現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中村 和也弁護士

( なかむら かずや ) 中村 和也

弁護士法人たいが法律事務所岸和田オフィス

大阪府 岸和田市野田町1-6-19 栄光ビル3A号室

現在営業中 10:00 - 20:00

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名24 件/匿名:0件

財産額の証明方法ですが、作成を依頼する遺言書の案を公証役場に出すと、案に記載した財産に応じて資料の提出や金額の教示を求められます。 例えば、不動産については固定資産評価額が分かる資料(評価証明...

回答日 2020年05月29日 21:04
この回答がある質問
公正証書遺言

追加のご説明ありがとうございます。 「月例基本給 625千円(基本給575千円、DC給付5万)」という記載は、月給625千円を合意したのか、月給575千円(+企業型DC)を合意したのか一義的で...

回答日 2020年05月28日 15:41
この回答がある質問
年金保険

業者に対して損害賠償などを請求する場合、業者が過失行為をしたことを請求者側が立証する必要があります。業者側が「やっていないこと」を立証する必要はないのです。 法律構成によっては業者側が「帰責事由が...

回答日 2020年05月26日 17:13
この回答がある質問
建築

養子関係ではなく実の親子関係(母子関係)ということでしょうか? そうであれば、仮に父親の戸籍への入籍ができたとしても、父親の戸籍に記載されているあなたの欄に母親の氏名が載りますし、母親の戸籍を...

回答日 2020年05月22日 21:07
この回答がある質問
認知・親子関係

ご回答申し上げます。 > 元請が勝手に契約の中身を無視して工事を減らした部分は請求できないのですか? > 見積もりの金額で工事を請けたのにこんなことがわかっていれば請けない仕事で...

回答日 2020年05月20日 11:39
この回答がある質問
回収方法

前提として、契約は「申し込み」と「承諾」が存在して初めて成立します(成立時期を合意で後日にすることも可能です。)。そして、国内ディーラーのほとんどはご質問4のような約款内容で契約成立時期を設定してい...

回答日 2020年05月14日 12:35
この回答がある質問

ご回答申し上げます。 双方がサインして締結済みの離婚協議書に、財産分与の支払い後に離婚届けを提出すると記載している場合は、相手方が離婚協議書で約束したことに違反しているということになるだけで協...

回答日 2020年05月14日 11:59
この回答がある質問
離婚届

会社法365条1項、356条1項2号は、取締役会設置会社の利益相反取引に関し取締役会の承認が必要な場合を次のように規定しています。この場合に該当すれば取締役会の承認があった旨の議事録が必要となるわけ...

回答日 2020年05月13日 13:37
この回答がある質問
登記情報請求

「違法」の意味によりますが、就業規則違反を違法と呼ぶのは違和感があります。なぜなら、就業規則は(裁判所が無効と判断するようなものを除き)法的拘束力のある法源ですが,法律そのものではないからです。 ...

回答日 2020年05月13日 10:50
この回答がある質問
就業規則

①~③の解釈をとる点、おっしゃるとおりだと思います。 まず、債権者代位訴訟が提起されると、債務者には債権者から訴訟告知がなされます(民法423条の6)。これを受けて債務者は、代位訴訟に共同訴訟...

回答日 2020年05月13日 10:32
この回答がある質問
通常訴訟

その訴訟が継続して審理され裁判所が支払いを命ずる判決が出れば、支払いをしなければならなくなる可能性があります。 訴訟を担当いただいた弁護士さんか、お近くの弁護士さんに相談をすべき段階にあると思...

回答日 2020年05月12日 18:16
この回答がある質問
解散・清算

旧農地法上の小作権(現農地法上の賃借権)が、農業員会の農地台帳(旧小作台帳)に載っているという前提でご説明します。 まず、本件の土地で何らかの耕作栽培(植木を置いているだけ等では足らず、植物な...

回答日 2020年05月08日 14:59
この回答がある質問
相続 権利

裁判所の部ごとに運用に好みがありますので担当書記官に聞くのが最も確実ですが、「訴えの変更申立書」というタイトルの書面を作成し、「請求の趣旨の変更」の項目で慰謝料の請求拡張を行い、「請求の原因の追加的...

回答日 2020年04月30日 17:31
この回答がある質問
解雇

追加のご回答をさせていただきます。 ①について 連帯保証人なしの債務承認保証契約→連帯保証人ありの債務承認弁済契約も可能です。そして、これは連帯保証人なしの●契約→連帯保証人ありの■契約とい...

回答日 2020年04月22日 21:10
この回答がある質問
契約・借用書

ご回答申し上げます。 会社の対応が「答弁書を出さない」だけでなく「労働審判をする必要はない」であるということは、仮に今後労働審判が出たとしても不服申し立てをする(=通常訴訟へ移行する)という意...

回答日 2020年04月20日 17:54
この回答がある質問
労働審判

死亡という重大事故が発生し、頭の中がが真っ白になっている状況だと拝察いたします。 もし安全配慮に問題があったとすれば、法律上、貴社ないし二次下請以下の現場業者に不法行為責任等が生じ、元請会社に使用...

回答日 2020年04月15日 10:58

訴訟で裁判官が出す判決は、原告の請求額を上限とする支払い命令しか出せません。 他方で、訴訟・労働審判に関わらず、法律上は和解金額に上限はありません。ただし、現実問題として、原告・申立人の請求額...

回答日 2020年04月13日 12:40

請求額が60万円以下であれば少額訴訟も可能です。ただ、相手方が異議申し立てすれば結局通常訴訟になってしまいますので、争いが激化するかどうかも含めて相談してみましょう。

回答日 2020年04月12日 18:14

どのような相談者を受け入れるのかは、無料法律相談の主催者が決めていると思います。ですので、隣町の法律相談の予約をしていただき、予約の際に管轄外の住民でも相談可能か確認いただければ確実です。 実際、...

回答日 2020年04月12日 16:52
この回答がある質問
通常訴訟

当事者どうしでの話し合いが難しいからこそ、調停員に間に入ってもらう調停手続をするわけです。なので、調停を申し立てるのに相手方への予告・了承は要りません。

回答日 2020年04月12日 15:20
この回答がある質問
離婚・男女問題

追加のご説明ありがとうございます。大家さんとの関係・夫との関係を整理して説明いたします。 大家さんとの関係では借主である夫が責任を負いますので、残置物の処分に関する費用は、夫婦どちらの物につい...

回答日 2020年04月12日 15:17
この回答がある質問
不倫慰謝料

追加のご説明ありがとうございます。 残念ながら、所有者の住所変更があれば新住所を登記しなければならないというのが不動産登記法の建前になります。 しかしながら質問者様のご事情は多々ありそうです...

回答日 2020年04月11日 21:46

2か月前に購入されたということなので、旧民法が適用されることを前提にご回答しますと、民法上の売主の瑕疵担保責任が認められる場合、買主が行えるのは①契約解除と②損害賠償請求です。これに加えて今回の売買...

回答日 2020年04月11日 11:01
この回答がある質問
消費者被害

ご回答申し上げます。 裁判所の「民事訴訟起記録」に記載される被告(訴えられた人。今回の場合は質問者様。)の住所というのは、訴えた人が訴状に記載した「被告の住所」となります。なので、お客さんが質...

回答日 2020年04月10日 13:25

1 - 24 件を表示/全 24 件

現在営業中 10:00 - 20:00

中村 和也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5258-8585
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土日祝10:00 - 20:00
定休日
なし
備考
相談の予約は、時間外でも対応することがあります。平日10時から18時までの相談料は、30分あたり5,000円(税別)です。時間外及び土日祝日は時間外料金となります。
ご不明な点はお電話時にご確認ください。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談