謝料は離婚の原因を作った方に請求します。 例えば、浮気や暴力があります。 ご記載の事情からは息子さんが慰謝料請求を受ける事実はないと考えます。

回答日 2019年02月28日 12:39
この回答がある質問
養育費

記載の内容を前提とすると罪に問われることはないでしょう。

回答日 2019年02月27日 17:53

依頼弁護士に確認されていることを前提として、 破産の開始決定より前のものであれば、破産財団を構成することはありません。 破産開始決定後の入金であり、自由財産の範囲を超えていれば、破産財団を構成す...

回答日 2019年02月27日 17:52
この回答がある質問
自己破産

「明確な拒絶がなかった」場合でも、最高裁判所は次のように述べています。 「内心で著しい不快感や嫌悪感を抱きつつ、職場の人間関係の悪化などを懸念して抗議や被害申告を差し控えることが少なくないこと...

回答日 2019年02月25日 09:05
この回答がある質問
セクハラ

ケースバイケースですが、 離婚前にLINEにおいて「離婚しよう」と言う記載があったとすれば、 婚姻関係が破綻したことを基礎づける一つの事情にはなりえると思いますが、 相当弱いものであると思われ...

回答日 2019年02月24日 10:53
この回答がある質問
調停離婚

主尋問では、その証人の証言で証明したい事実がある方から申請します。 例えば貸金返還請求で、被告が金銭を返済すると述べていた事実を被告本人で立証したい場合は、被告に対して、原告が主尋問を行います。 ...

回答日 2019年02月20日 23:53
この回答がある質問
通常訴訟

状況が分からないですが、未成年時の行為ですから、取消しが可能だと思います。 ただし、取消しは追認ができるようになってから(成人するか、結婚するか) 5年以内にする必要がありますので、 早め...

回答日 2019年02月20日 20:07

> 訴状や準備書面などの書類と印鑑と身分証を持って行きますが、裁判所に入ったら受付などがあってまずはそこで受付するのでしょうか? 受付はありませんが、最近は手荷物検査がある所もあります。...

回答日 2019年02月19日 18:58
この回答がある質問
離婚・男女問題

121 - 150 件を表示/全 416 件

現在営業中 09:30 - 16:30

豊芦 弘弁護士へ問い合わせ

電話番号 072-814-5581
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 16:30
定休日
土,日,祝
備考
12時~13時は昼休み
交通アクセス
駐車場近く