石田 岳彦弁護士 いしだ たけひこ

石田 岳彦弁護士

石田法律事務所

大阪府大阪市中央区平野町3-3-10淺野ビル5階北号室

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,808 件/匿名回答数:3,400件

 例えば、「1日あたりの休業損害」を  事故前3月間の給与÷90日(土日も含めた日数) で計算する場合、「休業日」は土日も含めた日数で算定するべきでしょう。  他方、「1日あたりの休業損害」を...

回答日 2017年12月06日 17:13
この回答がある質問
休業損害

 弁護士に依頼するのであれば、答弁書はその弁護士が作成して提出します。

回答日 2017年12月06日 16:22
この回答がある質問
立ち退き・明け渡し

 事実関係について争いがない場合、弁護人としては被害者の供述調書の証拠としての提出に同意することが多いでしょうから、被害者側が積極的に希望しない限り、被害者の証人尋問が行われることは稀です。

回答日 2017年12月05日 13:40

 例えば、地元の法テラスに法律相談に行かれて、相談を受けた弁護士に法律扶助で依頼するという方法が考えられます。

回答日 2017年12月05日 13:30
この回答がある質問
立ち退き・明け渡し

 判例上、訴訟提起自体が不法行為と評価され、損害賠償請求の対象とされるには極めて例外的な場合であり、単に勝訴判決を得たというだけでは足りません。  過去の例でみると、①架空請求の業者が代金請求訴訟...

回答日 2017年12月05日 10:46
この回答がある質問
インターネット

 相手方が弁護士に依頼しているのであれば、相手方本人と交渉しようとしても、「弁護士に任せているから、そちらと話をしてくれ」と言われて、拒否されるのが通常と考えます(弁護士としても、そのように指示しま...

回答日 2017年12月04日 15:32
この回答がある質問
離婚・男女問題

> Q1 裁判官全員に対して忌避を申し出ようかと考えますが,いかがでしょうか。  一般論として、裁判官の訴訟指揮を理由とする忌避申立が認められる可能性は低いです。 > Q2 ...

回答日 2017年12月04日 13:41

 被疑者が同じでも、日時、場所等が違えば別の事件であり、今後、別に送致される可能性はあるでしょう。  ただ、繰り返しになりますが、先行事件について勾留せずに釈放し、在宅事件とした以上、今後の別件で敢...

回答日 2017年12月01日 17:10
この回答がある質問
窃盗・万引き

> 釈放の際に検事さんから当番弁護士へ連絡をする、ということ自体も珍しいことなのですか?  特に連絡もないまま、釈放されることもありますし、被疑者の家族に迎えるくるよう伝言を求められることも...

回答日 2017年12月01日 16:44
この回答がある質問
窃盗・万引き

> その内容に甘んじることなく、今後も捜査に協力していくつもりですが、検事さんから当番弁護士さんへ釈放や釈放理由などで直接電話をかけることというのは珍しい事なのでしょうか?  被疑者弁護人が...

回答日 2017年12月01日 16:21
この回答がある質問
窃盗・万引き

> こちらの罪を重くしたいがための行為と思っています。ここまでの経緯で相手が、いかに虚言癖があるかを検察にこちらから示すことは、効力がありますか? 被害者の説明に具体的にどのような虚偽が...

回答日 2017年12月01日 14:49
この回答がある質問
傷害

> 役所等に代理で行ってもらう場合に委任状が必要となりますがこれは委任契約ですか?  受任者において役所の担当者と交渉し、判断して、処理するとなると通常、意思表示が含まれるでしょうから、法律...

回答日 2017年11月30日 19:34
この回答がある質問
民事・その他

 民法634条は「法律行為」の委託、受託を委任契約の要件としています。  そして、同656条で「法律行為でない事務」の委託にも委任契約の条文を准将するとしています(準委任契約)。「法律行為でない事務...

回答日 2017年11月30日 19:25
この回答がある質問
民事・その他

> お巡りさんにも話しましたが、故意に起こした事は刑事裁判になるけど、故意ではないので難しいと言われました、でも、最初小さい穴を埋めておけば雨漏りは防げたはずです。 > > ...

回答日 2017年11月30日 18:57
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

 とりあえず、消滅時効を援用してみて、相手方の反応を待つという方法があります。  仮に相手方が消滅時効の中断事由を有しているのであれば、反論してくると思うので、その内容を見て、次の対応を決めればよろ...

回答日 2017年11月29日 15:55
この回答がある質問
時効

> こちらは 運転手に請求できますか?  請求はできますが、任意保険会社が入っているのであれば、相手方運転者としては「任意保険会社に交渉を任せているので、そちらと交渉してください。」と回答し...

回答日 2017年11月29日 15:49
この回答がある質問
交通事故

訂正  ご送金→誤送金

回答日 2017年11月29日 15:12
この回答がある質問
回収方法

 私の法律事務所がご送金を受けた場合には、振込人に連絡をとり、返金のための口座の指定を求めるとともに、振込手数料の差し引きについて了解を求めます。

回答日 2017年11月29日 13:24
この回答がある質問
回収方法

「原告(或は被告)本人」と記載し、住所、氏名を記載します。

回答日 2017年11月29日 13:08
この回答がある質問
不動産・建築

追伸    任意保険会社としては、相談者に弁護士がついたことで、自らも弁護士を立てたほうがよいと考えたということでしょう。  メリット、デメリットということですが、相手方に弁護士がついたことによって...

回答日 2017年11月29日 11:41
この回答がある質問
示談交渉

 なりません。  事故時の時価>修理費の場合、被害者としては修理費相当額、すなわち「修理を行った場合に支出を余儀なくされたであろう金額」を損害として主張することができます。従って、消費税分も損害とさ...

回答日 2017年11月29日 11:16

 元の住所に住民票を置いていたのであれば、そこから移転先を辿ることができると思います。

回答日 2017年11月29日 11:05

 一般に証拠申出書の尋問事項については、「だいたいこういうことを質問します」という概要を書けば足ります。  例えば、交通事故で事故当事者に事故状況を質問する場合だと 1 本件事故に至る経緯 2 本...

回答日 2017年11月29日 11:03
この回答がある質問
不動産・建築

 弁護士に依頼せずとも、養育費請求のためという正当事由があれば、元夫の住民票、戸籍附票を取り付けることができると思うので、お子さんを元夫の戸籍に入れる必要は特にないと考えます。

回答日 2017年11月29日 10:50

> 提示がないまま顧問弁護士と言うことはまれなケースらしいですがどんなメリットデメリットがあると考えられますか? 被害者側に弁護士がついて提示がなされていることを考えると、このタイミングで...

回答日 2017年11月28日 18:48
この回答がある質問
示談交渉

> 私は雇用契約解消後1年間は在職中に知り得た各種ノウハウや顧客情報を利用し、他の学習塾を営む企業・団体・個人の塾経営及び運営に関与しません。また、教室長としての雇用契約解消後の1年間は個人に...

回答日 2017年11月28日 16:42
この回答がある質問
競業避止義務

> 兄が僕に話してる時に何故か怒り殺す!と言われキッチンから包丁を取ってきて体スレスレまで包丁を振り下ろされました。これは、なにかの罪にあたりますか?  少なくとも暴行罪になるでしょう。 ...

回答日 2017年11月28日 16:35
この回答がある質問
殺人・殺人未遂

 ご本人の具体的な状況が分からないので確答しかねます。  ただ、お話を聞く限り、破産を含めた法的整理も検討するべき段階に思えるので、一度、ご本人が弁護士に相談に行かれるべきと考えます。

回答日 2017年11月28日 16:33
この回答がある質問
自己破産

> 契約更新に応じるか否かの意思表示をする時期としては、現契約満了の直前でも問題ありませんでしょうか?  契約上、この点について規定が無く、自動更新の規定もないのであれば、理屈上は、そもそも...

回答日 2017年11月28日 14:32
この回答がある質問
業務委託

 最終支払い日である平成24年9月10日の時点で既に弁済期が到来していた債権については、平成24年9月10日から消滅時効が進行します。   平成25年1月10日に期限の利益を喪失し、この時点で債権者...

回答日 2017年11月28日 11:55
この回答がある質問
借金

1 - 30 件を表示/全 1,808 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
石田 岳彦弁護士へ面談予約
電話番号 06-6227-1988
メールで面談予約
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
事前予約により、夜間・休日も対応致します。
事務所の受付時間外はメールフォームにて問い合わせをお願いします。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く