現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
谷村 佳郎弁護士

( たにむら よしろう ) 谷村 佳郎

誠心法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談30分無料】【実績数百件】。
誠心法律事務所
誠心法律事務所
誠心法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【このような相談はお任せください】
・売り上げが減少して経営難に陥った事業者の方。
・給料や減ったり残業手当がなくなり、借金の返済が難しくなったお勤めの方。
・銀行カードローンで多額の借金をしてしまった。
・消費者金融や銀行カードローンからの借金を返すために借りる状態に陥っており、今後どうしたらいいか見通しがつかない。
・債権者から勤務中にも携帯電話に連絡があり、困っている。
・債権者から勤務している会社の固定電話にも電話が掛かってくるのではないかと日々悩んでいる。
・学生時代に多額の奨学金を借りたが、奨学金の返済に困っている。
・離婚して子供を引き取り育てているが、元夫から養育費も貰えず、生活費に困り果て銀行カードローンや消費者金融から借り入れを行った。
・知人の連帯保証人になってあげたところ、その知人が破産した。
・以前にも一度自己破産したことがあるが、二度目の破産ができるか知りたい。
・住宅ローンの負担が重くて困っている。
・住宅ローンの他にも消費者金融や銀行カードローンからの借金があるが、家だけは残したい。
・個人再生手続きを取っていたが、会社を辞めたために再生計画通りに返済できない。

【弁護士からのメッセージ】
・当事務所はこれまでに多数の借金案件、特に裁判所への破産申立案件を扱ってきました。
・破産は決して暗い制度ではありません。将来に向けての再出発のための制度です。裁判所に対して事情を丁寧に説明することで、裁判所は一度はやり直しを認めてくれます。
・弁護士に依頼して、弁護士が消費者金融や銀行カードローン会社に受任通知を送ると、あなたへの債権者からの取り立てはいっぺんに止まります。
・弁護士に依頼したとしてもあなたの秘密は必ず守られます。
・自己破産をしたとしても勤務先やパート先会社にも知られません。
・二度目の破産は裁判所のハードルは高いですが、一度目の破産から7年経っていれば二度目の破産も可能です。
・家を残したい人は個人再生手続になります。個人再生手続では、実現可能な再生計画を立てて裁判所に報告しないといけません。
・個人再生手続を取っている最中に再生計画が実現できなくなれば、破産手続をとることになります。
・破産はあなたの再出発のために裁判所がこれまでのあなたの借金を全て帳消しにしてくれる制度です。非常にありがたい制度です。これまでの借金人生を断ち切り再出発したい方は破産手続を取ってください。
・あなたが破産手続により弁護士・裁判所に守られたいなら、弁護士・裁判所に対して、事実を正確に伝えてください。
・私はこれまで様々な破産・個人再生案件を担当してきました。あなたの今後の見通しをお伝えさせていただきます。

【重要取り扱い案件】
・個人の自己破産申立(同時廃止)
・個人の自己破産申立(管財)
・事業者の自己破産の申立
・個人再生申立
・法人破産申立

【費用について】
・初回相談30分無料。
・弁護士費用の分割払いについてはお尋ねください。柔軟に対応させていただきます。

-------------------------
◾︎アクセス
 淀屋橋駅から徒歩5分

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 事務所での初回相談は30分は無料。
2回目以降は、30分毎に5000円(税別)。
なお、受任後の相談は無料。
着手金 個人の破産申立(同時廃止)は25万円~。
個人の破産申立(管財)は、30万円~。
事業者の破産申立は30万円~。
個人再生申立は、35万円~。
個人再生申立(住特条項付き)は、40万円~
法人の破産申立は50万円~。

上記着手金の分割払いについては、ご相談ください。
報酬金 原則なし
予納金 管財事件については、管財人費用20万5000円の裁判所への予納が必要。これは裁判所の納めるお金です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談は30分まで無料】【当日/休日/夜間相談可】【税理士資格有】経験を生かした対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。
誠心法律事務所
誠心法律事務所
誠心法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

このような相談はお任せください
・【同居親族使い込み事例】亡くなった母と同居していた妹が母の預貯金を使い込んでいるようだが、いくら使い込んだのか分からない。
・【同居親族使い込み事例】父母と同居している姉が、亡くなった母の預貯金を勝手に使って自分名義の家を建てた。
・【別居親族による不正遺言書作成事例】母と別居していた弟が老人ホームにいる母と面会し、母は「全財産を自分(弟)に相続させる。」という内容の遺言(自筆証書遺言)を書いてしまった後、母が死亡した。母は高度の認知症であり、本当に母の意思でその遺言書を書いたのか(弟が母の手に添えて遺言書を書かせたのでではないか)、非常に疑わしい。
・【遺産分割事例】長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人との間に子供がいたことが発覚した。愛人の子が遺産分割を求めてきた。
・【いとこによる特別縁故者財産分与事例】被相続人が法定相続人がおらずに死亡した。自分はいとこであるが、生前の被相続人とは特別に濃い関係であり、死亡直前期も介護などをしてきた。特別縁故者として財産分与してもらえないか。
・【遺言書作成事例】同居している長男夫婦が大変よく面倒を見てくれているから長男夫婦に全財産を渡す遺言を書きたい。

<重要取り扱い案件>
・遺産分割(協議・調停・審判)
・遺言書作成
・遺留分減殺請求(調停・裁判)
・特別縁故者の財産分与申立 など

【弁護士からのメッセージ】
弁護士登録以来、種々さまざまな遺産相続案件を担当してまいりましたので、各種事案におけるポイントや問題となる点などは把握しています。
また、税理士登録をしているため、生前の相続対策や財産管理にも精通しています。

遺産相続案件は対応すべき点が多々ございますが、司法書士や不動産鑑定士などの他士業と連携しておりますので、ワンストップで対応が可能です。

遺産相続は親族間の争いであり、紛争解決後も親族関係は続くことから、解決方法は慎重に検討する必要があります。依頼者からしっかりとお話を伺い、ご意向に沿った解決案を提示致しますので、お気軽にご相談ください。

<解決事例>
特別縁故者の財産分与申立事件(神戸家裁令和元年(家)第983号事件)において、5,000万円(被相続人の遺産総額約1億6000万円)を獲得する審判を獲得(令和2年3月5日審判)。本件では、相続財産管理人は「申立人は特別縁故者に該当しない」との意見を表明していたが、当職が申立人を代理して反対意見を裁判所に伝えた結果、神戸家裁は申立人を特別縁故者と認定し5,000万円の分与を認めた。

【費用について】
・初回30分まで相談無料。
・弁護士費用の分割払いや後払いについてはお尋ねください。柔軟に対応させていただきます。
・完全に明朗会計です。受任時に依頼者と弁護士との間で委任契約書を交わし、そこに報酬等についても記載し、その委任契約書に基づいてのみ報酬等を支払っていただくことになります。
※費用については、ご相談時にしっかりとご説明いたしますのでご安心ください。

-------------------------
◾︎アクセス
 淀屋橋駅から徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分毎に5,000円(税別)但し、初回は30分無料。
着手金 20万円~(税別)
報酬金 依頼者の経済的利益に応じて変動。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

いとこが特別縁故者に認められ5000万円の分与が認められた事例

  • 相続人調査
依頼主 70代 女性

相談前

・被相続人には相続人がいない。遺産は総額で1億5000万円くらいである。このうち金融資産は1億2千万円くらいである。
・被相続人は自分に遺産を渡したいと言っていてが、遺言書を作ろうとしていた矢先に倒れ、申立人が1か月ほど懸命に看病したが命を落とした。そのため遺言書はない。
・被相続人は信託銀行を何度も訪れ、遺言書を作成する準備をしていた。
・被相続人と申立人とは年齢差が17歳であり、被相続人は申立人を自分の子供のように可愛がっていた。また、申立人の母と被相続人とも17歳離れているが、非常に親しい関係であった。申立人の母は被相続人が結婚もせず子供もないため、申立人に対して、被相続人の老後は申立人が看るように伝えていた。
・申立人は被相続人の貸金庫の鍵まで預かっていた。
・申立人は、被相続人の死後、葬式の費用を全額支出した。
・被相続人の死亡後の供養もきちんと行っている。
・被相続人には申立人の他にいとこが1人いるが、このいとこは申立人のような被相続人の死後の供養をしていない。

相談後

・相続財産管理人は、申立人が支出した葬式費用すら被相続人の遺産から出さないと主張していたため、葬式費用を被相続人の出すよう求めた。
・相続財産管理人は、「申立人は特別縁故者にあたらない」との意見を裁判所に伝えていたが、その意見に反論する書面を裁判所に書いた。

谷村 佳郎弁護士からのコメント

谷村 佳郎弁護士

・本ケースで、葬式費用を被相続人の遺産から出させることに成功した。葬式費用は、一般には、主宰者負担説(喪主負担説)であるが、本件では主宰者負担説(喪主負担説)を採用させずに、遺産負担説によって解決してもらうことに成功した。
・いとこが特別縁故者にあたるかはケースバイケースであるが、本件(財産分与申立事件(神戸家裁令和元年(家)第983号事件))では、様々な事情を考慮して、申立人(被相続人のいとこ)を特別縁故者と認定し、申立人への5,000万円の財産分与を認めた(令和2年3月5日審判)。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
誠心法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング725
最寄り駅
淀屋橋駅から 徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日・時間外の相談はメールでお願いします。事務所での相談は柔軟に対応致します。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
  • 中国語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5827-6695

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

谷村 佳郎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5827-6695
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日・時間外の相談はメールでお願いします。事務所での相談は柔軟に対応致します。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語
中国語