現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
肥田 弘昭弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

犯罪・刑事事件14

岡山県1

( こえだ ひろあき ) 肥田 弘昭

肥田弘昭法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,116 件/匿名回答数:0件

民訴法150条の「裁判所」は合議体を意味します。民訴法150条の趣旨は合議体に属する裁判官を監督する権能を付与することにあります。したがって合議体を構成していない単独制で審理されている場合は適用され...

回答日 2021年05月29日 20:54
この回答がある質問
民事訴訟(簡易裁判所)

質問1は、免責決定が官報掲載後、2週間経過することで免責確定します。これにより債務の支払をする必要が無くなります。 質問2は、免責決定については即時抗告ができます。即時抗告が認められた場合は決定が...

回答日 2021年05月28日 21:09
この回答がある質問
自己破産

質問1は、裁判官は独立しており自由に心証を形成できますので、Aでの事実認定をBでもAの通り認定するとは限りません。但し、AとBが共通しているのであれば、証拠関係も踏まえて、Aの判決を導いた事実認定は...

回答日 2021年05月28日 08:36

質問1ですと、建物の明渡しが期日内にできず債務不履行責任を負うことになります。 質問2については、売主である父が受取人になります。法律的には父以外に適法に受け取る権限は原則としてありません。財産管...

回答日 2021年05月27日 20:48

被害届けの取下は可能です。ご参考にしてください。

回答日 2021年05月27日 20:43
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

質問1・質問2について、契約当時収入が一定程度ありますので、支払意思及び支払能力が否定され詐欺罪に問われる可能性は低いかと思います。また、窃盗罪は占有者の意思に反してその占有を奪取することが必要です...

回答日 2021年05月26日 10:38
この回答がある質問
詐欺

刑事弁護活動の問題かと思います。書類送検がすでになされているのであれば、先手をとって、担当検察官が心証を形成する前に誓約書などを提出したら如何でしょうか。

回答日 2021年05月25日 12:06
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

誓約書とはどのような誓約書でしょうか。書類送検されている場合は、検察官が処分の判断をします。したがって、被疑事実について犯罪をしない等の誓約書であれば、担当の検察官に提出することをお勧めします。家族...

回答日 2021年05月25日 09:35
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

基本的にはないかと思います。刑事事件についてくまよけのために鈴を鳴らして歩くとの目的で歩く程度でしたら罪にならないかと思います。民事事件についても受忍限度の範囲内として不法行為に基づく損害賠償請求に...

回答日 2021年05月24日 20:47
この回答がある質問
騒音・振動

原審の判決内容次第です。個々の事例で異なります。ご参考にしてください。

回答日 2021年05月24日 20:42
この回答がある質問
裁判離婚

質問1は、業務上横領罪として警察ないし検察に告訴状を提出して、刑事事件として捜査することを求めることですので、「通報する」と理解で良いかと思います。 質問2は、「お金の誰に渡していたのかを黙秘」の...

回答日 2021年05月22日 20:21

質問1について、必ずしも被害者の処罰感情がないからといって逮捕されないとは言えませんが、被害者の処罰感情は事実上重視されます。ただ、本件は暴行罪ではなく強制わいせつ罪ではないかと思います。 質問2...

回答日 2021年05月22日 08:05
この回答がある質問
強制わいせつ

住居に侵入したこと、祖母に対する怪我、事実に反する被害届けについては、特定もできますので、不法行為に基づく損害賠償請求が成立する可能性が高いと思います。 嫌がらせ行為については、証拠の有無です。特...

回答日 2021年05月21日 08:56

質問1については通常裁判官は陳述書を双方から求めます。 質問2 可能ですが、裁判官が認めるかどうかです。通常は、原告被告尋問申請時に証人申請を同時にします。そうでなければ、時期に遅れた攻撃防御方法...

回答日 2021年05月20日 22:10
この回答がある質問
不倫慰謝料

夫以外の人物が未成年後見人となります。理由は次の通りです。 子に対して最後に親権を行う者として、ご相談者様は、遺言で未成年後見人を指定できます(民法839条1項)。そして、公正証書の解釈によると、...

回答日 2021年05月19日 17:55
この回答がある質問
親権

まず、離婚調停は話し合いですので証拠に基づいて判断する手続ではありません。ただ、離婚原因の重要な証拠であれば、厳選して提出するのも良いかと思います。 慰謝料請求については、DVの事実とその結果...

回答日 2021年05月18日 08:25
この回答がある質問
調停離婚

婚姻を継続しがたい重大な事由があるか否かです。別居期間のみならず、配偶者の暴力など他の婚姻を継続しがたい重大な事由の有無を総合的に裁判官が判断します。別居期間が1年間であっても、他の事情と総合的に判...

回答日 2021年05月18日 08:22
この回答がある質問
裁判離婚

別居期間の一応の目安は3年です。 ただ、ご相談者様の上記の事情ですと、目安の3年では長いかと思います。相手方に弁護士も選任していることから、離婚調停をして、話し合うのは如何でしょうか。私の弁護士の...

回答日 2021年05月17日 21:21
この回答がある質問
裁判離婚

質問1前段は、賃貸人(ないし建物所有者)からご相談者様建物明け渡し請求と元夫に建物退去請求が予想されます。また、双方に明渡しまでの賃料相当損害金の請求がされる可能性があります。 質問1後段は、勝手...

回答日 2021年05月17日 07:07
この回答がある質問
別居

訴えを提起して判決を取得するメリットとして、時効の中断、強制執行を可能にすること、時効期間(10年・民法169条1項)が5年より長くなること等がありますので、差押えの財産の有無にかかわらず、消費者金...

回答日 2021年05月15日 20:54
この回答がある質問
差し押さえ

離婚回避をしたいのですが方法はありますか?との点ですが、相手方次第です。円満調停を申立たてて、調停員を挟んで冷静に話をしてみるのは如何でしょうか。 主人、義両親への暴言の数々はいくら産後ワンオ...

回答日 2021年05月14日 08:31
この回答がある質問
別居

未決勾留200日算入ってどういうことでしょうか?との点ですが、2年6ヶ月の懲役刑から、200日を引くとのことです。 2年6月から200日減るのでしょうか?とのご理解で良いかと思います。 ご参考に...

回答日 2021年05月13日 14:34
この回答がある質問
窃盗・万引き

質問1について、税理士は顧問契約を締結していたことから、専門的知識を有することを前提に税務申告などについて「原告から適切に情報提供がされるなどして、被告において、原告の税務に関連する行為により課税...

回答日 2021年05月13日 09:05

ご相談者様の内容について例えば離婚原因となる不貞行為を認めた等の内容でしょうか。 離婚意思の有無については、離婚するときにその意思があるかどうかですので、何かあれば離婚するとの書面を書いたからと言...

回答日 2021年05月12日 17:21
この回答がある質問
離婚・男女問題

担当検察官の判断次第です。大学側が示談に応じて被害届けを取り下げた場合で、ご相談者様に前科がないなど有利な情状を検察官に提出できれば、不起訴の可能性が高まります。起訴されてしまうと、上記事実を認めて...

回答日 2021年05月12日 08:28
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

質問1と質問2について、有責配偶者からの離婚請求は原則として認められません。しかし、例外として、判例は、夫婦がその年齢及び同居期間と対比して相当の長期間別居し、夫婦間に未成熟子がいない場合で、相手方...

回答日 2021年05月11日 15:06
この回答がある質問
協議離婚

質問1について、すでに日程が入っているにもかかわらず変更したこと、午前にして欲しいと相手方が希望したことからすると、特段の事情が無い限り、事実上相手方は拒否できないかと思います。 質問2について、...

回答日 2021年05月11日 09:33
この回答がある質問
離婚・男女問題

警察官は、ご相談者様を、現住(ないし非現住)建造物放火など罪の被疑事件で任意取調べをしたのでしょうか。 警察官が被疑事実について嫌疑を疎明する証拠がどの程度あるかによりますが、任意取調べの呼び出し...

回答日 2021年05月10日 12:56
この回答がある質問
冤罪・無実

質問1については、原告もしくは被告が尋問申請して、裁判官が必要と判断した場合に尋問がありますが、必ずではありません。 質問2については、尋問しなくとも、担当の裁判官が心証を形成し、判決できると判断...

回答日 2021年05月09日 10:24
この回答がある質問
離婚・男女問題

質問1について  ペットの親権の問題ではなく、所有権の帰属の問題になるかと思います。ご相談者様の費用負担でペットを購入したことから、ペットの所有者はご相談者様となります。その後、ペット2匹を相手方...

回答日 2021年05月08日 11:37
この回答がある質問
親権

31 - 60 件を表示/全 1,116 件

肥田 弘昭弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5265-8691
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
※20:30迄の相談をしております。
交通アクセス
駐車場近く