現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
柏木 幹正弁護士

( かしわぎ みきまさ ) 柏木 幹正

柏木幹正法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名78 件/匿名:0件

妻が専従者として実際に働いていて、実際に給料を支給していたのであれば、6割で計算すべきです。しかし、妻は実際には働いていなかったり、働いてはいても収入の4割に見合うような働き方でなかった場合には話が...

回答日 2018年03月12日 18:10

相手にお金を貸した場合であれば貸金返還請求、騙し取られたのであれば損害賠償請求、いずれにしても相手に対して裁判を起こしてでも請求することは可能です。問題は、相手に支払い能力があるか否かです。勝訴判決...

回答日 2018年02月01日 17:18
この回答がある質問
詐欺

1 一つ目のご質問ですが、やはり○○日までに払えますと言ったことだけで取り込み詐欺だと判断することは難しいと思います。ただし、このようなことが何度もたび重なると、返すつもりもないのに嘘をついていると...

回答日 2018年02月01日 17:03
この回答がある質問
詐欺

調停での発言は証言ではなく、単なる主張です。夫は自分の言い分を言っているに過ぎません。これを聞く調停委員も、単に夫の言い分として聞いているに過ぎず、夫の言っていることが事実であると決めつけることはあ...

回答日 2018年01月30日 11:25
この回答がある質問
別居

代筆しても大丈夫とは言えません。二度と会いたくなくても、今後の万一の紛争を避けるために、きちんと理由を説明して、夫にもう一度署名してもらうべきです。

回答日 2018年01月23日 10:56

相手が損害賠償請求をする場合、事故原因については相手が立証責任を負います。

回答日 2017年11月10日 16:58
この回答がある質問
交通事故裁判

弁護士との委任契約はいつでも一方的に解除できますので、現在の弁護士との委任契約を解除して別の弁護士と新たに委任契約を締結することはいつでも可能です。 このように理由なく委任契約を解除することによって...

回答日 2017年09月19日 14:30
この回答がある質問
交通事故

 一般に、公正証書の効力には、①証拠としての効力、②債務名義としての効力、③心理的圧力としての効力、の3つの効力があると言われています。しかし、法的な効力としては①と②であり、特に②が公正証書に特別...

回答日 2017年09月13日 17:11

飲酒運転の基準は呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15㎎以上ですので、検査結果が0.02であれば飲酒運転には該当しません。従って、飲酒運転という点では処罰の心配はありません。 なお、飲酒の量によ...

回答日 2017年09月13日 12:12
この回答がある質問
人身事故

損保会社と直接契約することはもちろん可能ですので、損保会社に問い合わせればよいと思います。最近はネットで契約する件数も増えているようです。

回答日 2016年10月01日 14:16

次の期日に証人を採用し、証人調べの期日を決めるのが普通です。そのうえで証人に呼出状を送付します(但し、原告又は被告が同行する予定の証人については呼出状は送付されません。)

回答日 2016年10月01日 14:13

年金分割については、話し合いをして分割割合を0.5とする合意をする必要があります。また、退職金や確定拠出年金も財産分与の対象になりますので、離婚協議に際しては権利を主張しなければなりません。協議によ...

回答日 2016年09月30日 17:39

給料の締日と支払日は就業規則で決められているのが普通で、会社には給与を前倒しで支払う義務はありません。中小企業で就業規則がない場合でも、給料日は雇用契約で決められているはずですので同じことです。給料...

回答日 2016年09月26日 17:11
この回答がある質問
給料

相手が裁判を起こして判決が出るまで最短で1か月、通常は1か月半くらいです。「最短」とは、あなたが裁判に欠席して1回の裁判で判決が言い渡されるという場合です。判決の言い渡しから預金の差押えがなされるま...

回答日 2016年09月22日 13:25

無免許運転も回数を重ねると罰金刑では済まず、公判請求をされ、懲役刑が休憩されます。あなたの場合は4回目ということですから、公判請求される可能性が大きいです。公判請求されても、1回目の公判請求は普通は...

回答日 2016年09月20日 18:44
この回答がある質問
無免許運転

1 あなたの手紙が脅迫・強要にあたるとは思われません。 2 事故による症状や治療のために仕事を休まなければならなかったという事実があるのであれば、休業損害の請求をすることは正当です。通院日数も多いの...

回答日 2016年09月20日 18:37

> 交通事故の物損裁判について > > 夜間、歩行中に飲酒運転の車に追突、飛ばされました。まだ通院中です。被告は執行猶予2年確定 > > 事故時に身に付けていた15...

回答日 2016年09月17日 14:27
この回答がある質問
交通事故裁判

答弁書の提出は必須と考えてください。実際には、答弁書を提出しなくとも、第1回口頭弁論期日に出廷して口頭で答弁すれば答弁したものと認められますが、答弁書を提出しないまま万一欠席すれば原告の主張を認めた...

回答日 2016年09月17日 14:12
この回答がある質問
暮らし・趣味

登記通知書に「代位申請者」「代位原因」という記載があるように、この所有権移転登記は「代位登記」です。「代位登記」とは、債権者が差押えをするために本来の登記権利者に代わって登記申請をすることができる制...

回答日 2016年09月17日 13:49

雇用契約の相手は社長個人ではなく会社であるとすれば、社長本人に対する債権は雇用契約に基づく給与債権ではなく、社長が保証人となったことによる保証債権です。従って、社長個人の破産手続きにおいては、優先的...

回答日 2016年09月16日 17:53
この回答がある質問
倒産

> 住宅ローンがたくさん残っている場合、「差し押さえても配当がない事案なら取り下げられる」と読みましたが、よく意味が分かりません。 > > 1.隣人の住宅ローンの元金があまり...

回答日 2016年09月12日 14:46
この回答がある質問
傷害

養育費の減額が認めれれる場合、原則的に申立した時期にさかのぼって減額が認められます。

回答日 2016年09月12日 14:09

離婚訴訟が > 私(夫)が調停で不貞行為を認める発言をしたら、調停不成立となった場合、私から離婚訴訟は起こせないですか? ⇒ 離婚訴訟が起こせないということはありません。有責配偶者からの離婚...

回答日 2016年09月12日 14:06
この回答がある質問
裁判離婚

作業後の帰社途中であったとすれば、使用者責任が問えると思います。

回答日 2016年09月12日 14:00
この回答がある質問
治療費

相手が自己破産して免責決定が出ても「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」には免責の効力は及ばないので、相手があなたの自動車と分かっていて売却処分したのであれば賠償請求できます。ただし...

回答日 2016年09月10日 17:03
この回答がある質問
別居

家に置いてきた所有物は家に住む夫が占有するものと解釈されますので、その物は占有離脱物ではありません。従って、占有者がこれを処分すれば、占有離脱物横領罪ではなく横領罪です。ところが、相手は、別居中とは...

回答日 2016年09月10日 15:07
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

義母から借りたと主張されている150万円は、借りているというのが事実であれば、財産分与の問題ではなく、義母とあなたとの債権債務関係です。従って、義母から請求される理由はあっても、配偶者から請求される...

回答日 2016年09月10日 14:50
この回答がある質問
離婚・男女問題

助手席に同乗している妻は運行供用者には該当しませんので、損害賠償義務は負いません。

回答日 2016年09月10日 14:36
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

お母さんは成年後見人がついておられるということは、意思能力がない状態だということだと思いますので、有効に養子縁組をすることは困難だと思います。なお、成年後見人は財産に関する法律行為についての代理権を...

回答日 2016年09月09日 11:37
この回答がある質問
認知・親子関係

専業主婦の場合、「働けるのに働いていないので、妻にも平均賃金程度の収入があることを前提に算定すべきだ」という主張は、よくなされる主張です。離婚すれば養育費だけでは生活できないので妻も働くはずだ、とい...

回答日 2016年09月02日 18:15

1 - 30 件を表示/全 78 件

柏木 幹正弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5877-0629

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日は予約の場合のみ
交通アクセス
駐車場近く