現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

岡山県2

( かわさき まさひろ ) 川崎 政宏

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:15,834 件/匿名回答数:7件

裁判官が判断する「審判」とは異なり、「調停」は話し合いなので、監護者指定を調停で申し立てる場合は緊急性が弱く、離婚を含め全体として話し合うつもりのようですから、弁護士はいなくても、支障はありません。...

回答日 2020年06月25日 13:28

婚姻費用・養育費の算定に必要なのは手取り月収ではなく、年間の総支給額です。 したがって、市民税の特別徴収税額の決定通知書があれば、「所得」欄の「給与収入」の数字が総支給額ですから、その写しをも...

回答日 2020年06月24日 16:41
この回答がある質問
養育費

ご本人が直接担当書記官に連絡しても何ら問題はありません。 事件の進行状況についての事務連絡なので、大丈夫です。

回答日 2020年06月24日 10:41
この回答がある質問
養育費

最後の審問期日において、裁判官が審理終結を伝えて、審判日をいつにするか示されます。 近く審判しますという場合は、審理終結から1か月前後で審判書が送られてくることが多いです。

回答日 2020年06月24日 08:57
この回答がある質問
養育費

児童相談所は子どもの安全確保のために動きます。 一時保護されたら、その間に家庭裁判所でどちらが引き取るかを審判手続きで裁判官に判断してもらえばよいです。 少なくとも一時保護されたとすれば...

回答日 2020年06月23日 17:15
この回答がある質問
別居

調停にしろ、審判にしろ、ご指摘の診断書はお子さんの住環境を考えるうえで意味ある資料になります。

回答日 2020年06月23日 17:09
この回答がある質問
別居

アレルギー体質であるにもかかわらず、住環境が不衛生などの生命にかかる重大な事態であれば、その点を主張して、審判と審判前の保全処分の申立てを家庭裁判所に行えば、通常は緊急性ありと裁判所が考えれば、2週...

回答日 2020年06月23日 17:06
この回答がある質問
別居

匿名のメッセージの場合、その内容の真偽を発信者に確認できないので、慎重な対応が必要と考えます。 夫との信頼関係いかんですが、なりすましの場合も想定しつつ夫と協力して対応するか、夫への不信を前提...

回答日 2020年06月23日 17:00
この回答がある質問
不倫

面会交流調停は、ご本人が申し立てて、十分対応できます。 弁護士に依頼される場合は、弁護士ごとに費用基準が異なるので、個別に確認されたらよいです。おおまかにおよそ数十万かかると見込まれます。 ...

回答日 2020年06月23日 16:56
この回答がある質問
別居

権利者の収入が大きい場合でも、算定表はきちんと養育費の額を示しています。 お二人の年収と、三人のお子さんの年齢からみると、算定表で月4万円程度(3人分合計)を示しています。 あなたの収入...

回答日 2020年06月23日 16:53

離婚と面会交流は別ですから、別居中でも家庭裁判所に面会交流調停を申し立てたらよいです。 家庭裁判所は面会を相手方に促してくれます。双方の感情的対立が激しい場合は、同じような主張をする相手方はい...

回答日 2020年06月23日 16:28
この回答がある質問
別居

裁判などで争いになる場合は、財産分与は二人で築いた財産の清算という意味なので、別居時点での保険の評価額を基準にします(別居時、お子さん5歳時の解約返戻金見込額となります)。 ただ、財産分与の協...

回答日 2020年06月23日 12:26
この回答がある質問
財産分与

再生計画の履行可能性をテストするための積立ての場合は、依頼された弁護士との委任契約の内容により扱いが異なると考えます。 もし再生手続きの申立てから計画案の認可までを依頼され、その後の計画に基づ...

回答日 2020年06月23日 12:22

元夫に再婚相手と子どもがいたとしても、お子さんは相続人の立場にあることは変わりありません。 仮に元夫が遺言であなたのお子さんに何も相続させないようにしても、あなたのお子さんには法定相続分の2分...

回答日 2020年06月18日 12:50
この回答がある質問
離婚・男女問題

双方が離婚前提で別居状態に入れば、婚姻関係は破綻していると認定されます。 一方が離婚に応じる意思がないときは、一方的な理由なき別居だと争いになることもあるので、相手の離婚意思次第です。

回答日 2020年06月18日 12:45
この回答がある質問
別居

女性で無職、家事従事者の場合、潜在的稼働能力が認められ(すぐにできるアルバイト等を前提に)、年収100万円程度と年収推計値を用いて婚姻費用を認定する審判例が多いです。 また一方で0歳児を抱えて...

回答日 2020年06月17日 09:17

裁判所が緊急性ありと考えれば、審問期日を指定して、期日通知とともに申立書を相手方に送付します。申立てから2週間前後でしょう。 ただ、調停係属中であったり、緊急性をどう考えるか慎重に考える場合は...

回答日 2020年06月17日 09:12
この回答がある質問
婚姻費用

約束した面会をあなたが妨害した場合は、裁判中かどうかに関係なく、損害賠償請求の問題は生じる可能性があります。 しかし、第三者機関の事情で支援中止になっている場合は、あなた自身が妨害していないの...

回答日 2020年06月16日 15:17
この回答がある質問
通常訴訟

第三者機関が子どもの安全を考えて、面会交流支援を中止したわけですから、あなたが面会を妨害していない以上、あなたが責任追及される理由がありません。 裁判中であるかどうかとは別問題です。

回答日 2020年06月16日 14:39
この回答がある質問
通常訴訟

調停で決まった約束は互いに守る必要があります。 守らなくてよい、とはなりません。 ただ、例えば養育費の支払のような金銭支払の約束は、守らなければ強制執行ができます(払わないと言っても払わ...

回答日 2020年06月16日 12:23
この回答がある質問
調停離婚

モラハラは、精神的DVなので、双方が言葉や態度をとらえて相手からモラハラを受けていると主張することが少なくないため、どちらが本当のことを言っているかわかってもらいにくいことが多いです。長期間にわたり...

回答日 2020年06月14日 17:22
この回答がある質問
モラハラ

1 相手方には婚姻費用支払義務がありますから、不足しているとはいえ、入金額については婚姻費用の一部として受け取られて問題はありません。 2 婚姻費用の適正額がいくらかは争いのあるところですから...

回答日 2020年06月14日 12:02
この回答がある質問
協議離婚

調停は話し合いの場ですから、証拠提出を求められることはありませんし、その必要もありません。 代理人弁護士がついていながら直接本人からメールが来ることもおかしなことなので(すべて弁護士を通すよう...

回答日 2020年06月14日 11:17
この回答がある質問
調停離婚

現在調停中ですから、適正額の決定は調停の中で行うこととして、当面の10万円の支払いが苦しい場合は、現状でできる額を仮払いして、残りは調停成立時に未払い分として一括払いの精算とすることが多いです。

回答日 2020年06月14日 05:50
この回答がある質問
養育費

1 養育費は今後将来に向けて適正な支払額を考えるので、現在の心身の状態が長期化するようでしたら、あなたの主張が認められます。医師の詳細な治癒には長期間の休業が必要等の意見書などを検討されたらよいです...

回答日 2020年06月13日 20:23
この回答がある質問
養育費

そうです。 調停で数か月も話し合いをしても無意味です。先方が進んで引き渡すはずがないからです。 たしかに調停が不成立になって、ようやく審判に移行しますが、家庭裁判所はご本人が調停でゆっく...

回答日 2020年06月07日 16:45
この回答がある質問
別居

あなたが主として子の監護にあたってきたのならば(子どもへの暴力を重くみられたら別ですが)、あなたが監護者に指定され、引渡しを命ずる判断となる可能性が高いです。 ただ、「調停」の申立てをしたので...

回答日 2020年06月07日 15:22
この回答がある質問
別居

ご指摘のとおり、離婚調停も円満調整調停も、夫婦関係調整調停の表と裏の関係にありますから、申し立てた場合は、同一期日が指定され、あわせて調整がなされます。 相手の離婚意思が強い場合、離婚調停は早...

回答日 2020年05月28日 12:13
この回答がある質問
離婚・男女問題

給料の支払総額が示されていますから、相手が収入資料の提出をしないときは、写しを提出すれば証明可能です。

回答日 2020年05月26日 16:28
この回答がある質問
不倫

離婚当時の合意は裁判所も尊重します。 問題は、その後に大きな事情(とくに経済的環境)の変動があったかどうか、それが増額を認めるだけの事情にあたるかどうかがポイントになります。 昨年末の新...

回答日 2020年05月26日 14:42

31 - 60 件を表示/全 15,830 件

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談