現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
三野 久光弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

交通事故13

大阪府8

( みの ひさみつ ) 三野 久光

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:3,609 件/匿名回答数:0件

①年金分割は厚生労働大臣に対して請求する公法上の権利で、離婚から2年以内に請求するか家庭裁判所に分割請求申立する必要があります。離婚が2年以上前なら、時効で請求権は消滅している可能性が高いです。 ...

回答日 2021年02月19日 17:11
この回答がある質問
年金分割

いうまでもなく、風で割れたのなら、あなたに弁償義務はありません。 強風か否かは破損状況を見れば明らかだと思いますが?ガラスの破片等の店の写真は残っているのでしょうか?それとは別に、店内のビデオもあ...

回答日 2021年02月18日 16:13
この回答がある質問
パート・アルバイト

せっかくですが、説明内容よくわかりません。組み戻してからも2か月不払いにせず、支払い続けたということなら、その主張はしない方がいいでしょう。 ところで、家賃は使用の対価ですから、通常の債務とは少し...

回答日 2021年02月18日 12:35
この回答がある質問
賃料

訴訟を提起することは可能です。しかし、相手方(被告)請求内容を否認ないし争えば、原告は主張事実を立証する必要がありますから、それができなければ、原告の敗訴になります。

回答日 2021年02月18日 11:03
この回答がある質問
人事訴訟

まず、「知っていたとき」は弁済時に積極的に債務不存在を知っていたことを要すると解釈され、過失で知らなかったことは含まないとされています。したがって、民法705条の適用は排除できます。 また、賃料は...

回答日 2021年02月18日 10:58
この回答がある質問
賃料

1、親族間では、無償で住まわせるということもありますから、有償だった(すなわち賃貸借契約であった)ことを請求する側が主張立証する必要があります。 2、普通はそうだと思います。

回答日 2021年02月17日 15:11
この回答がある質問
人事訴訟

調停は証拠調べの手続ではありませんから、信用されるされないはあまり関係ないと思います。第1回の調停期日では、要はあなたが、申立人の主張に対し、どういう立場かということの意見表明をすることです。事実が...

回答日 2021年02月17日 14:56
この回答がある質問
モラハラ

1、調停期日は交代で順番に聞き取りがなされるので、一方から聞き取る時間には限度があります。したがって、委員からの質問にたいして、回答するというスタンスになります。その意味では話したいことが話せないと...

回答日 2021年02月17日 14:12
この回答がある質問
調停離婚

泣き寝入りする必要ないと思います。先に2か月分支払った事実、にもかかわらず、当初から、賃料を送金した事実を主張立証すればいいと思います。あなたとしては、.勘違いしていたと主張(「錯誤」といいます)を...

回答日 2021年02月17日 13:08
この回答がある質問
賃料

保釈や認められるかどうかは、原則が権利保釈の要件(刑訴法89条)に該当する場合(被疑事件の短期1年以下の刑にあたる罪であること、常習で長期3年以上の罪に該当しないこと、罪証隠滅の恐れがないこと、住所...

回答日 2021年02月16日 16:51
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

返すという約束で貸したなら、理論上、当然返還請求できます。裁判で立証ということになると別で、立証できるかどうかという問題となります。まず、①借りていること②いついくら返すか等を紙に書いてもらうことか...

回答日 2021年02月15日 16:20
この回答がある質問
契約・借用書

相手方はどういう理由で離婚請求したのですか。どうしてあなたは応じたのでしょうか。 そもそも、慰謝料請求をするためには、あなた(被害者)の権利が不当に侵害され精神的な損害が生じたことを主張・立証する...

回答日 2021年02月15日 12:15
この回答がある質問
離婚慰謝料

署名だけでも構いません。いくらか知りませんが、現金を受け取る場合はハンコを用意するのが普通です。 我々は、目の前で現金を数えてもらって双方で確認する作業を時間をかけてでも必ずしています。

回答日 2021年02月10日 17:05

1、原則、親族としては支払い義務がありません。未成年の場合親の責任がありますが、はたして窃盗の被害まで負うべきかは分析(状況の把握)が必要です。 親族がそのお店に弁償金を支払うことは弟の刑事処分が...

回答日 2021年02月10日 16:56
この回答がある質問
窃盗・万引き

現金で渡す場合、必ず領収書を書いてもらいます。 常識的には、最低必要な内容は以下になります。書いてくれなければもちろん現金は渡しません。 「           領収書  〇〇(あなたの名前)...

回答日 2021年02月10日 16:48

もちろん、細かい説明は不要です。家計簿などもちろんいりません。当時の収入はいくらで、いくら借りたのか、それは生活費に使ったのか、ギャンブルのお金か、借入金の弁済か、その他か?程度でいいでしょう。

回答日 2021年02月10日 13:42
この回答がある質問
自己破産

ここで自己破産とは、父親の破産ですか、あなたの破産ですか。前の回答はあなたの破産で、免責の対象となるかを回答しています。 7年間は免責決定を受けたものの話です。自己破産自体の話ではありません。破産...

回答日 2021年02月10日 12:21
この回答がある質問
自己破産

お金を返す義務があるか否かは、裁判所で認定される債務の内容によります。どういう合意があったのか証明できなければ、証明責任のある方が不利益な認定を受けます。 債務不履行や過失による不法行為責任は破産...

回答日 2021年02月09日 16:58
この回答がある質問
自己破産

> 彼は旦那に損害賠償を払わなければいけませんか? 当然です。支払い義務を免れるためにはあなた方夫婦が破綻していたことを彼が主張立証することですが、それは一般には困難でしょう。 > ...

回答日 2021年02月09日 14:12
この回答がある質問
不倫慰謝料

問題ありません。

回答日 2021年02月09日 12:08
この回答がある質問
裁判離婚

1、内容証明で「警告」文を出し、応じなければ、損害賠償請求する。 2、あまりにも頻繁なら、裁判所に仮処分申し立てし、面会・電話等による交流を禁止する決定をもらう。それでも従わなければ、強制執行する...

回答日 2021年02月09日 12:06
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

あなたが弁護士相談する目的は何でしょうか。債務がたくさんあって、分割払いして支払いたい、督促が来ないようにしてほしいということではないでしょうか。そして場合により破産等の手続はどんなものかなどが聞き...

回答日 2021年02月08日 15:48
この回答がある質問
債務整理

バレるかバレないかはわかりませんので、質問に回答することはできかねます。申し訳ないです。 ただ、休業したとして休業補償金もらって、その期間アルバイトで別のところで働いた場合は、保険金詐欺となり、厳...

回答日 2021年02月08日 15:14
この回答がある質問
休業損害

消滅時効は援用の意思表示が必要であり、その場合、内容証明郵便(は配達証明付き)で援用の意思表示をするのが一般です。もちろんご自分でしても有効です。

回答日 2021年02月08日 13:02
この回答がある質問
時効の援用

叔母さんは相続人でもないのに、勝手にその土地・建物?を利用してきたのは、相続人に了解をもらったからという主張になるかもしれませんね。その場合、固定資産税や伐採費用はいわば使用料を支払わないから、その...

回答日 2021年02月08日 12:37

> 2.婚約を匂わせることはしておりません。 であれば、基本、慰謝料請求される根拠はありません。同棲していることを隠して交際したことの責任と妊娠の責任とは必ずしもつながらない。お互いの責任で...

回答日 2021年02月08日 10:58
この回答がある質問
中絶

可能です。別居状態は図面等で立証し、会話の録音は修復不可能な夫婦の状況(破綻状況)の立証手段となります。

回答日 2021年02月08日 10:43
この回答がある質問
別居

受任通知後であれば、別の債務(光熱水費)と間違って本人が支払ったとして、弁護士から返還請求してもらってください。業者にもよりますが、応じてもらえると思います。返してくれなくても、支払い分は減額します...

回答日 2021年02月05日 14:47
この回答がある質問
任意整理

そうするとあなたが支払った150万円と相手が請求されている500万円と合計650万円の慰謝料請求権が夫にはあることになります。結婚式費用を返すという話だと、あなた方の婚姻期間は短いようですから、65...

回答日 2021年02月05日 14:38
この回答がある質問
離婚・男女問題

損害賠償は民事、刑事事件は損害賠償とは無関係です。しかし、刑事事件において、民事の損害賠償の話をすることはよくあります。その場合、示談書を作れば、もうそれ以上の損害賠償請求はできません。示談とは、当...

回答日 2021年02月05日 14:17

1 - 30 件を表示/全 3,609 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

三野 久光弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-2648
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
平日9:00から18:00に予約

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談