現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
藤木 達郎弁護士

( ふじき たつろう ) 藤木 達郎

そよかぜ総合法律事務所

現在営業中 09:00 - 19:30

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士歴14年】【初回相談30分無料】【建物明け渡し・未払い賃料請求・境界】【土日/休日/夜間相談可能】
経験豊富な弁護士が事案の概要に即した適切な解決方法を提示し、円満解決を目指します。
そよかぜ総合法律事務所
そよかぜ総合法律事務所
そよかぜ総合法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【経験と実績】
・不動産の明け渡し請求や未払賃料等、不動産に関する問題に関して、多くの解決実績があります。
・事件解決のポイントを適切に把握し、適切な解決方法を提示することで、依頼者の利益を最大限確保できるよう努めています。

【費用と特徴】
・十分な時間と質を確保するため、相談料は1時間5,000円としています。
・経済的な理由がある場合には、分割払いや法テラスの利用も可能です。
・費用については、経済的事情、案件の経済的利益の額や難易度に応じて、柔軟に対応致します。

【重点取扱案件】
・建物明け渡し請求
・未払賃料請求
・賃料増減額訴訟
・境界確定

【よくあるご相談】
・賃料の滞納が続いており、建物の明け渡しを請求したい。
・賃料の滞納分を請求したい。
・土地を売却したいが、土地の境界が不明確で隣人との協議が整わない。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
・事案の概要に適した解決方法をご提示し、又、丁寧な事件処理を通じて、ご依頼者の利益を最大限確保できるよう努めています。
・最寄り駅から徒歩3分で、アクセスしやすい立地です。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分ごとに5,000円(税込)
※法テラス基準を満たす場合相談料は無料です。
着手金 示談交渉10万円~(税込)、訴訟15万円~(税込)
事件の経済的利益の額や事件の難易度に応じて、相談の上、決定します。
報酬金 経済的な利益の額が300万円以下の場合 16%
経済的な利益の額が300万円を超え3,000万円以下の場合 10%+18万円
経済的利益の額が3,000万円を超える場合、6%+138万円
その他 料金はご状況・事件の経済的利益の額や事件の難易度に応じて柔軟に対応しますので、まずはお気軽にご相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【自己破産・個人再生・任意整理】【解決事例多数!】【土日/休日/夜間相談可能】
豊富な経験を活かした適切な解決方法を提示し、丁寧な事件処理を心がけています。
そよかぜ総合法律事務所
そよかぜ総合法律事務所
そよかぜ総合法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【経験と実績】
・自己破産(個人・個人事業主・法人)、個人再生、任意整理(過払い金請求を含む)など、債務整理の問題に関しては、非常に多くの解決案件があります。
・破産管財人の経験もあり、その経験を活かし適切な対応をアドバイスします。
・豊富な経験を活かして、深刻な問題を抱える依頼者の生活再建に貢献します。

【費用と特徴】
・十分な時間と質を確保するため、相談料は60分5,000円としています。
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に応じて柔軟に対応しています。
・着手金や相談料を支払う金銭的余裕がない方は、分割払いや民事法律扶助制度(法テラス)の利用も可能です。

【重点取扱案件】
・法人・個人破産申立
・個人再生手続
・任意整理(過払い金請求を含む)

【よくあるご相談】
・借金を返済できず、どのように対応したらよいか分からない。
・借金を整理して、生活を再建していきたいが、適切な解決方法は何か。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
・ご依頼者の状況に応じて、適切な解決方法を選択できるよう、丁寧な事件処理を心がけています。
・ご依頼者の不安を解消し、又、生活再建に向けた、適切なアドバイスができるよう心がけています。
・最寄り駅徒歩3分で、アクセスしやすい立地です。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分ごとに5,000円(税込)
※法テラス基準を満たす場合相談料は無料です。
着手金 任意整理:1社あたり2万円(税込)
自己破産:30万円~(税込)
個人再生:35万円~(税込)
ただし、依頼者の経済状況を踏まえ、分割払い、法テラスの利用も可能です。
報酬金 原則0円(過払い金発生の場合、実際の回収額の20%)
その他 料金はご状況や事件の難易度に応じて、相談の上決定致します。可能な限り柔軟に対応しますので、まずはお気軽にご相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

借金を整理して、家族の生活を再建したい

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

 勤務先の収入が減少し、生活費が足りなくなり借り入れを重ね、住宅ローンも払えなくなった。債権者からの連絡があり、毎日不安を抱えて暮らしている。家族にも迷惑をかけたくないし、何とか生活を再建したい。

相談後

 弁護士が受任を連絡することで、債権者からの連絡がなくなり、日々の不安から解消されました。破産手続をすることで、無事負債を整理でき、家族の生活を再建することができました。

藤木 達郎弁護士からのコメント

藤木 達郎弁護士

 借金を返したいけれど返せない、債権者からの取り立てや連絡が厳しい、家族に迷惑をかけたくないし、家族との生活を再建したいという切実な相談は、とても多いです。弁護士に依頼することで、債権者との対応から解放され、日々の生活再建に注力できるようになります。又、破産手続では、負債の返済義務がなくなりますので、家族との生活再建の大きな足がかりになります。
 当事務所では、借金をなくすだけではなく、負債が増えた事情を把握することで、今後の生活再建における改善点を認識し、真の意味での生活再建を図ることを目指しています。

借金・債務整理の解決事例 2

個人再生手続により店も自宅も守ることができた事例

  • 個人再生
依頼主 40代 男性

相談前

 相談者は、数年前より飲食店を経営するようになり、子供たちも生まれ住宅ローンを組んで自宅を購入しました。ところが、店の営業自体は収益が上がっているものの、店を立ち上げる時の借入や住宅ローンの返済の負担がかさみ、約定通り返済をしていくことができなくなりました。住宅ローンも滞納するようになり、このままでは自宅が競売にかかり自宅を失う状況にありました。相談者は、店も自宅も守りながら、債務整理することを希望していました。

相談後

 店の経営を続け、自宅も維持しながら、債務整理を進めたいとの相談者の希望に応えるため、個人再生手続の方法を選択しました。住宅ローンも滞納していたため、住宅ローン会社と交渉し、住宅ローンの契約変更に応じてもらいました。店の営業を続けたい、家族を守りたいという熱意と努力もあり、個人再生手続により、店も自宅も失うことなく、無事負債を整理することができました。 

藤木 達郎弁護士からのコメント

藤木 達郎弁護士

 個人再生手続は、負債の整理をしたいが、自宅を手放したくない、店の営業を続けたい等のニーズに応えることができる手続です。負債の返済額を大幅に圧縮でき、3年ないし5年間で負債整理を進める手続です。破産の場合とは異なり、自宅の住宅ローンの支払いや店の営業上必要不可欠なリース料の支払いは継続できるという点に特徴があります。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
★初回相談無料★親権・養育費・慰謝料・財産分与★土日/休日/夜間相談可能★女性からの問い合わせも多数!★
離婚後の生活も見据えた解決を目指します。相談して良かったと思っていただけるように努めています。
そよかぜ総合法律事務所
そよかぜ総合法律事務所
そよかぜ総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【経験と実績】
・離婚事件に関しては、親権、養育費、婚姻費用、慰謝料、財産分与等、様々な分野の相談を承っており、解決事例も多数あります。このような経験を踏まえて、依頼者にとって適切な解決方法を選択し、相談して良かったと思ってもらえるよう努めています。

【費用と特徴】
・十分な時間と質を確保するため、相談料は60分ごとに5,000円としています。
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況・事件内容に応じて、柔軟に対応しています。
・着手金や相談料を支払う金銭的余裕がない方は、分割払いや民事法律扶助制度(法テラス)の利用も可能です。

【重点取扱案件】
・慰謝料請求
・婚姻費用・養育費
・親権問題
・財産分与
・不貞行為

【よくあるご相談】
・慰謝料・養育費を請求したい。
・離婚したいが、今後の生活が心配だ。
・不貞行為の相手方に慰謝料を請求したい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
・深刻な問題を抱えているご依頼者に寄り添って、少しでも心の支えとなれるよう、丁寧な事件処理を心がけています。
・最寄り駅から徒歩3分で、相談にお越しいただきやすい立地条件です。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分ごとに5,000円(税込)
※法テラス基準を満たす場合相談料は無料です。
着手金 示談交渉10万円~(税込)、調停・訴訟20万円~(税込)
事件の経済的利益の額や事件の難易度に応じて、相談の上、決定します。
報酬金 示談交渉10万円~(税込)、調停・訴訟20万円~(税込)
事件の経済的利益の額や事件の難易度に応じて、相談の上、決定します。
その他 料金はご状況・事件の経済的利益の額や事件の難易度に応じて柔軟に対応しますので、まずはお気軽にご相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

家族の生活を守りたい~婚姻費用(生活費)の支払請求と不貞行為の慰謝料請求が認められた事例

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

 夫が、勤務先の女性と不倫関係となり家を出て行き、別居しています。3人の子供たちとの今後の生活が心配で、婚姻費用(生活費)について話し合いをしましたが、夫は、微々たる金額(7万円)のみを支払うと言い、話し合いがまとまりません。このままでは、子供たちとの生活が維持できないので思い悩んでいます。又、不貞行為の相手方に対して300万円の慰謝料を請求しましたが、相手方は、色々と理由をつけて賠償に応じようとしません。このまま泣き寝入りをしなければならないのでしょうか。

相談後

 受任後、夫に対する婚姻費用に関する調停申立を行いました。調停の中で夫の収入関係資料(確定申告書)の金額の信頼性を争い、結果として、相手方主張額の3倍の金額(月額21万円)で解決することができました。不貞行為の相手方に対しては、損害賠償(慰謝料)請求の訴訟を提起しました。不貞行為の悪質性と被害の大きさを主張立証することで、結果的にほぼ満額の慰謝料が認められました。

藤木 達郎弁護士からのコメント

藤木 達郎弁護士

 昨今、不貞行為によって、平穏な生活を奪われたとの相談がよく寄せられます。特に、子どもがいる場合、別居後の生活維持が課題となります。又、不貞行為により平穏な生活を奪われたことに対して、損害賠償(慰謝料)請求をしたいというのは、被害者として当然の気持ちです。弁護士に相談・依頼することで、婚姻費用(養育費)の請求により家族の生活を守り、損害賠償(慰謝料)請求により理不尽にも平穏な生活を奪われたことに対する正当な補償を求める近道になります。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚協議の進め方や養育費、財産分与の請求、面会交流の問題に対する対応の仕方が分からない。

  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 面会交流
依頼主 30代 男性

相談前

 妻と喧嘩となり、妻が子供たちを連れて家を出て行ってしまった。妻から、離婚、養育費、財産分与に関する調停申立が行われた。まず、子供たちと会えるようにして欲しい。又、妻からの養育費や財産分与の請求額は、妥当なものなのか教えて欲しい。

相談後

 子の福祉の観点から、面会交流に先立ち、子供たちの生活にとって必要な婚姻費用(生活費)について、協議して合意しました。面会交流については、子供たちを傷つけるような対応はしないという合意の下、双方代理人弁護士立会の下、試行的に面会交流を実施しました。結果的に、問題が生じず、子の福祉の観点から面会交流を制限する事情はないとの判断の下、面会交流について、柔軟な解決を図ることができました。養育費や財産分与に関しても、判断に必要な資料を提示することで、適正な金額での解決を図ることができました。

藤木 達郎弁護士からのコメント

藤木 達郎弁護士

 離婚事件では、当事者双方の不信感が強く、協議が難航することも多いです。その中でも、子の幸せを中心に据えて、婚姻費用や面会交流等について、双方の溝を少しずつ埋めることで、解決出来ることを心がけています。夫婦は、離婚をすれば他人となりますが、子どもにとっては、どちらも掛け替えのない親です。双方が、相手方憎しで対応すると、結果的に、子が傷つき、合理的な解決を図ることができません。子の福祉(幸せ)を図る観点から、親権の帰属、養育費の支払い、面会交流の進め方について、依頼者の話を聞いて、より良い解決方法を選択ができるように心がけています。 

離婚・男女問題の解決事例 3

弁護士から身に覚えのない慰謝料請求の通知書が届いた

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

 合コンで知り合った男性と交際していたところ、男性の妻の代理人弁護士から、突如として、不貞行為に加担しているとして、慰謝料請求を受けた。交際相手の男性からは、結婚をしていたが、妻と別れて久しいと聞いており、不貞関係にあるとの認識自体なかった。相手方(弁護士)からは、2週間以内に慰謝料200万円を支払わなければ訴訟を提起すると言われている。どのように対応したらよいでしょうか。

相談後

 相談者の話を聞いたところ、不貞行為であるとの認識がないこと、又、認識がなくてしかるべき事情があるとのことであり、また、このことを裏付ける、メールや写真が残っていた。かかる資料を元に、相手方代理人に対して、身の潔白を明らかにする活動を地道に続けました。結果的に、相手方代理人においても、当方の身の潔白を認めるに至り、慰謝料請求について断念してもらうことができました。

藤木 達郎弁護士からのコメント

藤木 達郎弁護士

 突如として、弁護士の名前で、身に覚えのない慰謝料等の請求を受けたら、びっくりすると思います。請求に対して、必要な反論主張や証拠をうまく組み立てないと、結果的に謂われのない賠償に応じなければならなくなります。初動(反論の出発点)が重要ですので、弁護士相手の素人対応はおすすめできません。弁護士から、内容証明郵便が来たり、訴訟が提起されて、対応の仕方が分からない場合には、お気軽にご相談下さい。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
そよかぜ総合法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満5-1-19 高木ビル502
最寄り駅
地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅から徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 19:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝に関しては、事前予約により対応可能です。
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5285-5208

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 19:30

藤木 達郎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5285-5208
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝に関しては、事前予約により対応可能です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談