川崎 政宏弁護士 かわさき まさひろ

川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 18
岡山県 1

ももたろう第二法律事務所

岡山県 岡山市 北区富田町2-12-16 センチュリー富田町ビル3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名4,834 件/匿名:0件

会社はプライベートな領域には介入できませんから、職場内で不貞行為を行うなど職場の勤務環境を害するような例外的場合を除けば服務規程違反になることはありません。 相手の交際相手が婚約者であり、あなたが...

回答日 2015年10月18日 08:17
この回答がある質問
離婚・男女問題

そうだったのですね。 契約者の名義変更については双方の合意がないかぎり、一方だけが無断ではできませんから、何らかの合意に基づく名義変更と考えられますから、後からそれを元に戻す交渉は、先方が任意に応...

回答日 2015年10月18日 08:14

大きな経済的環境の変動があったことは明らかなので、養育費増額の審判申立てをされたらよいでしょう。 こちらは収入資料と診断書を提出し、先方からは収入資料を提出してもらえばよいです。

回答日 2015年10月17日 20:29

破産のほかにも個人再生手続の場合や、銀行で融資を受ける場合など、発行してもらうことはあります。 会社をやめるのではないかと不審に思われることを皆さん気にされるので、退職金見込額証明書を発行してもら...

回答日 2015年10月17日 20:27
この回答がある質問
自己破産

警察によって取扱いが異なる場合もあるので、警察の留置管理課に確認したら教えてもらえるはずです。

回答日 2015年10月17日 20:24
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

財産分与は別居時点での夫婦共有財産の清算ですから、その後の交通事故は無関係です。 夫が無理な要求をしてくるときは、離婚届の提出はみあわせて、家庭裁判所に離婚調停を申し立てて、冷静に話し合った方が賢...

回答日 2015年10月17日 19:26

警察からそのような連絡がある場合は、強引な被害弁償や示談の申入れは避けた方がよいです。 なお、検察から呼ばれるのは、事情を確認して処分をどうするかの判断をするためです。 呼ばれたから起訴というこ...

回答日 2015年10月17日 15:17
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

本籍地と相続は無関係ですので、心配されることはありません。

回答日 2015年10月17日 15:11
この回答がある質問
相続

相手が一方的に話を進めてくるときは、調停の場を利用して、調停委員に間に入ってもらった方が公平で冷静な話し合いになっていきます。 離婚条件を詰めていくうえで、離婚調停の申立てをすることを検討された方...

回答日 2015年10月17日 12:37
この回答がある質問
離婚・男女問題

元夫のメールに傷ついておられるのですね。 すでに調停離婚が成立していますから、調停条項で離婚慰謝料の請求は互いにしないということが、いわゆる清算条項として盛り込まれているものと思います。 離婚に...

回答日 2015年10月17日 07:18

証拠がないというのは、金銭を渡しているという点でしょうか? 不貞行為について証拠があるのならば、不貞慰謝料の請求はできますから、その訴訟の中で金銭の動きについても釈明を求めていくことはできます。 ...

回答日 2015年10月17日 06:40
この回答がある質問
離婚・男女問題

倉庫の取り壊しは、処罰には影響はしません。 被害弁償、示談ができていない点は気になりますが、初犯ということ、病気のこと、などを考えると、起訴猶予か略式罰金が予想されます。

回答日 2015年10月17日 06:02
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

大変失礼しました。 相手方からの取り消しの申立ては、保護命令から3か月を経過することと、申立人の同意があった場合に取り消されます。 あなたが申立てをすると、裁判所は申立人に意向を確認します。 ...

回答日 2015年10月16日 23:17
この回答がある質問
DV

友人が話さない限り、知られることはありません。

回答日 2015年10月16日 22:35
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

婚姻後に購入した車ですから、夫名義だとしても、夫婦共有財産です。 あなたが使用を希望する場合は、直接交渉しても無理のようなので、月末に予定されている調停のなかで、まず先に解決してほしい問題として提...

回答日 2015年10月16日 22:34
この回答がある質問
別居

生命保険等の保険は離婚時または別居時の解約返戻金見込額が夫婦共有財産となります。解約しない場合は、ご指摘のとおり数字の調整を行うことになります。 不動産について、あなたの名義にすると贈与となります...

回答日 2015年10月16日 22:24

養育費を考えるにあたり、親の扶養は考慮する必要はありません。 子を扶養することに比べ、親の扶養は経済的余裕がある場合に問題になるにすぎないからです。

回答日 2015年10月16日 22:03

証人や鑑定人の旅費等は訴訟費用で、判決で負担割合を裁判官が示しますが、あなたが依頼した代理人弁護士の旅費、宿泊費、日当はあなたの負担です。あなたが依頼された弁護士ですから。 ただ、損害賠償請求事件...

回答日 2015年10月16日 20:05

あなたの破産手続きと、夫の負債は全く別問題ですから、夫名義の車を手放すことはありません。 夫の負債について聞かれるのは、あなたの家計収支を裁判所に報告する必要があり、あなたと夫の財布が1つだからで...

回答日 2015年10月16日 15:58
この回答がある質問
自己破産

児童手当は、別居中は子を監護している側が受けとることになります。 手続きのタイムラグはありますから、一ヶ月分については、調停の場で、調停委員に説明して、夫に伝えてもらうとよいでしょう。

回答日 2015年10月16日 15:32
この回答がある質問
婚姻費用

夫が200万円支払うと言えば調停で成立します。 100万円しか払わないと言われたときは、あなたが100万円で合意して調停を成立させるか、不成立にして離婚訴訟を起こして慰謝料請求するかを選択すること...

回答日 2015年10月15日 22:00
この回答がある質問
離婚・男女問題

協議離婚することについてお二人が合意しているのであれば、離婚届を提出したうえで、離婚後の戸籍謄本を取り寄せ、養育費の調停を申し立てた方が早く解決します。 離婚でもめると、婚姻費用は受け取ることがで...

回答日 2015年10月15日 21:58
この回答がある質問
離婚・男女問題

虚偽のストーカー被害申告をされたのであれば、警察の生活安全課に出向いて、事情を説明して返してもらえるかどうかを、相談されたらよいと思います。

回答日 2015年10月15日 20:34
この回答がある質問
ストーカー

離婚後に万が一のことがあった場合に、その後のお子さんのことが心配なのですね。 そうした場合は、あらかじめ遺言で後見人を指名して、夫が関与できないようにしておくとよいです。 未成年後見人としてあな...

回答日 2015年10月14日 22:45
この回答がある質問
調停離婚

夫のパチンコ、浪費が離婚原因ですから、GPS追跡はささいなことです。気にされなくてよいです。

回答日 2015年10月14日 22:28
この回答がある質問
調停離婚

お子さんへの虐待や、あなたへの心理的DVがあれば、すみやかに離婚訴訟を提起して、判決に向けて主張、立証を進めていくべきでしょう。 心理的DVは主張、立証をていねいに行う必要があり、DVに理解ある弁...

回答日 2015年10月14日 22:24
この回答がある質問
離婚原因

1歳のお子さんが安心して養育される環境は、あなたの元しかありません。 また別居中もあなたが監護しているわけですから、夫が親権者になることは、よほどのアクシデントがないかぎり、ありません。 心配せ...

回答日 2015年10月14日 20:56
この回答がある質問
別居

一時避難所に保護されている状態で、保護命令の申立てがなされることは多いです。あなたから見れば所在がわからないなかで、地方裁判所から申立書が送られてくるため、ご不安かと思いますが、身に覚えのないことで...

回答日 2015年10月14日 19:18
この回答がある質問
調停離婚

車の所有者は会社ですから、あなたの破産手続とは無関係です。 ただ任意保険との関係で、車検証の提出は求められるかもしれません。事情を説明できれば足ります。

回答日 2015年10月14日 18:51
この回答がある質問
自己破産

離婚訴訟と保護命令は別問題です。 離婚判決が出た後でも、保護命令が必要であれば、接近禁止命令が出ることもあります。 別居期間が長くなると夫婦としての信頼関係はなくなっており、婚姻関係が破綻してい...

回答日 2015年10月14日 08:38
この回答がある質問
別居

2,971 - 3,000 件を表示/全 4,834 件

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談