現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
野条 健人弁護士

( のじょう けんと ) 野条 健人

弁護士法人かがりび綜合法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

お近くの弁護士会や法テラスに一度お電話されてみてもよいかと思います。

回答日 2019年07月11日 15:38
この回答がある質問
借金

一概には言えませんが、一度のその理由で無断欠勤ということであったとしても解雇までするのかという疑問もありますが、もう少し事情を聴かないとなんともいえないです。

回答日 2019年07月11日 15:03
この回答がある質問
解雇

携帯のメールが裁判で出てきましたら「証拠」としては基本的には採用されると考えます。 ただ、証拠をどう見るかは裁判官次第です。 裁判所が他にも証拠があれば当事者に釈明を求めることもありますが、基本...

回答日 2019年07月11日 14:54

会いにいっても会えないことはあります。 一度相談所に連絡させて聞かれてもよいかと思います。

回答日 2019年07月11日 14:52
この回答がある質問
面会交流

悔やまれてますが、債権回収が事実上不可能である場合にはやむをえないですね。 自己破産自体はできる可能性はあります。一度状況も踏まえて弁護士の先生に直接面談されてもよいと思います。

回答日 2019年07月11日 14:51
この回答がある質問
借金

裁判官が決めるので一概にはいませんが、やむを得ない「理由」にあたるかは別として、一つの「理由」にはなると思います。もう少し詳細に記載された方がよいかと思われます。 ご参考までに

回答日 2019年07月10日 19:29
この回答がある質問
戸籍と姓

約束した期日や機会も遵守しないということは不利に働く可能性があります。この後も本当に約束守られるのかと思ってしまうからです。但し、このことが直ちに大きく影響するものとまでは言えないと思われます。ただ...

回答日 2019年07月10日 16:24
この回答がある質問
面会交流

精神的に負担を感じらしゃられているのだと思います。心中お察しいたします。 1 離婚できる可能性はあります。調停に入ってみて相手方も態度を変えることがありますし、別居してしまうと、3年程度でそれだけ...

回答日 2019年07月10日 13:57
この回答がある質問
調停離婚

可能性はありますが、事案によって異なります。 一度弁護士の先生と直接面談して契約書などもみてもらいアドバイスを受けられた方がよいと思います。

回答日 2019年07月10日 12:50
この回答がある質問
サービス残業

氏の変更についての許可申立をされるということなんですね。 回答書婚氏続称後の事情変更したい必要性を記載することだと思います。 >旧姓を使用できないことによる支障が浮かびません。 支障と言っ...

回答日 2019年07月10日 11:02
この回答がある質問
戸籍と姓

1 その場合には裁判所に説明をしていく必要があると思います。 2 転職は基本的に問題ないのですが、廃業についてはお父様とのお仕事の内実もよく検討して方針を決めていく必要があると思います。このあたり...

回答日 2019年07月10日 10:49
この回答がある質問
給料

実質的にはお父様が建設業をおこなっていて、お父様が親方という感じなのでしょうかね。ただ、一人親方の労災としてご相談者様も入られているということですね。 仕事の内実も見られますが、その他の事情も...

回答日 2019年07月10日 10:17
この回答がある質問
給料

示談書を見てないと一概には言えませんが、通常は示談した際に清算条項をいれていると思います。なので、暴行の件は既に解決しているので返す必要がないです。 仮に執拗に言ってきた場合には、警察に相談されて...

回答日 2019年07月10日 10:14
この回答がある質問
暴行

 親権変更ができない場合には、親権者でない方が親権者側に両方とも収入を考慮した上で、一定額の養育費を支払うことになります。

回答日 2019年07月09日 17:35
この回答がある質問
養育費

大変お気持ち辛いものだと思います。 大変不信感を抱いてしまうものだと思いますが、相談者様が離婚問題をどうしていくのか、前を向いて考えていかれた方がよいと思います。

回答日 2019年07月09日 11:33
この回答がある質問
離婚・男女問題

1 元の奥さん側に親権がある場合に、親権変更の申立を行い、家庭裁判所が許可した場合には変更できます。 2 親権変更が許可された場合には母親に養育費を請求できる場合があります。 3 確かに勝手な理...

回答日 2019年07月09日 11:28
この回答がある質問
養育費

詳細な事実関係を聞いていないので一概には言えませんが、基本的には裁判所は申立自体は「受付」はしてくれると思います。ただ、2度目の自己破産であることを踏まえて、破産に至った経過、これまでの事情や債務超...

回答日 2019年07月09日 11:24
この回答がある質問
自己破産

痛みがあって主婦の仕事に支障が出ているものと思います。 心中お察しいたします。 主婦の休業手当は実際に主婦の仕事に制約が出て休まざるを得ない場合には主婦(家事従事者)の休業損害は考えれますね。 ...

回答日 2019年07月09日 10:22

大変お辛いですね。心情お察しいたします。 詳細お聞きしないとわからないので一概にはいえませんが、「社員には仕事の事で声をかけても無視されたりほかのパートのおしゃべりを黙認するどころか一緒になってお...

回答日 2019年07月08日 13:55

内容の詳細が分かりませんので一概には言えませんが、反省を示しつつも損害賠償金の詳細な内訳を提示してもらう必要があると思います。その投稿により実際に生じた損害がいくらなのか、その上でお近くの弁護士先生...

回答日 2019年07月08日 13:51
この回答がある質問
パート・アルバイト

示談書の書類を見ないと一概には言えませんが、一度弁護士先生にきちんと見てもらって納得の上で依頼された方がよいと思います。

回答日 2019年07月08日 11:47
この回答がある質問
示談交渉

難儀な問題で悩まれているのだと思います。。 まず、法的に誓約書にサインとハンコを強制的にしてもらう方法はないと考えます。あくまでもその方々の意思に従ってなされる行為になると思われます。 会社...

回答日 2019年07月08日 10:31

不法行為による損害賠償金の遅延損害金については、提訴をして判決までいったりすると出ます。また、和解でも調整金として出される可能性があります。 ただ、逸失利益の金額についても基礎収入や後遺障害の程度...

回答日 2019年07月08日 10:26
この回答がある質問
示談交渉

心中お察しいたします。 性犯罪の被害内容、起訴されるか否か等にもよりますが、事実関係を確定させて、民事裁判を起こすことはあり得ると思います。

回答日 2019年07月07日 16:41
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

確かに事態を悪化させないように沈静化する必要がありますね。それと同時に大切な従業員を守ることも必要です。 相談内容によりますと脅迫にあたる可能性が高いと思われます。まずは警察にご相談されてはい...

回答日 2019年07月07日 16:37

難儀な問題で悩まされているのだと思います。ご負担お察しいたします。 あきらめる必要はないと思いますよ。 交渉段階からねばり強く交渉されて、相手方の収入証明や所得証明を提出するよう求められていって...

回答日 2019年07月07日 14:50
この回答がある質問
養育費

事故当時の車両価格と修理後の車両価格との差額を格落ち損害といいますので、理屈上はありえるものと考えます。

回答日 2019年07月07日 13:19
この回答がある質問
過失割合

捜査機関が逮捕するかどうかを決めますから弁護士ではなかなかお答えできないです。詳細な事実関係も把握してない状況なので、一般論になりますが、今まで出ている事実関係で直ちに逮捕される可能性は低いと思われ...

回答日 2019年07月07日 13:06
この回答がある質問
暴行

大事なお車が損傷して辛い気持ちなのだと思われます。心中お察しいたします。 1 過失割合については、当方が優先道路を走行したところ、一時停止無視の車が交差点に進入した(減速なし)とのことですが、相手...

回答日 2019年07月07日 13:03
この回答がある質問
過失割合

氏の変更については、氏の変更についての許可申立を行う必要があります。法律は、「やむをえない事由がある場合」にのみ、家庭裁判所の許可を得て、届出により氏を変更できるものとしています。 他方で、名の変...

回答日 2019年07月07日 10:10

991 - 1,020 件を表示/全 1,036 件

弁護士法人かがりび綜合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5366-8531

※弁護士法人かがりび綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日9:00-18:00です。事前にご予約頂ければ、土日祝日・夜間も対応させて頂きます。
土日祝日・夜間などはすぐにお電話に出られない場合もございますが、その場合には折り返しお電話させていただきます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。