現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
関川 信也弁護士

( せきがわ しんや ) 関川 信也

弁護士法人大阪芙蓉法律事務所寝屋川事務所

現在営業中 09:30 - 20:00

みんなの法律相談回答一覧

私が用いた「難しい」は「できない」と思っていただいて結構です。 ただし、銀行からの払戻しの際に委任状を偽造したのであれば、有印私文書偽造・同行使罪や詐欺罪での刑事告訴はあり得るのではないでしょうか...

回答日 2015年10月20日 16:17

通常、弁護士が依頼を受ければ債権者に受任通知を送付するものなので、その時点で破産手続の着手を知ることになります。 また、破産申立書類の中の債権者一覧表に記載がある債権者には裁判所から連絡文書が送付さ...

回答日 2015年10月20日 13:44

通常、不当利得返還債務であっても、債務ですので、支払不能となれば自己破産申立をすることは可能です。 しかし、不当利得が詐欺など悪質な原因で発生したものであれば、破産手続がなされたとしても、非免責債権...

回答日 2015年10月20日 12:59

親権者の変更については、様々な考慮すべき要素があります。 その中で、裁判所が重視しているのは、現状の監護態勢を変更すべき必要があるのか、という点です。 もちろん、文献上は、同居時の主たる監護者はどち...

回答日 2015年10月20日 10:03
この回答がある質問
親権

別居後に女性と交際している証拠をつかんだとしても、婚姻関係破綻後に女性と交際をしたのであって、不貞行為で婚姻関係が破綻したわけではないとの弁解・反論がなされる可能性があります。もちろん、別居以前から...

回答日 2015年10月19日 20:43
この回答がある質問
不倫

まず、なぜ離婚の際に父親が親権者となったのかという経緯にもよりますが、親権者変更が認められるためには、父親のもとでの養育監護を継続するのでは子の福祉に反するという事情が必要でしょう。 もっとも、まず...

回答日 2015年10月19日 20:37
この回答がある質問
親権

まだ申立をしていないのであれば、これから生活の本拠を婚約者宅に移して2~3ヶ月ほど居住実績を作れば、実家のお父様に資料を準備してもらう必要はなくなるかと思います。 もちろん、仮装して裁判所を欺くこと...

回答日 2015年10月19日 17:14

> 例えば、2人で話し合う際に会話を録音しておいても証拠になるのでしょうか?! > きっと相手は結婚していないと発言すると思うのですが。 録音データ、メールなどは有力な証拠となります。...

回答日 2015年10月15日 12:25
この回答がある質問
離婚・男女問題

万が一にでも訴訟を考えているのであれば、証拠を残しておくことは重要です。 メールを証拠化しておき、彼があなたにどのような説明をしていたのかを証明できるようにしておいた方がよいです。 後になって、「既...

回答日 2015年10月15日 09:03
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 関川先生 お忙しい中、ご回答いただきありがとうございました。 > > 彼が別居する際、わたしと同居することは調停等に不利になりますか? > 先生のお考えをお聞かせくださ...

回答日 2015年10月09日 13:01

調査官の調査意見は裁判官も尊重する重要なものです。 調停とはいえ、不成立になると訴訟になり、親権をめぐる争いになりますが、調査官の調査意見書には絶大な力があります。 ですので、いざ調査官の調査意見が...

回答日 2015年10月08日 17:34

話し合いの解決は難しいのではないでしょうか。 彼が別居し、奥様に離婚を求めて調停を申し立て、不成立となれば訴訟を提起するという流れにならざるを得ないと思います。 もちろん、不貞行為をした側からの離婚...

回答日 2015年10月07日 17:36

当日でもそれ以前でも結構です。 取下げはいつでもできます。 取下書を書記官に提出すれば大丈夫です。 取下書の書式はそれぞれの家庭裁判所のホームページからもダウンロードできますよ。 (例 千葉家裁の...

回答日 2015年10月07日 17:16
この回答がある質問
調停

弁護士から内容証明郵便を送付し、慰謝料を請求するとともに、今後ご主人と接触をしないことを求めることで、多くの場合、不倫相手がご主人と会いにくくなり、不貞関係を絶つ気持ちにさせる効果があります(もちろ...

回答日 2015年10月07日 17:11

約定の上では2度の延滞で期限の利益を喪失すると定めていることが多いでしょうが、私が取り扱ってきた案件では、サラ金会社、信販会社であれば、2度延滞したとしても、催促を繰り返すだけで一括請求してこないと...

回答日 2015年09月28日 22:56
この回答がある質問
任意整理

あなたの収入の減少あるいは相手方の収入の増加があれば、減額調停は可能となります。 なお、養育費を受け取る側(権利者)が再婚し、かつ、再婚相手とお子さんが養子縁組をした場合には、義務者に養育費を求める...

回答日 2015年09月28日 19:15
この回答がある質問
養育費

①結婚前に、このことを婚約者に話す必要はありますか? →必ず話す必要があるということはないでしょう。 ②それを隠して結婚後に明らかになったと仮定した場合、離婚はやむを得ないとしても、慰謝料請求され...

回答日 2015年09月28日 09:16
この回答がある質問
離婚慰謝料

お子さんが4歳ということであれば、保育施設を利用して十分に養育監護できることをアピールすれば、監護補助者の不存在は決定的に不利な材料とはならないと思います。 一般に、親兄弟と同居できない女性であって...

回答日 2015年09月24日 09:51
この回答がある質問
別居

面会交流は子の福祉を第一に考慮して決するものですので、親権者が精神疾患になったからといって全面禁止にすることは考えにくいです。 もっとも、両親に諍いが生じれば子の心理に悪影響を及ぼすでしょうから、方...

回答日 2015年09月17日 09:18
この回答がある質問
審判離婚

不貞行為の慰謝料について訴訟をした場合、裁判所は150万円~200万円くらいの慰謝料支払を命じることが多いです。そして、不貞行為をした者同士が連帯して負担を負うので、不倫相手の女性が適正額の慰謝料を...

回答日 2015年09月16日 09:54
この回答がある質問
不倫慰謝料

許せない話ですね。 加害者は未成年ですので、法定代理人親権者である親に宛てて、弁護士からの内容証明郵便を発送し、謝罪及び損害賠償請求をするのがよいかと思います。 その際、確かな情報に基づいて請求をす...

回答日 2015年09月16日 09:44
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

どの条件も履行できないことをお伝えするしかないです。 そして、話し合いで解決できないとなれば、訴訟を提起されてもやむを得ません。 訴訟に応対することは不本意でしょうが、敗訴判決を受ければ相手からの強...

回答日 2015年09月14日 16:23
この回答がある質問
同棲

ご主人に内緒で破産申立をすることは可能です。 もちろん、ご主人の収入等に関する資料を提出する必要があるので、そこをクリアする必要がありますが、場合によっては代替資料を駆使するなどすれば対応可能です。...

回答日 2015年09月14日 10:36
この回答がある質問
自己破産

多ければ多いほど良いのですが、1~3日分でも最低限の立証はできると思います。 ただし、入室後すぐに退出したのではなく、宿泊をしたといえるだけの証拠が重要です。 夜に相手の自宅に入り、朝方に出てくる様...

回答日 2015年09月11日 13:59

相手の要求金額を全面的に受け入れるのであれば、給与明細や源泉徴収票は必須ではないと思います。但し、相手が急に要求額を変更してくるなど、資料による算定が必要となることもありうるので、念のため持参してお...

回答日 2015年09月11日 13:38
この回答がある質問
養育費

婚姻関係とは異なり、不貞関係というのは法が保護すべき関係とは言えません。 お辛いでしょうが、慰謝料請求は極めて難しいと言わざるをえません。

回答日 2015年09月11日 13:34
この回答がある質問
不倫慰謝料

残念ながら、強制的にDNA鑑定を受けさせる方法はありません。

回答日 2015年09月03日 08:53

あなたが調停に欠席をしても、不利ということにはならないでしょう。 あなたが調停に欠席して調停が不成立となった場合、相手から訴訟が提起されることが考えられます。 訴訟になった場合、双方から主張・立証が...

回答日 2015年08月31日 17:39
この回答がある質問
調停離婚

相手が弁護士に依頼し、弁護士を代理人としている場合、本人に直接連絡をとっても「弁護士を通して下さい」と回答されるのが通常です。 また、代理人弁護士が就任した場合、本人とは直接連絡をとらずに、その弁護...

回答日 2015年08月28日 21:50
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 関川様 > 回答ありがとうございます。 > > 気持ちを理解してくださるような言葉をありがとうございます。毎日死にたいような気持ちで過ごしている中、そういった一言に励ま...

回答日 2015年08月27日 12:53

61 - 90 件を表示/全 248 件

現在営業中 09:30 - 20:00

関川 信也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5854-9599
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 月曜09:30 - 20:00
  • 火曜09:30 - 20:00
  • 水曜09:30 - 20:00
  • 木曜09:30 - 20:00
  • 金曜09:30 - 20:20
  • 土曜09:30 - 20:20
  • 日曜09:30 - 20:00
  • 祝日09:30 - 20:00
定休日
なし
備考
メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談