現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 厚弁護士

( たなか あつし ) 田中 厚

太平洋法律事務所

遺産相続

分野を変更する
初回相談30分無料◆解決実績多数◆遺産分割・遺言書作成・遺留分請求など◆30年のキャリアから様々なパターンの相続案件を取り扱っております。遺産分割の交渉・調停・審判・裁判など何でもご相談ください。
太平洋法律事務所
太平洋法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

初回相談30分無料!
解決実績の一部も掲載しておりますので、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/osaka/a_27100/g_27127/l_123053/#pro4_case

【特徴】

◎公正証書遺言書もお任せください
公正証書遺言書も弁護士に依頼すれば、間違いなく自分の意思が反映されたものが、スムーズに作成され費用もさほどかかりません。
ぜひ一度、ご相談ください。
◎トータルでサポート
遺産分割の交渉・調停・審判・裁判を一貫して引き受けております。
◎弁護士歴30年以上の実績と経験
弁護士歴30年以上の実績と経験がございます。
相続問題について多種多様な事案を取り扱ったことがありますので、受任時に今後の見通しを的確にお伝えすることが出来ます。

【ご相談例】

・相続人が多人数で、全国に散らばっているとき、遺産分割はどうやってすればいいのでしょうか。
・遺産は、被相続人が住んでいた土地建物しかなく、相続人の一人が長年、被相続人と一緒にその建物に住んでいて、自分だけで土地建物を取得したいと言って、遺産分割に応じません。どうすればいいでしょうか。
・父が認知症になり、財産管理が難しい状況になってしまった。
・将来自分が認知症になってしまったときのために、前もって財産管理の準備をしておきたい。
・相続手続きをする時間がないので任せたい。
・被相続人と同居していた特定の相続人が、被相続人の預金を生前に使い込んでいたようだ。
※上記以外のご相談も承っております。

◆相続分野について

相続は血のつながりがあるからこそ、長期化してしまうことも少なくありません。将来、家族が相続に関してお困りの場合には、一度ご相談ください。

遺言書作成、遺産分割の協議・調停・審判などの各種手続きをサポートします。
状況に合わせて最適な手段をご提案いたします。

◆メッセージ

社会や人の役に立ちたくて弁護士になりました。
依頼者の話を丁寧に聴き取り、適正な解決を目指して全力で努力します。

【アクセス】

・淀屋橋(大江橋)駅から徒歩9分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料30分無料です。
以降30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 太平洋法律事務所報酬規定(旧日弁連報酬規定と同様)による
報酬金 太平洋法律事務所報酬規定による
その他 報酬規定は事務所のホームページに記載しています。ご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺留分減殺請求訴訟を提起して、2400万円の解決金を取得する和解が成立した事例。

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相談前

多くの不動産や預金を有する母の死後、兄弟二人にほとんどの財産を相続させ、相談者にはわずか1筆の土地の半分の持分しか相続できない遺言書がでてきた。
母の財産は、不動産が5300万円、預貯金が4300万円であった。相談者が相続する土地は時価1800万円の土地の持分2分の1に過ぎなかった。
相談者としては、不動産は全て譲ると生前母に言われていたので納得ができない。

相談後

相談者には6分の1の遺留分があり、遺言は遺留分を侵害していると考えられたので、遺留分減殺請求をする旨の内容証明郵便による通知書を相手方に送付し、調停も行ったが折り合わないので、訴訟となった。相手方の特別受益を主張・立証して遺留分の増額に努めた結果、裁判所の和解勧告により、慰留分額を上回る2400万円もの解決金を取得する和解が成立した。

田中 厚弁護士からのコメント

田中 厚弁護士

遺留分減殺請求権は、遺留分が侵害されていることを知ったときから1年で時効にかかるので、早期に内容証明郵便による通知を行うことが必要です。
調停から訴訟に至りましたが、粘り強く相手方の特別受益を主張・立証したことが、本来の遺留分額が1600万円のところ2400万円となる遺留分の増額につながりました。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
初回相談30分無料◆解決実績多数◆慰謝料請求/離婚請求・回避/養育費/婚姻費用/親権/財産分与など◆弁護士歴30年のキャリア・ノウハウで条件交渉のポイントをおさえております。交渉は弁護士にお任せください。
太平洋法律事務所
太平洋法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

初回相談30分無料!
解決実績の一部も掲載しておりますので、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/osaka/a_27100/g_27127/l_123053/#pro3_case

【特徴】

◎離婚問題を幅広くサポート
子どもに関する問題(親権、養育費、面会)やお金、財産の問題(慰謝料、財産分与)について、また、離婚そのものについて、幅広くサポート行っております。
◎完全個室でプライバシーに配慮
ご相談は全て個室で行います。セキュリティ・システムを導入していますので、安心してご相談いただけます。
ご家族やご友人の同席も可能です。
◎弁護士歴30年以上の実績と経験
弁護士歴30年以上の実績と経験がございます。
離婚問題について多種多様な事案を取り扱ったことがありますので、受任時に今後の見通しを的確にお伝えすることが出来ます。

【ご相談例】

・養育費は子供一人あたりどれくらいもらえるのですか。
・離婚の際に決めた養育費を支払ってくれません。
・離婚した後でも慰謝料を請求することはできますか。
・配偶者との話し合いを弁護士にお願いしたい。
・子どもの親権や養育費について取り決めたい。
・離婚にあたり年金を分割したい。
・離婚する方法を教えて欲しい、公正証書を作成した方がいいのか。
・調停や裁判をしなければならないのか?
・不貞の相手方にも請求が出来るか知りたい
・別居しても離婚するまでは生活費を請求することはできますか。
※上記以外のご相談も承っております。

◆離婚男女問題について

これまで夫婦だった相手方と争うのは精神的にも大きな負担となります。
そのような場合には、弁護士を間に入れることで、負担を減らすことができます。
ぜひ、一度ご相談ください。

丁寧にお話をお聞きしますので、
「どこから話してよいのかわからない」、
「どうしたら良いのかわからない」という方でも心配いりません。
ご依頼様のお気持ちに寄り添いながら、最善の選択肢をご提案いたします。

◆メッセージ

社会や人の役に立ちたくて弁護士になりました。
依頼者の話を丁寧に聴き取り、適正な解決を目指して全力で努力します。

【アクセス】

・淀屋橋(大江橋)駅から徒歩9分

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

和解金額 2012年12月28日

不貞行為損害賠償請求の被告です。(第三者) 不貞期間3ヶ月、関係は既に終わっている。 原告嫁(元不貞相手)は原告側に補助参加。 原告(弁護士依頼) 原告嫁(弁護士依頼) 被告(本人訴訟) 原告夫婦は離婚協議をしていると主張しているが、被告は原告の妻(元不貞相手)のブログにて、原告夫婦が結婚記念日...

不貞行為のきっかけ、その経緯等事情が分からず、判決相場を改めて調べたわけでもないので、感覚的なものですが、判決で100万円を超える慰謝料が認められる可能性もあるので、75万円は妥当かと思われます。

田中 厚弁護士

夫婦の話し合いにより、離婚自体は決定したものの養育費についてわからない部分がいくつかあるので、少しずつ質問させていただきます。 1・年収は離婚前の物から計算するのか。その場合、今後貰えない扶養手当は含む?(60万ほど変わるので) 2・とりあえずでやってみた2人の子供(六歳・四歳)がいる場合での算...

1 離婚により養育費を負担しても扶養手当がもらえなくなるのであれば、扶養手当は控除して考えるのが妥当だと思います。 2 算定表の子2人用で示される金額は2人分を合算した金額です。一人当たりの金額ではありません。

田中 厚弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料30分無料です。
以降30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 太平洋法律事務所報酬規定(日弁連報酬基準と同様)による
報酬金 同上
その他 太平洋法律事務所報酬規定は事務所のホームページに掲載されています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫と離婚に至っていない状態でも、不倫の相手の女性から慰謝料370万円を獲得した事例。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫に愛人ができ不貞行為を続けている。夫とは離婚したくないが、愛人には慰謝料を請求したいと相談に来られました。

相談後

調査事務所を使って不倫の証拠をつかみ、更に弁護士会の照会により2人の海外渡航の出入国記録を取り寄せるなどして、証拠を固めたうえで、裁判所に訴訟を提起して、350万円の賠償を命じる判決を得、遅延損害金(利息)も含めて370万円を獲得しました。

田中 厚弁護士からのコメント

田中 厚弁護士

優秀な調査事務所を使って不倫をしている状況の写真などの証拠を収集できました。また、二人が海外旅行をしている証拠も取得し、証人尋問で突きつけた結果、愛人も海外旅行中同室していた事実を認めました。また、離婚に至っていなくても慰謝料が認められた判例を調査し裁判所に提出しました。こうした的確な証拠収集と訴訟活動により、通常得られない高額の慰謝料が判決で認められ、双方控訴せず早期解決しました。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
初回相談30分無料◆解決実績多数◆建築士と連携◆欠陥住宅・建築瑕疵・売買トラブル・賃料/売買代金等の債権回収・入居テナントとのトラブル対応などお任せください。
太平洋法律事務所
太平洋法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

初回相談30分無料!
貸主、借主いずれの立場からも相談できます。
解決実績の一部も掲載しておりますので、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/osaka/a_27100/g_27127/l_123053/#pro12_case

【特徴】

◎不動産問題について幅広く取り扱い
売買、賃貸、相隣関係など多岐にわたり豊富な経験がございます。
鉄筋コンクリートの不動産の切り離しといった難案件も扱ったことがあり、
どのようなお悩みに対しても、的確なアドバイスが可能です。
◎他士業と連携しサポート
欠陥住宅調査の経験豊富な建築士と連携し、交渉や訴訟にあたっています。
◎弁護士歴30年以上の実績と経験/ノウハウを熟知
弁護士歴30年以上の実績と経験がございます。
不動産問題について多種多様な事案を取り扱ったことがありますので、受任時に今後の見通しを的確にお伝えすることが出来ます。

【ご相談例】

・取得した住宅が欠陥住宅だった場合、どのように解決すればいいですか?
・賃料の滞納をしたら、貸主が勝手に鍵を変えてしまった。
・賃料の増額・減額をしたい。
・賃貸物件の入居者が家賃を滞納している。
・相続手続が未了のまま空家となっている実家の不動産を処分したい
・借金を整理するために不動産を売却しなければならず、返済までの計画を立てて債権者と交渉してもらいたい。
・隣人と境界線で揉めているが、どうすれば良いか分からない
・日照権の侵害を受けており、損害賠償を請求したい
※上記以外のご相談も承っております。

◆不動産を含んだ相続にも積極的に取り組みます

相続で財産に不動産を含んでいるケースが多々あります。
不動産は価値を出すのが難しかったり、均等に分割できない特殊な性質を持っているので、ぜひ専門家に相談してください。
当職は不動産案件も相続案件も長年取り組んでおり、実績も豊富です。
ワンストップで円滑に解決できますよう、尽力いたします。

◆メッセージ

社会や人の役に立ちたくて弁護士になりました。
依頼者の話を丁寧に聴き取り、適正な解決を目指して全力で努力します。

【アクセス】

・淀屋橋(大江橋)駅から徒歩9分

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料30分無料です。
以降30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 太平洋法律事務所報酬規定(日弁連報酬基準と同様)による
報酬金 同上
その他 太平洋法律事務所報酬規定は事務所のホームページに掲載されています。支払い方法は柔軟に対応しますので、お気軽に相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

様々な瑕疵があるので建築代金の支払いを留保していたところ1900万円の訴訟を提起されたが、瑕疵の立証をして1155万円まで減額させた事例。

  • 欠陥住宅

相談前

車庫コンクリートのひび割れ、擁壁のジャンカ、透水層未施工などの瑕疵があったため、請負残代金を留保していたところ、1900万円の支払いを求める裁判を提起された。

相談後

当職がいつもお願いしている欠陥住宅の調査の専門の建築士に調査・鑑定を依頼し、訴訟も調停に移行し、瑕疵についての証明を十分できた結果、瑕疵修補にかかる費用745万円を控除した1155万円を支払うことで調停が成立し解決した。

田中 厚弁護士からのコメント

田中 厚弁護士

欠陥住宅の事案では、信頼できる専門の調査建築士の協力が不可欠です。当職は数多くの欠陥住宅事案を手がけていることから、そのような建築士と常時協力して事件を遂行しており、適切妥当な解決が得られています。本件でも、瑕疵の立証に成功し、745万円もの代金の減額が認められる調停が成立しました。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
太平洋法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満4-6-18 アクセスビル3階
最寄り駅
淀屋橋(大江橋)駅
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関東

  • 東京

東海

  • 愛知
  • 三重

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

中国

  • 広島
  • 岡山

九州・沖縄

  • 福岡
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で面談予約
050-5452-3296

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

田中 厚弁護士へ面談予約

電話番号 050-5452-3296
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 月曜10:00 - 17:00
  • 火曜09:30 - 17:00
  • 水曜09:30 - 17:00
  • 木曜09:30 - 17:00
  • 金曜09:30 - 17:00
  • 土曜09:30 - 15:00
定休日
日,祝
備考
・事情により法律相談、打ち合わせは、上記営業時間外でも対応可能な場合があります。
・メール予約は24時間受付しております。2営業日以内に弁護士がご連絡いたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談