川崎 政宏弁護士 かわさき まさひろ

川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 9
総合
全国 29
岡山県 1

ももたろう第二法律事務所

岡山県 岡山市 北区富田町2-12-16 センチュリー富田町ビル3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名12,138 件/匿名:5件

お子さんの年齢が16歳なので、お子さんの意思を尊重しつつ、調停内で話し合いを進めることになりますから、無理な合意はできないはずです。 小学生くらいまでは親が背中を押して面会をさせるよう促されま...

回答日 2020年04月05日 13:19

離婚成立までの間の婚姻費用分担請求は可能です。 双方の収入が同程度の間はゼロですが、転職により差が生じているのであれば、算定表を確認しつつ、きちんと婚姻費用分担の調停を申し立てたらよいです。申...

回答日 2020年04月03日 12:00
この回答がある質問
離婚慰謝料

調停が不成立の場合は、審判に移ります。裁判官が双方の収入から判断します。 元妻側の稼働収入が年60万円であれば、算定表上は、養育費は8万円前後となります。 弁護士に依頼するかどうかは、費...

回答日 2020年03月31日 18:11
この回答がある質問
養育費

住民票を提出しますので、別居中の場合は、法テラスは世帯としてみないはずです。 1人暮らしであれば、手取り月収19万円前後を超えているかどうか、預貯金180万円を超えていないか、が基準となります...

回答日 2020年03月31日 17:44
この回答がある質問
養育費

1 法テラスの立替制度を利用できるのは、収入基準、資力基準をみたした場合です。夫の元妻との家事事件であれば、夫が利用する場合は、夫の世帯全員の手取月収と預貯金で審査されます。 夫婦二人の手取り...

回答日 2020年03月31日 12:26
この回答がある質問
養育費

婚姻費用の調停の場合、双方の収入資料(所得証明書、源泉徴収票、確定申告書など)が前提となります。おそらく申立人、相手方とも、初回期日までには事前提出されていると思いますが、まだの場合は提出しておくと...

回答日 2020年03月28日 12:19
この回答がある質問
婚姻費用

次回調停期日までに、調停委員や担当裁判官に読んでもらいたい資料は、家庭裁判所に写し2通を提出すれば、1通は目を通して記録に保管され、1通は相手に渡してもらえます。 1通だけ提出した場合でも、相...

回答日 2020年03月24日 17:39
この回答がある質問
調停

1 夫側が離婚を求めて調停を申し立てているので、調停不成立となった後は、夫側が離婚訴訟を起こしてきます。   こちらが離婚に応じる姿勢なのであれば、そちらが提訴するなら反訴して慰謝料請求をすると伝...

回答日 2020年03月22日 11:51
この回答がある質問
調停離婚

1 面会交流は子どものために行うものですから、子どもに暴言を吐いたり、子どもを蹴り飛ばすなどの暴力をふるう親との面会は危険なので、きちんと拒否すべきです。 2 連れ去りがあった場合は、家庭裁判...

回答日 2020年03月20日 08:20
この回答がある質問
面会交流

親権変更の審判が確定していないため、まだ児童手当の受給資格がない状態です。 これまで親権と監護権が分属している状況で、先方から児童手当分の送金はされていたのでしょうか? 本来は、子どもを...

回答日 2020年03月19日 18:31
この回答がある質問
親権

住宅ローンが払えなくなり、子どもの居住する家屋がなくなってしまうような場合を除き、銀行とのローン相談が、親権問題に影響を及ぼすことはありません。 今回は子どもの居住する場所はありますから、その...

回答日 2020年03月19日 09:08
この回答がある質問
養育費

住民票は、現実に住んでいるところに移す必要があり、それがなされていないと役場の方が、ご夫婦が別居しているのかどうかを判断できないため、現状では児童手当は受給できないことになります。 DVなどで...

回答日 2020年03月18日 18:31
この回答がある質問
別居

親権者としての適格性は、お子さんの立場から考えていきますから、子どもを学校に通わせないことは、子の福祉を害することになります。 原審判断が出ていることを前提に、4月以降、学校、教育委員会とどこ...

回答日 2020年03月17日 21:39
この回答がある質問
親権

お互いが離婚について合意しているのであれば、夫婦共有財産は財産分与の対象であり、話し合いでどちらが取得するかを決めることになりますが、結婚前からのあなたの特有財産についてはあなたが処分することは問題...

回答日 2020年03月17日 21:35
この回答がある質問
別居

離婚時の財産分与は、結婚後に二人が購入したり、蓄えたものを、夫婦共有財産として2分の1ずつに分けます。 車については、夫が結婚前に購入したものなので、結婚後に車のローンを二人で払っていたなどの...

回答日 2020年03月17日 19:57
この回答がある質問
別居

うつ病の診断書は離婚調停では双方からよく提出されますが、そのこと自体で離婚慰謝料を根拠づけることは難しいことが多いです。モラハラという言葉も双方から主張されることが多いので、先に主張した方が有利とい...

回答日 2020年03月17日 15:18
この回答がある質問
モラハラ

現実的に面会交流を行うことが困難な状況であれば、できない事情をきちんと伝えて、申入れをされたらよいと考えます。

回答日 2020年03月17日 08:15
この回答がある質問
面会交流

いずれも、そのこと自体で親権に影響はありません。 問題は、あなたとお子さんとの関係がしっかりしたものであるかどうかです。 仮に親権に影響があるとすれば、お子さんに対して暴言や威圧的な言動...

回答日 2020年03月17日 06:39
この回答がある質問
モラハラ

ご指摘のように、次の手段として、他の第三者機関をあたってみるという方法が考えられます。 ただ相手方の問題が大きいようなので、断られる可能性もあります。 そうした場合は、当事者間で受渡しを...

回答日 2020年03月16日 19:03
この回答がある質問
面会交流

1 あなたはお子さんと常に一緒に暮らしておられるわけですから、あなたが同席することは何も危険なことではありません。ただ、あなたが夫と顔をあわせたり、同席することがしんどいときは無理をする必要はありま...

回答日 2020年03月15日 19:34
この回答がある質問
別居

1 連れ去りや、突発的な危険行為の心配があるときは、お子さんにとって安全で、安心できる面会交流の方法を監護親が考える必要があります。   したがって、うつ病で精神科通院中の夫と二人きりで子どもを合...

回答日 2020年03月15日 16:16
この回答がある質問
別居

面会禁止事由はないものの、当事者間で直接の受け渡しができない場合には、第三者機関を利用する形での面会交流を認める審判例は少なくありません。 ただ、あなたの場合は、相手が悪質なストーカー行為を行...

回答日 2020年03月14日 16:07

緊急性の度合いによります。 現に子どもの生命等に危険が迫っているような場合は、抗告審の審理に先だって、保全審理をおこなうでしょうから、その場合は1か月前後の判断です。 そうでない場合は、...

回答日 2020年03月14日 16:02
この回答がある質問
親権

収入の少ない夫を相手とした離婚事件の場合、財産分与等で理不尽な結果になることがあります。 苦労して働いてこられたことが結果に反映しない点が、悩ましいところです。 経験上、そうした場合は、...

回答日 2020年03月13日 08:12
この回答がある質問
別居

離婚時にデータを移行するので、将来の年金受給時に、若干受取額が少なくなります。 婚姻期間を通じて夫より収入が大きい場合は、制度上やむを得ないところであり、回避措置はありません。 他の財産...

回答日 2020年03月12日 23:17
この回答がある質問
別居

年金分割は、夫の厚生年金、妻の共済年金の婚姻期間中の納付データを離婚時点で、半分にするので、あなたの方が婚姻期間中、年収が継続して多かった場合は、制度上データを夫側に移行することになります。この点は...

回答日 2020年03月12日 20:41
この回答がある質問
別居

あなたが離婚を考えておられるのならば、大けがをしたことや、半年前の飲酒トラブルのことも含めて、離婚原因として指摘して離婚慰謝料を請求されたらよいです。 夫側が支払わないときは、離婚調停、離婚訴...

回答日 2020年03月12日 19:37
この回答がある質問
離婚・男女問題

彼は病院を受診して診断書をとっているのでしょうか、そうでなければ(診断書がなければ)言いがかりにすぎないので、警察は相手にしません。

回答日 2020年03月12日 19:21

時間がかなり経過して診断書もとっていないような暴行での被害届は警察は受理しません。 逆に、勝手に家にあがりこんでいたのであれば、住居侵入にあたりますから、警察には行けないはずです。 嫌が...

回答日 2020年03月12日 18:58

通常は、親権変更については、お子さんをめぐる環境の大きな変化(虐待されたとか、家出してきた等)がなければ難しいのですが、当初からあなたが監護することの合意をされていて、ずっと監護養育にあたっておられ...

回答日 2020年03月12日 12:06

1 - 30 件を表示/全 12,138 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談