弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

坂野 真一弁護士 さかの しんいち

坂野 真一弁護士

ウィン綜合法律事務所

大阪府大阪市北区西天満4-11-22阪神神明ビル901号
現在営業中 09:30 - 20:30
電話番号 050-5257-7834
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名240 件/匿名:104件

お答えがつかないようなので、私なりに考えて見ます。 相手を不法行為で訴えて勝訴しようとするなら、相手方の違法行為、損害、両者の因果関係、相手方の故意過失の立証が必要になります。 つまり、相手...

回答日 2018年11月01日 18:36
この回答がある質問
器物損壊

相談者の方の火災保険がどこまでカバーされるものか分からないので、これだけの情報ですと、何とも言えません。 約款をよくお読みになるか、保険会社に相談されるのが一番早いと思いますよ。

回答日 2018年10月19日 14:32
この回答がある質問
交通事故

業務上自己の占有する他人の物を横領したのであれば、業務上横領に該当する可能性はあると思います(刑法253条)。 ただし、村のお寺、とのことですが、預金の法的帰属関係や引き出された預金が何に使用され...

回答日 2018年10月05日 17:08

う~ん、相手の内心は占い師でもない限り分かりません。 ただ、自分には甘いくせに他人に対して規則を守るよう過度に強要しようとする変わった人(困ったことに自分では正義のつもりでいたりします。)も中には...

回答日 2018年10月04日 10:16
この回答がある質問
脅迫・強要

 後述の通り詳しい状況が不明なので推測でいえば、ということになりますが、道交法34条2項によれば、右折車両は交差点の前からできる限り道路中央に寄って走行していなくてはなりません。相談者の方は、右折車...

回答日 2018年10月04日 10:05
この回答がある質問
交通違反

 詳しい状況が分からないので確たることは言えませんが、直進レーンから交差点内で右折レーンに割り込んだのではないかと思います。   仮に私の理解が正しいとした場合、私見ですが、 道交法第34条 ...

回答日 2018年10月03日 20:39
この回答がある質問
交通違反

 営業時間内に電話をかけても留守番電話になっているというのであれば、事務員さんもいない法律事務所かもしれませんね。そのような弁護士さんでは連絡が上手く取れない場合もあり得ます。  それはさてお...

回答日 2018年10月03日 20:09
この回答がある質問
不倫慰謝料

 詳しい事情が分かりませんから、確たることは言えませんが、従業員の対応が悪かったことについては、会社に責任が生じうる可能性があるかもしれないものの、それについては謝罪されているので、問題はおそらく生...

回答日 2018年10月03日 19:55
この回答がある質問
脅迫・強要

> 第2条で言われている「30%」(33万円)というのは、いかにも高額すぎるのではないでしょうか? →この点については、当該会社の調査内容・通常の調査費用の設定金額など様々な事情によって異な...

回答日 2018年10月02日 19:34

 詳しい事情が分かりませんので、確たることはいえませんが、おそらく相談者の方は契約書の条件を遵守することを約束して、「無料」で落雷証明書や修理見積書(以下「証明書等」といいます。)を作ってもらったの...

回答日 2018年10月01日 19:48

 あくまで私見ですが、相手方から追及を受け続けているということは、おそらく編集したことが、外部的に見てもかなり明らかな状況だと考えられます。  仮にそのような場合であったとすれば、編集していないと...

回答日 2018年10月01日 18:46
この回答がある質問
通常訴訟

告訴については、親告罪に関しては犯人を知ったときから6ヶ月という期間制限があります(刑事訴訟法235条)。 親告罪は刑法では、135条、209条2項、229条、232条、244条2項、251条、2...

回答日 2018年09月25日 11:50
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

犯人蔵匿等の罪は刑法103条に規定があります。罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿(官憲の発見逮捕を免れるべき場所の提供)、隠避(蔵匿以外の方法により官憲の発見逮捕を免れさせ...

回答日 2018年09月25日 11:37

 刑事責任で考えると、使い込みをうたがわれている人(Aさんとします。)が、預金管理を任されていた場合は横領罪、完全に無断で預金を引き出していた場合は窃盗罪が問題となると思われます。しかし親族間の犯罪...

回答日 2018年09月19日 19:55

弁護士さんに仕事を依頼すれば当然弁護士費用はかかります。仮に訴訟になってあなたが勝訴しても、自分の依頼した弁護士さんの費用は自分で支払う必要があります。 収入がない方には、弁護士費用を立て替え...

回答日 2018年09月19日 19:04
この回答がある質問
強姦・レイプ

回答がつかないようなので、私なりに考えて見ます。 被害届を出す前に、通常のお取引だと、当然納期が決められているはずなので、その納期通りに納品されたのか、仮に納期が遅れた場合は納期が延期されるこ...

回答日 2018年09月13日 12:06

お答えがつかないのは、おそらく、法律問題ではなく、厚労省の取扱の問題だからではないかと推察します。 お答えになっていなくて申し訳ありませんが、厚労省に直接お聴きになる方が早いかと考えます。

回答日 2018年09月13日 11:54
この回答がある質問
前科・不起訴

 弁護士さんによるでしょう、と申しあげる以外には、お答えするのは難しい質問だと思います。  「証拠があれば逮捕されるレベルの被害」であると書かれていることから考えれば、明確な証拠がないようにも...

回答日 2018年09月07日 18:27
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

お答えがつかないようなので、私なりに考えて見ます。 示談書の内容も分からないので、何とも言えないのですが、示談書は加害者と被害者との間で交わすものですから、被害女性の氏名が明確ではないというこ...

回答日 2018年09月03日 11:48
この回答がある質問
盗撮・のぞき

被害者の方が、被害届は出さないと仰っておられるのであれば、おそらく大丈夫でしょう。 万一、被害届を出されても、被害回復を申し出ていることや被害者が宥恕している(許している)ことは、ホール責任者が現...

回答日 2018年08月10日 12:25

 正当な料金を相手方が請求するというあたりがよく分かりませんが、愛人契約で金銭を受領したあとのトラブルとして考えます。  愛人契約は公序良俗違反(民法90条)で無効、そのとき頂いたお金は不法原...

回答日 2018年08月07日 10:04
この回答がある質問
脅迫・強要

 詳しい事情が不明確なので確たることは言えませんが、会社のお金を私的に流用したり、自分の給与を不当に水増しして支払うなどの行為を行えばともかく、社長の指示で現実に会社のために必要な、会社の支払を担当...

回答日 2018年08月06日 18:44
この回答がある質問
横領

 相手方と、どのようなやり取りがなされたのか解らないので確たることは言えません。  あなたが株主になる形で会社に出資されたのであれば、出資金は原則返してもらえず株式を売却する形で投下資本を回収...

回答日 2018年08月06日 18:35

お答えがつかないようなので、私なりに回答します。  私の知る限りですが、法律用語に美人局というものはないと思います。したがって法律上美人局に当たるかどうかの判断を、と問われても、答えようがない...

回答日 2018年08月03日 18:57
この回答がある質問
離婚・男女問題

私の見解に過ぎませんが、今から免許証を再度取得しても余り意味がないように思います。つまり、再度取得されても、落とされた時点で有効だった免許証を無効とする効力まではないからです。 パチンコ店の店員が...

回答日 2018年08月02日 12:14
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

お答えがつかないようなので、私なりに回答します。  まずあなたがお子さんに贈与する年間110万円は、贈与税の基礎控除の範囲内ギリギリなので、贈与の際に贈与税は課税されません(但し、きちんと贈与...

回答日 2018年07月31日 18:37
この回答がある質問
相続

お答えがつかないようなので私なりに回答します。   告訴の段階では、犯人(告訴される人)に関して、それを指定して行わなければならないとは解されていないようです(大判S12.6.5参照)。したがっ...

回答日 2018年07月30日 12:49
この回答がある質問
傷害

法定代理人の同意を得ていない未成年者の法律行為は、原則として取り消すことは可能です(民法5条2項)。 ただし、50万円が目的を定めて処分を許した財産であってその目的の範囲内で使用されたとか、目的を...

回答日 2018年07月25日 18:38

お答えがつかないようなので私なりに回答します。 中小企業等協同組合法62条1項によれば、組合は総会決議により解散することができます。その他破産手続開始、定款で定める存続期間の満了、解散事由の発...

回答日 2018年07月24日 18:29

 詳細な事情は分からないので確たることは言えませんが、オーナーがあなたに丸投げしたということは、対応を全てあなたに任せること、どのような結果が生じても責任はオーナーがとることを了解している、という趣...

回答日 2018年07月06日 14:41

1 - 30 件を表示/全 240 件

現在営業中 09:30 - 20:30
ウィン綜合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5257-7834

※ウィン綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 20:30
定休日
土,日,祝
備考
事件によりそれ以外の時間も対応できる場合もございますので、まずはお気軽にお問合わせください。
お電話出られなかった場合は、折返しご連絡させていただきます。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談