現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
宮城 健吾弁護士

( みやぎ けんご ) 宮城 健吾

現在営業中 09:00 - 17:30

交通事故

分野を変更する
交通事故事案に関する豊富な取扱いがあります。解決策のメリット、デメリットや、これまでに蓄積した事例なども踏まえながらお答えいたします。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

多くの方にとって交通事故に遭うのは初めての経験でしょうから、この先どのように進めればいいのか迷われると思います。交通事故に遭われて賠償金を提示された場合には、まずは一度、それが妥当な金額であるかご相談いただきたいと思います。

_______________________________

▶︎ 交通事故でのご相談例
_______________________________

・後遺障害の認定結果に不満がある
・過失割合に納得いかない
・慰謝料の自賠責基準、裁判基準の違いがわからない

その他にも気になること、不安に思うことがあればお気軽にお聞きください。

_______________________________

▶︎ 当事務所の強み
_______________________________

◎交通事故事案の豊富な取扱い
交通事故に関する事件を多く取り扱っています。後遺障害認定手続き、認定結果に対する異議申し立て、示談で解決した場合と裁判を提起した場合を比較してのメリット、デメリットなど、これまで蓄積した事例なども踏まえお答えいたします。

◎重点取扱案件
・後遺障害等級認定・異議申立て
・慰謝料などの賠償額の交渉
・交通事故訴訟 など

◎安心の対応方針
相談時、相手方との交渉時、訴訟提起時などの各段階で、得られている資料をもとに見込まれる賠償額を依頼者に提示するようにしています。

_______________________________

▶︎ 費用面の特徴
_______________________________

自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、ご自身で弁護士費用をご負担いただく必要はありません。ただし、弁護士費用特約には金額に上限が設定されている場合がありあすので、ご自身の保険内容をご確認ください。

また、相手方への請求額が多額であるため、依頼時に支払う着手金を準備できないという場合、着手金の支払時期を依頼時ではなく、相手方から賠償金(保険金)を受け取った時期(解決した時)とすることもあります。相談者の経済状況を考慮して、ご相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

《 法テラス利用可 》
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)もご利用いただけます。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5000円(税込み)
備考 着手金・報酬は相手方と争う金額(経済的利益)に応じて定まります。具体的な金額は、事案の相談と併せてご相談時にお問合せ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

賠償額の交渉に関する事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代

相談前

相談者は事故により重い後遺障害を残しました。相手方の任意保険会社から被害者(相談者)に提示された賠償額は約930万円でした。これは自賠責保険から支払われる保険金額とほぼ同額です。

相談後

相談者から損害賠償請求事件を受任し、相手方保険会社と交渉し約4600万円の支払いを受けました。

宮城 健吾弁護士からのコメント

宮城 健吾弁護士

交通事故で相手方から提示される賠償額は一般的に「赤い本基準(裁判基準)」よりも低額であることが多いです。この相談事例は、その中でも極端に提示額が低い事例でした。このように極端な例は多くはないですが、相手方から賠償額が提示されたときには、一度、その額が適正であるのかご相談下さい。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

過剰な請求に対する対応

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代

相談前

 交通事故で相手方に怪我をさせてしまった。相手方の治療費などは自分の加入している保険会社から支払われているが、相手方からは「今後の生活を一切保障しろ!」「あんたが事故を起こしたせいだろ」等の電話が繰り返しかけられてくる。自分が悪いのは分かっているが、何度も電話がかけられ、ときに罵倒されることもあり、辛い。

相談後

 弁護士から相手方に対し、法的に賠償すべき義務がある範囲については支払いを行うが、法的にみて過剰な請求については応じられないと説明し、加害者(相談者)に対し直接連絡したり、過剰な請求をしないよう求めました。その後、被害者(相手方)から加害者(相談者)への連絡もなくなり、賠償額についても適正な賠償額を協議し、相手方に支払いました。

宮城 健吾弁護士からのコメント

宮城 健吾弁護士

 自動車を運転する以上、誰でも交通事故の加害者になってしまう可能性があります。加害者になってしまった時、被害者に対して申し訳ないと感じられると思います。被害者に対し誠意をもって謝罪することはもちろん必要なことですが、被害者側から法的にみて過剰と思われる請求がされたり、必要以上に威圧的な言葉を言われたりすることもあります。
 加害者側になってしまい過剰な請求などにお困りな場合にも、法的にみて適正な額を被害者(相手方)に提示するのも弁護士の仕事です。相手方の請求に疑問な場合などにはご相談下さい。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【電話相談可】慰謝料請求、財産分与、養育費請求など、離婚・不倫に関わるご相談はお任せください。

対応体制

  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • カード払いあり

もしお一人でお悩みを抱え込まれていらっしゃるのなら、ぜひご相談いただきたいと思います。お話いただくだけ気持ちが楽になることもあります。また、ご相談者に合った最適な解決への道を一緒になって考えていきたいと思います。まずはお話をお聞かせください。

_______________________________

▶︎ 離婚男女問題でのご相談例
_______________________________

・不貞をされた場合に、不倫相手に請求できる慰謝料の額が知りたい。
・不貞をしてしまって相手方の妻(又は夫)から慰謝料を請求されているが、その額が高額すぎないか相談したい。
・婚姻中に買った自宅が夫(または妻)の名義だけど、離婚したら財産分与の対象になるか
・養育費を支払ってもらえない。

その他にも気になること、不安に思うことがあればお気軽にお聞きください。

_______________________________

▶︎ 当事務所の強み
_______________________________

◎離婚男女問題の豊富な取扱い
これまでに慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題などあらゆるご相談をお受けしてまいりました。培われた確かなノウハウがございますので、安心してお任せいただければと思います。

◎安心の対応方針
これから離婚をするという方については離婚後の生活の準備が整っているか、お子さんがいる場合にお子さんに与える影響についても、相談するようこころがけています。

_______________________________

▶︎ 費用面の特徴
_______________________________

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせてご相談に応じております。

《 法テラス利用可 》
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)もご利用いただけます。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5000円(税込み)
備考 具体的な金額は、事案に応じて異なります。ご相談時などにお気軽にお問合せ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
遺産分割のことで揉めている、遺言書作成のアドバイスを受けたいなど、相続に関わるご相談はお任せください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • カード払いあり

相続争いを防ぐための遺言書作成・アドバイスを承ります。また、実際に相続問題が起きてしまい相続人間での話し合いが困難になってしまった場合にも、交渉の代理、もしくは調停審判の申立等の手続を通じて適切な解決を目指します。まずはお話をお聞かせいただきたいと思います。

_______________________________

▶︎ 遺産相続問題でのご相談例
_______________________________

・長男が仏壇を継いだため、相続財産も長男だけに相続させる遺言がある。ほかのきょうだいは相続できないのか。
・遺産分割協議書に署名する前に内容が適正か確認したい。
・実家の相続を誰も取得したがらず、固定資産税だけを負担しているので売却したい。

その他にも気になること、不安に思うことがあればお気軽にお聞きください。

_______________________________

▶︎ 当事務所の強み
_______________________________

◎相続問題の豊富な取扱い
遺産分割協議、遺留分減殺請求などの事案を重点的に取り扱ってまいりました。これまでに培われた確かなノウハウがございますので、安心してお任せいただければと思います。

◎安心の対応方針
ご依頼者お一人お一人じっくりとお話をお聞き、親身になって相談に乗るよう心がけております。後々に相続問題で後悔されることがないよう、疑問があれば徹底してお伺いするように配慮しています。

_______________________________

▶︎ 費用面の特徴
_______________________________

相続を希望される財産の価格に応じて着手金、報酬を設定させていただきます。
また、相続する不動産(軍用地など)の価格が高額のため着手金を依頼時にお支払いすることが難しい場合は、支払時期を解決時にする等ご相談に応じます。

《 法テラス利用可 》
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)もご利用いただけます。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5000円(税込)
備考 着手金・報酬金は事案ごとに変わります。具体的な金額については、ご相談時等にお気軽にお問合せ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ふじ法律事務所
所在地
〒904-2143
沖縄県 沖縄市知花6-11-42 ウィステリアコート1階
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5451-6323

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
沖縄市本店(沖縄市知花)・那覇支店(那覇市松尾)いずれでもご相談可能です。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ふじ法律事務所
所在地
沖縄県 沖縄市知花6-11-42 ウィステリアコート1階
現在営業中 09:00 - 17:30

宮城 健吾弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5451-6323

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
沖縄市本店(沖縄市知花)・那覇支店(那覇市松尾)いずれでもご相談可能です。

対応地域

事務所の対応体制
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
英語