現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
今井 俊裕弁護士

( いまい としひろ ) 今井 俊裕

今井法律事務所

現在営業中 09:30 - 17:30

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名2,277 件/匿名:0件

異動命令の無効確認は容易ではないでしょう。しかしさらに異動の辞令を考慮させる、してもらう、などの要請はあり得ます。現状ではあなたは施設に事実上拘束されてしまっています。休憩時間なのに。また安全配慮義...

回答日 2020年04月13日 17:34
この回答がある質問
人事異動

1,2ともに問題はありません。期日外で文書送付しても問題はないです。早期解決のため、と記載しておおいてください。

回答日 2020年02月26日 12:34

賃金規定の定め方、書き方によりますが、おそらく、一旦それで手当額が確定して賃金の一部になっているので、それを都合で減額は違法性があり得ます。とすれば労基法違反になります。 他方、実質的に回収し...

回答日 2020年02月26日 12:23

争点に関連性があるならばそのとおりです。

回答日 2019年10月29日 16:07
この回答がある質問
答弁書

それで会費納入義務とか,何らかの役職につく義務が発生するならば,問題と思います。知らない間に義務を負っているので。

回答日 2019年01月28日 12:41

具体的な後述の内容を見てから反論すればいいです。でないと具体的な反論ができません。

回答日 2019年01月23日 14:00

ケースによるとかしか。厳密には裁判官によっても価値感が異なるケースもあります。 しかし腹をくくって対処することも重要かと。でないとこれまでどおりの状況が続くだけなので。

回答日 2019年01月23日 14:00

成人になった後の自由交際ならば違法性はないです。賠償責任はないでしょうね。

回答日 2019年01月22日 13:29
この回答がある質問
パート・アルバイト

その者の所有権の証明か推定が必要かと。全くない状況ですね。なのでそのことを突くのがいいです。

回答日 2019年01月22日 13:26
この回答がある質問
労働

基本はないです。ただし法人の場合,果たしてその要件を満たすかについて自然人よりも認定が難しいことはあるでしょう。法人はいわばより社会的な存在なので。

回答日 2019年01月18日 16:07
この回答がある質問
インターネット

ご相談を前提とするならば警察は相手にしません。犯罪ではないので。

回答日 2019年01月18日 16:05
この回答がある質問
強制わいせつ

はっきりとは認定は難しいと思います。不貞関係が消滅した時期は,遅くともいついつくらいから,という認定になるかと思います。

回答日 2019年01月16日 15:29

自筆証書遺言ならば費用は0円であり,完成後に弁護士に持参して相談,あるいは事前に簡単に相談してその後完成後に再度チャックしてもらう,がリーズナブルです。複雑でない内容でないならば1時間の相談でも十分...

回答日 2019年01月16日 15:20
この回答がある質問
相続

実際に収入などがあるならば0円とはなりません。額が決まっていないという段階なので,何らかのかたちで額を決めることになるのですが,なぜ取り下げたのかは不明ですね。

回答日 2019年01月16日 13:50
この回答がある質問
養育費

それだけでは委託か雇用か区別がつきません。また契約書上は委託のような書き方でも実質的に雇用と認定されるケースはたくさんあります。なので契約内容詳細を弁護士に面談して説明がいいです。

回答日 2019年01月16日 13:48
この回答がある質問
クーリングオフ

それだけで逮捕さえる制度はありません。やはり証拠があるか否かが重要です。

回答日 2019年01月11日 13:09
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

それならば家庭教師の紹介,あっせんであって,雇用にはなりません。保護者から紹介料をいただくかたちになります。

回答日 2019年01月11日 12:36
この回答がある質問
人事・労務

照会はできません。あくまで同一人物か否かはその事務所の独断の判断と思われます。

回答日 2019年01月11日 12:33

住民税は有り得ますが,源泉徴収所得税や厚生年金保険料を自ら払うことはできません。これらは事業所に納付義務が課せられているからです。

回答日 2019年01月10日 17:38
この回答がある質問
年金保険

事業縮小ならばやむを得ないと思います。仮にそれで本人が納得しないならば,腹を決めて,本人と法的に争うことも現実的に考えるべきです。他に配置換えができないとの結論なのであれば。

回答日 2019年01月09日 13:57

以下の制度ですね。これは珍しい制度であり,実務的にはあまり利用されていません。とすれば裁判官のそのときどきの判断によるので,一般的にこう,とは言い切れない部分があります。これに関わったことのある裁判...

回答日 2018年12月26日 10:54
この回答がある質問
遺産分割調停

あなたの持分は遺言書や死因贈与,相続時清算課税をつかった生前贈与などと種種方法があります。問題は夫の持分ですが,夫もお子さんへ承継させる意思があるのでしょうか。あるならばあなと同様の法律行為をしてお...

回答日 2018年12月26日 10:27
この回答がある質問
財産分与

額は元妻の年収によるので一概に言えませんが,扶養義務ある子が合計3名なので,どう考えても,減額されるはずです。なので早期に家裁へ減額調停をだしてください。だいたいは調停を申立した月の分から減額される...

回答日 2018年12月20日 12:11
この回答がある質問
養育費

組合を結成する,あるいは外部の組合に加入する,などして団体交渉です。ただし気を付けることが必要なのは,組合を作ると経営者に徹底的に嫌われることが通常です。なのでそこは慎重さが必要です。

回答日 2018年12月19日 11:56
この回答がある質問
パワハラ

> ・仮執行宣言の申立てのように、請書も用意した方が良いのでしょうか? > > ・証明書を送ってもらう返送用の封筒なども用紙した方が良いのでしょうか? 概ねそのとおりです。...

回答日 2018年12月19日 10:49

間違っていないと思います。現行犯人逮捕の要件を満たさなかったものと思います。

回答日 2018年12月19日 10:32

スーツ着用を命ずることの有効性が問われます。これまでの慣行,規則に記載ない,となればいきなり着用命令は無効の可能性もあります。費用もかかるわけですし。 仮に命令に従うならば,着替えの時間は労働...

回答日 2018年12月19日 10:10

通常は譲受人が,一括返済して,住宅担保を消してもらう,変わりにその譲受人の資産を担保として銀行へ担保設定します。以上の一連の法律行為を同時に行います。

回答日 2018年12月19日 10:06
この回答がある質問
事業承継

別居時ですが,そのようなタイムラグのある事情があるならばその分を別居時に既に控除して,そして計算するのが公平かと。思います。

回答日 2018年12月19日 09:55

請求はできると思います。その同僚に,不特定多数の他の同僚への感染について未必の故意つまり,感染してもかまわない,という意思があるようですから。ただし旅行費用全額は無理と思います。

回答日 2018年12月19日 09:47
この回答がある質問
労働

1 - 30 件を表示/全 2,277 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 09:30 - 17:30

今井 俊裕弁護士へ問い合わせ

電話番号 06-6130-8858
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土・日・祝日・夜間でもご予約をうけたまわっております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談