塩見 恭平弁護士 しおみ きょうへい

塩見 恭平弁護士

はちかづき法律事務所

大阪府寝屋川市早子町13-7サンライズ早子203号
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名256 件/匿名:40件

1、相談者様は連帯保証人の地位を相続したと思われるので、相続分に応じてお支払いする必要がございます。 2、連帯保証人であり、全額支払いの責任が存在します。 3、相談者様がお支払いになれば債権者と...

回答日 2018年12月11日 15:58
この回答がある質問
相続 借金

お父様との間で併存的債務引き受けの契約を締結することをお勧めいたします。債務引き受け契約締結の際に担保権設定の書面を作成し、物件に次順位抵当を入れれば目的に近づくのではないかと思います、

回答日 2018年11月22日 01:11

直接の連絡をしないように申し入れていただいた上でなお、直接の連絡を執拗に取るのであれば警察に頼るのも一つの手だと思います。 態様によっては不退去罪や会社に対する業務妨害、その他名誉毀損罪なども発生...

回答日 2018年11月22日 01:08
この回答がある質問
取り立て

破産を選択されるか、任意整理(個人再生)で返していかれるかは最終的にはご本人の判断によります。 実際に、私が経験した中にも、破産の方が経済的に楽(適切な表現かはわかりませんが)であるにもかかわらず...

回答日 2018年11月03日 17:27
この回答がある質問
信用情報

本訴の審理判断には影響しません。正確には、反訴も本訴もひっくるめて審理判断なされるので、総合的に検討される、というべきでしょうか。 反訴に法的な理由があればともかく、苦し紛れの訴えであれば意識する...

回答日 2018年05月17日 23:56
この回答がある質問
不倫慰謝料

私がかかわった案件では,基本的には現在動いている通帳の提出で済みました。 怪しければ,遡って請求されることもあるとのことですし,通帳の申告漏れはままある(その場合は生活保護費の返金請求がある場合も...

回答日 2018年04月16日 18:25

質問1 会社の借金がある場合、必ず会社にバレると思いますが、なんらかの悪影響はあるのでしょうか? 形式上,悪影響はありませんが,御推測のとおり,昇進に事実上影響することはあり得ます。 裁判...

回答日 2018年04月16日 18:22
この回答がある質問
債務整理

調停期日に出頭し、ちゃんと話をしている(調停委員がしっかり伝えている)のであれば、次回調停で話をするという対応で大丈夫だと思います。 伝わっていないということであれば、簡単でもいいので書面を書いて、...

回答日 2017年10月27日 23:11
この回答がある質問
離婚・男女問題

1については、放棄を撤回させることはできませんが、放棄以前に財産を取得している場合など、単純承認を行なったということで相続放棄が無効であるという主張がなされることはあり得ます。 2については、あり得...

回答日 2017年10月27日 23:09
この回答がある質問
熟慮期間

対応の必要はありません。 現在の鍵でも開かないのですから、鍵交換の必要はなく、そのままで大丈夫です。 次にこういう事態が生じたら警察に通報すると同時にご質問者様に連絡するように、とつげ、それ以上はで...

回答日 2017年10月27日 23:04
この回答がある質問
マンション

申立後(開始決定後)に住居変更する場合は裁判所の許可がいります。 破産手続が同時廃止ではなく、管財人が入っている場合は、管財人が疑問に思えば資料を求められます。 開始決定後であれば安心できる、とは一...

回答日 2017年10月27日 23:00

通常は入社日を基準とするのではないかと思いますが、会社の運用によるでしょう。 実際に勤務しておらず、社会保険等の負担等もなければ、職歴とはならないとでしょう。

回答日 2017年10月26日 19:55
この回答がある質問
内定辞退

おっしゃる事実関係であれば、補填はできません。 彼氏さんの借金を支払う義務はありません。元同僚の方に請求を継続して大丈夫です。

回答日 2017年10月24日 01:34

1.あくまでお願いですので、違法にはなりません。いやであれば聞かなければいいだけです。 2.換気自体は違法にはなりません。 3.もっとも、今後管理会社が事実上お願いの域を超えて換気を続けるのであれ...

回答日 2017年08月16日 01:29

証明が可能であれば分与の対象にしないことも可能です。 もっとも、相手が納得してくれるかどうかは疑問ですし、調停や訴訟において、当該主張を認めてもらうためには、かなり強度の証明が必要となります。

回答日 2017年08月16日 01:25

1.日本弁護士連合会のウェブサイトから、氏名と所属事務所の検索が可能です。 2.金銭請求、訴訟等の法的措置の告知はそれ自体では脅迫になりません。態様によっては脅迫になり得る場合もございますが、具体的...

回答日 2017年08月16日 01:24
この回答がある質問
インターネット

定型文として,「原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。」と記載することは珍しくありません。 請求するもの,という回答になります。

回答日 2017年04月27日 22:45
この回答がある質問
裁判離婚

> 売主から損害金を受け取ってはいる 詳しい資料を見ないと何とも言えませんが,別途請求が立つと思います。 > 私から直接工務店(または担当の弁護士)に対して直接やり取りをする権利はない...

回答日 2017年04月26日 21:22

1 お伺いしている情報を前提とすれば,(ほかに事情がない限り)時効の援用は可能でしょう。 2 債権額は確かに破産手続選択の1つの目安となりますが,必ず同時廃止手続をとれないわけではありませんので,一...

回答日 2017年04月06日 22:20
この回答がある質問
信用情報

1 保証人ということですので,当然に発生するかと思料致します。 2 おそらく厳しいでしょう。刑事にしても,民事にしても訴えた結果質問者様の望む流れになるとは思えないです。 3 観念的には損害は発...

回答日 2017年04月06日 22:15

分かりやすいところでは、相当額の金銭を支払うというところです。 お母様を扶養するという点を交渉材料にして、金銭を安くさせることは考えうるかと思います。

回答日 2017年02月11日 20:22

旅館業法上、旅館業とは、宿泊料を受けて、人を宿泊させる業です。 対象者が特定かどうかは要件となっておりません。 都道府県知事の許可が必要と考えるべきだと思います。

回答日 2017年01月25日 23:52
この回答がある質問
不動産・建築

1.現在個人事業主である以上、古物関係書類を取っておくのがベターだと思います。 2.法人との取引とは質的に異なるので、万全を期すのであれば古物関係書類は必要、とお考えいただいた方が良いでしょう。 3...

回答日 2017年01月25日 23:49
この回答がある質問
企業法務

1.契約書が存在する以上、原則として書面どおりの帰結になります。「やっぱりやめた」を防ぐために契約書がございますので。 もっとも、契約書が存在しても個別事情により無効とすることができる可能性がありま...

回答日 2017年01月17日 01:26
この回答がある質問
代理店・フランチャイズ

ご質問内容としては以下の事項と認識し,回答いたします。 ①フランチャイズを途中解約できるか。 合意解約は可能です。契約書を作成していない,ということですので,(将来の一時点を定め)解約の意思表示...

回答日 2017年01月16日 12:45
この回答がある質問
代理店・フランチャイズ

同級生が原因で怪我をされたということですので、治療実費等と慰謝料の請求が可能です。 どの程度、というところは一概に言うことはできません。資料をお持ちになり、お近くの法律事務所でご相談なさることをお勧...

回答日 2017年01月11日 03:06

損害賠償及び慰謝料請求が可能です。 治療費実費、付添看護費、交通費等実費と、慰謝料の合計額を請求し、支払われない場合は最終的に不法行為に基づく損害賠償請求により権利の実現が可能になります。 具体...

回答日 2017年01月11日 03:04
この回答がある質問
医療

1.やめさせること自体は難しいでしょう。もっとも、交渉自体で近寄らないように接触禁止の合意書を書かせること、バイトを自主的に止めることを記載させ、その結果自発的にやめてもらうことは十分に可能です。 ...

回答日 2017年01月08日 13:08
この回答がある質問
不倫慰謝料

警察に届け出て、条件を指定されるというのが一般です。

回答日 2017年01月07日 23:53
この回答がある質問
犯罪被害

1・2ともにプライバシーの侵害にあたります。 もっとも、金銭が発生するレベルかどうか、という点は検討の余地があります。 Aさんは、姉と上司に、「プライバシー侵害に当たること、これ以上侵害発言を繰り返...

回答日 2017年01月07日 23:50

1 - 30 件を表示/全 256 件

はちかづき法律事務所へ面談予約
電話番号 050-5285-8356

※はちかづき法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで面談予約
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日祝10:30 - 20:00
定休日
なし
備考
電話相談(5分以上は対面相談)夜間相談や出張相談も柔軟に対応いたしますので、お気軽にお申し付け下さい!
*土日の新規相談はお請けしておりません。相談受付のみ承っております。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。