お気に入りに追加
川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

岡山県3

( かわさき まさひろ ) 川崎 政宏

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名12,235 件/匿名:5件

夫からの離婚調停は初回で不成立となったものの、今はあなたから離婚の話を進めたくなった、という状況なのですね。 夫が離婚訴訟を提起してくるのを待つのも一つの方法ですが(あなたが離婚に合意すれば和...

回答日 2020年08月23日 13:08
この回答がある質問
裁判離婚

不貞行為かどうかは別として、異性関係がストレートに親権問題につながるものではありません。 ただ異性との交際に気持ちが動いて、子どもの監護がおろそかになっていたり、養育放棄がみられるようであれば...

回答日 2020年08月23日 13:00

1 厳密に言えば、監護権と親権は別なので、別居中の監護権の合意があったとしても、離婚時に親権について争うことはできます。   ただ、監護実績、監護態勢を含め子の福祉の観点から離婚訴訟のなかで慎重に...

回答日 2020年07月27日 12:34
この回答がある質問
婚姻費用

あなたが虐待相談をして、警察が措置を講じたのであれば、警察はあなたに対して通報相談措置記録を開示してくれますが、あなたが通報していなければ、開示請求はできません。

回答日 2020年07月18日 16:46
この回答がある質問
親権

1 あなたが警察に通報したのであれば、その事実や警察の措置について争われるのならば、警察通報記録の開示を求めることはできます。通報先の県警本部の情報公開の窓口で開示請求の手続きをとることになります。...

回答日 2020年07月17日 12:45
この回答がある質問
親権

調停は話し合いなので、訴訟とは異なり厳密なテープ起こしまでは不要です。まず、あなたが調停委員に何を理解してもらいたいかにより、異なります。 大切な一言を言った言わないということであれば、前後の...

回答日 2020年07月01日 17:55
この回答がある質問
調停離婚

調停で提出した主張、資料ともに、裁判で同じ主張、証拠として提出可能です。 むしろ裁判では、同じであっても、あらためて提出しなければ、審理の対象となりません。 調停は当事者間の話し合いです...

回答日 2020年06月30日 09:03
この回答がある質問
調停離婚

そうですね。 あなたが嫌がらせをしているわけではないので、挑発にのらない方がよいです。 互いに主張を譲らないままだと平行線となり、お子さんにとって大切な交流機会が失われてしまうので、互い...

回答日 2020年06月28日 19:11
この回答がある質問
面会交流

早く解決していくには、資料は小出しにせず、提出できるものはまとめて事前提出しておくと、調停委員が先に目を通したうえで話を進めてくれるので、円滑に話がすすみます。 初回期日は、離婚意思の確認と、...

回答日 2020年06月28日 14:53
この回答がある質問
養育費

面会交流の日程調整は、とても難しい問題です。同じような悩みを多くの方が抱えています。 通常は、子どもの都合を最優先にしたうえで、非監護親、監護親の双方の都合がつくところを話し合って決めていくこ...

回答日 2020年06月28日 14:45
この回答がある質問
面会交流

通常は、①まず調停を、そして②不成立になれば審判に移行、という流れです。 緊急の場合は、①の時間を省略して早く②の判断を、となります。 相手に弁護士がついているかどうかで、有利不利に影響...

回答日 2020年06月25日 15:35

裁判官が判断する「審判」とは異なり、「調停」は話し合いなので、監護者指定を調停で申し立てる場合は緊急性が弱く、離婚を含め全体として話し合うつもりのようですから、弁護士はいなくても、支障はありません。...

回答日 2020年06月25日 13:28

婚姻費用・養育費の算定に必要なのは手取り月収ではなく、年間の総支給額です。 したがって、市民税の特別徴収税額の決定通知書があれば、「所得」欄の「給与収入」の数字が総支給額ですから、その写しをも...

回答日 2020年06月24日 16:41
この回答がある質問
養育費

ご本人が直接担当書記官に連絡しても何ら問題はありません。 事件の進行状況についての事務連絡なので、大丈夫です。

回答日 2020年06月24日 10:41
この回答がある質問
養育費

最後の審問期日において、裁判官が審理終結を伝えて、審判日をいつにするか示されます。 近く審判しますという場合は、審理終結から1か月前後で審判書が送られてくることが多いです。

回答日 2020年06月24日 08:57
この回答がある質問
養育費

児童相談所は子どもの安全確保のために動きます。 一時保護されたら、その間に家庭裁判所でどちらが引き取るかを審判手続きで裁判官に判断してもらえばよいです。 少なくとも一時保護されたとすれば...

回答日 2020年06月23日 17:15
この回答がある質問
別居

調停にしろ、審判にしろ、ご指摘の診断書はお子さんの住環境を考えるうえで意味ある資料になります。

回答日 2020年06月23日 17:09
この回答がある質問
別居

アレルギー体質であるにもかかわらず、住環境が不衛生などの生命にかかる重大な事態であれば、その点を主張して、審判と審判前の保全処分の申立てを家庭裁判所に行えば、通常は緊急性ありと裁判所が考えれば、2週...

回答日 2020年06月23日 17:06
この回答がある質問
別居

面会交流調停は、ご本人が申し立てて、十分対応できます。 弁護士に依頼される場合は、弁護士ごとに費用基準が異なるので、個別に確認されたらよいです。おおまかにおよそ数十万かかると見込まれます。 ...

回答日 2020年06月23日 16:56
この回答がある質問
別居

離婚と面会交流は別ですから、別居中でも家庭裁判所に面会交流調停を申し立てたらよいです。 家庭裁判所は面会を相手方に促してくれます。双方の感情的対立が激しい場合は、同じような主張をする相手方はい...

回答日 2020年06月23日 16:28
この回答がある質問
別居

裁判などで争いになる場合は、財産分与は二人で築いた財産の清算という意味なので、別居時点での保険の評価額を基準にします(別居時、お子さん5歳時の解約返戻金見込額となります)。 ただ、財産分与の協...

回答日 2020年06月23日 12:26
この回答がある質問
財産分与

再生計画の履行可能性をテストするための積立ての場合は、依頼された弁護士との委任契約の内容により扱いが異なると考えます。 もし再生手続きの申立てから計画案の認可までを依頼され、その後の計画に基づ...

回答日 2020年06月23日 12:22

元夫に再婚相手と子どもがいたとしても、お子さんは相続人の立場にあることは変わりありません。 仮に元夫が遺言であなたのお子さんに何も相続させないようにしても、あなたのお子さんには法定相続分の2分...

回答日 2020年06月18日 12:50
この回答がある質問
離婚・男女問題

双方が離婚前提で別居状態に入れば、婚姻関係は破綻していると認定されます。 一方が離婚に応じる意思がないときは、一方的な理由なき別居だと争いになることもあるので、相手の離婚意思次第です。

回答日 2020年06月18日 12:45
この回答がある質問
別居

女性で無職、家事従事者の場合、潜在的稼働能力が認められ(すぐにできるアルバイト等を前提に)、年収100万円程度と年収推計値を用いて婚姻費用を認定する審判例が多いです。 また一方で0歳児を抱えて...

回答日 2020年06月17日 09:17

裁判所が緊急性ありと考えれば、審問期日を指定して、期日通知とともに申立書を相手方に送付します。申立てから2週間前後でしょう。 ただ、調停係属中であったり、緊急性をどう考えるか慎重に考える場合は...

回答日 2020年06月17日 09:12
この回答がある質問
婚姻費用

約束した面会をあなたが妨害した場合は、裁判中かどうかに関係なく、損害賠償請求の問題は生じる可能性があります。 しかし、第三者機関の事情で支援中止になっている場合は、あなた自身が妨害していないの...

回答日 2020年06月16日 15:17
この回答がある質問
通常訴訟

第三者機関が子どもの安全を考えて、面会交流支援を中止したわけですから、あなたが面会を妨害していない以上、あなたが責任追及される理由がありません。 裁判中であるかどうかとは別問題です。

回答日 2020年06月16日 14:39
この回答がある質問
通常訴訟

調停で決まった約束は互いに守る必要があります。 守らなくてよい、とはなりません。 ただ、例えば養育費の支払のような金銭支払の約束は、守らなければ強制執行ができます(払わないと言っても払わ...

回答日 2020年06月16日 12:23
この回答がある質問
調停離婚

1 相手方には婚姻費用支払義務がありますから、不足しているとはいえ、入金額については婚姻費用の一部として受け取られて問題はありません。 2 婚姻費用の適正額がいくらかは争いのあるところですから...

回答日 2020年06月14日 12:02
この回答がある質問
協議離婚

1 - 30 件を表示/全 12,235 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談