弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

坂野 真一弁護士 さかの しんいち

坂野 真一弁護士

ウィン綜合法律事務所

大阪府大阪市北区西天満4-11-22阪神神明ビル901号
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:276 件/匿名回答数:211件

お答えがつかないようなので、私なりに回答します。 情報が少なすぎて、相談者の方の被疑事実(犯罪だと疑われている事実)が、いわゆる廃棄物処理法のどの条文に該当するのかはっきりしませんが、仮に廃棄...

回答日 2018年06月15日 12:51
この回答がある質問
前科・不起訴

契約書を拝見していないので確たることは言えませんが、 > 1年契約のうち甲乙ともに契約満了日の3ヶ月前の申し出で解約可能との記載があるのですが、これを営業に来た側から解約をしたいなど勝手...

回答日 2018年06月14日 19:30

 お答えがつかないようなので、私なりの回答を申しあげます。なお、詳細な状況(店内の状況等)が全く分からないため、確たることは言えないことはご承知おき下さい。  もし前の方の遊戯コインが残ってい...

回答日 2018年06月14日 17:04
この回答がある質問
窃盗・万引き

お答えがないようなので、私なりに回答致します。  罵倒された内容によっては侮辱罪に該当する可能性はゼロではないと思われますが、捜査機関に申し出ても、おそらく立件される可能性は、ほぼないと思いま...

回答日 2018年06月13日 19:16

 契約内容にもよるとは思いますので確たることは言えませんが、注文時に、手動・電動それぞれ1枚ずつのシャッターの注文であったのなら、瑕疵のない手動・電動のシャッターにすればいいと思われます。 ...

回答日 2018年06月11日 18:40
この回答がある質問
建築

お答えがないようなので、私なりの見解を述べます。 書換前の出納帳(若しくはメモ・備忘録でも)があるなら、その出納帳と領収書の日時のズレを指摘する方法があると思います。 また、おそらく相談者の...

回答日 2018年06月11日 18:24
この回答がある質問
横領

お答えがつかないようなので、私見ですが回答します。 ネコの排泄物を捨てる人に対しても、エサをやる人に対しても、何らかの主張(民事責任・刑事責任等の追及)を行おうとするならば、相手方を特定する必...

回答日 2018年06月08日 19:51
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 弁護士に依頼した場合、弁護士が勝手に戦ってきてくれるというイメージよりは、弁護士と二人三脚を組んで戦うというイメージの方が、現実に近いと思います。  お住まいの近くの弁護士さんであれば、ご相...

回答日 2018年06月05日 20:08

①について  もちろん双方が納得して、自宅を2600万円で評価すると合意すれば可能ですが、おそらく相手方は納得しないでしょう。   家庭裁判所は、基本的に分与対象財産は、夫婦による経済的協力関係...

回答日 2018年05月31日 18:28
この回答がある質問
財産分与

 詳しい状況がはっきりしないので何とも言えない部分もありますが、社長から自宅の玄関先に保管してある倉庫の鍵について、仕事上必要であるなら持ち出しても良いという事前の了解があり、仕事上必要であったのな...

回答日 2018年05月31日 18:07
この回答がある質問
窃盗・万引き

どの程度の証拠をお持ちなのかによっても異なると思いますの、確たることは言えませんが、相手に対して徹底的に責任を追及しようとお考えになるのかどうかによって、とる手段は異なるように思います。 確...

回答日 2018年05月28日 10:50

ご質問内容をまとめると、 ①当初から車両保険に入っていたが、 ②当て逃げ事故に遭い ③当て逃げ事故後に、新たに特約を追加した上で、特約追加後の事故として保険金を沢山もらおうと考え、 ④特...

回答日 2018年05月24日 18:44

どういう投資なのかはっきりしないので確たることは言えませんが、各地の宅地建物取引業協会のHPから、その協会に所属している会員を検索できる場合があるようですので、参考にしてみて下さい。

回答日 2018年04月17日 13:00
この回答がある質問
詐欺

国税庁HPのタックスアンサーによると次の通りです。 (贈与税がかかるか) 贈与税は、一人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残り...

回答日 2018年04月17日 12:53
この回答がある質問
贈与税

ご本人が意思を表明できるのであれば、奥さんが代理人になるという方法もあると思います。ただ、家族だと本当に代理人として選任されたのかと疑われる可能性もあるので、診断書等も要求されるかもしれません。 ...

回答日 2018年04月05日 20:24

ぴいさん 祭祀財産(墓地・墓石・仏壇・仏具など)は原則として慣習に従って、祖先の祭祀を主宰するものが承継するとされています(民法897条1項)。 したがって、祖先の祭祀を主宰するためのもので...

回答日 2018年03月29日 10:59
この回答がある質問
相続放棄

ケンコウさん 団体には大抵その団体の規約があるはずですから、その規約に則って考えることになるでしょうね。総会が開催され、理事もいるし、会計報告も義務づけられているようですから、きっと規約はある...

回答日 2018年03月29日 10:18

 どのような団体なのかはっきりしないので何とも言えない部分はありますが、刑事責任面で考えられるのは業務上横領罪、各種税法による脱税に関する犯罪でしょうか。  民事責任の面では、団体に対する不法行為...

回答日 2018年03月28日 20:37

経済的に重要性を欠く形見分けのような行為は民法921条1号の「処分」に当たらない~単純承認行為とはならない~とした裁判例(東京地判H21.9.30)がありますので、参考にしてみて下さい。

回答日 2018年03月28日 20:21
この回答がある質問
相続放棄

お答えがつかないようなので、分かる限りで回答致します。 加害者側には動物の占有者等の責任(民法718条)を請求できる可能性があります。 したがって、医療費、お子さんの被った精神的損害が生じて...

回答日 2018年03月28日 17:01
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

弁護士に依頼している場合は、直接のやり取りをする必要はありません。直接のやり取りを求める相手方の行動が、あまりにひどい態様である場合は、弁護士依頼権の侵害も含めて不法行為となる可能性があります。(東...

回答日 2018年02月27日 12:05

業務上横領行為をどれだけの罪に問うかは刑事事件です。 横領行為に関しての損害賠償の示談は民事事件の分野と考えられます。 損害賠償を求められている件に関する示談交渉の問題であることを前面に出し...

回答日 2018年02月16日 14:54
この回答がある質問
横領

確かに、車にお金を取りにいくだけなら何も商品を車のところまで持参する必要はありませんから、万引きと疑われたことにも若干は仕方のない面もあるやに思います。 それを措くとして、ご質問への回答ですが...

回答日 2018年02月16日 14:17
この回答がある質問
窃盗・万引き

ご回答がないようなので、私なりに解答します。 あくまで一般論になりますが、詐欺の立件は相当難しいはずです。 なぜなら、債務不履行(返すつもりだったが返せなくなった)と詐欺(最初からだまし取る...

回答日 2018年02月14日 12:35

刑事裁判に参加する犯罪被害者等(被害者参加人)のための国選弁護制度とは、簡単に言えば、殺人、傷害、強制わいせつ・強姦、自動車運転過失致死傷等、逮捕・監禁、略取・誘拐、人身売買等、一定の犯罪の被害者等...

回答日 2018年01月15日 17:11
この回答がある質問
脅迫・強要

男性が元妻の方と肉体関係を結んだ際に、あなたと元妻の方の婚姻関係が破綻状態にあったかどうかによると思われます。 簡単にいえば、不貞行為は婚姻関係を破壊したという点で不法行為に該当しますから、婚姻関...

回答日 2018年01月11日 14:47
この回答がある質問
戸籍と姓

内容証明郵便の文面も分からず、状況もはっきりしませんので、何とも言えない部分はありますが、2年も経過してから模造品だと主張し始めたのであれば、あなたの売却した物品が模造品であったという証明も難しそう...

回答日 2018年01月09日 20:38

相談者の方の雇用契約が、 ①期間の定めがある労働契約の場合は、契約期間中は、「やむを得ない事由」がある場合を除き、簡単には辞職できません(もちろん労使合意の上での契約解除は可能です。)。 ただし...

回答日 2018年01月05日 11:04

その量ですとおそらくがん具煙火ではないと思われます。 火薬類取締法関連の施行令・施行規則等を全てチェックする時間が当職にはちょっと無いこと、地方公共団体での条例規制の可能性もあることから、地方公共団...

回答日 2017年11月29日 10:21
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

花火に関しては火薬類取締法に規制があります。 第25条1項   火薬類を爆発させ、又は燃焼させようとする者(火薬類を廃棄するため爆発させ、又は燃焼させようとする者を除く。以下「消費者」という。)...

回答日 2017年11月28日 19:35
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

1 - 30 件を表示/全 276 件

ウィン綜合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5257-7834

※ウィン綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 20:30
定休日
土,日,祝
備考
事件によりそれ以外の時間も対応できる場合もございますので、まずはお気軽にお問合わせください。
お電話出られなかった場合は、折返しご連絡させていただきます。
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談