川崎 政宏弁護士 かわさき まさひろ

川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 17
岡山県 1

ももたろう第二法律事務所

岡山県 岡山市 北区富田町2-12-16 センチュリー富田町ビル3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名4,821 件/匿名:0件

話し合いがまとまらなければ、離婚調停は成立せず、離婚訴訟の中で裁判官の判断を仰ぐことにするか、財産分与を除いた内容で調停離婚したうえで、財産分与の審判を先方が申し立ててくるのを待つかということになり...

回答日 2018年04月20日 12:09

親権に基づく引渡しは、親権と監護権を分ける約束をしたにもかかわらず、子どもが親権者の元に帰りたがっていたり、監護状況が劣悪化して子の福祉が害されていると親権者が考えた際に、家庭裁判所に申立てをするこ...

回答日 2018年04月15日 19:18

先のご質問内容から考えると、あなたが市役所に出向いたのでは夫の元妻の戸籍附票はとれません。他人だからです。 あなたの夫が市役所に出向いて、元妻ではなく(元妻は離婚後は他人)、子どもの戸籍附票を...

回答日 2018年04月14日 13:54
この回答がある質問
インターネット

警察の生活安全課が捜索願を受け付けますが、親から子が行方不明と相談されたら、受理して、居場所の確認はすぐとります。 しかし、大学生ですから、安否確認ができて、親元には虐待の経緯があるから帰らな...

回答日 2018年04月14日 11:23

財産分与については積み残しとして、離婚・親権・養育費・年金分割だけ調停で成立させることはよくあります。 財産分与について調整が困難な場合や、住宅ローンがオーバーローンで財産分与を求めることがで...

回答日 2018年04月14日 10:46
この回答がある質問
財産分与

おそらくシェルターを転送先にした転送届は出していないと考えられます。公的施設は郵便物の転送先には通常なりませんし、民間シェルターは住所を公開していないことが多いからです。おそらく別の連絡を確実に受け...

回答日 2018年04月12日 18:41
この回答がある質問
離婚・男女問題

扶助相談は同一案件であれば、3回まで利用可能です。 同じ弁護士に3回でもよいですし、異なる3人の弁護士に1回ずつでも大丈夫です。 ご質問のケースは利用可能と言えます。

回答日 2018年04月10日 22:51

お手元の書面を確認しないと正確なことを回答できませんが、金融機関が預金について求めてくる相続手続依頼書の多くは、ご指摘のような内容のものです(遺産分割協議が未了の場合)。金融機関としては二重払いの危...

回答日 2018年04月09日 22:41
この回答がある質問
相続手続き

可能です。 相手が離婚そのものに応じなければ、離婚訴訟を起こさざるを得ませんが、請求としては、離婚と親権と養育費だけということは可能です。 ちなみに、負の財産を半分にという先方の請求は裁...

回答日 2018年04月09日 12:50
この回答がある質問
養育費

シェルターに入っても仕事にその間でられないだけで、シェルターを出ればまた就労する方は少なくありません。 ただ、通常は保護命令が出ていない中で、同じ職場に通うのは危険と考えるはずなので、転職され...

回答日 2018年04月08日 18:43
この回答がある質問
離婚・男女問題

DV被害者の支援措置に関連した対応を教育委員会が行っている場合は、元の学校には籍は残したまま、新たな学校での登校は認める形で、特別な配慮がされます。転校したかどうかを教えられないという意味はそうした...

回答日 2018年04月06日 08:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

帰ってきただけでは、有責配偶者であることに変わりありません。 問題は、夫が離婚を求めるから有責配偶者になるわけですから、帰って二人の関係を修復しようと努力すれば、いったん二人の関係は破綻状態で...

回答日 2018年04月02日 21:50
この回答がある質問
離婚・男女問題

お父さんが働いておらず、生活費も入れてこなかったわけですから、お母さんとお姉さんが大変な思いをして、生活費のやりくりをしてこられたことと思います。 その過程でカードローンなどの借入の額も高額に...

回答日 2018年04月01日 17:42
この回答がある質問
モラハラ

公的シェルターであれば、一時保護の期間はおおむね2~4週間です。 お子さんの学校のことは最優先で考えていきますから、心配されなくてもよいでしょう。 もろもろの手続きに時間を要しているもの...

回答日 2018年03月31日 22:23
この回答がある質問
離婚・男女問題

追記です。 初回調停期日は、調停委員が、紛争の全体を把握して、問題点を整理していくことになりますから、可能であれば、時間の流れに沿って、お二人の間で起こった出来事を一枚程度のメモにしておくと、...

回答日 2018年03月31日 20:44
この回答がある質問
婚約破棄

あなたが姓を変える必要はありません。父親が主張していることが意味不明であり、それに応じる理由はありません。親子なので、婚姻後もたまたま同じ姓を選択したにすぎないからです。 ただ、実の親子の縁を...

回答日 2018年03月31日 18:22
この回答がある質問
相続放棄

被告側の場合、原告が訴えを取り下げないかぎり、この状態は続きます。 和解が打ち切られたら、尋問を踏まえ、判決となります。 判決言い渡し後に、控訴された場合は、高等裁判所で控訴審判決まで控...

回答日 2018年03月31日 17:18
この回答がある質問
裁判離婚

開封して内容をご自身で確認したうえで、原本はあなたが保管し、コピー2部を準備して、裁判所に提出されたらよいです。 現段階での提出をためらうときは、提出は後でということにして、調停当日に原本を調...

回答日 2018年03月31日 17:13
この回答がある質問
婚約破棄

簡易裁判所から調停期日の通知書が相手方にすでに届いているはずですから、その後に直接連絡をとると、トラブルになりやすいです。どうしても、あれもこれも言いたくなり、先方も感情的になるからです。 調...

回答日 2018年03月31日 09:37
この回答がある質問
調停

代理人弁護士がついているときに、いきなりご本人に弁護士が通知を送ることはありません。交渉のルールに反するからです。 ただ、遺言をめぐる争いで、遺留分減殺請求を行う必要があるときは、1年内という...

回答日 2018年03月28日 20:49
この回答がある質問
遺産分割調停

通帳が見つからない場合は、銀行の支店はわかっているはずですから、通帳紛失で再発行してもらうか、支店に頼んで取引履歴をデータで打ち出してもらい、裁判所に提出されたらよいです。 高額の預金がある場...

回答日 2018年03月28日 20:30
この回答がある質問
個人再生

別居で離婚調停中か離婚協議中の場合は、DVとは関係なく、受給資格の切替となります。 子を監護していない(受給資格がない)のに児童手当を受給していれば、その部分については不当利得となりますから、...

回答日 2018年03月28日 20:20
この回答がある質問
調停離婚

もう一度来てもらいますと言われていた場合は、審問期日の指定があるはずです。 担当の書記官に電話確認されたら、進行方法について説明してもらえます。 特別の事情とは、住居費(住宅ローンを払っ...

回答日 2018年03月26日 12:47
この回答がある質問
審判離婚

学資保険の名義変更をされた関係で、契約者は元妻になっていますから、契約者はいつでも解約できます。特に生活に困窮している場合はなおさらです。解約を止めることはできませんが、親権変更の調停期日において、...

回答日 2018年03月25日 18:56

現在、離婚調停中であれば、調停の場だけで話し合うこととして、メールを含めそれ以外のやりとりはしなくても、特段不利になることはありません。 調停委員には、メールを見ただけで、動悸がするということ...

回答日 2018年03月25日 16:30
この回答がある質問
調停離婚

ご両親とBさんが複数後見人として選任されているのですね。 選任の審判書に事務分担まで書かれているかどうかにもよりますが、Bさんが辞任の許可を家庭裁判所に申し立てれば、家庭裁判所が正当な事由があ...

回答日 2018年03月25日 15:16
この回答がある質問
民事・その他

警察にDV相談をされているのならば、別居期間に関係なく、早めに離婚調停、離婚訴訟と手続きを進めた方がよいです。別居の原因があいまいになっていくからです。 頭の出血の際に受診されていれば、診断書...

回答日 2018年03月25日 14:38
この回答がある質問
裁判離婚

1か月前にお子さんと離れてしまったトラブルをどう評価するかによります。 あなたが、いったん監護を元夫にゆだねたのであれば、1か月前に元夫が親権者であり監護権者でもある状態になっています。そうで...

回答日 2018年03月24日 13:31
この回答がある質問
親権

離婚届をどちらが提出するかと、年金分割審判申立とは別問題です。 離婚届が受理された日が離婚日となりますから、提出を相手にゆだねていると、いつ提出されるかわからないので、いつ離婚になったのか、そ...

回答日 2018年03月24日 13:04

カギを取りかえているのは、許可なく立ち入らないようにという姿勢を示しているものですから、夫婦であっても別居して、各自の住居の平穏が確立したあとは、無断で立ち入ると住居侵入とされかねません。 荷...

回答日 2018年03月24日 00:10

871 - 900 件を表示/全 4,821 件

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談