現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岡本 宏大弁護士

( おかもと こうだい ) 岡本 宏大

弁護士法人山根法律事務所

現在営業中 09:00 - 24:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【電話相談可】【弁護士直通】【法テラス利用可】とりあえず話を聞いてほしいという方も歓迎です。離婚・男女問題で少しでもお悩みの方は、一度ご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆より良いスタートに向けて尽力します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の両親が離婚をしていることもあり、子ども目線ではありましたが、離婚をするには大きなストレス・心労があるとは肌身に感じました。私の子どものころの経験から、単に法的に解決するだけでなく、依頼者の皆さんがより良いスタートを切ることができるように応援できるかと思います。

「パートナーが不倫をしており、慰謝料請求や離婚を求めたい。」
「家の名義が出て行った夫の名義のままだが、離婚後も住む場所を確保したい。」
「パートナーとは別れたいが、養育費が子どものために使われるようにしたい、面会交流をちゃんと行えるようにしてほしい。」

とりあえず話を聞いてほしいという方も歓迎です。
上記のようなお悩みをお持ちの方は、一人で悩まずにご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆法テラス利用可
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

◆休日・夜間・電話相談可
ご依頼者様の状況に応じて、休日、夜間(21時まで)、電話での相談に対応いたします。日時等は事前予約制となりますので、まずはご連絡ください。

◆ヒアリングを重視しています
離婚や男女問題は当事者ごとのそれまでの関係性が大きく関わりますので、とことんお話を伺って、納得していただける方針を提案するようにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
費用とお支払い方法について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
負担を軽減するため相談料は、初回30分無料、その後30分ごとに5,000円(税込)です。
着手金については分割払いのご相談に応じております。

ーーーーーーーーー
◆アクセス
地下鉄御堂筋線・京阪淀屋橋駅から徒歩7分
各線梅田駅・JR大阪駅から徒歩10分
JR東西線北新地駅から徒歩7分

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

拝見していただきありがとうございます。 婚姻以前からの夫の浮気についての質問です。 結婚したばかりなので、離婚はしません。 ただ、当方結婚前から不妊治療をしている中の出来事だったため、深く傷ついております。 不貞相手から心の苦痛を補っていただきたく、慰謝料を請求したいと考えております。 ...

はじめまして。 弁護士の岡本宏大です。 婚姻前のこととはいえ,不妊治療中のことであれば大変ショックであったとお察しします。 内縁関係中の不貞行為であっても慰謝料請求をすることは可能です。 もっとも現在婚姻関係にありますので,高額の慰謝料請求は難しいように思います。 また,慰謝料請求には3年の時効があるので,その点にはお気を付けください。

岡本 宏大弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料、その後30分ごとに5,000円(税込)です。
着手金 10万円から30万円
報酬金 20万円から30万円、または依頼者の得た経済的利益の15%
備考欄 上記が原則ですが、事案の複雑さや難易によって変動することがあります。また、裁判所等に納付する実費が別途必要となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(7件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

未成年の子どもに子どもができてしまった

相談前

高校生の息子さんを持つお母様からの相談です。
息子さんが未成年であるのに,未成年の女性を妊娠させてしまし,その女性は出産をしました。相手の女性のご両親も含めて養育費や慰謝料,育児にかかる費用について大揉めになりました。双方とも未成年者ということもあって,双方の親も感情的になってしまい,話合いができるような状況ではなくなってしまいました。
そこで,にっちもさっちも行かなくなりご相談にお越しになりました。

相談後

相談者も養育費は払わなければならないと考えておられましたが,支払義務があるのは未成年の息子さんであるので,今現在ではこれだけしか支払えないが成人したら相場通りの養育費を支払っていくと主張するように助言しました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

未成年者が当事者となってしまった場合,ご両親も重大な関心をもつので,感情的にも対立が鋭くなりがちです。
そのため,弁護士を代理人として,示談交渉や調停申立てをすることで双方が誠実に話合いを重ねることで,合意に達することができたように思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

不倫してる側から離婚を切り出された

  • 不倫・浮気

相談前

不倫している配偶者からいきなり離婚をしてほしいと切り出され,
何をどうすればいいのか分からない状態でした。
とりあえず弁護士に相談に行くことにしました。

相談後

離婚はやむを得ないと考えていたところ,
離婚をする場合にはどんなことを考えなければならないかを説明してくれて,
思考がややすっきりした。
また,離婚をやむを得ないと思っているなら,よりよい条件を勝ち取るべきと助言され,
今後のことに視点を切り替えることができるようになりました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

不倫をしている側から離婚を切り出すのは身勝手なものと思われますが,
相談者の方が離婚やむなしと考えているのであれば,
弁護士を付けてよりよい条件で離婚をして,将来の生活に道筋を付けるのがよいと思います。
相手のペースで話を進められないように,早めに相談されるのがよいです。

離婚・男女問題の解決事例 3

不倫相手への慰謝料を交渉で獲得

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫の浮気で離婚を検討されていた奥さんからの相談です。
早めに相談していただいたので,どのような証拠が必要かを弁護士からアドバイスすることができ,事前にある程度の証拠を固めてもらうことができました。

相談後

早めの相談のおかげで,名前も知らなかった不倫相手を特定することができ,慰謝料請求をすることができました。
あらかじめ証拠がある程度固まっていたので,不倫相手もあまり争わず,裁判をせずに交渉で終わらせることができました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

不倫の慰謝料請求をしたい方は,探偵に依頼されていることも多いですが,
不倫のしっぽをつかむ前に探偵費用に大金を使ってしまい,弁護士に頼んで慰謝料請求をするころにはお金がなくなってしまっていることが多いです。
探偵に頼む前にまず弁護士に相談をしてみて,証拠が十分か,どのような証拠があればよいのかなどアドバイスを最初に聞いてみることがよいと思います。

離婚・男女問題の解決事例 4

婚約者の浮気による慰謝料請求

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

結婚を前提にお付き合いしていた男性が,相談者以外の方とも肉体関係を持っていた。
婚約者の浮気を訴えたい。

相談後

結婚する前の婚約段階であったが,元婚約者から浮気を理由とする慰謝料を得ることができた。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

婚約者の浮気であっても慰謝料請求できることがあります。
浮気を発見してしまったときは気が動転してしまうと思いますが,
早まった対応をとってしまう前に弁護士に相談してみてほしいと思います。

離婚・男女問題の解決事例 5

不倫慰謝料の減額交渉

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

相談前

不倫をしてしまった方からの相談です。
突然相手方の弁護士から高額な慰謝料請求をするという文書が送られてきてしまい,とても払える金額ではなかったので,どう対応すればよいのか分からない状態でした。

相談後

相手方の弁護士との話合いは,すべて依頼した弁護士を介してすることとなり,相手方の弁護士と自分で直接を話をしなければならないというストレスから解放されました。
また,話合いのときに自分では気付かないうちに自分にとって不利なことを言ってしまわないかということも不安でしたが,法律専門家である弁護士に代わりに対応してもらうことができたので,法的な面についても心配は無くなりました。
結果としても,相手方から請求されてきた金額から大幅に減額された金額になったので,経済的な負担もかなり少なくなりました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

突然弁護士の名前で慰謝料請求の郵便が届くと大変驚かれるかもしれません。弁護士や裁判所などから郵便が届いた場合には,ともかく早く弁護士の元に相談へ行くことが大切です。
相手方弁護士から郵便が届いてすぐに相談に来られたので,訴訟にならず弁護士が代理人として交渉することで事件を終わらせることができました。相手の請求金額が妥当なものかも判断が難しいことが多いかと思いますので,その点も早めに弁護士に相談をされるべきです。

離婚・男女問題の解決事例 6

子どもと会わせてもらえない

相談前

離婚した後,子どもと会うことを元配偶者から拒否されました。子どもが会うのを拒否しているわけではないのに,元配偶者の一存だけで親子なのに会えなくなってしまいました。

相談後

ご相談者様は,元配偶者とご自身で話し合うことにも強いストレスを感じていました。また,自分に落ち度があって会わせてもらえないのかと自信も無くされていました。
そこで,中立的な家庭裁判所で調停を行うのがよいのではと助言しました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

面会交流は子どもの福祉に合致するかの観点が重要です。元夫婦で話合いをするのはストレスに感じる方が多いと思いますので,弁護士にどのような方法があるか相談されるのがよいと思われます。

離婚・男女問題の解決事例 7

別居している夫から生活費を支払ってもらう

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

夫との夫婦関係が上手くいかなくなって,夫は自宅を出て別居を開始しました。
相談者である妻は,幼い子どもをかかえて,パート勤務でなんとか生活を維持していましたが,生活費を夫が全く払わないので非常に苦しい生活になっていました。
離婚も検討しているが,ともかく当面の生活費がなければ子どもとの生活もどうにもならないためどうすればよいかと弁護士に相談しました。

相談後

離婚調停とは別に婚姻費用請求調停ができるので,両方とも調停申立てをして当面の生活費(婚姻費用)を早急に決めてもらうことがよいとアドバイスをもらいました。
婚姻費用を支払ってもらいつつ職探しをすれば,離婚後の生活も展望が開けるかもしれないと思えるようになりました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

専業主婦やパート収入しかない方の場合,夫と別居になれば生活費に困ってしまうことが多いです。そのため,離婚したくても当面の生活ができないために離婚に踏み切れない方も多くいます。
そのような場合には,離婚調停と並行して婚姻費用(生活費)請求調停も申し立てるのがよいです。婚姻費用が決まれば,離婚までの生活費を確保することができる可能性が高まります。
複雑な手続ですので弁護士に相談されるのがよい事案です。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【電話相談可】【弁護士直通】これからやり直したいと覚悟のある方!
金が無いのは分かってますが,金を払ってでも再起を図りたいという方のみお問い合わせください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

破産をするにせよ,任意整理をするにせよ,借金問題は弁護士に依頼すれば,あとはすべてお任せというものではありません。
途中で面倒になり手続をやめてしまう方もいますが,本気でやり直したいと思っている方のみお問い合わせください。
弁護士に金を払ってでも再起を図るんだという方をお待ちしています。

【取立ては止まります】
 弁護士が債権者に受任通知を送付すれば,取立ては止まります。ここで安心してしまう方が多いですが,借金の整理はこれからですので,最後まで一緒に頑張りましょう。

【破産だけでなく,任意整理や再生手続も検討します】
 弁護士に頼むとすぐに破産させられると思っておられる方もいます。当事務所では,破産以外の手続もとることはできないかを検討し,依頼者の方ひとりひとりの置かれた状況に合う解決方法を提案します(検討の末,破産しかないということも当然あります)。

【プライバシーに配慮】
 自宅に法律事務所からの封筒や電話来ると,家族にばれてしまいそうで困るという方には,法律事務所名の書いていない封筒で送付するなど配慮を最大限いたします。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料、その後30分ごとに5,000円(税込)です。
着手金 任意整理 債権者1名ごとに3万円
自己破産 20万円~
個人再生 35万円~

分割払いもできますので,一括で用意できなくても諦めないでください。
成功報酬 過払い金があった場合,過払い金の1割
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

消滅時効の援用で借金総額が大幅減

相談前

長年の間借金の請求書が送られ続けてきたようですが,心機一転して生活を立て直したいと思われて相談に来られました。
どこから借りた借金かも分からない状態でしたが,送られてきている請求書など一式を持って法律事務所に来ていただきました。

相談後

弁護士が受任通知を送ることでとりあえず取立てはなくなり,いつどこから借りてどれぐらい返したのかも判明しました。
取引の履歴が判明すると,いくつかの業者からの借入はすでに時効を迎えていたので,借金のかなりの部分が時効で無くなりました。
借金の総額が大幅に減ったことで,自己破産ではなく任意整理ででも解決できそうな状態になりました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

消費者金融から借入をしてしばらく返済していないと,取立てに来る業者がかわっていることがよくあります。会社の名前がかわってしまい,そもそもどこから借りたお金なのかも分からなくなってそのまま放置してしまう方が多いように思います。
弁護士が介入することでどの業者からいくら借りているのかを調査することができます。その過程で実は時効を迎えていた借金が見つかることもあります。

借金・債務整理の解決事例 2

リボ払いの返済が苦しくなってしまった

依頼主 女性

相談前

定職についておられる女性からの相談です。
クレジットカードによる買い物をよくしていたが,だんだん支払が苦しくなってきたため,リボ払いに変更した。
しかし,収入は上がらないどころか少し下がってしまい,毎月のリボ払いを続けていても一向に減らず,どうすればよいのかと弁護士のもとへ相談に来られました。

相談後

ご相談に来られた際,任意整理を希望されていましたが,持続的に返済できる見込みが薄いのであれば自己破産がおすすめであるとお話をしました。
また,自己破産というワードにかなりマイナスイメージをお持ちでしたが,官報に掲載はされるが通常であれば勤務先や近所の人に知られることはないと知り,自己破産を決断されました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

自己破産については多くの方がかなりマイナスイメージを持っておられます。
たしかにクレジットカードが使えなくなったり,不動産などめぼしい財産の処分が必要となることがありますが,今後の生活再建のためには有用な手段です。
また,弁護士に依頼すると,債権者からの取立がご本人には来なくなるので,取立に対するストレスからも解放されます。
自己破産をするにも費用がかかるので,その費用も捻出できなくなる前に弁護士に相談をされるとスムーズに手続きが進みやすいです。

借金・債務整理の解決事例 3

いつ借りてどれだけ返したのかも覚えていない借金を自己破産で解決

  • 自己破産
依頼主 30代 男性

相談前

弁護士に相談に行くかなり前に借りた借金がありました。ときどき返済をしていましたが,一向に借金の総額が減っていきませんでした。
借金の請求書も送られてきますが,元々借りた業者ではない見覚えのない業者からの請求書になっており,そのことも怖くなってきていました。
収入も増えず返済もなかなかできないので,思い切って解決できないかと考えて弁護士の下に相談に行きました。

相談後

どこからの借金なのかも分からなかったが,弁護士が受任通知を送って取引履歴を業者から送ってもらい,元々どこで借りたものかが分かりました。
借金のうち時効になっているものは時効を援用することで消滅させましたが,残った借金でも現在の収入から返済するには生活が相当苦しくなる状況でした。
そのため,自己破産の申立てを依頼することとしました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

当初借りていた業者以外の名前で請求書がくることはよくあります。業者間で債権譲渡がなされる場合があるからです。その場合でも弁護士が受任通知を出して,その詳細を調査することができます。
借金の詳細を調べてみると時効になっているものもあります。その場合は時効を援用して借金総額を減らします。
借金総額を減らしても生活が成り立たない場合には,自己破産を検討するのがよいことが多いです。
自己破産にマイナスのイメージをお持ちの方が多いので,一度どのようなものかも弁護士に聞いてみるとよいでしょう。

借金・債務整理

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【相談初回30分無料,30分ごと5000円】【全国出張対応可】◆不動産は高価かつ維持管理費のかかる財産ですので、円満かつ早期に解決できるように努力を尽くします。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆フットワーク軽く対応します 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不動産問題は現地に行って見てみなければ、紛争の実態を把握することができません。若さを活かしたフットワークの良さにより、現地を訪れ、実態に沿った解決ができるように努力を尽くします。また、不動産は高価な財産であり、維持管理費も馬鹿にならないものですので、丁寧にお話をお聞きし、現地も見た上で、依頼者様とともに適切な方針を決めたいと考えています。

「滞納賃料を請求したい。」
「賃料を払わない賃借人に不動産の明渡しを求めたい。」
「騒音や異臭により他の賃借人に迷惑を掛けている賃借人に不動産の明渡しを求めたい。」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆全国出張対応
遠方にお住まいの方やご年配の方のために出張相談に対応しております。フットワーク軽く対応しますので、ご安心ください。

◆休日・夜間・電話相談可
ご依頼者様の状況に応じて、休日、夜間(21時まで)、電話での相談に対応いたします。日時等は事前予約制となりますので、まずはご連絡ください。

◆法テラス利用可
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
費用とお支払い方法について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相談料は、初回30分は無料,以後30分ごとに5000円(税込)です。
不動産の価値なども考慮して、適正な費用の見積もりをお示しします。
また、状況に応じて分割払いでの対応も可能です。

ーーーーーーーーー
◆アクセス
地下鉄御堂筋線・京阪淀屋橋駅から徒歩7分
各線梅田駅・JR大阪駅から徒歩10分
JR東西線北新地駅から徒歩7分

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分は無料,30分ごと5000円(税込)
着手金 20万から
報酬金 20万から
備考欄 事案によって費用は増減することがありますので,ご了承ください。金額や経済状況によっては分割払いにも応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【弁護士直通|休日・夜間対応可】【遠方への出張も対応】実際の相続に際し、ご依頼者様のご不安等をしっかりとお聞きしながら、納得できる解決を目指します。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆相続が争族になる前にご相談を
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相続は誰しもが経験する可能性のある問題です。
実際の相続に際し、財産はどれだけあるのか、借金はあるのか、誰が何を相続するのか、手続きはどうするのか、相続税はいくらになるのかなど、考えるべきことがたくさんあります。また、ご家族間でも利害が対立したり、様々なケースがあるため、内容が複雑になることもあります。

「そもそも亡くなった方の財産を把握できない。」
「多額の借金を残して亡くなってしまったようで、借金の相続をしたくない。」
「自分が亡くなった後、遺族がもめないようにしたい。」
「遺産分割について、険悪になってしまった親戚と直接話をしたくない。」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、一人で悩まずにご相談ください。
不動産登記や相続税については、司法書士や税理士と連携して対応することも可能です。

【重点取り扱い案件】
・遺産分割協議・調停
・遺言関係
・相続放棄
・家族経営の会社の承継

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆意向を最大限尊重します
ご相談および手続きを進める上では、弁護士の見解を押しつけることなく、ご依頼者様の意向を最大限尊重します。

◆休日・夜間相談可
ご依頼者様の状況に応じて、休日、夜間(20時まで)の相談に対応いたします。日時等は事前予約制となりますので、まずはご連絡ください。

◆十分な説明を心がけております
複雑な法律の内容は、時間をかけて何度でもご説明をし、ご依頼者様の納得感を大切にします。ご不明な点は、ご遠慮なくご質問ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
費用とお支払い方法について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相談料は30分5,000円(税別)です。
案件の難易度や争われている金額の大小により、費用が変わります。
状況によっては、分割払いでの対応も可能です。

ーーーーーーーーー
◆アクセス
地下鉄御堂筋線・京阪淀屋橋駅から徒歩7分
各線梅田駅・JR大阪駅から徒歩10分
JR東西線北新地駅から徒歩7分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 20万円(税別)〜
報酬金 20万円(税別)〜
備考欄 事案の内容によって変動します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

亡くなった母の遺産分割の話合いでの決着

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

相談者の方のお母様が亡くなった後,残されたお父様と姉妹間で亡きお母様の遺産をどうするかを決めなくてはならなくなりました。
幸いなことに姉妹間で揉めるようなことは無さそうだったのですが,高齢のお父様の生活をどうするのか,万が一あとで他の姉妹が遺産の分け方について納得いってなかったと蒸し返してきたらどうしようということが相談者の方は気になっていました。
そこで,遺産分割について揉めているわけではなかったのですが,弁護士で遺産分割協議書を作成してもらう方がいいのか相談に来られました。

相談後

遺産分割協議書という書面を作成して相続人全員で署名押印することになりました。
これにより,亡くなったお母様の遺産について紛争になってしまうことを事前に防ぐことができました。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

弁護士に相談をするのは,何か揉めてからだと思われている方が多いように思います。
しかし,揉めてしまってから解決するのにはお金も時間も必要となります。
そのため,揉めていないように思われる遺産分割であっても今後の紛争の種を摘んでおくという観点から,遺産分割協議書という書面でしっかりと解決しておくことが今後の親族関係を良好に保つためにも非常に有効であると思います。
何かが起こる前にまずは弁護士に相談していただければと思います。

遺産相続の解決事例 2

見知らぬ親戚の相続人となってしまったようで,相続放棄をしたい

  • 相続放棄
  • 相続人調査
依頼主 20代 男性

相談前

相談者の方には,突然遠い親戚の代理人弁護士から相談者自身が相続人となったとの連絡が来たようでした。
相談者は,亡くなった遠い親戚の方と面識は無く,その親戚に財産があるのか負債があるのかも分からない状態でしたが,わずらわしいことに巻き込まれたくないとの思いでした。

相談後

相続放棄をすればそもそも相続人ではなかったことになるので,亡くなった方の遺産について関与する必要がなくなります。
また,亡くなった方に借金などの負債が残っていたとしても,相続放棄をすることでその借金など負債を引き継ぐ必要もなくなります。

岡本 宏大弁護士からのコメント

岡本 宏大弁護士

直近の相続人だった人が相続放棄をしたことで,順位が繰り上がってしまし突然知らない人の相続人になってしまうことがあります。
相続人となったことを知ってから原則として3ヶ月以内に相続放棄の申立てを家庭裁判所に行わなければなりません。この申立てには戸籍の収集などご自身で行うには手間がかかることも多いです。
期間制限もあることから相続放棄についてのご相談はお早めになされるのがよいです。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【初回相談無料】【電話相談可】【弁護士直通】弁護士への相談をためらわれている方も、ここを見た機会に一つの経験だと思って相談してみてください。より良い解決に向けて尽力します。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆適切な解決に向けて尽力します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
退職代行サービスだけでは、本来ご依頼者様が得られるべき未払いの給料や残業代をドブに捨ててしまっていることが多いと思われます。弁護士に相談することで、ブラック企業からの退職だけでなく払われるべきものも払ってもらいましょう。

「給料や残業代を支払ってもらえず、未払い分を請求したい。」
「ブラック企業を退職したいが、なかなか言い出せない。」
「突然理不尽な理由で解雇を言い渡された。」

会社相手に声を上げることは勇気のいることですが、最後までしっかりとサポートいたします。
上記のようなお悩みをお持ちの方は、一人で悩まずにご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆一括での対応も可能です
退職の意思表示の代行だけでなく、未払いの給料や残業代の請求等も弁護士が一括して解決することが可能です。

◆法テラス利用可
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

◆休日・夜間・電話相談可
ご依頼者様の状況に応じて、休日、夜間(21時まで)、電話での相談に対応いたします。日時等は事前予約制となりますので、まずはご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
費用とお支払い方法について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相談料は初回30分無料、その後30分ごとに5,000円(税込)です。
相談時に弁護士費用としてどれくらい必要かを示し、ご依頼者様の経済状況によっては分割払いにも応じるようにしています。

ーーーーーーーーー
◆アクセス
地下鉄御堂筋線・京阪淀屋橋駅から徒歩7分
各線梅田駅・JR大阪駅から徒歩10分
JR東西線北新地駅から徒歩7分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料、その後30分ごとに5,000円(税込)です。
着手金 10万円から20万円
報酬金 20万円から30万円、または依頼者の得た経済的利益の2割
備考欄 上記は事案の複雑さや難易によって変動します。内容証明郵便の作成のみであれば3万円から5万円。郵便料金や裁判所に納める手数料など実費は別途必要。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人山根法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満2-3-9 オーク西天満ビル1階
最寄り駅
淀屋橋(大江橋)駅
受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
定休日:土日祝 事前連絡により対応可能な場合もあり
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5356-3116

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 24:00

岡本 宏大弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5356-3116
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
定休日:土日祝 事前連絡により対応可能な場合もあり