現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

岡山県4

( かわさき まさひろ ) 川崎 政宏

ももたろう第二法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:15,920 件/匿名回答数:7件

調停は訴訟とは異なるので(話し合いなので)、主張書面を提出しなかったからといって不利になることはありません。 調停期日に、ご自身の言葉で調停委員に伝えたら十分です。 ただ内容が複雑であっ...

回答日 2021年05月14日 13:05

初回は、それぞれ申立書、答弁書という形で言い分に関する書面を提出しますが、2回目以降でさらに主張を書面にして提出したいときは「主張書面」というタイトルで、調停の場で、言いたいこと、わかってもらいたい...

回答日 2021年05月14日 12:22
この回答がある質問
面会交流

協議離婚の場合、お二人で条件を話し合って合意に達すれば、1、2を条件にした離婚成立ということはありえます。 今回のような条件で成立する事例としては、妻側が子どもに関心がなく、早く離婚だけしたい...

回答日 2021年05月11日 12:55
この回答がある質問
養育費

離婚ではなく、まず夫婦関係の再構築から検討したいのであれば、円満調整調停を申し立て、その中で、再構築の前提として、不貞行為の清算、今後の生活に向けての決め事を提示していけばよいと考えます。 不...

回答日 2021年05月09日 17:36
この回答がある質問
不倫慰謝料

そうでしたか。 その内容の和解案であれば、あなたに関係修復の意思がないのであれば、はっきり断って、すみやかな判断を求めた方がよいですね。

回答日 2021年04月27日 18:20
この回答がある質問
親権

連れ去り後の監護期間は監護実績としては考慮されません。 和解は内容次第です。 審判後の強制執行を避けるために、具体的な引渡し期日や方法を決めるのであれば、詰めていく必要がありますが、あな...

回答日 2021年04月27日 17:47
この回答がある質問
親権

通常、審判移行後に初回審問期日の指定があり、そこで審理の進め方について説明があるはずです。 すでにかなりの資料が出ているのであれば、並行して追加の主張や資料の提出期限を指示されることもあります...

回答日 2021年04月27日 14:54
この回答がある質問
親権

仮に不貞の証拠を提出してきても、調査官意見のとおり、切り離して考えるべき問題なので、そこで時間をとられることはないと考えます。

回答日 2021年04月26日 20:14
この回答がある質問
親権

1 審判の審理期間は、調停段階でどの程度くわしい資料や主張が出ているかにより変わります。双方ともいうべきことはすべて言い、提出すべき資料はすべて提出しているのであれば、あとは裁判官が判断するだけです...

回答日 2021年04月26日 19:33
この回答がある質問
親権

監護者指定の審判がなされている以上、審判時点での監護環境に大きな変化がない限り、監護者に指定された親が親権者に指定されます。 ただ、離婚訴訟の途中で、審判時とお子さんや監護親をめぐる状況が大き...

回答日 2021年04月21日 12:25

婚姻中に購入した車は夫名義であったとしても、夫婦共有財産です。 離婚について協議する際に、財産分与の中で、どちらが取得するかを話し合うことになります。あなたが以前から使用していたのであれば、あ...

回答日 2021年04月19日 19:26
この回答がある質問
婚姻費用

そうだったのですね。 弁護士費用については、弁護士ごとに基準が異なるため、問合せをするか、ホームページで確認するか、個別に見積もり依頼をされたらよいです。

回答日 2021年04月19日 16:01

1 早くお子さんを引き取るため、すみやかに監護者指定の審判と、審判前の保全処分の申立てをしてください。   あくまで先方の申立ては、先方を監護者に指定してほしいとの内容ですから、あなたはご自身...

回答日 2021年04月19日 12:42

定期健診が必要な乳児と異なり、年長のお子さんであれば母子手帳そのものが調停で必要となることは少ないです。 おそらく子どもの発達の記録をもとに、成育歴等を記入する際に参考にしたいという趣旨だと考...

回答日 2021年04月19日 12:15
この回答がある質問
調停離婚

離婚を決めないと弁護士に依頼できないのではないかとご不安なのですね。 離婚前の別居中でも、互いにやりとりをして調整すべき問題もありますので、弁護士に依頼は可能です。 通常は、夫婦関係調整...

回答日 2021年04月19日 09:31

財産分与は別居時点を基準に夫婦共有財産を考えていくので、別居後に購入した新車は原則として財産分与の対象となりません。 ただ、それまで所有していた車を下取りに出したうえで、残りをローンをくんだ場...

回答日 2021年04月14日 17:13
この回答がある質問
DV

担当書記官に電話して怖くて出頭できないことを伝え、言い分は主張書面で提出するとよいです。 家庭裁判所は安全確保のために互いに別の期日にしたり、部屋を完全分離するなど安全確保には配慮してくれます...

回答日 2021年04月09日 09:32

調停を欠席し続けた場合は、調停そのものが前に進まないため、家庭裁判所としては、まずあなたの意向を期日外で確認すると考えられます。調査官が電話か手紙で個別にあなたの話を聞くことが多いです。 その...

回答日 2021年04月09日 09:05

威圧的な父親との関係に心を痛めておられるのですね。 1 学費を父親が負担していたのは、親が子を扶養する義務に基づくものなので、あなたに学費を返済する義務はありません。   あなたと同じように...

回答日 2021年04月06日 21:15
この回答がある質問
認知・親子関係

「力づくで」引き離す、という点が、暴力にあたるかどうかは、突き飛ばされたり、腕をねじあげたり、といつたことがよくありますし、もみあいになって子どもと一緒に転倒するようなこともあり、危ない場面です。 ...

回答日 2021年03月27日 14:19
この回答がある質問
モラハラ

そうですね。 差押えの対象となる財産がないときは、いわゆる空振りに終わってしまい、回収できなくて悔しい思いをすることが少なくありません。 通常、まず給料、次に預貯金、と順に行いますが、い...

回答日 2021年03月25日 21:22
この回答がある質問
調停離婚

1 調停で養育費が決まっていますから、相手方が一時的に無職になったとしても、そのこと自体で調停で決めたことが白紙にはなりません。働こうと思えば働く力はあるからです(病気失職の場合は別の考慮が必要です...

回答日 2021年03月25日 20:07
この回答がある質問
調停離婚

②がクリアできているとお聞きし、よかったです。 ①については、調停で合意できなかったら、審判に移行しますから、審判の中で不動産の取得を強く希望されたらよいです。 共有財産の総額とのバラン...

回答日 2021年03月25日 14:25

ローン残高より不動産の価値が大きい場合は、その差額のプラス部分が財産分与の対象となります。 名義変更に関しては、関門が二段階あり、①元夫との間の合意(財産分与で不動産を分与)、②住宅ローン金融...

回答日 2021年03月25日 12:33

先方の理不尽な主張は、無視してよいです。 すでに調停調書や公正証書で養育費が決まっているのであれば、支払いを止めてきたら、給料差押えなど検討されたらよいです。

回答日 2021年03月25日 12:10
この回答がある質問
養育費

1 未払分の示談と、今後の養育費支払いは別問題です。示談にあたっては書面を残しておられるので、未払い分130万円を100万円にする示談は有効です。   もちろん今後の養育費支払いなしと勘違いし...

回答日 2021年03月25日 12:07
この回答がある質問
養育費

審判で監護者に指定され、現にお子さんと一緒に暮らしているのであれば、あなたが親権を失うことはないです。 暴力のことも含めて、すでに監護者指定審判の中で調査を尽くして、判断されているからです。 ...

回答日 2021年03月24日 17:10
この回答がある質問
親権

そうですね。 弁護士に申立てを依頼される場合は、きちんと調査を尽くして申立てをしますので、より安心だと考えます。

回答日 2021年03月24日 13:00
この回答がある質問
財産処分・管理

離婚事件は注力分野にしていなくとも、どの弁護士も対応している分野です。 あなたが信頼できると感じるかどうかの方が大切だと考えます。

回答日 2021年03月24日 12:58

家に戻ることにしぼって考えれば、①円満同居に向けての調整を行い家族全員で家に住む、②再度離婚訴訟を起こして財産分与の問題を家の所有権が妻にない形で解決し、離婚後に建物所有者として妻側に退去を求める、...

回答日 2021年03月24日 12:39
この回答がある質問
別居

1 - 30 件を表示/全 15,916 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談