現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
玉木 正明弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

労働問題19

大分県1

( たまき まさあき ) 玉木 正明

大分共同法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名2,782 件/匿名:30件

おそらく年休を承認したという趣旨と解されると思います。このため、時季変更権を行使することは、基本的は無理でしょう。例外に当たるかですが、おそらく当たらないと思います(例外的に許される場合の判断基準は...

回答日 2021年10月15日 07:05
この回答がある質問
有給休暇

上司に相談し有給の申請を10日間出し受理されております。 この意味が2通りの解釈が可能です。 受理されただけなのか(時季変更権を行使するかどうか未定)、承認すると明示されたのか( 時季変更権を...

回答日 2021年10月15日 03:08
この回答がある質問
有給休暇

相手の口座番号、預金資産や勤務先を特定したいのですが、判決までは知ることは不可能でしょうか? →口座番号は不要です。弁護士に委任すれば、弁護士会照会で判明することはあります。 結果、口座番号...

回答日 2021年09月15日 00:01
この回答がある質問
不倫慰謝料

質問内容からして、貴殿が既に行政側からデータを提出してもらっており、裁判所に提出してよいかどうかの質問だと理解していました。 これから取得するのであれば、情報公開請求をして、不開示決定が出れば...

回答日 2021年08月30日 13:05
この回答がある質問
土地の境界線

行政側のデータを活用する事に問題はあるでしょうか? 当該行政機関から、秘密にする約束があるとか、目的が制限されているとかの特段の事情のない限り、利用してよいです。不安であれば、当該行政機関に意...

回答日 2021年08月30日 09:16
この回答がある質問
土地の境界線

実物見ないと何とも言えないですね。サイトでのやりとりでは、限界があるし、不正確になる恐れがあります。面談で相談することをお勧めします。

回答日 2021年08月28日 06:18
この回答がある質問
通常訴訟

退職の手続きは会社には自己都合で辞めてからハローワークで会社都合に変更は可能なのでしょうか。 100%大丈夫とは言いませんが、たぶん大丈夫だと思います。当職が扱った事件では、「会社からの退職勧...

回答日 2021年08月23日 11:56

特定理由離職者に該当するので、会社都合になります。証拠等は、下記のアドレス参照。 (12) 事業所の業務が法令に違反したため離職した者 事業所が法令違反の製品を製造し、あるいは販売する等被...

回答日 2021年08月21日 22:37

【質問1】 内容次第です。争点と全く関係ないことは書かないのが通常です。争点を理解する上での背景事情は書くことが多いです。 【質問2】 陳述書には、被告の主張に対する反論など書いてもよいで...

回答日 2021年08月21日 10:00
この回答がある質問
通常訴訟

1年以上かかることはよくあります。当職が弁護した交通事故の死亡事件では、事故から起訴まで1年以上かかっていました。

回答日 2021年08月19日 23:30
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

ひとまず主張をして、裁判所の判断待ちでよいと思います。 減額見込みの主張は、きちんとした裏付けがあれば、そこそこ通っています。

回答日 2021年08月19日 23:28

普通は、警察は、風俗嬢を追い詰めることはしません。というのは、警察が取り締まりたいのは、店舗側であって、風俗嬢には協力してもらう必要があるからです。

回答日 2021年08月19日 23:27
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

できないと考えます。 使用者から具体的な指示があったのではなく、自己研鑽するようにという抽象的な指示にすぎません。それを言い正したら、自己研鑽するように言われたサラリーマンの読書も労働時間になって...

回答日 2021年08月19日 23:18
この回答がある質問
残業代

おそらく犯罪不成立だと思います。 ナプキンは、所有者である女性が所有権を放棄しています。問題は、飲食店の占有権を侵害していないかというのはあります。飲食店にとって、財産的値がないので、占有権が...

回答日 2021年08月19日 23:12
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

解雇事件では、多くの場合、復職しません。 裁判所が不当解雇との心証を持ち、その場合に、復職断念するときは、次のような和解をします。 1)会社が令和×年×月×日に行った解雇を撤回し、同日付で、会社...

回答日 2021年08月19日 23:05
この回答がある質問
労働裁判

分かりません。 当職のこれまで潜在的稼働能力なしの主張では、1勝2敗です。

回答日 2021年08月15日 22:08

弁護士であれば、弁護士会照会で調べられます。当職も調査して差押に成功しました。 ただし、生命保険ではなく、給与差押とか預金口座差押をすればよいのでは?と思います。

回答日 2021年08月15日 19:35
この回答がある質問
養育費

認められるかどうかはともかく、主張すること自体に問題はないです。

回答日 2021年08月15日 19:32

1)できない。 2)奥さんの真意は分かりません。奥さんに尋ねればよいと思います。

回答日 2021年08月15日 17:41
この回答がある質問
不倫慰謝料

委任状の有無は本質的もないではないです。代理人として、弁護士でなければできない行為をし、それが業としてなされていることが本質です。

回答日 2021年08月15日 17:39
この回答がある質問
契約・借用書

【質問1】 相続放棄後も民法940条で相続財産の管理義務があります。 第940条 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産に...

回答日 2021年08月15日 13:32
この回答がある質問
財産処分・管理

弁護士法72条違反は、同法77条で、法定刑の上限が懲役2年となっている。 この場合の公訴時効は、刑事訴訟法250条2項6号で3年です。

回答日 2021年08月15日 13:26
この回答がある質問
契約・借用書

おそらくならなと思いますが、健保協会に照会する方が確実です。

回答日 2021年08月14日 12:10
この回答がある質問
傷病手当金

請求してくるかもしれません。ただし、裁判所がその請求を認容するとは思えません。二番手、三番手を育てない会社が悪いのです。

回答日 2021年08月14日 06:21
この回答がある質問
退職 損害賠償

数件にやると違反ですね。1件だけでも、複数回やる意思があると違反ですね。

回答日 2021年08月13日 15:32
この回答がある質問
契約・借用書

 「業とする」とは、反復的に又は反復の意思をもって法律事務の取扱い等をし、それが業務性を帯びるに至った場合をさすと解すべきである(最高裁昭和47年(オ)第751号同50年4月4日第二小法廷判決・民集...

回答日 2021年08月13日 14:08
この回答がある質問
契約・借用書

続き・・・ただし、まったく別件の些細なことを理由に、因縁つけて解雇等の嫌がらせをしてくる可能性はあります。

回答日 2021年08月13日 08:41
この回答がある質問
副業

数日前に、同様の事件の準備書面を起案しました。 東京地判令和2年6月25日 慰謝料 100万円 東京地判令和2年3月2日 慰謝料 50万円 東京地判平成31年3月27日 慰謝料 30万円 東...

回答日 2021年08月13日 06:43
この回答がある質問
離婚・男女問題

【質問1】 原告が取り下げない限り、判決になります。 【質問2】 当然に訴えが取り下げとみなされることはありません。 【質問3】 和解と判決の内容によります。 例)和解・・・10...

回答日 2021年08月12日 22:47
この回答がある質問
連帯保証人

辞めるなら受けなくていいと思います。受けるとしても、どの病院を選ぶかの選択権はあるでしょう。

回答日 2021年08月12日 19:48

1 - 30 件を表示/全 2,782 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

玉木 正明弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5352-8491
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
対応言語
英語