川崎 政宏弁護士 かわさき まさひろ

川崎 政宏弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 20
岡山県 1

ももたろう第二法律事務所

岡山県 岡山市 北区富田町2-12-16 センチュリー富田町ビル3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名4,821 件/匿名:0件

ご指摘のとおり、離婚調停も円満調整調停も、夫婦関係調整調停の表と裏の関係にありますから、申し立てた場合は、同一期日が指定され、あわせて調整がなされます。 相手の離婚意思が強い場合、離婚調停は早...

回答日 2020年05月28日 12:13
この回答がある質問
離婚・男女問題

給料の支払総額が示されていますから、相手が収入資料の提出をしないときは、写しを提出すれば証明可能です。

回答日 2020年05月26日 16:28
この回答がある質問
不倫

離婚当時の合意は裁判所も尊重します。 問題は、その後に大きな事情(とくに経済的環境)の変動があったかどうか、それが増額を認めるだけの事情にあたるかどうかがポイントになります。 昨年末の新...

回答日 2020年05月26日 14:42

親子といえども、大人同士の問題ですから、生活費としてお金を「借りていた」のであれば返す義務がありますが、生活費の援助をしてもらっていたのであれば、返す義務はありません。借用書などを書いていれば前者と...

回答日 2020年05月26日 12:45
この回答がある質問
離婚原因

外傷による診断書が確実です。 暴力・暴言に起因する精神科の通院の場合は、医師の意見書やカルテの提出が一つの証拠にはなりますので、あなたの陳述とカルテとをあわせて暴力等の立証を試みることになりま...

回答日 2020年05月24日 17:10
この回答がある質問
離婚慰謝料

そうでしたか。 あわてず、冷静に対処されたらよいと考えます。

回答日 2020年05月11日 09:50
この回答がある質問
離婚・男女問題

監護の継続性の問題は、一律には判断されませんが、別居に際しての現在の監護開始が違法なものであったかどうか、お子さんの年齢と変化への順応と負担の大きさ、などを総合的に判断することになります。 審...

回答日 2020年05月10日 12:43
この回答がある質問
家事審判

いわゆる受け渡し方法を具体的に定めて、祖父母の関与を排除しているような例外的な場合を除けば、受け渡しを祖父母が協力することは何ら問題はなく、むしろ当事者が直接受け渡し場面で遭遇するとトラブルが生じや...

回答日 2020年05月09日 21:44
この回答がある質問
面会交流

離婚の場合、子の氏の変更審判は、相手の意向は確認せず、裁判官が1週間ほどで許可してくれます。 それをもって入籍届をすれば、お子さんが父親の氏から母親の氏に代わるとともに戸籍もあなたと同じになり...

回答日 2020年05月07日 20:24
この回答がある質問
戸籍と姓

管轄の家庭裁判所調停係を宛先にしておけばよいです。 事件番号と当事者名は、提出する書面の最初のページの左上に表示しておくとよいです。

回答日 2020年05月06日 13:35
この回答がある質問
調停離婚

法テラスの審査との関係では、住民票の移動は審査には影響はありません。 法テラス審査はあなたの世帯人数の確認のためのものだからです。ただ連絡先としてご実家を書いていない場合は、審査が通ったあとの...

回答日 2020年04月28日 21:11
この回答がある質問
調停離婚

1 今回の給付金は世帯主にまとめて給付しますから、姪2人の住民票があなた同様に祖父のもとにあれば、姪二人の生活に充てるためのものです。したがって、あなたの考えが正しいです。 2 父親側から請求...

回答日 2020年04月27日 12:34

1 相手方と弁護士の間のやりとりは、相手方でしかわかりませんので、どちらとも言えません。 2 子どもの病気、発熱を放置して、症状が悪化し入院などになった場合は、養育放棄として監護者としての不適...

回答日 2020年04月26日 16:14
この回答がある質問
別居

ご事情をご本人から説明して債権者(ローン会社)が理解してくれれば、請求は差し控えるかもしれませんが、通常は支払いの催促が続くことがほとんどです。 請求されている額にもよりますが、返済可能性がな...

回答日 2020年04月26日 14:22
この回答がある質問
取り立て

虐待されているのであれば、審判と保全処分の申立てをするはずです。 ただ、すでに離婚調停が係属しているのであれば、子どもの監護状況は調停内でも確認できるので、おのずと緊急性は低くなります。代理人...

回答日 2020年04月25日 18:23
この回答がある質問
調停離婚

住宅ローン返済中の住居に妻が居住し、あなたが家を離れている場合は、あなたが住居関連費を二重に負担していることになるので、一定額の減額考慮がなされます。 逆に、あなたが居住し、妻が家を離れている...

回答日 2020年04月25日 10:55
この回答がある質問
離婚原因

離婚すれば、かつて夫婦であったとしても、他人です。 業務を委託したり、雇用、請負など、通常の契約関係に入ることは何ら問題はありません。 同居していたり、財布が一つで生計をともにしていて、...

回答日 2020年04月23日 21:12

お二人の連帯債務なので、銀行との関係では、お二人とも全額支払義務があります。 通常はお二人の間では半分ずつの負担割合で払っていく二人の間での合意があるはずですから、半分ずつ負担することになりま...

回答日 2020年04月21日 21:00

離婚時には未成年のお子さんの親権者をどちらにするかを二人で協議して決めないと、離婚届は受理してもらえません。 どちらかを親権者としたうえで、共同監護に関する合意をしておくのは問題ありません。親...

回答日 2020年04月19日 20:45
この回答がある質問
協議離婚

1 「家庭内別居」という法律用語があるわけではないので、同居か別居か、と言えば、同居の一形態と言えます。定義はありません。お二人の間で、暮らしの中のルールを話し合って決めることで足ります。 2...

回答日 2020年04月18日 19:11
この回答がある質問
別居

小学校高学年から中学生以上であれば、子の意向もかなりの部分で尊重されます。 ただ、子の意思だけで判断されるものでもありません。 もちろん、お子さんたちが今の監護環境が嫌なら相手方の元で暮...

回答日 2020年04月18日 18:55

心配したかどうかも無関係です。 誰にも責任は生じません。

回答日 2020年04月18日 15:16
この回答がある質問
認知・親子関係

報告書の作成が遅れることはあります。 特に4月の裁判官の異動時期と重なっているときは、家庭裁判所の内部処理の関係で、閲覧できるまでに予定より時間を要することもあります。 もう少し待ってみ...

回答日 2020年04月18日 13:23
この回答がある質問
調停離婚

警察は安全対策を講じるために援助、助言を行います。   事件が起きれば介入しますが、事件前は事件が起こらないよう、加害者には警告(裁判所から保護命令が出ていればなおさら)を発したり、被害者には支...

回答日 2020年04月18日 12:07
この回答がある質問
離婚・男女問題

調停成立前の仮の処分については、執行力はないので、支払えなくなってもすぐに強制執行ということはありません。 ただ調停内で決まったことなので、支払いが困難な場合は、次回調停期日で経済状況が厳しく...

回答日 2020年04月18日 10:01
この回答がある質問
婚姻費用

刑事罰を科される行為は法律に定められていますが、死に目に会わないとか、会わせない、という行為は、そうした罪に問われるような行為には該当しないので、あなたも第三者も罪に問われることはありません。

回答日 2020年04月17日 12:52
この回答がある質問
認知・親子関係

お子さんの年齢が16歳なので、お子さんの意思を尊重しつつ、調停内で話し合いを進めることになりますから、無理な合意はできないはずです。 小学生くらいまでは親が背中を押して面会をさせるよう促されま...

回答日 2020年04月05日 13:19

離婚成立までの間の婚姻費用分担請求は可能です。 双方の収入が同程度の間はゼロですが、転職により差が生じているのであれば、算定表を確認しつつ、きちんと婚姻費用分担の調停を申し立てたらよいです。申...

回答日 2020年04月03日 12:00
この回答がある質問
離婚慰謝料

ケースバイケースですが、長年にわたる口座の出入りが多い場合は、財産分与の対象となることがあります。 つまり、婚姻前の定期預金など、別居時まで手をつけていない預金は、特有財産であることが明確なの...

回答日 2020年03月28日 16:02
この回答がある質問
財産分与

婚姻費用の調停の場合、双方の収入資料(所得証明書、源泉徴収票、確定申告書など)が前提となります。おそらく申立人、相手方とも、初回期日までには事前提出されていると思いますが、まだの場合は提出しておくと...

回答日 2020年03月28日 12:19
この回答がある質問
婚姻費用

1 - 30 件を表示/全 4,821 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

ももたろう第二法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1603

※ももたろう第二法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 月曜09:00 - 17:30
  • 火曜09:00 - 17:30
  • 水曜09:00 - 17:00
  • 木曜09:00 - 17:30
  • 金曜09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夫婦・家族のための日曜相談は事前予約(086-226-7744)で。
ホームページからも問合せ、相談予約可能です。http://momo2-law.jp/
マイベストプロ岡山への掲載記事はこちらです。http://mbp-okayama.com/momo2/

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談