お気に入りに追加
小田 祥皓弁護士

( おだ しょうご ) 小田 祥皓

弁護士法人朝日中央綜合法律事務所

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士直通/土日祝対応】明渡請求/請負/売買/賃貸借/空き家対策等のサポートお任せください。 依頼者の悩んでいることに寄り添い、できるだけ聞く姿勢をとるように心がけております。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

不動産業務について

不動産業務について専門知識、ノウハウを蓄積しております。
「困っている人を助けたい」という信念のもと、ご依頼者様にとってベストな解決ができるよう尽力いたします。

このようなご相談お任せください

  • 入居者が行方不明になってしまった。
  • 賃料不払いのため賃借人を退去させたい
  • アパートの建替えを理由に入居者に建物から退去してもらうことはできるか。
  • 借地の上に家を建てて住んでいるが、家が古くなったので建て替えをしたい。しかし、地主が承諾してくれない。
  • マンション管理組合の顧問弁護士を探したい
  • 購入した建物に欠陥があるのでどうにかしてほしい。
  • 日照や騒音に関するトラブルでご近所ともめている。
  • 土地の境界線が不明瞭でトラブルになっている。
  • 賃料の滞納があり、支払いに応じてもらえないので立ち退きをしてもらいたい。

主な取扱案件

◆建築瑕疵
◆境界確定
◆建物明け渡し
◆賃料減額訴訟など

サポート体制

プライバシーに配慮し、安心してご相談いただける環境を整えています。

費用と特徴

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

——————————
【略歴】
平成3年 10月23日生まれ
平成22年 4月 早稲田大学法学部入学
平成26年 3月 早稲田大学法学部部卒業
同年 4月 早稲田大学法科大学院入学
平成27年 11月 司法試験予備試験合格
平成28年 3月 早稲田大学法科大学院修了
同年 9月 司法試験合格
平成29年 12月 司法修習修了
平成30年 1月 弁護士登録

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

2010年に土地付き中古戸建を購入しましたが、 数年前に近所の住民から購入した物件では「購入30年前に住民(当時中学生)が物件内で事故死」「購入3年ほど前には住民(ご老人)が物件内で孤独死」したと聞きました。 この亡くなったお二人は親子。 まわりには何代も古くから住まれている方ばかりで、 それら...

いわゆる心理的瑕疵にあたるもので、価値下落分の損害賠償請求が可能です。 瑕疵がどれくらい重大かは、死因や時間の経過、周知の程度などにより総合的に判断されます。 ご質問の内容だと、死因は自殺や殺人などに比較すると心理的嫌悪の軽いものですが、直近だと3年前で比較的最近なことや、自殺として噂されていることからすると、多めに見積もって購入価格の2〜3割を請求する...

小田 祥皓弁護士

築40年を越えたアパートに両親と住んでいます。 今回、大家さんより建物の老朽化に伴いマンションに建て替えるため、約半年後の来年3月で契約を解除する旨の文書を渡されました。 文書に契約書が添付されており、その中に 「貸主側から建物の明け渡しを6ヶ月前までに通達した場合、借り主は移転費用は一切請求で...

1.立ち退き料の請求は可能です。 大家さんからの解約が認められるかは、最終的には、貸主側と借主側の建物利用の必要性の比較と、立ち退き料の金額を総合的に考慮して決められることになり、これに反するような特約は無効となります(借地借家法30条)。 なので「借り主は移転費用は一切請求できない」との条項については気にする必要はありません。 2. 立退き料に...

小田 祥皓弁護士

土地を購入した上で住宅を新築中なのですが、購入した土地を掘削中にガラや地中埋設物を複数見付けました。中でも排水装置と地下ケーブルの撤去費用が高く、恐らくは150万円ほどかかります。 土地の購入自体は今年の3月頭で、地中埋設物の可能性が判明したのは6月半ばです(地盤調査の結果を受け取っただけで、土...

瑕疵担保責任の期間を民法より短くしたら無効、という規定は、業者と個人の間の売買に関するものですので(宅建業法40条)、残念ながら、本件だと地主に瑕疵担保責任を問うことはできません。 従前の土地利用状況や、契約締結までの経緯から、地中埋設物の存在を地主や仲介業者が知っていた(又は容易に知り得た)といいうるのであれば、説明義務違反というかたちで撤去費用を地主や...

小田 祥皓弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人朝日中央綜合法律事務所
所在地
〒541-0053
大阪府 大阪市中央区本町4-1-7 第2有楽ビル8階
最寄り駅
本町駅2番出口直結 徒歩2分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 22:00
  • 土日祝10:00 - 22:00
定休日
なし
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で面談予約
050-5356-9709

Webで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小田 祥皓弁護士へ面談予約

電話番号 050-5356-9709
Webで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 22:00
  • 土日祝10:00 - 22:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。